『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】竜の道

竜の道(ドラマ)第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便の跡取りは?竜一に近づく怪しい記者は?

更新日:

ドラマ『竜の道』第3話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました!

霧島源平の娘まゆみに近づこうとする竜二に、キリシマ急便に入り込む新たな国交省の三栗谷。
美佐と久々の対面をした竜一の揺れる思い。

そして竜一に近づいてきた記者が?

それではさっそく詳細を見ていきましょう!

(画像引用元:カンテレ公式サイト

 

スポンサーリンク

竜の道(ドラマ)第3話ネタバレ!

キリシマ急便の社長、霧島源平(遠藤憲一)の娘まゆみ(松本まりか)を誘った竜二(高橋一生)はレストランで食事をしていました。
レストランのウエイターにわがまま放題のまゆみでしたが、わざとわがままを言っているのではないかと言う。
そのわがままはあなたを貶めているだけだと。
「私に意見してるの?」というまゆみに「あなたのことを考えるあまりつい・・・」と竜二は言いました。

**
砂川(今野浩喜)はUDコーポレーションの広報になり、記者からの取材を受けていました。
砂川の写真を撮影させてほしいという記者に砂川はいくらでも撮ってくださいと言いました。
砂川の出しゃばり具合に納得のいかなかった凛子が竜一(玉木宏)に、「社長として顔写真とあいさつ文ぐらいリリースしたらどうですか」、と言いますが竜一は「俺は表に出ない」と言います。
会社を出ようとした竜一に沖(落合モトキ)という経済記者が無断で写真を撮ります。
その記者は社長の素顔に迫る記事を書きたいと言いますが、竜一は写真を許可なく掲載しないでほしい、破った場合は法的手段に出ると言いました。

**
竜一の部屋を訪れた竜二は、経済記者が竜一に近づいているという事を聞く。
記者を利用しようと思うという竜一に、気を付けたほうがいいと竜二は忠告した。
また、まゆみの見合い相手は実は国交省の人間で、父親が与党幹部の人間だという事がわかった。
源平の息子晃(細田善彦)からコンサル契約を取っても、源平は婿養子を取って婿養子を次期社長にしようと考えている。
晃を引き入れたのは晃が会社を継ぐからだ、他のやつを入り込ますわけにはいかない。
と話し合い、「何とか先にまゆみを落としてみるよ」と竜二が言いました。

**
まゆみは三栗谷と料亭でお見合いをしていました。
「おきれいな方ですね、写真よりもっと素敵です。」という三栗谷に「ありがとうございます」とまゆみは顔色を変えずにいいました。
お見合い中、笑顔でまゆみを見る三栗谷でしたが、外に出て、三栗谷に
「あんたさぁ、中途半端なんだよね、家柄がいいってそれだけ?もっとなんかないの?」といい、「まゆみさんを思う気持ちはだれにも」という三栗谷に「私結婚するって言ってないからね」と言い、立ち去りました。

**
竜二は上司に呼び出され、大臣にする大事なプレゼンを任されます。
失敗が許されないプレゼンですが、うまくいくと最年少課長のポストが待っているという事を聞きました。

**
美佐(松本穂香)は小学校でSNSが問題になっていた。
保護者からSNSを使わないように学校側からやめさせてほしいという事でした。

**
竜一は凛子を使い三栗谷の弱みを探っていました。

**
三栗谷はキリシマ急便の社長室で、まゆみになかなか振り向いてもらえないと言いますが、源平は「そんなことどうでもいい、そんなことかんけいないじゃろ」といいました。
そこへ晃が入ってきて、源平からお兄さんになるかもしれないと三栗谷を紹介されます。
晃は、新サービスが停止されていない事を源平に詰め寄りますが、晃のせいで担当の幹部が島流しになったと晃に責任を押し付けます。
そして、晃を取締役に昇任させると源平は言いました。

**
順調にプレゼンの用意を進めていた竜二のもとへ三栗谷が訪れます。
そして、まゆみから手を引いてくれと竜二に頼みますが、竜二は笑って断ります。
「そうですよね」と一緒に笑った三栗谷は竜二に「正々堂々恨みっこなしでお互い頑張りましょう」と握手をしました。

**
竜一は外出先から会社へ帰る道で、経済記者の沖に呼び止められます。
ぜひ、取材させてほしいという沖に、「あなたの記事読みましたよ、なかなか面白い寄稿されてますね。またゆっくり話しましょう」と竜一は言いました。

**
竜二は美佐の部屋で美佐の作る夕食を食べていました。
美佐は竜一に相談したいことがあると竜二に言います。
相談したいことの内容を聞こうとした竜二ですが、「竜二君に相談してもしょうがない、こういうの相談料どのくらいするのかな」と美佐が問いますが、「さぁ、とにかくあの人にあんまり迷惑をかけるなよ」と竜二が言います。
ご飯時間を狙って来る竜二に、代わりに次の土曜に車を出してほしいと美佐が頼むと、土曜は先約があると竜二は断ります。
「彼女?」という問いに竜二は不機嫌に「違うよ」と言いました。

**
竜一は晃と一緒にキリシマ急便の社長室に行きました。
書類を見てほしいという竜一に「せがれがやけに気骨のある男になってきたと思ったが、それはお宅の影響だったわけだ」と書類を見ながら源平が言います。
「せがれも役員になってますます活躍してもらわんと」という源平の言葉に顔色変えず晃は黙ります。
部屋を出ようとした竜一は壁にある日本地図を見て足を止めます。
日本地図には各都道府県にキリシマ急便のロゴマークが貼ってあります。
その日本地図を見つめる竜一に「ようやくここまできました」と源平はいいます。
「ここまでなるにはいろいろあったでしょう」と両親を思い出しながら言う竜一に「過去にはとらわれんタチでのお」と源平は言いました。

**
社長室を出て「昇進おめでというございます」という竜一に顔色変えずに「ありがとうございます」という晃を飲みに誘いました。
昇進は社長が晃を手元に置いときたいだけだと晃は言いました。
このまま尻尾を丸めて源平の言いなりになるのかと晃に言った竜一は
「敵を倒すためには強い意志がいる何に変えても成し遂げるという執念が」と言いました。

**
まゆみを誘った竜二はまゆみを家の前まで送り届けていました。
そこへ、源平が帰ってきました。
まゆみとお付き合いしているという事を伝え、名刺を差し出すと、源平は「もしかして次男坊ですか」と竜二に問いました。
以前、運輸局にいたころ特別監査で会っているという事を話すと「おかげで今は健全経営でやらしてもらっていますよ」源平は言いました。

**
小学校のSNSの相談に美佐は竜一の会社を訪れていました。
竜一は、相談料はいらない、SNSを取り上げてもまた別のものが出てくると言いました。
「教師が生徒と真摯に向き合わないといけないですよね」と竜一から受け取った資料を眺めました。
資料を見ている美佐を切ない目で見つめる竜一。
それをごまかすように、竜二にでも相談したらいいんじゃないかと竜一は言います。
竜二が過保護で困っている、そのくせ家事は全然で、夕飯時にいつもやってくる。まるで子供みたいだと言って二人で笑います。
でも、そんな竜二の気持ちがわかると美佐は言います。
両親を事故で亡くしているという美佐に、「辛かったですね」と竜一が言うと、「いえ、そんなこと関係ないですから、そういうことは誰にでも起こりうることですし、どんな人生でも自分がどう生きるかだと思うから」と言いました。
そんな美佐に「強いですね、きっと亡くなられたご家族も喜んでいる」と竜一が言うと「だといいな」と笑いながら美佐が言いました。

**
竜一の部屋を訪れた竜二に、竜一は美佐に過保護になりすぎてる、少しはほっとかないと男もできないだろうと忠告をした。

**
プレゼンの準備が完了したとき、竜二は資料を先方に事前にメールで送るよう連絡がきたのに送っていないことを怒られます。
その連絡をしてきたのは三栗谷がいる総合政策局でした。
三栗谷はわざと竜二に連絡がいかないように邪魔をしていた、と竜二は考えました。

**
まゆみと食事をしていた三栗谷は、矢端竜二は時期に沈む船、僕にしておいた方がいいですよとまゆみに言います。
まゆみはあんたみたいな人好きじゃないからと言いますが、別に構わない、好きになってもらわなくて結構、別に僕もあなたが好きなわけじゃない、僕が欲しいのはキリシマ急便だという事を伝えます。

**
自宅で雑誌を読んでいるまゆみは、竜二からの電話を無視します。
母親に「お父さんに無理にしたがわんくていいんだよ」と言われますが、「従うんじゃなくて交換条件、仕事を援助してもらうの」と言い、「結婚なんて大したことじゃない」と言います。

**
そのころ、三栗谷は違う女性と歩いていました。
「婚約者がいるのにいいんですか?」と問う女性に「俺はいいんだよ」と答えました。

**
プレゼンの日がやってきました。
大臣の到着を待つ竜二のところに三栗谷がお手伝いさせていただきますとやってきました。
そのときに、「結婚しようと思っている。矢端さんはどうですか?最近彼女と?」と聞いたときに大臣が到着しました。
プレゼンが始まり竜二が大臣の前で説明を始めようとしたとき、用意していた資料を開くと資料が真っ白の紙にすり替わっていました。
それを見て沈黙する竜二を三栗谷は怪しい笑顔で見つめます。
竜二は、真っ白な資料が入ったファイルを閉じると、スライドを使い流暢に難しい専門用語を使いプレゼンを完璧にこなしました。
プレゼンが終わり、大臣が退席するときに竜二の前に立ち、「期待していますよ」という声を掛けました。
プレゼンは大成功したのです。
竜二はプレゼンの資料が真っ白だったことを同僚たちに伝えます。それを見ていた三栗谷は逃げるように部屋を出ていこうとしますが、それを竜二が止めました。
「面白いものがあるので見てください」というと室内を準備段階の時から録画していたことを伝えます。
資料を白紙にすり替えたのは三栗谷でした。
再生ボタンを押した竜二は「何が映ってますかね」と三栗谷に言いました。

慌てて議員をしている父親に助けてほしいと電話をした三栗谷でしたが、父親はそれどころではありませんでした。
テレビをスマホで見ると不正献金の受け取りが発覚したというニュースが流れていました。
不正献金の告発をしたのは、顔にモザイクのかかった女性でしたが、三栗谷は先日一緒に過ごした女性だと思いました。

実は不正献金の情報を手に入れたのは凛子で、三栗谷と一緒に過ごした女性は砂川がお金で用意したホステスだったのです。

**
キリシマ急便の社長室に来ていた三栗谷は向こうが汚い手を使って貶めた、と源平に言いますが、源平は「じゃけん負けた言う事やな」と言いいます。
そんな源平に三栗谷はすがって「お父さん!」といいますが、「見苦しいのは好かん」といって三栗谷を突き放しました。

**
三栗谷の名刺を破り捨てたまゆみは国交省の前まで来て竜二に電話をしました。
昇進の話が来たことと、また電話するという事を伝えると電話を切り、待ち合わせをしていた美佐に手を振ります。
まゆみはそれを見ていました。

**
三栗谷がいなくなったことで晃に期待しますが、竜一は「やってもらわなきゃ困る」と言います。
それを聞いた凛子は「目的は達成したはずでは?なぜキリシマ急便ばかりを?何か理由でも」と竜一に言います。
竜一は「確かにな、他のターゲットも見ていかないとな」とごまかします。

**
レストランに入った美佐と竜二に、まゆみが近寄ります。
「誰?」と聞かれた美佐は自分が妹であることを伝えると、拍子抜けした顔をし、「なんだ妹さん?まぎらわし」と言うと、まゆみは竜二の横に座ります。
メニューを見ていたまゆみはふと美佐のカバンについてあるキリンのキーホルダーをみて驚きます。
そのキリンは昔のキリシマ急便のグッズだったのです。
それを聞いて驚いた竜二は美佐に「知ってた?」と問われて「いや・・・」としか答えることが出来ませんでした。

**
居酒屋で飲んでいた経済記者の沖は隣の席に座る男に竜一の写真を見られます。
竜一の写真を見て男は「斉藤一成じゃねぇか」と言いました。
違いますという沖に、「いや斉藤一成だ!こいつが10億持ち逃げしたから俺は失業した!」と叫びました。

第4話につづく・・・

スポンサーリンク

竜の道(ドラマ)第3話あらすじ

源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて…。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

(画像引用元:カンテレ公式サイト

スポンサーリンク

竜の道(ドラマ)第3話感想

資料は白紙なのに、プレゼンはしっかりできた竜二!
女性なら絶対惚れるシーンですよね・・・

事前の連絡ミスという邪魔さえしなければ三栗谷を疑うことは無かったはずなのに、三栗谷はやっぱり駄目ですね~

三栗谷と竜二、どう比べても竜二の方がぜったいい!
やっぱり親の七光りで生きてきた人間と、自分の力だけで生きてきた竜二の経験の違いが出た!というお話でしたね!
爽快でした!

そして、まゆみと美佐のご対面!
まゆみって竜二の事本当は好きなんですかね?
妹って知ったときのまゆみのほっとした顔が、初めて素のまゆみを見れたような気がしました!
イヤな女を演じたらピカイチの松本まりかさん!
肌も白くてきれいだし、細くてかわいくて、彼女が悪女じゃなくいい女の役をしたらきっと人気が一気に上がりそうな気がするのは私だけでしょうか?

まゆみに近づいた竜二、竜一に近づく怪しい沖という経済記者、落ちていく三栗谷、と第3話もまたジェットコースターのような展開でしたね!
三栗谷はもう登場しないのでしょうか?
沖はこれからどうやって絡んでいくのでしょう?
まゆみは竜二のことを好きになっていくのでしょうか?

これからの展開が楽しみですね!

では第4話に期待しましょう!

次回はついにまゆみと美佐が急接近?!
経済記者の沖もキーマンになりそうですね!

スポンサーリンク

竜の道(ドラマ)第3話~全話を無料で見る方法!

ドラマ『竜の道』は「U-NEXT」で無料視聴できます!

『U-NEXT』は月額1990円(税抜)のVOD配信サービスです。

U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど210,000本配信!

U-NEXTはスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

初回は31日間無料トライアル!!600円分のポイントプレゼント!DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

月額1990円ですが、毎月1200円分のポイントが付与されるので最新作のレンタルや漫画の購入に使えるのでとてもお得です。

映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中でとってもお得なサービスです!

『竜の道』のドラマ第1話から最終話まで全話無料視聴できるサイトは、

  • 『FOD(フジテレビ・オンデマンド)プレミアム』
  • 『U-NEXT』

の2つです。

YouTubeやデイリーモーションといった著作権違反・違法動画以外で安全に視聴できるのは、『FODプレミアム』と『U-NEXT』だけになりますね。

コチラの記事で、『竜の道』を完全無料で視聴できる方法について、ご紹介しています。

▼関連記事▼

>>竜の道(ドラマ)の見逃し動画を無料で全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ: 竜の道(ドラマ)第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!復讐劇の始まりは?

まゆみは竜二を好きになってしまうのか?
竜二の本命は美佐?
竜一が無言で美佐を見つめる切ない目。

三栗谷がいなくなって、キリシマ急便はどう動くのでしょうか。

スポンサーリンク

-【ドラマ】竜の道
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.