『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】BG~身辺警護人~2020

BG~身辺警護人~(ドラマ続編)の第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

更新日:

(画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/)

『BG〜身辺警護人〜』第3話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました!

『BG〜身辺警護人〜』は6月18日から始まった『BGシリーズ第2作目』です。

木村拓哉さん演じる島崎章が斎藤工さん演じる高梨雅也とタッグを組み、危険なボディガードの任務につきます。
毎回、依頼主の将来までを護るべく、奔走するドラマです。

ボディガードならではのアクションシーンや「誤差なし」の掛け声など、見所が満載です!

第3話目は投資詐欺で数多の人から恨みを買っている依頼主を警護します!

どこから誰に狙われるか分からない危険な任務。

最後まで護るべく島崎が駆け抜けます!

それでは詳細をみていきましょう!

 

スポンサーリンク

BG~身辺警護人~(続編)の第3話ネタバレ!

島崎(木村拓哉)のかかりつけ医である笠松多佳子(市川実日子)が「島崎警備」の事務所を訪れます。
笠松は、患者の実業家・道岡三郎(豊原功補)の警護を依頼しにきました。

道岡は投資詐欺で数々の人間を騙し、逮捕されましたが、嫌疑不十分で不起訴にされた人物でした。
恨みを持つ人間に襲われた際、アキレス腱を断裂。その再建手術の執刀医が笠松だったのです。

しかし、病院の上層部が手術を尻込みし始めます。道岡を助けたことが外部に漏れた時のイメージダウンを心配したのです。
笠松は病院側の「退院まで警備をつけること」という条件を飲み、手術をすることになりました。

しかし、島崎の古巣である「KICKSガード」は、道岡が襲ってきた人間を挑発したことを聞き、依頼を断ります。
そこで笠松は「島崎警備」に依頼をしたのでした。

道岡に面会する朝、事務所に高梨の元恋人で同僚の菅沼まゆ(菜々緒)が来ます。
菅沼は道岡の警護を降りるように言いに来たのでした。
しかし、高梨も菅沼も意地の張り合いで話し合いは決裂し、菅沼はタクシーで去ってしまいます。

島崎たちが病院を訪れると「やるならやれ。それが俺だ。覚悟して警護しろ。」と道岡は言います。
高梨はそんな道岡に不安を覚えますが、島崎が笑顔で対応し、事なきを得ます。

そこに「道岡を助ける医者は許さない。処刑する。」と書かれた脅迫状が病院に届きます。
道岡がこの病院に入院していることが漏れたようでした。
またもや尻込みする病院の上層部。
笠松が「どんな人間であろうと最善を尽くすのがプロの医者ではないのか」と反論します。
さらに、患者を見捨てたことが漏れたら評判が悪くなるのではないかと島崎が言うと、上層部は手術の決行を渋々許可したのでした。

島崎と笠松が上層部に呼ばれている間に鈴木と名乗る男が道岡を訪ねてきます。
鈴木は道岡が協力してきた脇永議員の側近でした。
彼は道岡と脇永の間に一切の関係がないことを念押ししにきたのでした。

鈴木の訪問で道岡の悪事が決定的になり、高梨は本当に警護を続けるべきか悩み始めます。
しかし、島崎は「悪党という理由だけで依頼主を選びたくない」と信念を突き通します。

手術当日。看護師が手術の時刻変更を病室に伝えにきました。
不審に思った島崎が訳を聞くと、笠松の行方がわからないとのことでした。
実は笠松は手術室へ向かうまでの通路で、怖いお面をかぶった何者かに襲われていて、連絡が取れなかったのです。
急いで島崎が笠松を探していると襲われている場面に遭遇。間一髪で笠松を助けることができました。

無事に手術は終了し、リハビリも始まります。
警護をしていく中で高梨にある疑問が浮かびます。

秘書の小暮(長谷川朝晴)のことです。

小暮は道岡から理不尽な扱いを受けていました。小暮なら監視カメラに映っていても不自然ではなく、道岡への復讐として笠松を襲うこともあり得ます。

そんな小暮が道岡のリハビリ中に応援の言葉をかけ、「出過ぎた真似をする秘書はいらない。クビだ。」と言われてしまいます。「辞めません」と引き下がる小暮に道岡は「今俺が一番欲しいものを持ってこい」と言い、出ていかせます。

高梨の推理に共感した島崎は小暮に事情を聞き出しますが、犯人ではなさそうです。
小暮は前の職場で行き詰まっていた時に道岡の話を聞き、自分に可能性があるように思えてきたといいます。
いわば、小暮にとって道岡との出会いは人生の転機でした。

そこに元同僚の沢口正太郎(間宮祥太朗)が病院に現れます。
KICKSに依頼が来た際の道岡の資料を見直し、まとめた物を渡しに来たのでした。
そして、そこには重大な事実が隠されていました…

資料を見た後、島崎は高梨にリハビリ担当の理学療法士・湯川(木村了)に気をつけるように無線で伝えます。
なんと、湯川は道岡の詐欺のせいで姉を亡くしていたのでした。

湯川がメスを持って道岡を襲ってきますが、道岡は湯川の動きを止めようとする島崎を突き飛ばし、湯川に攻撃させやすいようにする。
なんと道岡は最初から湯川の正体を知っていたのでした。

さらに、いつも病院内でパンやジュースの歩き売りをしている凛子(宮地雅子)が現場に現れます。
関係者以外の立ち入りを拒む高梨でしたが、実は凛子も息子を道岡の詐欺で殺された遺族でした。

湯川と凛子は「罪を償え!証拠を持って警察に出頭しろ!」と道岡に求めますが、「騙されて死ぬ、負け犬が悪い」と軽くあしらいます。
道岡は父親を借金の債務で亡くし、どん底から這い上がり、今の富と地位を築いていました。

そこに秘書の小暮が来ます。小暮は道岡が今一番欲しいものとして詐欺と政治献金の証拠書類を持ってきたのです。
道岡の「殺るなら殺れ」という方針は、誰かに自分を止めて欲しいという意志の現れだと小暮は感じていました。

「もう誰も止めてくれませんよ」と島崎はここで出頭することを求めます。

そして、道岡は島崎に「最後の任務だ。警察まで送ってくれ」と頼み、出頭を決意したのでした。
道岡は警護料の出世払いの為に「もう1回浮かび上がる」と島崎と高梨に約束します。
最後に、「俺の野心を護ってくれてありがとう」と晴々した顔で島崎に礼を言い、警察に出頭したのでした。

警護が終わり、島崎はKICKS社長・劉(仲村トオル)を訪ねます。
実は道岡を警察署に送った際、以前ボディガードを襲撃してきた「やらせの男」を見かけたのです。

その襲撃は劉と議員が裏で仕組んだもので、やらせでした。
真相を知った島崎は今後一切そのようなことをしないことを条件に退社していました。

今でもその男が追いかけてくることから、劉にやめさせるよう頼みにきたのです。
劉はシラを斬り通しますが、島崎は「ボディガードの命を弄ぶような事はやめろ!」と叫び、立ち去ります。

 

スポンサーリンク

BG~身辺警護人~(続編)の第3話あらすじ

2020年7月2日(木)よる9:00~
第3話

島崎章(木村拓哉)のもとに、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)から「危ない仕事」の依頼が舞い込んだ。警護対象者は、数々の投資詐欺で甘い汁を吸い尽くしてきた実業家・道岡三郎(豊原功補)。詐欺で儲けた金を政治家にバラまいた疑惑まである“悪党”だった!

実は道岡、逮捕されるも不起訴で釈放。その直後、恨みを持つ男に襲われてアキレス腱断裂の重傷を負い、多佳子の勤務する病院に極秘入院していた。ところが、入院中にまた襲われでもしたら病院のイメージに傷がつく…と、急に上層部が尻込み。執刀医の多佳子が手術放棄を拒んだため、「退院までしっかりと警護をつけること」を交換条件に、渋々承諾したというのだ。だが、道岡は襲われてもなお、相手を挑発するような男…。警護の脅威レベルが明らかに最高であることから、章と高梨雅也(斎藤工)が辞めた「KICKSガード」を含め、大手警備会社には軒並み断られる有様だった。

実際、道岡は章と高梨に対しても不遜な態度を取るばかりか、自らの悪事も何食わぬ顔で認め、「いつ殺されてもおかしくない」と豪語。根っからの悪党ぶりを目の当たりにした高梨は、彼を警護することに疑問を感じる。しかし、章は「クライアントを選びたくない」と断言し…!

そんな中、病院に「道岡を助ける医者は許さない。処刑する」との脅迫状が届く。しかも予告通りに手術直前、病院内で多佳子が何者かに襲撃されてしまったのだ…! 絶体絶命の窮地に立たされる多佳子。章と高梨、さらには病院関係者や防犯カメラの目までもかいくぐり、彼女を襲ったのは一体誰なのか!? 章たちは“見えない敵”を突き止めようとするが、道岡に恨みを持つ者はごまんといて…!?

(引用:BG身辺警護人2020公式サイト 

また、BG~身辺警護人~(続編)を無料視聴する方法を、以下の記事でまとめています。

>>BG~身辺警護人~(ドラマ続編)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

BG~身辺警護人~(続編)の第3話感想

第3話も「護る」が出てきましたね!
今回は道岡の「野心」を護りました!!

極悪非道な最低男と思えた道岡でしたが、罪を償い、もう1度「浮かび上がる」と決心していましたね。
表現として「浮かび上がる」という言葉が面白いと思いました。

一般的に、再度成功を望む時は「上り詰める」などと言いますが、「浮かび上がる」という言葉を使っていましたね。
父親が友人の借金の債務を背負って死んでしまったと言っていました。そのどん底から、今の地位を作り上げたとき、道岡は「浮かび上がった」と感じたのでしょうか。

「浮かび上がる」の意味を調べると「今まで恵まれない環境にあったものが、良い状態になる(三省堂大辞林第3版)」とあります。
道岡の貧しい過去が、汚い方法であっても豊かになり、成功した状態になったことを指しているのだとわかりますね。

続いて、非常に気になったことがあります。
道岡が入院していた部屋に飾ってあった「凛」と書かれた額縁です。

非常に存在感があり、目がその額縁ばかりに行ってしまいました。
実は最後に出てきた息子を殺されてしまった歩き売りの人の名前が「凛子」なんですよ。
思わぬところにヒントが隠れていましたね。

病院といえば、女医の笠松先生と島崎の仲に注目ですよね!
男女の雰囲気とまではいきませんが、非常に良い雰囲気ですよね…

笠松の信念が島崎の信念と通ずるものがあり、とてもお似合いな気がします。
今後、関係は発展するのでしょうか!?

男女の関係にはならなくても、仕事上の大事な“支え”のような存在になりそうですよね。楽しみです。

今話は島崎と高梨がどちらか1人に任せて警護する場面が多かったように思います。
お互いの信頼があるからこそですね。第1話の頃より2人の距離が近くなったと思いませんか?

今後、さらにパワーアップするであろう島崎と高梨の連携プレーに目が離せませんね!
さらに今回は菅沼と沢口も2人の警護を裏で支えていましたね。
KICKS時代の絆を垣間見ることができました。

最後は再び劉社長と島崎が対峙しましたね。
第1話から登場し続けている「やらせの男」の正体を劉社長に問い詰めようとした島崎でしたが、できませんでした。

しかし、今回の「やらせの男」の登場の仕方は非常に驚きましたね!!
看板の後ろから長い髪の毛で覆われた顔を覗かす姿は、最初、ホームレスのおじさんかと思ってしまいました(笑)

まだまだ気になるところが多く残るBGですが、始まったばかりです。
7月中に放映が終了されるようなので、残すところあと4話と言ったところでしょうか。
短く感じますが、より一層凝縮してBGが楽しめるということで、次話に期待です!

スポンサーリンク

まとめ

次回の第4話は依頼主が一癖ありそうです。
たった2kmの警護とのことですが、島崎の信念が問われる回かもしれません。

島崎と高梨の最強タッグの腕の見せ所ですね。非常に楽しみです。
次回の「誤差なし」もお見逃しなく!!

スポンサーリンク

-【ドラマ】BG~身辺警護人~2020
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.