『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】警視庁捜査一課9係season11

警視庁捜査一課9係season11第2話ネタバレ・あらすじ・感想!セクハラ整体師の事件の真相は?

投稿日:

 

(画像引用元:Amazon)

『警視庁捜査一課9係season11』第2話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

 

2006年から放送されている刑事ドラマシリーズの第11シーズンです。

 

2016年4月13日の放送された第2話は、「殺人整体」

 

10年前セクハラ教師とレッテルが貼られた整体師が、10年後セクハラで訴えられ殺されてしまいます。

 

10年前の真実と今回のセクハラの真実を明らかにし、犯人を追い詰める9係の活躍が見ものです。

さっそく詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season11第2話のネタバレ!

整体サロンで荒木田 裕之(川岡 大次郎さん)が岡部 理沙(川村 ゆきえさん)に施術を施している。

 

険しい顔になる岡部。

 

***

 

石川 倫子(中越 典子さん)が浅輪 直樹(井ノ原 快彦さん)のために朝食を作っている。

 

朝早くから大変じゃないかと心配する浅輪、旦那様にはしっかり食べてもらって働いてもらわなくてはと笑顔で語る倫子。

 

ニンマリと笑顔になる浅輪だが、結婚に前向き過ぎる倫子を見て少し顔が曇る。

 

浅輪に事件の電話が入り、倫子に謝ると「そんなこともあろうかと」とお弁当を2個持たせてくれる。

 

***

 

小宮山 志保(羽田 美智子さん)が被害者は荒木田 裕之 33歳、荒木田整体サロン 副院長、ゴットハンドと有名だったと説明する。

 

後頭部を殴られている。

 

ハンマーが落ちておりこれが凶器かと話す青柳 靖(吹越 満さん)。

 

整体の道具ですよと語る矢沢 英明(田口 浩正さん)。

 

第一発見者は所轄の佐藤刑事(平子 悟さん)。

 

昨夜岡部がセクハラで荒木田への被害届を出したため話を聞こうと今朝9時少し前に訪れたと話す佐藤。

 

財布は手づかず物取りとは思えない、セクハラするとはとんでもないゴットハンドだと話す青柳と矢沢。

 

浅輪が予約表を持ってくる。

 

3ヵ月先まで予約が埋まっており、昨夜は岡部の後閉店まで予約が入っていないと話す。

 

周りを捜査すると波の音のCDを見つける青柳。

 

最近の整体はヒーリングにも力を入れていて癒し系の曲やアロマにデトックスのお茶を飲んだりすると話す矢沢。

 

お茶をカモミールだなと言うと矢沢からハイビスカスのハーブティーと指摘され。

 

これはゼラニウムのアロマだというとラベンダーですよと浅輪に瓶を見せられ、ことごとく外す青柳。

 

係長 加納 倫太郎(渡瀬 恒彦さん)が水槽を見てカクレクマノミの卵がある、なんでポンプが2個あるのかなと浅輪に質問するもあっさり分からないと言われる。

 

整体サロンの医院長で妻の荒木田 律子(白石 美帆さん)が慌てて入ってくる、遺体は司法解剖に回されたことを話す。

 

「ごめんなさい、私が目を離したばっかりにごめんなさい」と倒れ込む律子。

 

小宮山と村瀬 健吾(津田 寛治さん)が休ませるため律子を連れていく。

 

***

 

早瀬川 真澄(原 沙知絵さん)が小宮山と村瀬へ司法解剖結果を伝える。

 

「死因は後頭部を鈍器で複数回殴られたことによる脳挫傷、死亡推定時刻は昨夜7時から9時の間」

 

村瀬が凶器は施術用ハンマーで間違いないか尋ねる、傷口が一致するから間違いないと思うと答える早瀬川。

 

セクハラ整体師なんだってと聞く早瀬川、まだ裏は取ってないと答える小宮山。

 

境界が曖昧で痴漢と違って明るみに出にくいらしいと話すと肝に銘じて捜査すると言って立ち去る。

 

***

 

倫子からのお弁当を嬉しそうに開ける浅輪。

 

青柳たちが戻ってくる、一瞬隠すも嬉しそうにお弁当を見せる浅輪。

 

小宮山たちも戻ってきてそこに係長も加わり倫子のお弁当で盛り上がる。

 

浅輪が事件の話をし始める。

 

被害者荒木田は10年前律子と結婚し妻の姓に入った、律子のあの言葉が気になると話す。

 

被害者はセクハラの常習犯で妻は監視をしていたのではないか、被害届けを出した岡部は6時半まで施術を受けていた。

 

死亡推定時刻に他の何者かを呼び出しセクハラし、その被害を受けた者が近くにあった施術用ハンマーで撲殺したなどいつも通り皆で意見を言い合う。

 

小宮山が岡部をあたるので、係長たちは奥さんを調べるように指示する。

 

青柳は他の被害者を探ると話し解散する。

 

皆が行ったあと青柳がヒーリング3点セット覚えてるかと矢沢に聞く。

 

覚えてますよ波の音、ハイビスカス、ラベンダー顧客ファイルからあれ岡部と一致しないと答える矢沢。

 

全て一致する人物、音川美波(渋谷 飛鳥さん)26歳と判明。

 

***

 

被害届けを出している岡部に話を聞く小宮山と村瀬。

 

おかしいと思ったが何も言えず、初めに断らなかった自分が悪いのではと自分を責めたと辛そうに話す岡部。

 

他にも殺したいと思っている被害者がいるはずだと小宮山に訴える。

 

***

 

美波の母 音川 美恵子(田村 友里さん)に美波と直接、荒木田整体サロンについて話をしたいと伝える青柳たち。

 

美恵子は強い口調で美波はいませんと断る。

 

家に入れてもらえず帰ろうとするも、何か隠している様子に怪しむ青柳たち。

 

その様子を2階の窓から見ていた人物が慌ててカーテンを閉める。

 

***

 

近所で美波のことを聞いてみる。

 

近所の女性(小柳 友貴美さん)から10年前に越して来た時から引きこもりだったここだけの話引っ越しの原因は美波にあるらしいと話す。

 

***

 

律子に話すを聞きに来た係長と浅輪。

 

元々自分の患者で短距離選手だった荒木田が腰を悪くし引退したので整体技術を教えた。

 

素質があったのか今ではゴットハンドと呼ばれ整体は任せっきりになっていたと話す律子。

 

何時にサロンをでたか尋ねる浅輪、サロンを出たのは夕方5時頃だったと答える律子。

 

浅輪が言いにくいがセクハラの被害けが出ている何か心当たりはと尋ねる。

 

被害届けに驚く様子はないが警察は冤罪を引き起こす、証拠があるなら見せて欲しいと怒る律子。

 

「私だけは信じてあげたいんです」と話すと頷く浅輪。

 

係長が餌をあげたか聞くと、忘れていたと魚に餌をあげる律子。

 

卵を指さしこれが何か分かるか尋ねる係長。

 

私たちには子供がいないので10年も飼っているこのカクレクマノミが子供のよう存在だった、初めての産卵だったのにと悲しそうに語る律子。

 

***

 

春日野女子高等学校 に訪ねてきた青柳たち。

 

陸上部監督 (鈴木 一功さん)に高校時代の美波について尋ねる。

 

都大会女子100mで優勝した時の写真をみせあんな事件さえなければと語りだす。

 

***

 

黙って美波を捜査してたことを責める村瀬。

 

矢沢と青柳が10年前セクハラ事件によって引きこもりになった美波のことを報告する。

 

当時の顧問が旧姓小山、被害者の荒木田だった。

 

被害当日帰ってこない美波を心配した母親が携帯へ連絡するも電源が切られており、小山にも連絡したがこちらも切れていた。

 

翌日、江ノ島で美波を連れ回したことを認め荒木田は依願退職をしている。

 

1ヵ月前偶然にも母親に連れられていったサロンで再会。

 

通話記録を確認すると荒木田から2回、美波へ連絡が入っており最後の通話は事件の前日

 

事件当日のヒーリング3点セットが美波の好みだったことから最後にいたのは美波と思われる。

 

犯行当日の駅の防犯カメラに19時過ぎ美波が写っていた、駅から15分にサロンがあり犯行時刻と一致する。

 

これは決まりだなと話す村瀬。

 

***

 

矢沢が取調室で今までわかったことを伝えるも、行ってないと言い張り頭を抱えて震えだす美波。

 

隣の部屋で取調べを見てる浅輪が10年前に結婚した律子はセクハラのことを知っていたのですかねと係長へ話す。

 

係長が浅輪に付き合ってと連れていく。

 

***

 

被害者荒木田の財布から見つかった熱帯魚店のレシートから訪れた店で店員に話を聞く係長と浅輪。

 

酸素ポンプを買って行った客からカクレクマノミが産卵し相談されたことを話す店員。

 

***

 

10年前のことを知っていて結婚した、私だけは味方になりたかった。

 

間違いは誰でも犯すそれを包み込んであげなければと語る律子。

 

今回のセクハラの件知っていたのかと浅輪に尋ねる。

 

病気なんです私がちゃんと見てなかったから私が悪いと必死に伝える律子。

 

係長がカクレクマノミは1番大きいのがメスになり2番目に大きい個体がオスになる。

 

その他は中性のまま、産卵するとオスはずっとエラで空気を送り続けるそうしないと死んでしまうと説明する。

 

ここにオスとメスはいないだから新しくポンプを買って卵へ空気を送っているペアはどこにいったのか尋ねる係長。

 

自宅に水槽はない、分からないと答える律子。

 

***

 

美波の部屋を探す青柳たち、カクレクマノミは見当たらない。

 

観光土産屋によくあるイルカの置物があり裏にプリクラが貼ってある。

 

思い違いをしていたかもしれないと青柳が呟く。

 

***

 

セクハラで何人もの被害者が出ている。

 

セクハラ教師と再会し10年前のことをネタに呼び出されたのではとワザとらしく荒木田を侮辱する。

 

美波が怒って先生はセクハラなんかしないと机を叩き立ち上がる。

 

やっと本当のことを言ってくれましたねニヤリと笑う青柳と矢沢。

 

イルカの置物をセクハラ受けてたら大事に取っておいてるわけないよねと美波に渡す。

 

***

 

(10年前の回想)

 

江ノ島に親がいるから連れていってと嘘をつく美波。

 

嘘だと伝えると大会前に何をしてるんだと携帯で連絡を取ろうとする荒木田。

 

美波は携帯を取り上げ電源を切る。

 

大会前で怖い、スタートラインに立つと足が震えると語る。

 

1日だけでいいからと無理やり荒木田を連れ回す美波。

 

カクレクマノミを見て、お土産売り場でイルカの置物を買い、プリクラを撮る2人。

 

***

 

荒木田は全部自分のせいにするよう言われたと話す美波。

 

そんなことは出来ないと思ってたが親に責められてつい・・・

 

整体サロンで会った時には自分のせいで人生をめちゃくちゃにされたのに荒木田は心底自分の心配をしていたと語る。

 

最後にするといい渡す物があるからと公園に呼び出された。

 

今度こそ謝ろうと公園に行ったが荒木田は来なかったと語る美波。

 

***

 

美波の供述が嘘とは思えない。

 

所轄の話だと荒木田の評判はすごく良く、被害届けも岡部1人だけ、被害者があまり悪い人間に思えないと話す小宮山。

 

もう一度岡部に話を聞いてくると出て行く。

 

浅輪は律子が何でなかったはずのセクハラを本当にあったように話していたのか。

 

カクレクマノミのペアは何処にいったのか疑問を係長へ話す。

 

青柳から公園に来たが、寂しい場所で防犯カメラもなく、目撃者は難しいと電話連絡が入る。

 

電話を浅輪から受け取り青柳に調べて欲しいことがあると係長が伝える。

 

***

 

岡部へセクハラが本当にあったのか尋ねる。

 

勇気を振り絞って警察に話したのに嘘つき呼ばわりかと怒って帰ってしまう。

 

小宮山が岡部のバックのチャームが律子と同じなのに気づく。

 

村瀬が偶然なのではというと香水も同じだった、岡部を調べようと小宮山がいう。

 

***

 

浅輪がセクハラがなかったと思うと律子に話す。

 

どうですかね病気ですからと律子がまるでセクハラ整体師の方が良いような言い方をする。

 

係長が律子は深く荒木田を愛している。

 

しかし同時に自身を犠牲にして生徒を守ることが許せなかった。

 

カクレクマノミは律子が持ち出したのではと尋ねる。

 

ポンプの他にビニール袋と酸素スプレーも購入している。

 

荒木田はビニール袋に入れて移動させようとしていたと説明する。

 

浅輪のもとに律子の部屋からカクレクマノミが見つかったと青柳たちから連絡が入る。

 

「何で捨てなかったんだろう」と泣き出す律子。

 

***

 

美波が荒木田の中にいることは知っていたと話しだす律子。

 

昔は私しかいなかったから何でも話してくれていたのに最近は口数も減っていき私を必要としなくなったと語る。

 

このままでは捨てられると思ったんですねと浅輪がいう。

 

***

 

(事件の回想)

 

荒木田がカクレクマノミを袋に入れ準備をしているところへ律子が入ってくる。

 

ずっと荒木田のためだけに生きてきたのにと話す律子。

 

セクハラで訴える、セクハラ整体師か私か選んでと迫る。

 

しかし荒木田は急いでいるからとカクレクマノミを持って行こうとした。

 

そして「行かないで」とハンマーで荒木田を殴ってしまう。

 

***

 

「これが全てです」と悲しそうな顔の律子。

 

***

 

岡部を呼び出し以前キャバクラで働いていて多額の借金をしていたのを律子に肩代わりしてもらったことを話す小宮山。

 

殺人現場を美波のカルテから偽装した人がいる。

 

それは岡部だと考えていると話す。

 

チャームからアロマの香がすると小宮山が岡部に言うと岡部が臭いを嗅ぐ。

 

私の香水の香りだ、ラベンダーの香りなんてしないと言ってしまう。

 

なぜラベンダーと分かったんですかと小宮山が話す。

 

***

 

1年前律子の施術を受けた時泣き出してしまい自分の今までの辛かったことを全て話した。

 

自分のために泣いてくれた人は律子が初めてだったと語る。

 

就職も世話してもらい律子のためなら何でもすると前から話していた。

 

律子に10年前の話を聞き、セクハラで訴えれば荒木田は整体師としていられなくなる。

 

律子は共同経営者になろうと話を持ちかけてきた、でもそれは嘘だった。

 

岡部は律子と荒木田の会話を聞いてしまい律子は殴った後立ち去った。

 

美波に罪を被せれば共同経営者になれると思い偽装工作をしていると荒木田が起き上がってきた。

 

そして何度も同じハンマーで殴り、殺したと供述する岡部。

 

***

 

岡部が自供したことを律子に話す浅輪。

 

カクレクマノミのペアを移動させるのであれば卵の孵化は諦めた方がいいと店員に言われる。

 

ポンプを買った荒木田の気持ちを代弁する係長。

 

10年前律子に助けられたように、引きこもったままの教え子を助けたい。

 

律子と孵化を見たかったからポンプを買ったのではないか。

 

「どうしてご主人を信じてあげられなかったんですか」と語る係長。

 

泣き出す律子。

 

***

 

青柳と矢沢が美波にカクレクマノミを持ってくる。

 

熱帯魚は飼うのが大変なんだそうだ。

 

規則正しく朝と夜餌をあげpHをはかり、引きこもっている暇はないよと矢沢たちが話す。

 

荒木田の気持ちが伝わり泣き出す美波。

 

***

 

家に帰り倫子にお弁当が美味しかったと伝える浅輪。

 

「明日はもっと頑張っちゃおう」と張り切る倫子を見つめ少し不安顔の浅輪。

 

***

 

カクレクマノミを見つめ考え込むよう係長の表情で第2話終了。

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season11第2話あらすじ

2016年4月13日(水) よる9:00~9:54
第2話

整体サロンの副院長で整体師の裕之(川岡大次郎)が殺された。裕之はゴッドハンドで有名だった。が、事件当夜、サロンの客・理沙(川村ゆきえ)からセクハラの被害届が出されていた。一方倫太郎(渡瀬恒彦)は、サロンに置いてあったカクレクマノミの水槽に、流水ポンプがふたつあることが気にかかっているようだ。

直樹(井ノ原快彦)から、セクハラの被害届が出されていることを知らされた、裕之の妻で院長の律子(白石美帆)は、口では夫を信じると言い切るが、どうやら心当たりがあるようで…。
倫太郎がカクレクマノミのことを聞くと、もともとは裕之の趣味だったとか。昨日、10年越しにやっと産卵したのに、と律子は涙ぐむ。

理沙に改めて話を聞いた志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、裕之がセクハラの常習者だという疑惑を強めた。犯人はセクハラの被害を受けた客の誰かなのだろうか?

サロンに残されていたアロマやBGMは最後の客だと思われた理沙の好みではなかった。青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)はカルテから、それが美波(渋谷飛鳥)だと突き止める。彼女は10年ほど前から引きこもっていたが、その原因は高校当時の担任教師から受けたセクハラだという。そして、その教師とは裕之だった!
美波が、自分の人生をメチャクチャにした裕之に復讐したのか?!

その一方で倫太郎は、直樹と熱帯魚ショップへ行き、裕之が購入したものを調べ始め…。カクレクマノミと事件に関係が? 熱帯魚が明らかにする事件の意外な真実とは?

ゲスト
荒木田律子 … 白石美帆
荒木田裕之 … 川岡大次郎
岡部理沙 … 川村ゆきえ
音川美波 … 渋谷飛鳥

(引用:『警視庁捜査一課9係』season11公式サイト

また、『警視庁捜査一課9係』のseason11の第2話の無料動画を視聴する方法を、以下の記事でご紹介しています。

>>警視庁捜査一課9係の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイト!【season1~12】

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season11第2話感想

生徒思いで実は素晴らしい人物だった荒木田さんですが、律子さんにはその愛が伝わっていなかったのか悲しい結末でした。

 

律子さんが自供したのにさらに真犯人を追い続け動く9係のメンバーの働きは頼もしくて見応えありました。

 

青柳さんの美波へのセリフ。

 

熱帯魚を「殺すなよ」と多くを語らなくても伝わってくる感じが本当に素敵で大好きなキャラです。

 

そして不安そうな浅輪さんの表情に一波乱の予感がします。

 

スポンサーリンク

まとめ

セクハラの事実がなかったことが明らかになるも妻の深い愛により殺されてしまう荒木田さん。

 

本当の犯人にたどり着くため9係の連携の取れた見事な働きぶりが素晴らしいです。

 

教子を救おうとする元教師の一生懸命さが伝わる話でした。

 

倫子さんと浅輪さんは一見上手くいっている感じなのですが思うところのある表情が続く浅輪さん。

 

これからどうなっていくのか気になります。

スポンサーリンク

-【ドラマ】警視庁捜査一課9係season11
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.