『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】レンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!離婚届を一緒に出しに行ったレンタルさんの心境は?

更新日:

ドラマ『レンタルなんもしない人』第4話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

毎週水曜、深夜0時12分から放送中のドラマ「レンタルなんもしない人」の第4話は、4月29日(水)に放送されました。

前回の依頼は、「誕生日なので、日付が変わったらお祝いをしてほしい」という女子大生からの依頼でした。

現代の女の子らしい悩みを持つ依頼者に、共感する方も多かったと思います。

さて、今回はどんな依頼が舞い込んできたのでしょうか?

第4話のネタバレ、あらすじ、そして、私が観た感想をお届けします。

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人第4話ネタバレ!【ドラマ】

今回の依頼者は、化粧品会社に勤める京野彩(山口紗弥加さん)。

「離婚届の提出に同行してほしい」という依頼です。

 

依頼した当日、レンタルさんと合流した彩は、散歩をしながら役所へと向かいます。

そこへ彩に職場から、電話が入り、「すぐに行く」と答える彩だったが、ふと我に返り、断ります。

 

電話を切った彩は、「電話していると、会社で話している気になってしまう。」と、話し始めます。

  

そして、旦那さんである京野健太(笠原秀幸さん)との思い出も話し始めました。

 

健太の勤めるドラッグストアで化粧品の店頭のPRを担当することになった彩。

そこで2人は出会います。 

 

2人はいつしか仲良くなり、食事に一緒に行くようになり、付き合い始めます。

そして、付き合って1年、結婚しました。

 

 

結婚してから間もなく、彩は仕事が忙しくなっていきます。

「忙しい中でも、凄くうまくいっていたはずだった」と寂しそうな表情を浮かべる彩。

 

 

 

そんな話から、レンタルさんの奥さんの話になります。

「一言では言えない方です。」と話すレンタルさんに、「私はどうだったんだろう?」と過去を思い出します。

 

 

 

**

 

仕事で遅くなって帰ってきて、急いでご飯を作ろうとする彩に、話しかける健太だったが、そっけない返事をする彩。

 

 

健太は、寂し気な表情を浮かべます。

 

 

きっと、この頃から健太は、孤独を感じたり、疲れ始めていたのでしょう。

 

 

そんなある日、健太が作った夕飯を食べようとした所に、仕事の電話が入ります。

 

 

「彩と食べたかったから」と電話が終わるまで、食べるのを待っていた健太。

温めなおして食べ始める2人。

 

 

結婚当初は、2人で声を合わせて言っていた「いただきます」が、この日は声が揃っていませんでした。

 

 

まるで、2人のすれ違いを表しているようです。

 

 

 

それから1週間後、健太から離婚したいと言われてしまった彩。

理由は、「彩は悪くない、自分が疲れただけ」だったそうです。

 

 

 

「何がダメだったんだろう、なんでダメだったんだろう」と自分に点数をつけたという彩。

点数をつけた紙をレンタルさんに見せます。

 

 

 

**

レンタルさんと役所についた2人。

順番を待っていると、入籍するカップルを見かけます。入籍の記念に…と写真を撮ってあげる彩。

 

 

 

そのお礼にと、「写真を撮りましょうか」と言われ、写真を撮る彩とレンタルさん。

 

 

 

そんなことをしているうちに、窓口に呼ばれ、彩は離婚届を提出します。

 

 

そこで、彩は健太と一緒に婚姻届けを出した日のことを思い出します。

 

 

彩の表情からは、健太への思いがまだ残っているように感じます。

 

 

 

**

 

帰り道、公園を歩く2人。

その公園は、彩が健太にプロポーズされた場所でした。

プロポーズされた日のことを嬉しそうに話す彩。

 

 

 

「ただレンタルさんと話したくて」という彩でしたが、離婚したショックを受けている様子が伺えます。

 

 

そして、彩は「私って今何点なんですかね?」とレンタルさんに聞きます。

 

 

 

そんな彩に対して、「点数必要ですか?人間、生きているだけでわりと偉業だと思います」と答えるレンタルさん。

 

 

そんなレンタルさんの答えに何か思う彩。

 

 

 

1人になった彩は空を見上げます。

涙をこらえているようにも見えました。

 

 

 

その後、今日の出来事をSNSに投稿する彩。

どこか清々しい表情をしています。レンタルさんに依頼したことで、少しは楽しい思い出になったようです。

 

 

**

レンタルさんのいつもの帰り道。

あらゆる手で雑誌を売ってくる金田(古館寛治さん)の姿はありません。

 

 

 

通り過ぎようとしていたところに、金田が現れ、「結婚はどうか」と聞きます。

「僕にとってはいいものだと思います」と答えるレンタルさん。

 

 

 

それを聞き、「売るのを止めた」という金田。

「買う」というレンタルさんの言葉を信じていた金田でしたが、今日は雑誌を買っていきませんでした。

 

 

 

**

彼女の谷川まりか(松川星さん)とカフェで待ち合わせていた下板神林勇作(葉山奨之さん)。

着いて早々「レンタルなんもしない人、フォローしているよね」という勇作。

 

 

「付き合う人や環境で、その人の価値観が成形される、志が引く人をフォローしていると…」と話しを続けようとします。

 

しかし、それに対して「価値観を押し付けたり、誰かの言葉を借りてくるのは嫌」と別れ話を切り出すまりか。

 

 

 

勇作の一生懸命な所が好きだったが、付き合ってみたら、勇作の気持ちや勇作自身が全く見えないと言います。

 

 

「結婚も考えていた」という勇作だったが、「そういうことじゃない」とはっきり言われてしまいます。

 

 

**

家に着いたレンタルさん。

いつも買ってくる雑誌を手に持っていない様子を見て、「今日は雑誌買わなかったの?」と聞く妻の森山沙紀(比嘉愛未さん)。

 

 

 

「真っ先に帰ってきたかったから」と答えるレンタルさんに、驚きます。

 

 

 

そんな沙紀に、レンタルさんは「沙紀さんは、なんで僕と結婚しようと思ったの?」と聞きます。

 

 

 

沙紀が、「一緒にいると楽しかった、そんぐらいだったんじゃない?」と答えると、同感するレンタルさん。

 

 

 

そして、「今楽しい?」と聞く沙紀に、「今は水が冷たいね」と答えますが、その表情はとても楽しそうです。

 

 

そんな表情を見る沙紀は、「今日も平和だ」と言います。

見ていてとても癒される夫婦です。

 

 

そんな所に、また面白い依頼がきて終わりました。

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人第4話あらすじ!

4月29日(水)放送

第4話

「レンルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんのツイッターに化粧品会社に勤める京野彩(山口紗弥加)から離婚届の提出に同行してほしいとの依頼が舞い込む。彩は取引先のドラッグストアに勤めていた京野健太(笠原秀幸)と結婚したが、いつも仕事優先で、夫とはすれ違い。夫の方から離婚を切りだされたという。吹っ切れない彩から「私という人間は今何点?」と聞かれレンタルさんは…

(引用:『レンタルなんもしない人』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人第4話感想

仕事に没頭しすぎてしまい、いつしか夫婦の間に壁ができてしまった彩と健太。

お互いにまだ好きだという気持ちも残っているように感じたので、とてももどかしく思いました。 

 

特に、彩は、「どうしてダメだったんだろう」と、離婚を言われた原因が分かっていない様子。

どうにか修復できなかったのだろうかと、とても寂しい気持ちになりました。

健太との思い出を振り返るシーンからも、まだ好きだという気持ちが伝わってきます。

 

「好きなのに、別れなければいけない」という彩の気持ちを考えると、やるせない気持ちになりました。

 

また、そんな切ない感情を演じ切る山口紗弥加さん。

ついつい感情移入してしまいました。

 

2人の結婚生活を見ていると、お互いに遠慮しているような様子が見えたので、もう少し本音で話し合えていたら、もっと違う未来があったんじゃないかなとも思います。

 

今回の依頼を終え、真っ先に、帰ってきたというレンタルさん。

彩に「どうして結婚したのか?」と聞かれて、きっと沙紀を愛おしく思ったのでしょう。

 

 

そんなレンタルさんがかわいらしく思えたシーンでした。

 

 

この夫婦のやり取りを見ていると、とても穏やかな日々を過ごしているんだろうなと思います。そして、自分もこんな夫婦に憧れます。

 

 

私も、結婚しているので、「結婚生活とは何か」を深く考えさせられるような内容でした。

 

また、今回は、「家、ついていっていいですか?」とのコラボレーションもあり、クスっと笑える場面もありました。

 

特に、「今なにしているんですか?」というスタッフの言葉に、「何もしていません」というシーンは、なんだかシュールでクスっと笑ってしまいました。

  

個人的に気になるのは、時々登場する勇作が、どのようにレンタルさんと出会うのかです。

 

今は、勇作にとっては、「やる気のない、志のない人間」のレンタルさん。きっと、勇作には理解しがたい人なんだろうなと思います。

 

 

そんな正反対の2人が、どんな風に交わっていくのか、またレンタルさんの存在が、勇作にとってどんな影響を与えていくのかが気になる所です。

 

 

次回もとても楽しみです。

 

『レンタルなんもしない人』第4話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人第4話の無料動画を視聴する方法!

『レンタルなんもしない人』は「Paravi(パラビ)」で、第1話から最新話までフル動画の視聴ができます♪

『Paravi(パラビ)』は月額925円(税抜)のVOD配信サービスです。

TBS、テレビ東京、WOWOWの国内・外のドラマ、アニメ、バラエティ、ライブ映像など、充実しすぎる内容♪

『Paravi(パラビ)』の会員さん限定特典で、話題の最新作品がタダで1本見られる無料チケットもプレゼント!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 複数デバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

『レンタルなんもしない人』を『Paravi(パラビ)』で無料視聴するための方法を紹介した記事は、コチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>レンタルなんもしない人(ドラマ)をの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「離婚届の提出に一緒についてきて欲しい」という依頼でした。

仕事に没頭するあまりに、離れていく健太の気持ちに気づかなかった彩。

 

 

うまくいっていると思っていただけに、とてもショックを受けているように感じました。

 

 

離婚届を提出するのは、寂しいと感じていた彩でしたが、レンタルさんのお陰で少し楽しい思い出になったようです。

 

 

次はどんな依頼がくるのでしょうか?

スポンサーリンク

-【ドラマ】レンタルなんもしない人
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.