『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】隕石家族

隕石家族の第1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!パパ・和彦はすべて知っていた?

更新日:

(画像引用元:https://www.tokai-tv.com/io/insekikazoku/)

隕石家族の第1話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました!

隕石が地球に堕ちて人類滅亡まであと1年・・。

残された人類、とくに日本の平凡なサラリーマン家庭・門倉家は何をするのでしょうか?

「もうどうせ地球なくなっちゃうんだし!」と、今まで黙っていたヒミツが次々に暴露されていく様子にハラハラする『隕石家族』!

この記事では、『隕石家族』の第1話について、世間の反響も含めてご紹介させていただきます♪

 

スポンサーリンク

隕石家族の第1話ネタバレ!

『隕石家族』の第1話は、2020年4月11日(土)~5月30日(土)までの、全8話の放送予定で、毎週土曜日23時40分~24時35分に視聴できます。

【門倉家・久美子の告白】

もしも明日地球が滅びるとしたら・・・。

20XXX年、東京。

最後の晩餐のディナーを選べるとしたら・・あなたは何を食べますか?

**
門倉家の朝食。

2クラスになってしまった美咲(泉里香さん)の大学。

一方、結月(北香那さん)は大学に落ちてしまいたが、予備校に行くと言います。

姉への対抗意識でしたが、姉・美咲は、完全無欠。

 

「追いつくことは無理」とバッサリ切り捨てられる結月。

 

結月は言い出したら聞かない。そこに・・・母・正子が起きてきます。

スムージーを飲む正子でしたが、「でも最近、林檎が入ってない」と文句を言います。

ニュージーランドからも林檎入ってきませんし、日本産はめちゃくちゃ高くなっていると久美子は答えます。

 

 

どこにでもある、いやありすぎるほど普通の家族だった門倉家。

 

テレビも、朝と夕方の国営放送のみになってしまっていました。

隕石の軌道は変わらず。あと186日の命の地球。あと半年・・・。

巨大彗星がぶつかることがわかり、地球は混乱。

しばらくすると沈静化して、日常に戻っていく日本。

中には仕事をやめて、田舎に戻るところもいますが・・・・。

 

門倉家のお隣さんは、日本の神様が守ってくれるそうで三重県に行くらしい。

しかし門倉家はいつものとおりだった。父・和彦を送り出す久美子。

 

妹・結月は、予備校に行かなかったら、家事のあてにされていたのですが・・。

このとき結月は思います。
この時は何も知らなった・・ママの秘密を・・・・。

 

【好きよ、キャプテン】

 

久美子は楽しそうに家事をして、結月は服の染み抜きをしていました。

 

久美子は結月をちゃんと染み抜きができた結月をほめます。

 

「けどさ・・・ジェットバスのために今さらパート?」

「働いて稼ぐしかないの」

「思い残したことでもあるんじゃないの?」

 

「そうかもしれない・・・・けど、いいの。そのおかげで、幸せな毎日だった」

久美子はそういいました。

 

 

久美子がお風呂掃除をしていると、計画断水の日ではなかったのに、水が出泣くなってしまいます。

 

町では、赤いマスクをつけた男たちが町で暴徒化している。「凶悪ピエロ集団」という名前の団体でした。

 

**

結月はカフェに来ていました。

彼氏・翔太バイトをしている店です。

店長がタバコを吸いながら入ってきて「もう、自由にタバコを吸えるのだよ・・・」

 

ビリヤード場によく来ている客たち。それは、青春時代を今更思い出しているオジサンたちでした。クラリネットや、古い歌謡曲。もう働く必要はないのだ・・・。

 

**

しかし、和彦はまだ仕事をしていた。健康器具の部署だけが忙しい会社で。

 

「あと半年、まだ働くなんて・・」

 

部下たちはやる気がなくなってしまっていた。みんなあと半年で地球が亡くなるのに、仕事をしているなんてばからしいのでしょう。

和彦の同僚も、地元に帰るらしいということがわかります。

 

**

久美子がパートをしているスーパーでは、世紀末セールでものが売れていました。。りんご1個が3650円。

レジにいる久美子のもとに一件のメールが届き、久美子はうれしそうな顔をします

 

**

老人ホームで、正子は麻雀をしていました。浮気やなんだと、人の噂に花が咲きます。

正子は「浮気なんかうちの嫁がしない」と言っていましたが、その思いは外れることになります。

 

**

結月は予備校に入学しましたが、周りは火星に逃げ出したい人ばっかりです。

結月は力強く、翔太に言います。

「だってまだ、100%地球にぶつかるって決まったわけじゃない。そしたら、東大に入れるかも。そしたら、お姉ちゃんを追い越せる。そのためにがんばるんだ。」

結月のそういうとこ、嫌いじゃないよと、翔太。

 

**
行くところのない翔太に、久美子は自分の家に来てもいいと許可を出して、大きな牛肉の塊を切っていました。このとき・・・何かが久美子の中で、変わっていこうとしていました。

「もう隠せない・・・・」

 

**
全員帰ってきてリビングに集合しています。

「俺だけが知らなかったのか・・・」和彦はがくぜんとして、不満を口にします。

翔太の同居を和彦は反対。翔太は、アパートが燃えて、栃木の実家よりも、東京にいたいとのこと。

 

久美子は和彦の「広い心」をほめて、結月と翔太も頭を下げる。

そして、正子の喝が入り。「マザコン」と結月に心の中で言われてしまいますが。

多数決・・・・で翔太を家におくことが決定しました。

翔太からお父さんと言われて少々動揺しますが、それでも納戸に住まわせることを許します。

 

「家族みんなで世界最後の日を過ごせるのが、夢だー」

 

そう和彦が言った途端に、電気が落ちてしまいます。

 

そのなかでもみんなは明るく、久美子は奮発して、ビーフシチューを作り、家族一同喜ぶが・・・。

 

「実は話があるの」

 

ジェットバスの頭金でもなく、久美子は「私、家族の世話をずっとしてきたけど、でも」

「なんだ?あと半年、好きな人と暮らしたいってわけじゃ・・・」

 

「私、好きな人がいます。その人と一緒に過ごしたいの。その人は、テニス部のキャプテン、高校の同級生。あと半年、人生最後に思い残すことがあるとすれば、思いを打ち明けなかったこと。近況を調べてメールを送ったら、会おうということになって」

「まだ会ってもいないわけ?」結月があきれたように言います。

「私、自分らしく生きるの!!」

そういって、久美子はエプロンを外し、和彦は卒倒します。久美子はそのまま、出ていってしまいました。

久美子は赤い月を見上げます。

久美子が出ていったリビングでビーフシチューの食べるかどうかで、もめていました。

美咲は食べる。結月は食べない。

 

和彦は二階に引きこもって、「全部嘘だったっていうのか・・・・」とうとう泣き叫んでしまいました。

 

結月は翔太に言います。「お母さんが出て行っちゃうなんて・・・」

「すべて最初から決まっていたのかもしれない。隕石の衝突も、お母さんが出ていったのも」そう翔太は言います。

 

でも、結月は納得がいきませんでした。その思いを胸に抱えたまま、ビーフシチューを頬張ります。

 

**

地球滅亡まで、あと185日。

 

ごみを出しにいったところで、近所の人に詮索されないようにしている結月。

美咲はさばさばした様子で、和彦の会社にも電話を入れました。

 

そして・・・・ショックがたまっているのかと思えば、和彦は普段通りスーツを着ておりてきました。

やけに明るい和彦の様子をみんなおかしい!と思いながら見ています。

「あと半年、パパも新しい彼女を見つけようかな・・・」最後の方、和彦の声がかすれていました。

 

**

カフェで例のおじさん集団がますます巨大化。

店長・哲郎は全くっ気にしない様子です。

そして・・・・久美子はテニスをし、海岸で海を眺めていました。

背後にいたのは、片瀬(高校のときの久美子の憧れの人)です。キスをする二人を包むかのように、ゆっくりと日が落ちていきます。

 

**

和彦が鍋を作って鍋に挑戦していました。会社に行って立ち直ったと思えば・・公園で日が落ちるまで一人でいたそうです。

それを美咲は見ていました。「さすがに何も言えなかったよ」

正子は死んでも恨んでやると言います。

 

偶然、「ママ」と呼んでしまった和彦に、空気が凍る家族

 

空気が冷え切ってしまった門倉家の前に・・・なんと久美子が帰ってきていました。

5人で鍋をつつき、ビールもあると結月はいう。

そして、皿が割れてしまった。元には戻らない。

しかし、そこに、久美子が帰ってきました。暗い表情で、頭を下げる久美子。

 

 

「理想と現実は、違ったの。昔の素敵な面影はなし。ハゲて、メタボ。会話もかみ合わない。それに、離婚してたというのも嘘だった。私が馬鹿だったの」

 

「一番大事なのは家族だって。だから、許してください」

結月は激高します。「女子高生でも、捨てた元彼のところなんかいかないよ」

和彦は顔を挙げて、俺の目を見ろ、といいます。

結月の頭の中で和彦は暴走しますが、現実の和彦は久美子を許しました。

「割れた皿も、くっつければ元に戻るんです」

 

他の家族はぽかんとしていました。

 

「家族って、ミステリーだね」

 

**

和彦は元気になり、いつもどおりの日常が戻ってきました。

結月たちも出かけようとしたそのとき、玄関先においてあった久美子のスマホに着信が入ります。

結月はふと気になってスマホを除くと・・・・「いつもの場所で」とメッセージが入っていました。

 

久美子は、男と連絡をまだとっていた。終わったわけではなかったのです。

 

久美子のあとを、結月と翔太は追っていきます。

すると、そこにいたのは、話とは全然違う、めちゃくちゃかっこいい彼氏がいました。

 

結月は「パパに全部話す」といいますが翔太は引き留めます。

 

「どうすればいいの?」と結月は言います。

 

**

そのとき、会社にいる和彦のもとに、あるメールが入っていました。

 

**

結月は、久美子が「好きよキャプテン」という歌を口づさんでいることに気がつきます。

バレちゃったか。そう久美子はコワイ顔をしました。

家族の幸せが一番だったじゃないの?という結月に。

「一つじゃだめなの?両方ほしいの。」そう久美子は言います。

「つまんなくないの?いつも同じこと、家族の世話をくりかえして、そういったよね、結月」

久美子は自分のことを話します。資格も仕事も介護も、孫の世話も・・・しなくてはいけない。

それが自分にふさわしいと思っていた久美子。

 

しかし、隕石がくる。自分のほしいいものは全部手に入れる。

ほしいもの、家族と純愛。

パパには黙っておくことにした。桜の下で、家族はお弁当を食べています。

結月は、今の家族の様子を、ボイスメモに入れておくと言います。もし、私たちが半年後、いなくなったとしても、宇宙のどこかで、誰かが私たちのことを思い出してくれるように。

 

 

**

和彦はある人物と密会していました。

それは・・・久美子の彼氏である、テニス部のキャプテン・片瀬でした。

和彦は彼をキャプテンと呼び、片瀬は和彦のことを「パノラマさん」と呼びます。

 

どうしてもお会いしたかった、と和彦は言います。

(和彦が会社で見たメールは、片瀬からのものだったのでしょうか?)

 

和彦は、かばんの中から、電車の模型を取り出します。

それに目を輝かせる片瀬。

 

「パノラマカーの7000系じゃないですか!」「よく見てもらってもいいですよ」

片瀬が電車の模型を手に取っている横顔を、怖い顔をしてみているパパ。

 

**

地球滅亡まで、あと148日。

第1話が放送される前にしたネタバレ予想!

『隕石家族』の第1話では、

  • まず門倉家の主婦・久美子(羽田美智子さん)が、高校時代の初恋の人・片瀬清人(中村俊介さん)に会いに行く?

ところから始まるのでは、と思います。

『隕石家族』は、地球に巨大隕石が衝突することが確定して、あと1年で人類・生物滅亡というところから物語が始まります。

門倉家はどこにでもある、普通のサラリーマン家庭。

何不自由なく暮らしてきたはずの一家に、「突然あと1年でみんな死にます」と不条理極まりない宣言が出されてしまえば・・。

諦めて自暴自棄になるか、死ぬまでの時間を楽しく自由に暮らすか、今までと同じように生活するか、選択肢のパターンはそれなりにあるでしょう。

そのなかで、門倉家の主婦で、明るい笑顔の中心にいた久美子は、「このまま亡くなってしまって、果たして自分の人生は幸せだったのか・・?」と自問自答します。

そこで思い出したのは、高校時代の初恋の相手、片瀬清人(中村俊介さん)。

テニス部のキャプテンであり、女子生徒からモテモテだった片瀬に、久美子も惹かれていました。

主婦としての生活もとくに不満はなかったけれど・・、もう人類が絶滅してしまうのであれば、思い残すことなく終わりたい!

そんな気持ちで、久美子は行動するのでは・・?と思います。

 

スポンサーリンク

隕石家族の第1話あらすじ!

舞台は、迫りくる隕石のためにあと半年で滅亡する運命にある、地球。
主人公の主婦、門倉久美子(羽田美智子)は胸に手を当て自分に問いかけます。

このまま半年後を迎えたとき、果たして幸せだったと胸を張って言えるのか?そうよ、最期の時は家族で一緒に・・・。
嫌よ!あたしの人生まだまだ試合続行よ!家族?主婦?いいお母さん?たった今から全部卒業します!

だって、あたしの心が、高校時代の憧れの彼ともう一度って!マグマのようなこの気持ち、隕石にだって止められやしないわ!
幸せな生活を送っていたはずの家族の中に、母・久美子がもたらした突然のビックバン。ブラックホールに落ちていく家族。

しかし、それだけでは終わらない。長女も次女も、なんと父も、ついには祖母までも、最後の地球人として、今まで家族にさえ打ち明けていなかった心の裏欲大爆発。「おばあちゃん、それ60年間黙ってたの…!?」

母・久美子が巻き起こすスペクタクルな嵐が、地球最後の家族“門倉家”を巻き込みます。

(引用:『隕石家族』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

隕石家族の第1話感想

ときおり挟まれる、ビリヤードの描写なんとなく怖かったですね。

いつか最後の玉がポケットに入ってしまって、破綻してしまうような感じ。

そして、その予感は的中してしまうことになります。

 

とにかく前進して未来に進んでいく結月の姿勢はすばらしいですが、どうも無理をしているような気も。

久美子の気持ちもわかるような気がしますね・・・どうせ地球が滅亡してしまうんだったら、自分のやっておきたかったことをするんではないでしょうか?

しかし、和彦はすべてを知っていて、動いているような感じでしたね。

久美子が「彼のところに会いにいく」という前から、会社でキャプテンとメールのやりとりをしていました。

つまり、以前からキャプテンのことを知っていて、彼が久美子の憧れの人だったことをわかっていたのではないでしょうか?

これはコワイですね・・・・。

もしかして、久美子の浮気(本人は純愛といっていたけど)、を前から知っていたとすると、家族を大切にしていた姿は、仮初の姿ということに・・。

世間の感想

 

事前に上がっていた声

『隕石家族』の第1話へは、放送が待ち遠しい声が多数上がっていました!

 

スポンサーリンク

隕石家族の第1話~全話のフル動画を無料視聴する方法!

『隕石家族』は「FODプレミアム」第1話から最新話までフル動画の視聴ができます♪

『FODプレミアム』は月額888円(税抜)の動画配信サービスです。

フジテレビ系列のドラマ、アニメ、バラエティなどの動画配信数が、なんと【最大40,000本】

FODでしか見られない独占配信作品や、オリジナル配信作品も楽しめちゃいます!

初回は2週間無料トライアル!2週間以内に解約したら、料金は発生しません。

継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!

『隕石家族』を『FODプレミアム』で視聴するときの詳細を知りたい方は、下記の記事をどうぞ。

▼関連記事▼

>>隕石家族の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:隕石家族の第1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!パパ・和彦はすべて知っていた?

『隕石家族』の第1話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました。

思っていたよりもホラーな展開になりそうで、2話も楽しみです。

スポンサーリンク

-【ドラマ】隕石家族
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.