『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】レンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人(ドラマ)第1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!東京で挫折した編集者の最後は?

更新日:

『レンタルなんもしない人』のドラマ第1話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

『レンタルなんもしない人』の第1話は、2020年4月9日(水曜)に放送されました。

増田貴久さん演じる「レンタルさん」に、志田未来さん演じる元編集者の大宮亜希から依頼がくるところから始まります。

大宮亜希は契約社員として勤めていた出版社をクビになって、地元・栃木に帰らなくてはならないので、「東京最後の一日に付き合ってほしい」とレンタルさんにお願いします。

東京で成功することを夢見て、失敗してしまった女性編集者に、レンタルさんはどんな言葉をかけるのでしょうか?

また、レンタルさんのアンチになる、神林勇作がレンタルさんをSNSで発見してしまうシーンも描かれます。

神林勇作は妻と子供もいるレンタルさんの穏やかな日常を壊す存在になってしまうのでしょうか・・・。

さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人(ドラマ)第1話ネタバレ!

『レンタルなんもしない人』のドラマ第1話は、2020年4月8日(水曜)深夜0時12分~0時52分に放送されました。

第1話のネタバレをご紹介させていただきます。

クリームソーダを並んで飲む男二人から、シーンが始まります。ゆっくりと、なくなっていくクリームソーダ。

氷が入っていることでクリームソーダは違いが出ると、依頼人の岡野さんは言います。

「僕は、縁の下の力も持てないタイプです」と何ともいえない言葉を返したレンタルさん。

 

おかわりを頼む岡野さん。聞けば、20年ぶりのクリームソーダだという。

なんともおいしそうに飲んだあとは、謝礼を渡した岡野。交通費だけでいいらしい、レンタルさん。

「ずっと、なにもしないこと」これが、レンタルさんの夢だそうです。

 

場面が変わって、女性の一人暮らしの部屋。片付けと掃除で大変そうです。

大宮亜希―――。

彼女は、退去するための部屋の片づけをしていました。片付けをひと段落させて、SNSを見ます。すると、何かを見つけました。

それは「レンタルなんもしない人」。クリームソーダを投稿した、レンタルさんのツイートでした。

【レンタルなんもしない人】

なんもしない人(ぼく)を貸し出します。常時受付中です。1万円と、国分寺駅からの交通費と、飲食代等の諸経費だけ(かかれば)お支払いいただきます。お問い合わせはDMでもなんでも。飲み食いと、ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。

亜希はレンタルさんに興味を持ってメッセージを出しました。

 

「東京タワーを見てから都落ち」友だちよりも、レンタルさんを選んだ亜希でした。

二人は出会って、さっそく東京タワーへ。

 

亜希は落ち着かない様子。レンタルさんに、レンタルの仕事の内容を聞きます。

「なんでそんなになんもしてないんですか?」

 

聞けば、雑誌の編集をしていたと明かす亜希。

なんもしないのとするのの境界線は、ケースバイケース、そして、レンタルさんの主観。

亜希はどうやら、レンタルさんの答えに納得がいかない様子。細かいところまで気になるのは、仕事柄でしょうか。

 

 

東京タワーについた二人は、亜希が入場料を払ってなかへ。

しかし、窓ガラスが暖房のせいで、真っ白に。景色が撮れないので、亜希はレンタルさんに写真をお願いしました。

どうもぎこちないレンタルさんの動き。なんだかわいいような(笑)。

「かかしが立っているくらいしかできません」というレンタルさん。たいがい、レンタルさんの行動は期待を下回ると。

 

亜希は告白します。

実は、東京初日にも、東京タワーに来たそうです。

やる気と情熱を燃やして、正社員になろうと思い、3年。夢は敗れてしまい、退社することになってしまいました。

 

複雑な思いで、契約を切られ、ぎこちない終わり方。同じチームだと思っていたのは、亜希だけだったようです。

―――ふと涙が出る亜希。

「レンタルさんの方が石のうえにも3年得意そうですね」というと、「石は固いので3年もすわれません」というレンタルさん。

亜希はレンタルさんの突拍子もない返事に、少し、気が楽になったようです。

だんだんと、亜希はレンタルさんのペースに合ってきたような雰囲気でした。

 

 

河川敷にやってきた二人。

ずっとこの近くに住んでいた、東京らしいところにはいかれなかった―――と亜希。

 

亜希は会社のなかで、奮闘していました。出した企画が上司に褒められ、遅くまで仕事を進めます。

「私なんかが企画をやっていいのでしょうか―――」
「同じチームじゃない、爪痕、残してよ」

そして、亜希の企画がとおったのですが―――担当は亜希から、正社員になってしまいました。

契約社員には企画を任せられない。上からのお達しで、亜希は納得せざるを得ませんでした。

「契約、切られるくらいの実力しかなかったんです」

亜希はレンタルさんが何も言わないので、胸の内を語り続けます。

 

実家の母親から荷物が届いたこと。両親が亜希のことを心配していること。久しぶりに母の声を聞いて、涙が出てしまったこと。

そして、東京より、地元の空気の方が合うのかな、と亜希は気づいてしまう、そう納得させようとしていました。

無理に笑顔をつくって、自分を納得させようとしている、そんな風に見える亜希。

 

一枚の写真を、亜希は見せます。それは―――冒頭で、部屋の壁に残った、画びょうのあと。これだけしか、爪痕を残せなかった。

 

レンタルさんは、静かにいいます。「なにもしてなくても、そんなに悪いもんじゃないですよ」

亜希は、そこで静かに思います。

 

企画を考えていた日々のこと。いろいろと試行錯誤した日々。休みだろうが、なんだろうが、企画の味を試し、作った雑誌のクレジットに自分の名前がのったこと。

一度に今までの思い出がよみがえり、涙がとまらなくなります。

しかし、ぐっと涙を押し戻し、無理に笑顔をつくりました。

 

そして、隣のレンタルさんを見てみるとー。

 

レンタルさんは、なんと寝ていました。

亜希はつぶやきます。「――――今、寝る?」

気にしていた自分がむなしくなるとともに、でも深刻にもならずに。

 

 

さて、レンタルさんが目を覚まします。しかも1時間くらい寝ていた彼。

 

亜希は礼を言って頭を下げ、謝礼を渡します。

「2000円、ちょっとなんです。実家までの片道交通費。栃木まで。ちょっとの距離なんですよ」

「東京タワー2人分より、安いですね」

「今日は、ありがとうございました」

二人は別れて、亜紀は実家へ帰る新幹線に。

 

 

同行した。なぜか河川敷に、そしていごこちよく眠ってしまった。

帰りの新幹線の中で、レンタルさんと東京タワーで撮った写真を見返します。

すると、さっきの河川敷、同じところに、レンタルさんはまた座っていました。思わずメールを送った亜希。

レンタルさんは振り返り、亜紀が乗っているであろう、新幹線を目で追います。

 

「なんもしない感が出ている写真が送られてきました」

 

 

場面が変わります。営業の会社。

MVPをとった成績トップの社員、神林勇作さんです。

偉人のセリフを引用して、社員を鼓舞する神林。

 

実は、亜紀と一緒の会社だったのです。しかし、神林は亜希の存在を全く知りませんでした。

存在すら気づかれぬ亜希のことはすぐに忘れて、SNSでゲーテの言葉をつぶやきます。

そこで、あるツイートに気がつきます。

それは、『レンタルなんもしない人』の、亜紀との最後をつづったツイート、河川敷の写真でした。

 

「なんだこれ?」

 

自分とは対極にいる男を、神林は見つけてしまいました。のちに、レンタルさんのアンチになる男と、レンタルさんとの初めての出会いとなった瞬間でした。

 

 

夜になり、レンタルさんは家路につきます。

しかしそこで、雑誌を売る男・金田に出会い、雑誌を売りつけられようとしてしまいます。

 

帰宅したレンタルさんは無言で部屋に入ってきたので、妻・沙紀をびっくりさせてしました。

赤ちゃんをあやしながら、夫を出迎える沙紀。

レンタルさんの仕事を理解している様子で、なかむつまじい夫婦ですね。

 

手を洗っていたレンタルさんですが、急にスマホに着信が。

レンタルさんのSNSに急に依頼が大量に入ってきました!!いわゆる、バズった状態に。

 

いいね!とDMの嵐で、着信の連打。そのなかで、一件のDMにレンタルさんは返信を。

それは、焼き肉に行きたいという女性からのものでした。

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人(ドラマ)第1話あらすじ!

第1話  4月8日(水)放送 「東京最後の一日に付き合ってほしい」

ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪痕も残せなかった…と涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。

(引用:『レンタルなんもしない人』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人(ドラマ)第1話感想

『レンタルなんもしない人』のドラマ第1話感想。

レンタルさんって、新しい形の主人公だなと強く思いました。

普通だと、モブキャラというか全然目立たないような感じで脇役っっぽい雰囲気をビンビンに感じるのですが、そんなレンタルさんが主人公って、うーん、なかなかいい感じだと。

亜希の心の重荷は、すべてとけたわけではないと思いますが、それでも、レンタルさんに東京で自分がやってきたこと吐き出し、本当は誰かに聞いてほしかった思いをぶちまけて、かなりスッキリしたのだと思います。

最初はレンタルさんの行動を不審に思っていた亜希の表情が、時間が経つにつれてやわらかくなっていったのも、その証拠かと。

また、河川敷で、亜紀が自分の会社でやってきたことがむくわれなかったことを告白しているシーンで、レンタルさんが寝てしまったことが、このドラマの『核』となる部分になるのでは、と感じました。

つまり、

  • 悲壮感とストレスを抱えて追い込まれている依頼人
  • 対照的に自分のペースのままに、「気持ちがいいから」と寝てしまうレンタルさん。

レンタルさんに依頼をしてくる人達は、多かれ少なかれ、満たされない想い、やってみたかったことを抱えています。

抱えているからこそ、依頼をしてくるのだと。

そして、レンタルさんは依頼人の気持ちを肯定するでも、否定するでもなく、ただ穏やかに横にいて、寄り添う。

これって、レンタルさんさんって心理カウンセラーの究極系なのでは?と考えます。

一時期心理学をかじった当ブログ管理人は、「悩んでいる人に対しては、解決策を提示するのではなくて、その人の思いをまず受け止めることが大切」と学んだことがあります。

そういった心理カウンセラーの技術を、レンタルさんは自然体で行っているように感じました。

いやーすごいぞ、レンタルさん。

放送前の事前の声

『レンタルなんもしない人』のドラマへの世間の声は、楽しみに待ってい方が多数いらっしゃいました!

主演の増田貴久さんが演じるレンタルさんはいったいどんな空気感を見せてくれるのでしょうか?

何もしないけれど、そこにいる存在感が癒しになる人「レンタルさん」。

うーん、放送が待ち遠しい♪

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人(ドラマ)第1話の無料動画を視聴する方法!

『レンタルなんもしない人』は「Paravi(パラビ)」で、第1話から最新話までフル動画の視聴ができます♪

『Paravi(パラビ)』は月額925円(税抜)のVOD配信サービスです。

TBS、テレビ東京、WOWOWの国内・外のドラマ、アニメ、バラエティ、ライブ映像など、充実しすぎる内容♪

『Paravi(パラビ)』の会員さん限定特典で、話題の最新作品がタダで1本見られる無料チケットもプレゼント!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 複数デバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

『レンタルなんもしない人』を『Paravi(パラビ)』で無料視聴するための方法を紹介した記事は、コチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>レンタルなんもしない人(ドラマ)をの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:レンタルなんもしない人(ドラマ)第1話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!東京で挫折した編集者の最後は?

この記事では、『レンタルなんもしない人』のドラマ第1話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました。

1話完結の物語なので、第2話はまた違った人との出会いが、レンタルさんを待っているのでしょう。

『レンタルなんもしない人』第2話も楽しみですね♪

◎『レンタルなんもしない人(ドラマ)』のまとめ&無料動画を視聴するための記事はコチラ!

>>レンタルなんもしない人(ドラマ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

◎『レンタルなんもしない人』のネタバレまとめ!

>>『レンタルなんもしない人(ドラマ)』1話~最終話までのネタバレ・あらすじ・視聴率・キャストまとめ!

スポンサーリンク

-【ドラマ】レンタルなんもしない人
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.