『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】サムのこと 女性アイドル

サムのこと最終話(4話)ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!スミがサムを呼ぶ?衝撃の結末は?

更新日:

『サムのこと(乃木坂46・期間限定ドラマ)』の最終話(4話)のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

最終話では、サムからののLINEがホワイトベアーズの4人に入った真相が描かれますね!

なぜ『サム』と呼んでといったのか。なぜ、人の話ばかり聞いて、自分のことは語らなかったのか。

真相がすべて開示されます!

さっそく見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

サムのこと最終話(4話)ネタバレ!「スミのこと:占いにハマり借金に・・・」

『サムのこと』4話(最終話)は、2020年3月28日土曜(0時~)から配信されました。

サムの遺影の前で、死んだサムの顔を見る4人。

顔を一人ずつ順番に見ていきます。最後のお別れということ。

死んだはずのサムからのLINEのメッセージ、すぐには見ることができませんでした。と、スミ。

「見たら絶対死ぬ」
「でも怖くないよ」
「じゃあ、スミが見てよ」
「いいよ」とスミは答えました。

スミはオカルトめいたものは信じてはいないというが・・・。

―2年前。

ライブの終わり。ミスは誰にでもあるし、誰も注意しない。。
でも、ただ笑い合っているだけだからこそ、私たちは売れないじゃないのかって。

スミは占いの館にふと入ってしまいます。モヤモヤしたものを払拭するためでした。

占い師に「向上心がある。強い」と言われて、

「しかも大きな壁にぶつかっている。周りの人の子供さ加減にイライラしている」

と。

自分ことをちゃんと見抜かれているような、気がしたスミ。

占い師からは「青いものを身につけるように」言われました。

それからすぐに、「武道館でのライブ」の話が持ち上がります。

青いものを見についたおかげで、運気も急上昇。

キムはうれしくなりますが・・・。

占いの人から、電話が入っていました。

「何かよくないことがあるので、もう一度来てくれませんか?」とのこと。

「悪霊が、あな他の成功を阻んでいる」
「どうすればいい?」キムは聞きます。

「祈祷をしてみましょうか?」と占い師。

悩んだ末・・・3万円の祈祷料で、スミはお願いすることに。

無事に祈祷がすんだら今度は・・・

「落ち着いて聞いてくださいね。悪霊は2体でした。なので、今度はもっと強い祈祷師をお願いしないと」

「でもお金がない」スミは困ります。

「お金なんかなんとでもなりますよ。あなた一人の問題じゃない。あなたの家族にも問題がある」

どんどんお金を振り込むスミ。

10万、30万円・・どんどん高額になっていく祈祷料。

「守護霊に空きができたから」と、今度は100万円を要求されます。

しかし・・・。これって典型的な詐欺の手口では?

電信柱の張り紙をみて、今度はお金を借りてしまった。

借金取りが、家にまでくるハメに。

スミは追い込まれてしまいます。

なんのために生きているのかわからない。

電車が脱線して、私を踏みつぶしてくれればいいのに。

それが無理なら・・・。

スミは踏切の電車がやってくるところで、身を投げようとしてしまいます。

だんだんと近づいてくる電車。

そこで・・・

「スミ」と声がかけられ、踏みとどまります。

声の主は、サムでした。

「こんなところで何をしているの?」

冷静をとりつくろって「散歩」と答えるキム。

「ヒマなら付き合ってよ」と、プロレスの試合を2人で見に行くことに。

小さな会場だったけど、「遠藤」という選手を応援するサム。

プロレスラーはかなり激しく、リングの外にまで落ちてくるほど。

プロレスとは縁のない人生だったスミは、
ルールがまったくわからなかったけど、
夢中になってみていました。。

サムも一緒に。

「遠藤」に大きな拍手と、「飛べ!」という声。

スミも叫びます。

そして、カウントとゴング。試合が終わりました。

「全身の毛が開いた感じ」とキムは興奮していました。

サムは「そこまで好きではないけど」といって、2人は会場をあとにしました。

ブレスレットをスミは置いて――・

ーそして現在。

サムからのLINEを開こうとして・・・。

酔っぱらいのおじさんがからもうとして、家族から引き離されました。

「もっと静かなところで開こう」と決めた4人の元に、

ホワイトベアーズ時代の神山さん(マネージャー)が来ます。

4人は載せてもらって、東京に戻ることに。

「サムは自殺なの?」

「そんなわけがない」というマネージャー。
「ミルクチョコレート入りのパックを33種類も、おみくじ感覚で食べるやつが自殺なんかするか?」

サムがそんなことをするわけがない、と結論が出ます。

ワゴンが到着しました。

礼を言って、下りる4人。後輩のアイドルたちが、武道館ライブが決まった事を喜びますが・・・。

「それは本心か?」聞くマネージャー。
「俺はお前たちと行きたかった」
「でも、お前たちがダメだったんじゃない。タイミングが合わなかっただけ」
「仕事とか、恋愛とか。自分にとって、大事なこと、そっちの武道館は逃すなよ。」

「初めて、いてほしいときにいてくれたね、神山さん」と4人はうれしくなりました。

そして、4人は、あのころのカラオケボックスに行きます。

指定の席に座って、

そして、サムの席を確認する。

サムからのラインを開く4人。

そしてー「せーの」で開くと、サイトのアドレスが載せてありました。

「植林ボランティア?」

生前のサムの姿が、そこに。

サムが、地球温暖化を防ぐといった、ホッキョクグマを救おうというのは本当だったのです。

※『サムのこと』第2話で話が出ましたね。

ちょうどこの日、つまりサムの葬儀があった日は、ホワイトベアーズの結成日でした。

LINEの予約送信でサムが送ってきたのか?と結論が出ます。

サムは、どうでもよくなかったのです、ホワイトベアーズのこと。

4人は満足し、近況を語り合います。

アリは、女の子とと暮らしている。レズだと告白します。今は幸せで、カフェを開きたい、そのためにお金を貯めている、と。

キムは、お酒をやめるための、セラピーに通っていることを告白。

モモは、キララのマネージャーをしている。アンチをしていた過去を告白します。

スミは、借金のことを告白。今は会社員をしながら、プロレスを見に行っていることを。

4人は黙っていた過去を告白し、「羽根の記憶」、ホワイトベアーズの曲を歌います。

空は飛ぶためにある、見上げるためじゃない。

軽やかに、飛んでいる、鳥を見て思う

今僕にできること、自分の背中には使っていない羽根がある。

そして、現在。

アリが女の子と2人で。キムはセラピーに。モモはマネージャーとして。スミはプロレス観戦に。

「拍子抜けするくらい淡々と、日常はつづく。」

「知れば悲しくなるほど、無責任で、残酷で、でも優しい。」

「だからこそ、生きていける。」

「サムは短い一生を終えて、でも私たちには、途方もなく長い人生がある。」

「そんな現実に、涙ぐみそうだけど、」

「私たちは大丈夫だ・・・。」

ここで、物語は幕を閉じました。

※放送前にしたネタバレ予想

4話は最後の一人、『スミのこと(金川紗耶さん)』になるでしょう!

3話ラストで、占い師のところに行く様子、借金取りに追われるところ、そしてサムからLINEが入るところ、といったシーンが描かれました。

スミ(金川紗耶)は、オカルトマニアで借金ありという設定。

この、オカルトマニアというところにポイントがあるような気がしますね。

『サムの霊』を、交霊であの世から降ろしてきたり??(笑)

もしくは、LINEが死後に送られるようにサム自身が何らかの方法で設定していて、そこで真相を語る、ということになっているかもしれません。

なんにせよ、ここで『サムのこと』に関するすべてが明かされて、ホワイトベアーズの4人はすっきりし、前を見て歩いていけるような気がします。

空気を読まないサムは、あえて空気を読まずに、みんなの世話を焼いてたのかもしれません。

※けっこう、事前に予想したネタバレ、あっていたのでは?(自画自賛)

スポンサーリンク

サムのこと最終話(4話)あらすじ

『4話・・スミのこと。オカルトと借金取り』

スミの過去と、サムの行動の理由が明かされます。

 

スポンサーリンク

サムのこと最終話(4話)感想

『サムのこと』第4話(最終話)は、2020年3月28日(土曜)0時から配信されました。

重くもなく、でも軽くもなく、現実は大変だけど、

でも前を向いて歩いて行けるんだ、というような、冷静だけど熱いメッセージがドラマに込められているように感じました。

見た後の感じはとてもいい心地になりましたね。

けっきょく、なぜサムが「サム」というあだ名をつけたり、

サムがどういった気持ちで周りにかかわっていたりとは明言はされませんでした。

しかし、4人のラインに送られてきた、『植林ボランティア』『ホッキョクグマ』を救おう、

というサムが実際にボランティアとして行動していたという事実が、

すべてなのだと思います。

「サムはホワイトベアーズのことは、どうでもよくなんかなかった」

「サムはサムなりに、周りの4人のことを気遣っていて、そして行動していた」

「そんなサムは早くに亡くなってしまったけれど、でもけして自殺なんかじゃない」

「私たちは、サムの死も受け入れて、でも現実を歩いていく」

「私たちは、大丈夫」

ラストシーンで4人の語りに、『サムのこと』のすべてが込められているような気がしました。

放送前の4話に期待する声

『サムのこと』第4話を楽しみにしている声が多数上がっていましたね♪

スポンサーリンク

サムのこと最終話(4話)+全話を無料で見る方法!

『dTV』の魅力♪

  1. 12万作品が見放題
  2. 月額500円でコスパ抜群
  3. 初回31日間無料(いつでも解約可能)

乃木坂46・4期生の初出演ドラマ『サムのこと』は、動画配信サービス『dTV』で独占配信されます。

『dTV』は、ドコモが配信しているサービスですが、ドコモを契約している人だけではなく、誰でも加入できます。

また、地上波やYouTube、パンドラといった他のチャンネルや動画サイトでは視聴することができません。

初めて『dTV』を使うなら、31日間の無料体験が使えます♪

無料期間内に解約すれば、料金はまったくかかりません。

『サムのこと』を『dTV』で視聴する方法について詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

▼関連記事▼

>>サムのことを無料動画サイトで見逃しせずに視聴する方法!【乃木坂46のドラマ】

 

スポンサーリンク

まとめ:サムのこと最終話(4話)ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

モモ役の掛橋沙耶香さんです!

(画像引用元:https://www.pinterest.com/)

『サムのこと』最終話(4話)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました。

4話で終わるのが、非常にもったいないと思えるほど、いいドラマでした。

うーん、地上波のドラマと同じくらい、9話とかでやってもいいくらいの作品でしたね・・

次の乃木坂4期生の『猿に会う』の期待値も爆上がり中・・・。

※本作品の配信情報は2020年3月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スポンサーリンク

-【ドラマ】サムのこと, 女性アイドル
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.