『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】サムのこと 女性アイドル

サムのこと第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!モモと妹との関係は?

更新日:

『サムのこと(乃木坂46・期間限定ドラマ)』の第3話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

モモ(掛橋沙耶香さん)が中心となって話が進むのが、第3話。

アイドルとして成功する妹に嫉妬するモモは、どういう行動をとってしまうのか?

そして、サムの生前の部屋を4人は覗くことに。

サムは自分が考えていること・思っていることを、何か形に残しているのでしょうか?

『サムのこと』第3話も気になるポイントがいっぱいです♪

 

スポンサーリンク

サムのこと第3話ネタバレ!

3話ネタバレ『モモのこと・・・妹への嫉妬」』

葬儀会場(サムの家で)

スマホを開くモモ。LINEでスマホの返信をしていました。仕事の連絡のやりとり。

お兄さんへお酌するアリに、「みなさんも召し上がってください」と料理を勧められます。

そこで、もう一度話が3話の、あの話題に戻ります。

「なぜサムはお兄さんのあだ名だった、『サム』というあだ名をつけたのか?」

何か別の意味ー??

サムギョプサル??????

とボケだかマジだかわからない言葉に・・・場が凍りつきます(苦笑)。

ここで、とりなすように、「・・・・せっかくなので、サインいただけませんか?」とお兄さんから頼まれます。

それは、宇田川ホワイトベアーズのデビューシングルでした。

文字が間違っているのに、LとRが全く逆だったのに、誰も気づかなかったシングルジャケット。

期待されていなかった?と自虐気味の言葉が出ます。

しかし、お兄さんは「カラオケでよく歌うんです」と言います。

4人は、「最近はまったく」「前はよくいったいったのにね」とモモが答えました。

「そうですか・・・なんだかちょっと残念だな」というお兄さん。

サインをもらったCDを持って、「さっそく、メルカリで売らせてもらいます。・・・・冗談です」自分でボケてつっこむ、お兄さんでした。

「イケメンだけってだけじゃなくて、面白いお兄さんってうらやましいね」

「モモのとこもそうじゃない?妹、アイドルで売れっ子なんだし」

「妹の幸せは、私の幸せって感じ・・・・」

そうモモは言いましたが、でもいたたまれなかったといいます。

血がつながっているからこそ、妹を許すことができなかった・・。

2年前のモモの家

起きてきたキララに「食事の用意手伝って」というモモ。

「初詣にいくのに着ていくものがない」というモモに、クロエのコートを貸すモモ。

キララは、モモとは違う売れっ子のアイドルでした。

正月の親戚一同の集まりでは、キララの話題で持ち切り。

「朝の番組に出てた」「あの司会者は、どんな感じなの?」質問が飛び交います。

キララは、コスメブランドの広告でブレイクし、今は女子高生の間での神。

そんなキララとは対照的に、モモには「宇田川ホワイトベアーズって、草野球のチームみたいな名前だね」とひどい言われよう。

「小島よしおと泥の中につっこんでた」「大変だよね」というコメント。

「キララちゃんのコンサートにいきたい。大きなうちわで応援する!」とおばちゃん。

しかし「私、アイドルやめる・・」衝撃の告白をするキララ。

キララのSNSに流れてきたのは、ブス・デブ、といった誹謗中傷。

アンチによる嫌がらせが始まったのです。

「可愛いと思ったこと、一度もない」
「整形?」
「アイプチ疑惑」

キララは引きこもりになってしまい、スマホを思いきり投げます。

両親は心配しますが、その間に、モモは仕事場へ。

その正体は・・・モモがネガキャンの犯人でしした。

キララのひどい顔の画像をアップしたり。

実は、当時のモモも、ひどいネガキャンに悩まされて居ました。

「目が絶対整形 育ち悪そう 運動音痴半端ない」。

私と同じ苦しみを与えてやろう・・・そう思ったモモの行動でした。

振付を5人で練習しているホワイトベアーズの5人。

カラオケボックスで練習をしていました。

店員さんが「本当に歌が好きなんですね」に、「暇なんで」と返す5人。

「私たち、異常にカラオケ好きな友達グループって思われてるよね」。

モモは一人、SNSをしています。

そしてまたネガキャンを、今度は標的をホワイトベアーズのメンバーにしようとした瞬間、

サムからLINEが来ました。

「外へ出て」

サムはスマホの画面を見せてきます

車のミラーに映っていたモモ。犯人がばれてしまいました。

「いつ気づいたの?」とモモが聴くと、「さっき」というモモ。

「何やってんだろう?と思うでしょ?」とモモ。

「控えめにいって、クズ?でも、私もアンチのふりしちゃうかも」とサム。

「私にはアンチなんかいないよ」とモモ。

「一人だけ振付があってない 運営にこびてる」サムはSNSを列挙します。

「もしかして・・」とモモは気づきます。

モモのネガキャンをしていたのは、サムだったのです・・しかし、それも真相は・・わからず・・。

そして2年後。

モモは現在、アイドルのマネージャーをしていました。

案外楽しくやれている、というモモ。

サムに救われたのか、殺されたのか、どっちだんだろう。

カラオケの部屋に戻って、サムが思い切り盛り上がる曲を入れるよう願われます。

選んだ曲は、「ラブイズオーヴァー」。

「これってもり上がる歌??」

サムは人のことばかり聞いて、私たちはサムのことを全く聞いてあげていませんでした。

何を思っているのか、どんな恋愛をしてきたのか・・。

そして、2年後。

挨拶だけして、もうお暇しようか・・・。と

せっかく来たんだし、ちょっと覗いていかない?と2階のサムの部屋に入っていきます。

ゴミ屋敷的な?とからかいながら・・

お兄さんに案内されて、入る4人。

サムの部屋は、普通の部屋でした。普通過ぎて、怖いくらいに・・。

アイドル時代のことは、まったくなかった。

サムにとって、ホワイトベアーズのことはどうでもよかったのか・・。

しかし、モモはいいます。私たちの様子を見ながら笑ってるんじゃ?

壮大なドッキリ?

ここで、階段から音がします。誰かが上がってくる音・・・。

本当に、サムは死んでいなかったのか?

しかし、ドアを開けたのはお兄さんでした「Tシャツにもサインお願いできますか・・?」

「さっそくヤフオクで売らせてもらいます・・冗談です。宝ものにします」

4人は、「冗談でも、2回も言う?」「殺意沸いた・・」

しかし、ここで、モモが気づきます。

「みんな、ラインを見て・・」

それは・・・・サムからでした。しかも、4人全員に。

※3話放送前に書いたネタバレ予想

『サムのこと』第3話のネタバレ予想として触れたいのは、

  • モモ(掛橋沙耶香さん)→アイドルとして成功する妹に嫉妬

ですね。

おそらく、『サムのこと』第3話のサブタイトルには、

「モモのこと」と入るでしょうね。

『サムのこと』第2話の最後、第3話の予告で、

「妹の幸せは、私の幸せって感じ」といいつつも、「私、アイドル辞めるから」というモモ。

そして、「せっかく来たんだから、のぞいていかない?」とサムの部屋を見ていく流れ。

サムが生前、どういう気持ちで行動していたのか、その痕跡が残されているのでは?当ブログ管理人・かずやきは予想しています。

サムがなぜ、お兄さんのあだ名『サム』で呼んでくれと頼んだのか。

そして、スミのことが、最終話(4話)に残されたのが、なんだか意味深です。

スミは『オカルトマニア』で借金あり、という設定。

そして、『サムのこと』予告編動画では、サムからSNS(Line?)が入るシーンがあったかと思います。

なんだかこの辺がリンクして、「サム自身の言葉で、本当はサムがどう思っていたのか?」が語られるような気がしています。

・・さて、『サムのこと』第3話も楽しみですね!

スポンサーリンク

サムのこと第3話あらすじ

『サムのこと』第3話は、

  • モモのこと・・アイドルとして成功する妹に嫉妬

という内容の予定です。

「妹の幸せが、私の幸せ」といいつつ、整形疑惑をSNSで流す。

自分自身がアイドルとしてうまくいっていないがゆえに、好き・憎いという相反する感情が描かれます。

 

スポンサーリンク

サムのこと第3話感想

モモの話って、けっこうアイドル、しかも売れていないアイドルにはあるような話で、けっこうリアルに感じました。

自分より売れているアイドルを憎んで、ネガキャンするって、魔が差してやってしまうのではないでしょうか?

しかし、それを魔が差すとか、悪意があってしているならまだしも、そんなこどどうでも思っていない、純粋な悪意の方がよっぽど怖い。

ネガキャンすることが悪いと思っていなくて、自分より売れているだから、売れていない私が何を言っても別にいいでしょ的な・・・。

地下アイドルとか、あまりメジャーになっていないアイドルの子たちに取材したんか?っていうような感じの回でしたね。

女子のこういうのって、男子の恨みつらみとは、ちょっと違った怖さがありますよね・・。

『サムのこと』第3話を実際に見た人の感想は、やはり高評価なものが多かったですね♪

放送前の第3話への期待度では、回を増すごとにハードルが上がっているように感じました。

スポンサーリンク

サムのこと第3話+全話のフル動画を無料で視聴する方法!

『dTV』の魅力♪

  1. 12万作品が見放題
  2. 月額500円でコスパ抜群
  3. 初回31日間無料(いつでも解約可能)

乃木坂46・4期生の初出演ドラマ『サムのこと』は、動画配信サービス『dTV』で独占配信されます。

『dTV』は、ドコモが配信しているサービスですが、ドコモを契約している人だけではなく、誰でも加入できます。

また、地上波やYouTube、パンドラといった他のチャンネルや動画サイトでは視聴することができません。

初めて『dTV』を使うなら、31日間の無料体験が使えます♪

無料期間内に解約すれば、料金はまったくかかりません。

『サムのこと』を『dTV』で視聴する方法について詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

▼関連記事▼

>>サムのことを無料動画サイトで見逃しせずに視聴する方法!【乃木坂46のドラマ】

 

スポンサーリンク

まとめ:サムのこと第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!モモと妹との関係は?

キム役の田村真佑さんです!

(画像引用元:https://aidoly.net/)

サムのこと第3話ネタバレ・あらすじ・感想について、現時点でわかっていることをご紹介させていただきました。

最終話(4話)まで待ちきれませんが、どういうラストになるのか、楽しみに待ちたいと思います♪

・・ああ、早く見たい。

※本作品の配信情報は2020年3月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スポンサーリンク

-【ドラマ】サムのこと, 女性アイドル
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.