『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】警視庁捜査一課9係season2

警視庁捜査一課9係season2第8話のネタバレ・あらすじ・感想!黄昏の君の正体とは?

更新日:

『警視庁捜査一課9係season2』第8話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

 『警視庁捜査一課9係 シーズン2』第8話は、2007年6月13日に放送されたドラマです。

気鋭の画家である澤井清志(高杉瑞穂さん)の展覧会会場で、清志の作品である“薔薇の女”のモデルとなった一場玲子(吉田智美さん)が何者かに殺害されてしまいます。

現場に落ちていた薔薇の花びらを調べると、容疑者が浮かび上がります。そして玲子には“黄昏の君”という人物から、定期的に大金が振り込まれている事が発覚しました。

  • 薔薇に囲まれて亡くなっている薔薇の女、手掛かりとなった薔薇の花びらとは何でしょうか? 
  • 黄昏の君の正体とは一体誰なのでしょうか?

さっそく詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season2第8話のネタバレ!

世田谷美術館で行われる気鋭の画家、澤井清志展の一番の目玉である“薔薇の女”のモデルとなった一場玲子(吉田智美さん)を会場で発見した澤井清志(高杉瑞穂さん)。

彼女が背中を包丁で一突きされ亡くなっているのを見て、とても驚きました。

玲子の死体のそばには、複数の薔薇の花びらが落ちてあり、その内の1枚を不審に思った加納倫太郎(渡瀬恒彦さん)は、調べるよう指示をしました。

関係者は、澤井と玲子は1年前から付き合っており、玲子は遊びのつもりだったが、澤井は妻でキャスターの須藤奈津美と離婚したがっていた。と話しました。

死亡推定時刻は午前5時。早朝にも拘わらず、玲子は化粧バッチリで、澤井にはアリバイは無く、須藤奈津美は福岡にいました。

***

玲子は飲食店の感想をブログに綴っていました。中でも、とあるイタリアンレストランを複数回掲載していました。

イタリアン料理店オーナー山根慎一(小市慢太郎さん)に話を聞くと、澤井と玲子はこの店のテラスで“薔薇の女”を書き上げた事、2人はまるで恋人同士。

玲子は澤井をわざと挑発している風だったと教えてくれました。

***

玲子の家を調べる青柳(吹越満さん)と矢沢(田口浩正さん)は『400万振り込みます。どうぞ御自由にお使いください』と書かれていた“黄昏の君“という差出人の手紙を発見しました。

3日前にも同じ差出人から「私は誰よりも早く君と薔薇の女を見てみたい。それが叶うのなら1000万払ってもいい」という内容の手紙が届いていました。

そして、青柳は部屋に飾ってあった絵画の裏面に、怪しい小袋を見つけました。

**

奈津美は、玲子と清志の事を一々気にしていたら、芸術家の妻は務まらない。とあっけらかんと話しましました。

清志の頭の中は絵の事で一杯。あんな女を殺したい という感情は持たないでしょうと続けました。

“黄昏の君“は事件の3日前にも玲子に「私は誰よりも早く君と薔薇の女を見てみたい。それが叶うのなら1000万払ってもいい」という手紙を綴っていました。

日時は午前5時、薔薇の女と同じ格好で と指定されていました。

玲子が殺されるまで5回に分けて合計1500万が東洋銀行東大阪支店の架空口座から“黄昏の君“名義で振り込みされていました。

**

玲子の部屋で見つけた小袋の中身は覚醒剤でした。玲子に使用した形跡は無く、清志は覚醒剤使用を認めました。

事件当日3時頃、近所の監視カメラに清志の車が写っていた事を追求すると、朝方までクラブのドラッグパーティーに参加していた。と証言しました。

***

加納が気にしていた薔薇の花びらは、エディブルローズという食用の薔薇でした。

「現場には沢山の薔薇がありましたが、運搬の際に紛れ込んだのでは?」と尋ねた浅輪(井ノ原快彦さん)に対し、

「食用の薔薇は野菜と同じ流通だから、紛れ込む可能性はないと思うな。エディブルローズはカルパッチョ等に使用されているよね」と加納は答えました。

山根のイタリアン料理のお店で食用薔薇が大量に納品されている事を突き止めた浅輪は、山根に接触し、

“お店のスタッフに、指紋とアリバイを聞いていいか?”と尋ねると、山根は逃げ出そうとしました。

「レストランでモデルをしている玲子を見ているうちに熱烈なファンになったが、相手にされなかった」と山根は殺害を認めます。

山根には玲子を殺害するほどの執念が感じられなかった。と疑問を感じた浅輪は、ストーカー殺人だとは思えない と加納に捜査続行を提案しました。

**

イタリアンレストランのテラスの椅子に座っている奈津美は「私がこの庭の薔薇を見つけなければ、事件は起きなかった」と悲しそうに話しました。

奈津美は山根オーナーの叔母の山根りつこと親しくしていたが、彼女は去年の秋、お店の2階にある浴室で、手首を切って自殺していた。りつこは癌で余命半年でした。

生前、遺産は全て福祉団体へ寄付したいと話していましたが、遺産を受け取った山根はギャンブルで5000万の借金を返却していました。

取り調べを続けている山根に対し「りつこさんの解剖初見では、手首で切る寸前に溺死をさせられかけていた。所轄は再捜査を進めます」と伝えると、山根は殺害を認めました。

そして、殺害現場を玲子に見られ、脅されていた。と話しました。

事の始まりは、今年の2月。

声を変えた人から「殺害現場を目撃した。口止め料として500万振り込め」と公衆電話から連絡があった。振込先は東洋銀行東大阪支店で5月までに5回、 1500万振り込んだ。と話しました。

「あの日、2階の部屋を見ていたのは、モデルをしていたあの女しかいない。そう思い問い詰めたら、玲子だと認めた。そして2000万要求してきた。だから俺は一場玲子を殺すしかなかった」。山根はすべての罪を認めました

**

事件を解決した9係のメンバーは、安堵しましたが、まだ疑問が残っていました。

  • 黄昏の君とは誰なのか?
  • 山根は黄昏の君のことは何も話していない
  • 玲子はなぜ、早朝あの場所に現れたのか?
  • 誰もいない早朝に、殺人犯の山根を呼び出すのは、殺してくれと頼んでいるようなものじゃないか?

1つの仮説が浮かび上がりました。

【早朝に玲子を呼び出した黄昏の君が、山根を脅迫しているのだとしたら、辻褄が合う】

**

「私、須藤なつみは夫の覚醒剤使用の逮捕を受けまして、妻としての社会的責任の重さを深く受け止め、この番組を降りることにいたしました」と奈津美は生放送で謝罪しました。

番組終了後「須藤奈津美さん、一場玲子の殺人に対する殺人教唆で出頭を命じます」連行いたします。と村瀬(津田寛治さん)は淡々と伝えました。

取り調べ室で「山根りつこを殺害している山根を見つけたのち、金銭を要求、1500万を受け取り、山根に一場玲子だと思わせる行動をし、精神的に追い詰め、玲子を殺害させた」と話し始める村瀬に、

「何を根拠にそんなことを?なぜ私が玲子を殺させないといけないの?」と真奈美は尋ねました。

「彼女は、あなたが主人の澤井清志さんを紹介したにも拘わらず、あなたを平気で裏切って関係を持った」

「そんな理由で殺害していたら、世の中未曽有の殺人鬼だらけよ。清志だってそんな事、今まで何回でもあったわ」

「でも今回は今までと違った。澤井は玲子に溺れ、離婚を決意していた。さらに、玲子は澤井に覚醒剤を覚えさせた。そんな玲子をあなたは許せるはずがなかった」

「警察が私の胸の内を推論するのは構わない。でも何の証拠があって私がその男の殺人を目撃し脅迫していったんでしょうか?」

「玲子は今年に入って“黄昏の君”なるものから1,500万受け取っています。東洋銀行東大阪支店を経由して、山根から玲子に振り込まれていました。“黄昏の君”は山根を脅迫していた人と同一人物です。山根が叔母を殺害した日は土曜日。あなたは毎週土曜日休みを取って、澤井清志さんと一緒に過ごし、アトリエに行くことが日課となっている。それは、あなたが結婚以来ずっと続けてきた事だ。山根の叔母殺しを目撃して、脅迫し、同時に“黄昏の君”を名乗って一場玲子を殺害に導ける人物は‥‥須藤奈津美さん、あなたしか居ないんですよ

「状況証拠で犯人扱い?見込み捜査もいいとこね!!」納得出来ない奈津美は声を荒げました。

「残念ながら状況証拠だけじゃないんですよ」村瀬が言うと、浅輪、加納が1台のパソコンを手に、取り調べ室に入ってきました。

押収された奈津美のパソコンに黄昏の君データが残っていた と伝えると

「こんなものは証拠にならないわ。誰かが私のパソコンに細工したんだわ」

浅輪は「須藤なつみさん、あなただけは、嘘をついてはいけません。“明日こそ、嘘偽りのない社会を”俺たちはこの言葉を信じていたんです」と奈津美の決めセリフを伝えました。

そして、加納が続けました「あなた澤井に、覚醒剤を打ってしまった、このままだとダメになってしまう。玲子さえ居なければと、泣きつかれたのでは?」

その言葉を聞き、取り乱した真奈美は「清志は関係ない。澤井清志は何も知らないの。このままだったら清志は何もかも失ってしまう。玲子のせいで、才能も未来も何もかも。だから私がやるしかなかった。私はどうなっても構わなかった。澤井清志を守る為だったら…」

「あなたは澤井の母親じゃない。彼を愛するものとして他に守り方があったのでは?」加納に静かに諭され、奈津美は泣き出してしまいました。

「清志はあの女に本気で惚れていた。夢中だった。挙句に覚醒剤に溺れ書く事にも集中しなくなって…結局、澤井清志を守る為には、耐えていくしかなかった。そんな時、山根の殺害現場に遭遇した。お金の為に平気で身内を殺害する男。ならば玲子の振りをして、山根を追い込めば玲子を殺害すると確信した。山根も玲子の簡単に騙された。そして狙い通り、山根は殺害してくれた」

「殺人教唆を認めますか?」と小宮山(羽田美智子さん)は尋ねました。

「ねぇ澤井はどれくらい服役するの?まだ初犯だしきっとすぐ出てくるわよね?早く次の作品を描いてもらいたいの。薔薇の女は駄作だわ。私は殺害現場を目撃したのにそれを報道するのを忘れた。きっとあの時から私はキャスターじゃなかった。皆を騙していた。ごめんなさい」奈津美は罪を認めました。

**

後日、非番の日にデートをする浅輪は、気になっている石川倫子(中越典子さん)の昔彼女が昔パリで知り合った男性の話をしていました。絵を描き始めると、食べる事も寝る事も忘れて、いきなりコテッと倒れた事もある。と嬉しそうに話しています。

絵を描いている青年を見つけ、そうそう、あんな感じで絵を書いて・・・と話しているとバタンと倒れる青年浅輪が抱き抱えると「しゅんすけ?」と驚く彼女。でした

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season2第8話のあらすじ

第8話「薔薇の女」
2007年6月13日(水)よる9:00~9:54

気鋭の画家・澤井(高杉瑞穂)の作品「薔薇の女」でモデルとなった玲子(吉田智美)が何者かに殺害された。澤井と玲子は男と女の関係だったらしいが、玲子は遊びに過ぎなかったとか。最近では2人の間でケンカも多かったという。別れ話のもつれから澤井が殺害した?犯行があった午前5時ごろは自宅で寝ていたようだが、証明できるのは澤井の妻で美人キャスターと評判の奈津美(野村真美)だけ。澤井をとられた奈津美にも動機はあるが、昨夜は仕事で福岡にいた。
倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)は、玲子がブログで取り上げていたイタリアンレストランへ。オーナーの山根(小市慢太郎)によると、澤井は店の庭で「薔薇の女」を描いたという。
「黄昏の君」と名乗る玲子のファンが玲子の口座に1500万円もの大金を振り込んでいたことが判明した。さらに「黄昏の君」は事件当日の午前5時に玲子を呼び出していたこともわかった。青柳(吹越満)は玲子の部屋から覚せい剤を発見。青柳らの取調べに澤井は自分が使っていたことをあっさりと認めるが、事件当日のアリバイが証明され澤井はシロに・・・

脚本 江良 至
監督 吉田 啓一郎

 

(引用:警視庁捜査一課9係season2公式サイト

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season2第8話の感想

半年前の自殺からすべての事件は始まります。

オーナーの山根は、金の為に叔母を殺し、金の為に玲子を殺したきっかけがギャンブルでつくった5000万の借金でした。

擁護のしようがないくらいの屑でしたね。

今回は村瀬さんが犯人を問い質すシーンが多かったです!青柳さんのキレながら取り調べのシーンは少しでした(笑)

何といっても、最後のシーン!浅輪が気になっている彼女にグイグイいけない感じは応援したくなります。そして久しぶりに会った元カレ(?)とどうなるのか!?次回最終回です!

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season2第8話の無料動画を視聴する方法は?

ドラマ『警視庁捜査一課9係season2』は、2020年5月現在、

  • 『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)

で、レンタルDVDでのみ視聴可能です!

『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』は、自宅にDVDを宅配してくれるサービスと、10,000本の動画が見放題のサービスが同時に楽しめます。

『TSUTAYA(ツタヤ)』に存在するDVD・ブルーレイ・CDが借り放題になります!

見たいDVDをネットで選ぶだけで、あとは自宅の郵便受けに自動で配達してくれます。

返却するときも、郵便ポストに投函するだけでOKなので、ラクチン!

さらに、10,000本の動画は幅広いジャンルが楽しめます!

初回30日間は無料お試し期間加入して30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

ドラマ『警視庁捜査一課9係season2』を『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>警視庁捜査一課9係の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイト!【season1~12】

 

スポンサーリンク

まとめ

気鋭の画家、澤井清志は自分の作品のモデルとなった女性、玲子と不倫関係でした。

展覧会の朝、薔薇に囲まれて亡くなっている玲子を見つけた清志は取り乱します。

清志は玲子を心の底から愛しており、キャスターである妻、奈津美に別れを切り出していました。

また、玲子には今年に入ってから“黄昏の君”という名の人物から合計1500万を受け取っていました。

玲子の現場に落ちていた食用薔薇の花びらから、玲子をモデルにした絵の作成場所でもあったイタリアンレストランのオーナー山根が逮捕されます。

彼は、半年前に叔母を自殺と偽装し、殺害しており、その現場を見られた玲子から、脅迫を受けていました。山根は、1500万を玲子に支払い、さらに2000万要求して、山根に殺害されてしまいました。

実は、玲子のふりをして山根を脅迫していたのは、清志の妻、真奈美でした。清志に悪影響を及ぼす玲子が疎ましくなり、偶然殺害現場を目撃した山根を使って殺害させようという計画でした。9係のメンバーの捜査のお陰で、真奈美は罪を認めました。

さあ、次はいよいよ、『警視庁捜査一課9係』season2の最終回です。お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】警視庁捜査一課9係season2
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.