『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】素敵な選TAXI(タクシー)

素敵な選タクシー(TAXI)第8話ネタバレ・あらすじ・感想・意味まとめ!お稲荷さんが呼んだ奇跡が衝撃の結末に!

更新日:

『素敵な選タクシー(TAXI)』第8話ネタバレ・あらすじ・感想・結末の意味について、まとめてみました♪

竹野内豊さん主演、バカリズムさん脚本で高視聴率を獲得した2014年秋クールのこのドラマは、新型コロナウイルスの影響で2020年春に再放送されることが決定!

特別ゲストは、 津嘉山正種さん、左時枝さん、臼田あさ美さん。

自分のおじいちゃん(津嘉山正種さん)の最後に会えなかった佑香(臼田あさ美さん)は、「もっと早く来ておけばよかった」と後悔します。

そこで、以前乗った選TAXIのことを思い出し、実際に過去に戻って最後の瞬間に立ち会えた佑香。

ですが、一緒にいたおばあちゃん(左時枝さん)が、「最後にお稲荷さんを食べさせてあげられなかった」とこぼすので、それを叶えてあげようともう一度選TAXIに乗ります。

ラストシーンで佑香とおばあちゃんの思いが届いたことがわかる、あるどんでん返しが用意されている第8話♪

さっそく詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

素敵な選タクシー(TAXI)第8話ネタバレ!【夫と妻の選択肢】

『素敵な選タクシー(TAXI)』の第8話の放送は以下のとおりです。

  • 初回放送:2014年12月2日(火曜夜22時~22時54分)
  • 再放送2020年6月2日(火曜夜9時~9時54分)※予定(新型コロナウイルスの影響で『竜の道 二つの顔の復讐者』が放送延期になったため
  • 特別ゲスト:臼田あさ美
  • 視聴率:9.2%(初回放送)

実際のネタバレ内容を見ていきましょう!

選TAXIの選択肢

START:【選択肢A】

佐山佑香(臼田あさ美さん・第6話にも登場)は、おじいちゃん・泰三( 津嘉山正種さん)のお見舞いに行きますが、病院に到着したときはちょうど息を引きとったばかり。

佑香は病院に来るまでにコンビニやアパレルショップで買い物をしてから来たことを後悔します。

ひょんなことから、以前選TAXIで過去に戻ったことを思い出し(第6話)、枝分に電話をします。佑香は枝分に頼んで1時間半前(15:45→14:15)の過去に戻ります。

RETRY:【選択肢B】

過去に戻った佑香は、コンビニやアパレルショップで買い物をせずに病院へ行きます。

そのとき、おばあちゃん(左時枝さん)は、結婚したばかりのときに富士山に登った昔話をおじいちゃんにして、懐かしい気持ちになっていました。

病院に早めについた佑香は、おじいちゃんの最後を無事看取ることができましたが、おばあちゃんが「お稲荷さんを食べたがっていたのに、食べさせることができなかった」と残念がっていることを聞きます。

佑香はもう一度選TAXIに乗り、今度はおばあちゃんも一緒に過去へ行くことにしました。

RETRY:【選択肢b】

過去に戻った佑香とおばあちゃん。佑香は病院でおじいちゃんのそばに、おばあちゃんは選TAXIで自宅に行ってお稲荷さんを作ります。

佑香は、おばあちゃんを病室で待っている間に、おじいちゃんから「女性は愛してると言われてうれしいか?」と聞かれ、「うれしいよ」と答えます。

そして、おばあちゃんお手製のお稲荷さんを食べて、おじいちゃんは息を引きとりますが、「愛してる」と言うことができませんでした。

佑香とおばあちゃんは、たくさんのお稲荷さんを、枝分にお礼ですと言ってプレゼントします。

【選択肢Z】・・・結末

※(ドラマ冒頭のシーンになります)枝分はとある男性を選TAXIに乗せます。男性の希望は、30分前の過去(15:55→15:26)に戻ること、その前に富士山を見に行くこと、でした。

枝分は富士段を見ながら、この男性と一緒にいただいたお稲荷さんを食べます。そこでこの男性は、「愛してる」と女性に言ってあげるんだった、と枝分にこぼしました・・。

****ここから、上記の佑香のストーリーが入り、おじいちゃんが息を引きとるまで****

※(ドラマ終盤のシーンへ)

男性は選TAXIで過去に戻ってから病院へ行きます。

しかし、病院についたときには、後部座席には誰も乗っていませんでした。

その頃、病室ではおじいちゃんが、おばあちゃんに「愛してる」と伝え、そのまま眠るように亡くなります。

男性が消えてしまった!と慌てる枝分に、この病院の女医・美佐子(吉田羊さん・第5話登場)が現れます。

「幽霊が出たんですよ!」とおびえる枝分に、美佐子は診察を勧めるのでした。

結末の意味

実はこの男性は、亡くなるまえのおじいちゃんの幽霊?(幽体離脱した姿)で、思いだけが選TAXIに乗り、富士山にいってお稲荷さんを食べて、「愛してる」ということを確認し、病室に戻って、息を引きとった、ということになります。

枝分のいうように、半分幽霊みたいなものですが、それでもおじいちゃん・おばあちゃん、佑香それぞれの思いが、家族全員に届いたことになりますね♪

※ちなみに、選TAXIの助手席にあったお稲荷さんのお重は、おじいちゃんの魂が佑香よりも先に選TAXIに乗ったことになり、上記の佑香のストーリーは発生しなくなったので、そもそも枝分はお稲荷さんを食べなかったことになります。ラストシーンで佑香とおばあちゃんがお稲荷さんのお重(赤い風呂敷の箱)を持っていたところを見ると、おじいちゃんは自分の口でお稲荷さんを食べたいとおばあちゃんに伝え、作ってきてもらったのではないでしょうか?

また、以下の記事で、『素敵な選タクシー(TAXI)』第8話の無料動画を視聴する方法をまとめています。

>>素敵な選タクシー(TAXI)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できる配信サービスまとめ!

 

スポンサーリンク

素敵な選タクシー(TAXI)第8話あらすじ!

病院の一室で、佑香(臼田あさ美)はベッドに横たわる祖父・泰三(津嘉山正種)と、傍らで涙を流す祖母の六実(左時枝)を見つめていた。祐香は入院中の泰三の見舞いに訪れたが、わずかな差で最期に立ち会うことができなかったのだ。もっと早く来ればよかったと後悔する佑香は、かつて友人の美空(栗山千明)と一緒に選TAXIで過去に戻ったことを思い出し、枝分(竹野内豊)に電話する。

話を聞いた枝分は、佑香を乗せて泰三が生きていた1時間前へ。穏やかに泰三と最後の時を過ごす佑香。しばらくすると、泰三は静かに息を引き取った。しかしその後、六実が、泰三が亡くなる前、六実が作ったいなりずしを食べたいと言っていたのに食べさせてあげられなかったことを後悔していると知る。佑香は、六実のために再び枝分に連絡。夫の最後の願いを叶えたいという一心から、六実も選TAXIに乗り込んで・・・。

愛する者の最期に向き合う家族たち。佑香と六実、二人の想いが届いたとき、泰三は・・・!?

(引用:『FODプレミアム』

 

スポンサーリンク

素敵な選タクシー(TAXI)第8話感想『両親の愛情と枝分のナイス判断』

『素敵な選タクシー(TAXI)』第8話は、個人的には一番好きな回になりました♪

佑香、おばあちゃん、おじいちゃんがそれぞれを思う気持ちがとてもステキですし、選TAXIがうまい具合に絡んでストーリ―を作っていくところが見事。

おばあちゃんも、おじいちゃんも、若い頃はこれほど穏やかな性格をしていなかったと思いますが、おじいちゃんの死が近づくにつれて、とても穏やかな日々を過ごせたことがわかります。

なんにせよ、おじいちゃんも愛してるといえて、おばあちゃんもそれに答えられて、とてもよかった♪

・・っていうか、この回は、泣けるポイントが多すぎです(涙)

 

スポンサーリンク

まとめ:素敵な選タクシー(TAXI)第8話ネタバレ・あらすじ・感想・意味まとめ!お稲荷さんが呼んだ奇跡が衝撃の結末に!

『素敵選タクシー(TAXI)』の第8話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました。

次のタイムスリップはどんな感じなのでしょうか??

※この記事のトップ画像は『素敵な選TAXI』公式ウェブサイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】素敵な選TAXI(タクシー)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.