『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさんの原作ネタバレ!名作マンガの内容が面白すぎる!

更新日:

(画像引用元:『私の家政夫ナギサさん』公式サイト

7月7日から始まるドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作は誰なのか、

原作のネタバレもしちゃいます!

 

製薬会社のMRとしてバリバリに働くキャリアウーマン相原メイは仕事はできるが家事が全くできない。

そんな独身アラサー女の28歳の誕生日の夜に突然見知らぬおじさんがやってきた!

全ての家事を完璧にやってしまうスーパー家政夫の鴫野ナギサとどうなっていくのか…。

ハートフルコメディドラマです。

 

主演は多相原メイ役の部未華子さん、共演は鴫野ナギサ役に大森南朋さん、ドラマオリジナルキャラクターの田辺雄太役を瀬戸康史さんです。

他にも豪華な出演者がいらっしゃいますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

 私の家政夫ナギサさんの原作は?【ネタバレ】 

原作は四ツ原フリコさんの『私の家政夫ナギサさん』です。

(ソルマーレ編集部〈恋するソワレ〉レーベル コミックシーモアで最新刊独占配信中)

 

 

7月1日の000までならコミックシーモアで原作の試し読みができます。

(コミックシーモアのサイト)

 

では、さっそく原作のネタバレにいきましょう!

 

 

製薬会社のMRとして働く相原メイが28歳の誕生日に自分の家に帰り玄関を開けると知らない男がメイの下着を持って立っていました。

男は「お風呂になさいますか、お風呂にされますか?それとも…?」

 

 

メイは仕事はできるか家事が全くできない、家は汚部屋で歩ける道もないほど…。

それを見かねた妹のゆいがスーパー家政婦鴫野(しぎの)ナギサを雇ったのでした。

 

絶対に嫌だと反対するメイに、ほおっておくと不摂生で死にそうだという妹から1か月分先払いで支払いが済んでいることを伝えられ断れなくなったメイはしぶしぶ鴫野を受け入れることに。

 

会社では男性と比べられながら成績優秀者として会社から認められていますが、その根底には小さいころから母親に「馬鹿な男よりもっと上を目指しなさい」と言われ続けていた過去があります。

小さいころから言われ続けていたため、メイは母親のいうことをもっともだとおもっていました。

 

家に帰ると、掃除も料理も完璧にこなし鴫野が待っています。

おいしい料理をたべながら、ふと、メイは家事がこれだけできるなら仕事は他にもありそうなのに…と思い、何気なく鴫野に尋ねてみました。

鴫野からの返事は「小さい頃『お母さん』になりたかったんです」と一言。

 

メイとゆいの母親は潔癖症で料理をしない母親でした。

料理はいつもお惣菜やレトルトばかりで「お袋の味」を2人は知りません。

2人を塾に入れて自分はお芝居やクラッシック等によく出かけていました。

自分は家庭に入らずに仕事を続けたかったけど、それができなかった母は子供2人に過剰な期待をします。

 

けれども、妹のゆいは大学を一年目で辞め授かり婚をしたため、母からきつく当たられ

結婚式にも出席されずに勘当されました。

結婚式の帰りに母はメイに「貴方だけは決して道を間違えないで」と念を押されます。

 

本当は2人とも、明るくて綺麗で温かくて安心する『普通の家』に憧れていたのです。

 

ゆいは言います。

温かいごはんを食べるとき誰かが隣にいるということを「お姉ちゃんにも一度あじあわせたいなって思ったの。」

一人が当たり前だった毎日に鴫野が家政夫としてくることで憧れていた幸せを身に染みて感じるメイでした。

 

翌日、メイは仕事の成績で順位を落とします。

結果を見てメイの頭によぎるのは母親の「男の子にも誰にも負けちゃだめ」「メイだけはお母さんを裏切らないで」という言葉が響きます。

そして、ゆいがされたように母親から勘当されるのではないか不安が全身をよぎります。

家に帰ると鴫野に帰るようにメイはきつく当たりました。

その時、突然にも母親がやってきて、最初は鴫野をメイの恋人かと疑う母親でしたが家政婦の名刺を見せると納得し、ゆいと同じ会社だと知るやゆいの悪口ともとれるようなことを話し出します。

話を遮るように話題を変えたメイに母は舞台を見た帰りにメイの家が近かったから泊めてほしいとメイに頼みます。

母親を泊める準備をして、メイは落ちた成績を取り戻すために勉強を始めるのでした。

 

翌朝メイが熱を出して倒れたところに鴫野から電話が入ります。

看病もしたことがない母親は鴫野に看病を頼みますが、鴫野は「メイさんに今必要なのは私ではなく貴方です」と伝え一緒に雑炊を作るよう促します。

目を覚ましたメイは母親が雑炊を作ったことに嬉しくて浮かれますが、本当は鴫野が作ったと気持ちを抑えます。

一口食べ、母親に今まで食べた中で一番おいしいと伝えると母親は驚きます。

母親がそばにいてくれることが嬉しくてたまらないメイなのでした。

 

 

また、コチラの記事で、『私の家政夫ナギサさん』を無料視聴できる方法をご紹介しています。

>>私の家政夫ナギサさんの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんの脚本は?

 7月に始まる『私の家政夫ナギサさん』の脚本を担当されているのが、

徳尾浩司さんと山下すばるさんです。

 

お二人のプロフィールを簡単ではありますがご紹介しますね。

 

徳尾浩司(とくお おうじ)

1979年4月2日生まれの大阪出身です。

慶應義塾大学卒業で現在saccaに所属されています。

 

小学生の時はドラゴンボールを真似て漫画を描き、評判も良かったことから漫画家を目指していましたが、高校生の時に物語のアイディアはあったものの、自分の絵に限界を感じ、当時の担任から文化祭で上演する演劇の脚本を頼まれたことをきっかけに脚本制作の楽しさに気づく。

慶應義塾の演劇研究会に所属し、脚本と演出を手掛けた。

大学卒業後、自身が主宰する「とくお組」を結成し、「とくお組」のメンバーの紹介で現在の事務所に所属することとなった。

 

2013年のNHKの連続ドラマ「ハードナッツ!」を手掛けたことを転機に、次々と作品を手掛けることになる。

 

近年話題となった男性同士の同性愛をコミカルに描いた『おっさんずラブ』も徳尾浩司さんが脚本担当ですね。

「おっさんずラブ」のタイトルがTwitterの世界トレンドランキングで1位になったり、ユーキャンの流行語大賞では2018年のトップテンに選ばれるくらい大きな話題になりましたよね。

 

他にも、

今回の主役と同じ多部未華子さんが主役を演じたド『S刑事』、

土屋太鳳さんが主役でした『チア☆ダン』

『ロンドンハーツ』や『世にも奇妙な物語』の「通い軍隊」などもたくさんの作品を手掛けられています。

コマーシャルでは『すき屋』を2010年に手掛けられているようなので、みなさんも1度はみたことあるかもしれませんね。

 

 

山下すばる(やました すばる)

山下さんの誕生日はわかりませんでしたが、徳尾浩司さんと同じ大阪の出身だそうです。

2012年に大阪から上京し、豊富なアルバイト経験を活かし独学でシナリオを描き始めます。

2018年にはAbemaTV『NEXT CREATOR`S COMPETITION第1弾 シナリオライター賞』において大賞を受賞されました。

人物の感情を丁寧に描写することを得意として各テーマをみずみずしく書いた人間ドラマを生み出されています。

 

作品としては

『きみはまだ運命をしらない』2018年

『1ページの恋』2019年 橋本環奈さん主演(Abema Next グランプリ受賞 )

『CHEAT~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』2019年 本田翼さん主演

『パパがもう一度恋をした』2020年 さん主演

 

橋本環奈さん主演の『1ページの恋』は「いちこい」で話題になった作品です!

『パパがもう一度恋をした』は無くなった奥さんがおっさんの姿で現れるという、とても斬新なドラマでしたね。

 

そんな2人の脚本家が手掛ける『私の家政夫ナギサさん』はいったいどのようなドラマに仕上がるのでしょうね。

楽しみですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 7月7日から始まるドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作は誰なのか、

原作のネタバレも?!

についてまとめてみました。

原作もとても面白かったですが、ドラマにはオリジナルキャラクターがでてきますし、

鴫野とメイがどのように変わっていくのか、ますます楽しみですね!

◎『私の家政夫ナギサさん』の見逃し動画を視聴する方法!

>>私の家政夫ナギサさんの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

スポンサーリンク

-【ドラマ】私の家政夫ナギサさん
-, ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.