『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

芸能・ゴシップ

辛坊治郎の降板決定の理由は?深層ニュースの文春の件?がん告白も影響?

更新日:

(画像引用元:日本テレビ)

辛坊治郎さんの降板決定の理由が衝撃的です!

辛坊治郎さんといえば、『深層ニュース』『そこまで言って委員会?』での司会姿が有名ですよね。

そんな辛坊治郎さんですが、2020年1月に週刊文春で『深層ニュース』のプロデューサーにパラハラをしていたとして、報道されました。

しかし、実際にそんな事実はないことが明らかになったのです!

辛坊治郎さんはがん告白されていたこともあり、これから先の仕事に影響がないといいのですが・・。

この記事では、辛坊治郎さんの降板決定理由について、詳細をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

辛坊治郎の降板決定の理由は?

辛坊治郎さんの降板決定が明らかになった番組は、

  • 『深層NEWS』(BS日テレ)
  • 2020年3月末までの出演になる

ことがわかっています。

辛坊治郎さんの降板決定の理由には、

  • 2020年1月に報道された『深層NEWS』の総合デスクAさん(女性)へのパワハラ疑惑

が根底にあるそうです。

日本テレビは、放送している番組にたいして、かなり神経質であるといいます。

かなりの事なかれ主義で、週刊文春などの週刊誌報道があれば、すぐに出演者を変えることもいとわないとのこと。

事実、今回、辛坊治郎さんの降板決定がそれに現れれいます。

詳細な事実関係の調査が辛坊治郎さんのパワハラ疑惑ではされていなかったそうです。

それでも、自分の会社にマイナスなことはしなかったということで、波風立たせずに終わりたかった、というのは、わからないでもないですが・・。

スポンサーリンク

辛坊治郎の深層ニュースの文春の件が問題に?

辛坊治郎さんの降板決定で報道された、『深層ニュース』の文春報道について、簡単に振り返ってみましょう。

辛坊氏は激高したのは、 12月12日の放送終了後、AさんとB氏が辛坊氏に出演者をめぐるトラブルを報告した時だった。

〈これまでの上機嫌な様子が一変し、辛坊氏が「間違ったことは言ってない」と激高した〉(B氏の報告書より。以下B氏)

〈「おまえは何がしたい!」と怒鳴る。「何がしたい」「何がしたい」「何がしたい」と矢継ぎ早に繰り返す。(略)「おまえがそういう解釈するならおまえが馬鹿だからだ」〉(Aさんの報告書より。以下Aさん)

怒鳴り続ける辛坊氏が、Aさんを壁に追い詰め、“壁ドン”する様子も詳細に記されている。

〈体感としては10分から15分に渡り、逃げても、またその隣に。顔が10センチの距離の時も。壁には両手で囲むときもあれば片手の時もありました。力では負けるなと思いました〉(Aさん)

(引用:「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年1月23日号)

確かに、この内容だけを見ると、辛坊治郎さんはかなりの様子で、総合デスクAさんに詰め寄ったことがわかりますが・・。

しかし、週刊誌報道ということで、どこまでが事実か、よく情報を検証して、真実は何なのか検討する必要があるな、と思った矢先。

2020年3月16日の『Friday』で、「辛坊治郎さんのパワハラ報道はねつ造」という報道がありました。

簡単にまとめると、

  1. 総合デスクAさんと辛坊治郎さんとの言い合いは、一方的に辛坊治郎さんが詰め寄ったわけではなく、「ほぼ五分五分の言い合い」だった
  2. 週刊文春が報じた、辛坊治郎さんの『お前ならいつでも飛ばせる!」といった発言はなかった(週刊文春も誤報と謝罪)
  3. 辛坊治郎さんが総合デスクAさんに対して壁際に詰め寄ったと報道されているが、「リネンを運ぶ業者の荷車を避ける際に、壁際に寄った」だけで、パワハラ的なことはなかった

ということが、2020年3月16日の『Friday』の報道でわかっています。

 

スポンサーリンク

辛坊治郎はがん告白もしていた?

辛坊治郎さんは、以前、肺に影がみつかり、早期がんだったということを告白されています。

さいわい、早期のがんだったので、他に大きな転移もなく、ことなきを得たそうです。

以前、堀ちえみさんが舌がんで芸能活動を中止されたときに、応援するコメントを出されたこともある辛坊治郎さん。

今回のパワハラ報道があって、体調に悪影響がないといいのですが・・。

 

スポンサーリンク

辛坊治郎の降板決定理由への世間の反響

辛坊治郎さんの降板決定理由への世間の反響は、文春に否定的な意見が多く上がっていました。

  • >お前ならいつでも飛ばせるって言ってないのに、なぜ文春は報道した?考えてみたら、不倫とかやたら報道して…不倫してるほうが悪いのだけど。
    こうなると報道したもん勝ちなら、文春こそ、パワハラ?
  • おいおい、雇う側と雇われる側、二対一でなぜ五分五分なんだい。辛坊氏のほうが分が悪いんじゃないんでしょうか。報道も一方的で相手側の名前も出てませんし、辛坊氏を擁護するわけではありませんが、卑怯な報道ですね。
  • 日テレはこれで幕引き出来たと思ってるんだろう
    外部の者や弱いものには徹底的に攻撃したり、取材攻勢かけるくせに、自分達がやった事に関しては何もせずに封印して、関係者を追い出すだけ前から知ってるけど、やっぱり日本のマスコミ村は腐ってる!!
  • 結果だけ見ると意見が違う個人事業者を大マスコミが斬るという形。通常これをパワハラと言う。
  • 辛坊治郎は受け入れられない人にはとことん受け入れられないタイプの人だと思います。
    ひとつ言えるのは、こんな番組のレギュラー一つ無くなっても辛坊治郎的には痛くも痒くもないだろう。
  • 日テレの方針とは合わなかった、言うこと聞かないからパワハラ理由に降ろされた。
    完全にあちら側になった文春が一役買った。
    と言う事でしょうね。
    青山さんもそんな感じだったのかな?日テレの報道はもともとレベル低い上、偏向著しいので久しく見ていないが、辛坊を切って完全に終わった。
    政治部長の小栗の姿勢も酷いしね。
    もはやプライムニュースの反町くらいかなフラットなスタンスで伝えているのは。
  • チャイナマネーに屈したんだろ。まともな人間ならみんなそう考えるよ。米国もさ、ウイグルで中国とやりあうならちゃんと守ってやらないと。こういうこと1つ1つが大事なんだよ。これを繰り返して中国はのしてきてるんだから。
  • 元々、この番組やってなくても、十分生活できるだけの稼ぎはある。
    無理に続ける必要のない番組だし、東京でホテル暮らしする負担が減って、本人としてもかえってよかったのではないかな

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

また、『深層ニュース』の日本テレビについても、否定的な意見が目立ちましたね。

  • プロデューサー女性がウイグル問題について何を言ったのか。これも重要だと思うが…日テレとしては絶対に表に出したく無いんだろうね。ホント、どこの国のテレビ局なんだろう?
  • A子デスクは、普段から自分の主張を曲げない人の話しを聞かないタイプなんだろう。ああ言えば上祐と言われて、同僚も認めているのであれば。まあ、自分達の非を表向きは謝罪しても本音でないのは、マスコミ共通の資質だから驚かないけれど。

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

スポンサーリンク

辛坊治郎のプロフィール

出身地;鳥取県米子市
生年月日:1956年4月11日(63歳)
血液型:AB型
最終学歴:早稲田大学法学部卒業
勤務局:読売テレビ→フリー
職歴:読売テレビアナウンサー・報道局解説委員長など
活動期間:1980年~
【主な出演歴】
■出演中
『ウェークアップ!ぷらす』
『そこまで言って委員会NP』など
■出演経歴
『朝生ワイド す・またん!』
『ZIP!』(関西ローカルパート)
『ズームイン!!朝!』
『ニューススクランブル』
『ウェークアップ!』
『元気モンTV』
『あさイチ!』
『ズームイン!!SUPER』
『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』など
■備考
2004年より芦屋大学客員教授
2010年10月より大阪綜合研究所代表
(参考:wikipedia)

 

スポンサーリンク

まとめ

辛坊治郎さんの降板決定の理由、深層ニュースの文春の件が誤報だということ、がん告白も影響しているのか、の件について、ご紹介させていただきました。

辛坊治郎さんの今後の仕事が気になりますね・・。

 

スポンサーリンク

-芸能・ゴシップ
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.