『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】警視庁捜査一課9係season1

警視庁捜査一課9係season1第1話のネタバレ・あらすじ・感想!9係最初の事件!

更新日:

『警視庁捜査一課9係season1』第1話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

 

2006年から2017年にかけて放送していた、長年に渡り大人気の刑事ドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係』。

 

シーズン12の第1話までは渡瀬恒彦さんが主演を務めていましたが、同シーズン第2話以降はシリーズ1第1話から出演しているV6の井ノ原快彦さんが主役を引き継ぎ、井ノ原さん演じる浅輪にスポットを当てた新ストーリーに移行しています。

 

そして、2020年春からは『警視庁捜査一課9係』の世界線を引き継いだ続編シリーズ『特捜9』のシーズン3の放送が予定されています!

 

記念すべき第1話「偽証の連鎖」は、新宿中央署刑事課から本庁捜査一課9係に配属された浅輪直樹が、配属の前夜にある殺人事件に巻き込まれるところから始まります。

 

浅輪が悲鳴を聞きつけ公園へ駆けつけると、そこには男女2人が何者かによって刺され、すでに殺されていました。すぐに現場の状況を確認しようとしますが、何者かによって頭を殴られ気絶してしまいます。

 

現場にいながらも気絶してしまい何一つ手がかりを掴めていなかった浅輪に、個性溢れる9係の面々は文句を言いますが、9係の活躍と浅輪のお手柄もあって少しづつ有力な情報が集まりつつありました。

 

被害者は浅輪を除いて3人で、殺された会社員・増田と有名政治家の妻・武藤。そして、現場に居合わせ何者かに殴られたという会社員・田野倉。

 

一見接点はないと思われた3人でしたが、少しづつ真実が明らかになり、それぞれに怪しい疑惑が浮かび上がってきて・・・?

 

殺された男女、そして田野倉との関係は?現場に居合わせた浅輪は事件解決の手かがりを見つけ挽回できるのでしょうか?加納倫太郎の検挙率一位を誇るその捜査方法とは・・・?

 

詳細を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season1第1話のネタバレ!

夜。浅輪直樹は道端の曲がり角で女性とぶつかり、女性の持っていたケーキでスーツを汚されてしまいました。一方ケーキがめちゃくちゃになったことに怒り、急いだ様子の女性。

 

新調のスーツを汚されたと怒り返す浅輪でしたが、女性はひとしきり文句を言った後、そのままどこかへ行ってしまうのでした。

 

帰り道を歩き始めた浅輪は、今度は女性の悲鳴を聞き、声のする公園へ向かいます。すると、そこには何者かに刺されたらしき男女が倒れていました。

 

すぐに男女の安否を確認する浅輪でしたが、浅輪もまた何者かによって頭を殴られ、気絶してしまいます。浅輪が目を覚ます頃には、すっかり夜が明けていました・・・。

 

***

 

事件の翌日、続々と現場に駆けつける警察たちの中には、捜査一課9係の面々もいました。通称「9係」は、警視庁が東京で多発する事件解決のため捜査第一課に新設した組織です。

 

被害者の人数が3人と伝わっていたものの実際には4人とわかり、情報伝達がなっていないと小宮山にボヤく村瀬。被害者のうち2人は胸と背中を刺され死亡しており、二人は頭を殴られているという事でした。

 

2人を殴った際の凶器と見られる鉄パイプは放置されていたものの、男女2人を刺したナイフは現場には残っておらず犯人が持ち帰ったと見られます。

 

通り魔事件の可能性を指摘する小宮山でしたが、青柳は全員での殺し合いの可能性もあると反対意見を出しいがみ合いつつも情報を整理していく9係のメンバー。

 

殺された男は会社員の増田、もう一方の女は有名政治家の妻で料理研究家の武藤恵理子でした。殴られた2人のうち1人はオタクっぽい男で現在病院へ運ばれ入院中です。

 

さらにもう一人は、今日が転勤初日のはずだった浅輪。浅輪は新宿中央署の刑事課から9係に転勤してきたのでした。

 

自己紹介をしたとともに昨夜の事情を聞かれる浅輪ですが、悲鳴は聞こえたものの何も見ておらず、足音が聞こえた以外には何もわからないと話し、9係のメンバーには初日から呆れられてしまうのでした。

 

その時通りかかった他の刑事の歩く姿に何か気になる様子を見せた浅輪。しかしそれは一瞬で、まずは目の前の現場の状況を9係の先輩たちと整理する事にしました。

 

殺害された2人は今時珍しく、二人とも携帯を持っていませんでした。さらに妙なことに財布は残されています。

 

武藤を村瀬と小宮山、増田を青柳と矢沢が調査することになり、指示を仰ぐ浅輪。矢沢に動きを確認した後、浅輪は加納と初対面します。

 

加納は現場に落ちていたバカの実、またの名を「ひっつき虫」に注目している様子でした。挨拶を交わした後、浅輪と加納は田野倉の入院する病院へ向かいました。

 

***

 

田野倉は現在求職中の無職の男でした。公園付近を通りかかった時に女の人の悲鳴が聞こえ、駆けつけたらそのまま殴られたと浅輪と同じような状況を話します。

 

話を聞いている間にも田野倉の許可なく持ち物や衣類を勝手に漁り調べる加納。田野倉に咎められますが自身をせっかちな性格であると評し謝りながら、まだまだ調べ続けています。

 

そして加納は、田野倉に「通りかかった」道を確認しました。田野倉曰く、現場には鉄パイプを持った人間が3人おり、頭からすっぽりマスクをしていて大柄だったと言いますが、どれも加納たちの言うことにそのまま頷いたような形式で、証言にはかなり怪しいところが見られます。

 

加納は自身のスーツの内側から公園で拾ってきたらしいバカの実を取り出し、田野倉に見せながらひとつは公園に、もうひとつは先ほど漁っていた田野倉のズボンの裾についていたと話し出しました。

 

さらに、バカの実が落ちている場所は公園の中でも限られていて、田野倉の通ってきたという道とは全く別の場所であることを指摘します。

 

田野倉は鉄パイプを持った人物を見て逃げたものの見晴らし台から突き落とされ頭を打ったと主張し、それ以外は頑なに話そうとしませんでした。田野倉が怪しいと睨む浅輪に田野倉の見張りを任せ、加納は一人その場を後にします。

 

一方、村瀬と小宮山は武藤恵理子の夫であり政治家・明弘とその秘書・淡野の取り調べにあたっていました。

 

武藤は妻の動向について何もわからないと話すばかりか、武藤を守るように淡野が質問に答えていき、特に携帯電話についての質問に関しては過剰な反応を見せていると小宮山は判断します。

 

妻が亡くなった悲しみよりも小宮山たち刑事への怒りの方が上回っていたと見える様子に、おしどり夫婦と言われていた武藤たちの夫婦仲については疑問を抱き始める村瀬。

 

また一方で、青柳と矢沢は増田の自宅を調べていました。自宅からも携帯電話は見当たりません。この時青柳は増田の自宅の窓の外から、自分たちを見張っているらしい男を目撃しますが、矢沢には告げずにいました。

 

二人はさらに増田の勤めていたテクノロジー会社へも聞き込みに行きます。上司によると生真面目な堅物でトラブルはあり得ないという話でしたが、同僚から近藤雪乃という同僚のOLを巡り、その交際相手らしい同社の営業マン・杉村と揉めている現場を見たと口コミがありました。

 

同僚の口コミも憶測ばかりで信憑性の低いものではありましたが、事件当日に最後まで残業していたのは近藤であり、増田の最後の目撃者の可能性もあります。近藤はその日、仕事の公休日でした。

 

***

 

その頃、田野倉を見張るよう加納から言われていた浅輪は、病院から足を引きずりながらも逃走している田野倉を追いかけていました。

 

しかし通りすがりの老人の世話を焼いている隙に、田野倉は何者かに襲われ、歩道橋の階段から突き落とされてしまいます。

 

9係のオフィスで蕎麦を茹でていた加納の元に、一本の電話が入りました。小宮山と村瀬が指定の病院へ向かうと、田野倉が再び入院しており、彼に掴みかかる浅輪がいました。

 

窘める村瀬たちに謝りながらも、田野倉が犯人を知っていると理由を話す浅輪。浅輪の証言からその犯人は淡野であることがわかりました。

 

田野倉は駅で見かけて以来、半年もの間淡野に好意を抱き、ストーカー行為に及んでいたのです。事件現場へ向かったのも彼女を追ってのことで、彼女が公園から逃げ出した為、淡野を守るために浅輪を殴ったのでした。

 

ただし犯行現場を見た証拠はなく、歩道橋から付き落とされたのは事故であり故意にやられるはずがないと信じ込んでおり、有力な証言にはなりそうにありません。

 

村瀬たちは再び淡野を連行し事情聴取をすることにしました。淡野は田野倉が証言したと知るや否や供述を変え、武藤の指示で不祥事が発覚する前に手を打つため、武藤夫人の浮気現場を押さえるためにあの場にいたと言い出しました。

 

武藤夫人は出会い系サイトで男を漁るのが趣味で、増田はそのうちの特にお気に入りの一人だったといいます。携帯電話は二人の関係を伏せるために淡野が持って行っていました。

 

ただし淡野は自分は殺していないと言います。淡野から押収した被害者二人の携帯電話からは確かに男女の関係を匂わせるやりとりの記録が残っており、淡野の証言から田野倉は今回の事件とは無関係と断定されましたが、まだまだ謎が残ります。

 

淡野の証言が真実だったとして、それだけのためにわざわざ携帯電話を持っていくだろうか?その点が引っかかった村瀬は小宮山に相談していました。

 

***

 

浅輪が9係のオフィスに戻ると、加納は領収書の整理に追われていました。事件は振り出しに戻ったも同然の状況にも関わらずマイペースに見える加納に、浅輪はつい声を荒げてしまいますが加納のペースは相変わらずです。

 

一人で事件現場に戻ってみると、背後から女性に声をかけられます。振り返ったそこにいたのは、昨晩ぶつかったケーキの女性でした。

 

女性は浅輪に自分からぶつかってしまったことを謝罪し、8時までにバースデーケーキを届ける予約が入っていたものの、母一人、子一人の女の子が母のケーキのためにお金を貯めて予約してくれたという事情からケーキ作りに気合が入りすぎ、時間がギリギリになってしまったのだと急いでいた事情を打ち明けます。

 

彼女はパティシエで、名前を石川倫子と言いました。お詫びに浅輪のためにケーキを作ると言い、浅輪は自分が刑事だと言い出せず保険外交と嘘を付き、好きなケーキのリクエストを答えるのでした。

 

一方、増田と揉めていたという杉村の自宅を訪ねていた青柳と矢沢。しかし杉村は既に引っ越していて、部屋の中はもぬけの殻でした。

 

青柳が自分たちをつけてきていた男が杉村かもしれないと矢沢に伝えたその時、二人は何者かにスタンガンで襲われ、縛られて監禁されてしまいます。

 

村瀬と小宮山も、淡野のその優秀な経歴から浮気の証拠隠滅のためだけにこんな真似をするとは思えないと証言に疑問を持ち始めていました。

 

そんな時、加納は重役たちが勢ぞろいする場に呼ばれ、今回の事件を9係に代わって公安部が担当する事になったと告げられます。

 

それは明らかに重役たちからの圧力であり、これ以上手を出すなという脅しでもありました。

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season1第1話あらすじ

第1話 警視庁捜査一課9係「偽証の連鎖」
放送日:2006年4月19日 テレビ朝日

警視庁の新組織“9係”が難事件を解決する。初回は通り魔殺人事件を追う前編。男女の死体と重傷を負った男・田野倉(北原雅樹)が公園で見つかる。刑事・青柳(吹越満)は、殺された男が勤務先の社員・杉村(石井揮之)と女性関係でもめていた情報を得る。一方、新人刑事の浅輪(井ノ原快彦)は、係長・加納(渡瀬恒彦)と意識が戻った田野倉の元へ。

(引用:『ザ・テレビジョン』

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season1第1話感想

長期シリーズとなったドラマの記念すべき第1話、どんなストーリーから始まるんだろう?とわくわくしながら視聴しました。

 

特に私はV6が好きなので、井ノ原快彦さん演じる浅輪の行動に大注目していました。1話を観る限り物語が展開していくきっかけを作りがちな役所のようですね。

 

主人公の加納もひたすらマイペースで独特な方のようですし、9係の面々も個性派揃いでクセモノの集まりのやりとりが面白いです。

 

今後回を重ねていく中でそれぞれのキャラクターにスポットが当たる回などもあるのでしょうか?個性的なメンバーが集うドラマなだけに、個人的にはそういうところも楽しみだったりします。

 

第1話ではいきなり警察関係者にクロがいそうな展開で真相解明は次週に持ち越されましたが、実際にはどうなっていくんでしょうか?

 

今のところ捜査線上にはあがっていないパティシエ・石川さんもかなり怪しい・・・。浅輪も刑事であることを偽ってしまい、恋心も抱いてしまいそうな予感・・・大丈夫なのでしょうか。。

 

注目の井ノ原快彦さんは、当時のさわやかな感じが役ともマッチしていてとても好感が持てました!ナチュラルな演技なので共感しやすいですよね。

 

次回で1度事件が解決するのか、この1件は最終回まで持ち越されるパターンなのか、とても気になる!次回が楽しみです。

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係season1第1話の無料動画を視聴する方法は?

ドラマ『警視庁捜査一課9係season1』は、2020年5月現在、

  • 『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)

で、レンタルDVDでのみ視聴可能です!

『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』は、自宅にDVDを宅配してくれるサービスと、10,000本の動画が見放題のサービスが同時に楽しめます。

『TSUTAYA(ツタヤ)』に存在するDVD・ブルーレイ・CDが借り放題になります!

見たいDVDをネットで選ぶだけで、あとは自宅の郵便受けに自動で配達してくれます。

返却するときも、郵便ポストに投函するだけでOKなので、ラクチン!

さらに、10,000本の動画は幅広いジャンルが楽しめます!

初回30日間は無料お試し期間加入して30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

ドラマ『警視庁捜査一課9係season1』を『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>警視庁捜査一課9係の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイト!【season1~12】

 

スポンサーリンク

まとめ

『警視庁捜査一課9係 シーズン1』第1話では、事件の被害者である増田と武藤夫人の2人に男女の関係があった事が明らかになりました。

 

また、事件解決には至らなかったものの、浅輪を殴った犯人は現場にいた田野倉で彼は淡野のストーカーであること、武藤の秘書淡野は何かしらの事情を隠すために事件に関与している可能性があることがわかりました。

 

青柳と矢沢は何者かに監禁されてしまい、現在危機的状況です。さらには事件の真相が掴めないまま加納は上からの捜査の打ち切り命令を受けてしまいます。

 

警察内部の人間が絡んでいる可能性が見えてきた今回の事件。真相は解明されるのでしょうか?

 

次回第2話も見逃せません♪

 

『警視庁捜査一課9係 シーズン1』第1話についてお届けしました。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

※この記事のトップ画像は、『Amazon』から引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】警視庁捜査一課9係season1
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.