『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】JIN-仁-(完結編)

JIN-仁-(完結編)第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!仁が牢屋にブチこまれる大ピンチ!

更新日:

『JIN-仁-(完結編)』の第2話のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

『JIN-仁-(完結編)』は2011年4月17日から6月26日にTBS系で放送された、名作ドラマの続編です。

新型コロナウイルスの影響で2020年5月にも再放送が決定しています!

大沢たかおさん演じる医師・仁が、江戸時代にタイムスリップしてしまったお話で、第一期から2年後の世界を描くこのドラマ。

第2話は、仁友堂が開発した餡ドーナツを、将軍の妻・和宮に献上するという話。

脚気を患っている和宮に、評判の餡ドーナツを差し上げたところで、和宮が急に倒れてしまい、毒を盛られたことが判明します。

仁と咲は濡れ衣を着せられて、牢屋に入れられてしまうのですが・・。

仁友堂を襲った悲劇の展開の詳細を、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

JIN-仁-(完結編)第2話ネタバレ!

脚気に効く餡ドーナツは大層な人気になっており、仁は西洋医学所の頭取で奥医師でもある松本良順の元を訪ねて、扱ってもらえるように頼んでいました。

そんな折、松本からある方が脚気を患っていることをお聞きします。

その人物とは『和宮』・・・。

上様の御台所(奥様)に当たる人物。甘いものがとても好きな和宮は、歌舞伎役者・太之助の芝居を見に来るので、そのときに渡したいというのだが。

同刻、本道(日本古来からの漢方医)・医学館教授の奥医師でもある多紀も、福田と話しあっていました。多紀は仁友堂の福田からどうやって餡ドーナツの材料を聞き出そうとしていました・。

仁友堂にもこのニュースが流れ、一同はパニック状態に。

しかし、仁はあまり乗り気ではなく・・。そんな仁を咲はまっすぐな瞳で見つめていました。

悩んでいる様子の仁に咲は越えをかけます。大奥に出入りすること、奥医師になることをとまどっている仁。

また、ふらりとどこかに行ってしまうかもしれないことを口にした仁に、悲しそうな表情を見せる咲。

心配を払拭するように答える仁ですが、咲は仁のよいようにと言って去っていってしまいます・・・。

**
海軍操練所で、坂本龍馬と勝麟太郎が話し合っていました。

聞けば、幕府から取り潰しにあうかもしれないこと・・・攘夷派の巣窟などと言われてしまったこと、勝麟太郎は浪人たちの手助けもしたかったこと。

竜馬は仁のことを思い出し、「里に帰れんちゅうは、陸と海がつながっちょうここよりも、もっと遠くに帰れんこと・・」とつぶやきます。

**
仁は手術道具を頼んでいたかじ屋に、500両の料金を請求されてしまいます。

心配する仁に、咲は払ってしまいましょうと答えます。

仁友堂には金がない。たまに入ってくる大きな治療代は手術道具に消え、ペニシリンの製造は醤油屋の濱口に頼りきり、働いている先生方には一度も給料を払えていない。

もちろん、咲にも。

餡ドーナツが御用達になれば仁友堂が潤うことになるのだが・・。歴史を変えること、ここに骨をうずめろと言われているようにも思う。

まだそこまでの覚悟が、仁にはなかった。

それに・・・恋人・未来がどうなったか知ることができない。

そこに・・・野風が帰ってきていました。恋人・未来とそっくりな野風・・。

**
野風は長屋を追い出されてしまいました。行く当てがない野風を心配する仁ですが、ちゃんと堅気で生きていくと答える野風。

そこで、仁友堂で働くことを提案する仁。

しかし・・親切にしてくれる理由を聞く野風ですが・・。

咲が帰ってくると、野風が仁友堂にいることに驚きます。また病気?とびっくりする咲ですが、温かく受け入れる気持ちを表明します。

そんな野風に男たちは呆けた表情。

咲は餡ドーナツの献上の件をまだふんぎりがつかない仁、彼の新しい着物を用意したい思う咲。

質屋を出た咲は、兄・恭太郎とバッタリ会います。お金に困っていることを仁は知っているのか?と心配する恭太郎。

仁は歌舞伎役者・田之助と会っていました。芝居の中に餡ドーナツの作り方を入れこみたいという田之助。

あの方は、日本で一番寂しいお姫様・和宮のことを心配している田之助。

一生故郷に戻れない和宮のことを聞くと、複雑な表情をする仁。

さらに、仁友堂に戻ると、野風までも「戻る故郷(くに)などない」と言っていることを聞いてしまいます。

そんな仁は、恋人・未来と野風を重ねてみていました。

仁はそこで走って外に出ていきます。

西洋医学棺に行った仁は、餡ドーナツの献上をお願いし、そのことを仁友堂のメンバーにも伝えます。

そんな仁の表情を、複雑な思いで見ていました。

**
福田は多紀から・・・献上失敗を命じられてしまいます。

そんなことを知らない仁友堂では、餡ドーナツの用意をしていますが、仁がちゃんとした着物を持っていないことを指摘されてしまいます。

すると・・咲がちゃんと新しい着物を用意してくれていました。

咲は、仁に献上の件をなぜ受けるのか?と聞くと、和宮に故郷がないことを知ったこと、野風のこともあるししっかりしないと・・・そういう話をする仁。

せめて野風には幸せに、それが未来への罪滅ぼしになるのでは・・。

しかし、その話を聞いた咲は、少し情けなくなってしまいまして・・とこぼしてしまいます。

咲は、自分たちが変えられなかった仁の気持ちを、簡単に変えてしまったこと・・それが彼女は気に病んでいたのです。

その夜、仁は仁友堂の帳簿を見て、収入が全然ないこと、日々の暮らしのために自分の持ち物を売っていたこと、さらに仁の着物を質屋から借り入れしてくれていたこと。

最悪だ・・そう仁は思います。

中途半端な気持ちと思いで何をすればいいのだろう。

その夜、福田が何かをしていました・・・・。

 

**
翌日。

仁は咲から先に謝られてしまい・・・。

そして、献上の日、野風は二人を見送りました。親切の理由を野風は知ってしまいます。

餡ドーナツを献上した仁は、そこで初めて和宮様にお会いすることになりました。

第十四代将軍家・御台所・和宮親子内親王との謁見です。

医師・松本は餡ドーナツを開けて、すぐに口にしてしまいます。

しきたりを知らない仁(謁見で一度目の声かけでは頭を上げてはいけない)は、やらかしてしまいますが・・。

歌舞伎の座についた一同。仁と咲は餡ドーナツを和宮が気に入ったことを安堵しま。
す。

しかし、歌舞伎が始まる前に、和宮がなぜか苦しそうに倒れてしまいます。異変が起きていました。

奥医師・松本たちが対処しますが・・・毒、ヒ素を飲まされた可能性がある。

奥医師ではない仁は、代わりに松本に対処してもらうことを頼みます。

胃を洗う・・・ゴム管を口に含ませ、その先に油を塗り、先がついたら、スポイトで吸引し、さらに漏斗で湯を流しいれて胃を洗う。

そして、管を下にし、液が透明になるまで続き、さらに炭も使って・・・。

ようやく、和宮様の容体が落ち着きましたが、仁と咲は毒を持った犯人として捕縛されてしまいます。

上臈御年寄(和宮の傍に仕える女性)らもろとも・・?

**
小伝馬町牢屋敷に連れてこられた仁。牢屋の中は異様な雰囲気でした。

「よく来たな・・新入り」牢名主はそう言ってニタリと笑います。

咲は別の牢屋に入れられてしまい・・。

牢名主はツル(牢名主たちに渡す金)がないと仁がいうなり、いきなり殴られてボコボコにされてしまいます。

最悪の仕打ち・・。

**
一方その頃、恭太郎が仁友堂に来て、仁と咲が捉えられてしまったことを伝えていました。

牢屋の中で無法に殺される者がいること・・。

しかし、ここで野風が捨て台詞をいってその場をあとにしますが・・。なにかに気づいたような恭太郎ですが・・。

さらに、福田の様子がおかしいことを恭太郎が気づきます。

**
仁は何もわからなかった。俺に罪を?陥れいれるため?

象山の言葉を仁は思い出していました。「お前のやったことが意に添わぬことなら、容赦なくこの国は取り消す・・」

これはそういうことなのか?

「死体・・・」

ツルを払わないとこうなる、が、私がもらった金は患者が払ったなけなしの金・・。

一緒に働いてくれる仲間はそれに手を付けようともせず・・。

「あなた方に払う金はありません・・・。」

そういった仁は押さえつけられてしまい・・・・。

咲は、仁が未来に戻ってほしくないこと、ずっといてほしいことを思っていたこと・・。なら、もう一度だけ哀れと思ってくださいませ、先生をお助けください・・。

口をふさがれて、意識が遠のく仁。そこで・・このまま死ねば、未来へ戻れるのか?

でも、ここで戻ってしまった、咲はどうなるのだろう?

あの不器用な優しさに答えること、あの笑顔を見ることができない。

それでもそれでよかったと思える日がくるんだろうか・・・。

そんな日など、ぜったいに来ないと思うなら・・。

**
佐分利は福田から聞いたこと、毒を餡ドーナツに混ぜたことを、奥医師・松本に報告していました。

本道側の陰謀、もしそうだったら、どうにもできないかもしれぬ・・・。

この件のお調べは医学館がすることになったこと。

**

俺はここで、生きるしかないんだ・・。

 

スポンサーリンク

JIN-仁-(完結編)第2話あらすじ

“脚気に効く菓子”として、南方仁(大沢たかお)の考案した安道名津(あんドーナツ)が江戸で評判となったある日のこと。

仁は、奥医師でもある西洋医学所の松本良順(奥田達士)から、「脚気の疑いがある皇女和宮(黒川智花)に、安道名津を献上してほしい」と頼まれる。あまりの光栄な出来事に、橘咲(綾瀬はるか)をはじめとする『仁友堂』の面々が大喜びする中、再び歴史を変えてしまうことに躊躇が生まれ、ひとり思い悩む仁…。

そんな折、仁は、長屋を追い出され職を探している野風(中谷美紀)と再会する。野風を気遣い、『仁友堂』で働くことを勧める仁。経営難の『仁友堂』を切り盛りしている咲もまた、野風を快く招き入れるのだった。

後日、安道名津の献上を決めた仁は、咲を伴い“お忍び”で澤村田之助(吉沢悠)の芝居を見にやってきた和宮のもとを訪問。無事に献上を済ませた仁は、和宮が安道名津を美味しそうに食べる様子を見てホッとするのだが、それも束の間、和宮が突然その場で倒れてしまい…!?

(引用:『JIN-仁-(完結編)』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

JIN-仁-(完結編)第2話感想

『JIN-仁-(完結編)』の第2話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

JIN-仁-(完結編)第2話の無料動画を視聴する方法!

『JIN-仁-(完結編)』は「Hulu(フールー)」で、第1話から最終回までフル動画の視聴が可能です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!解約すれば一切料金はかかりません!!

『JIN-仁-(完結編)』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>『JIN-仁-』の無料動画を1話~全話視聴できるサイトまとめ!【第一期・完結編】

 

スポンサーリンク

まとめ

『JIN-仁-(完結編)』の第2話のネタバレ・あらすじ・感想について、ご紹介させていただきました。

第3話の展開も、目が離せないですね♪

※この記事のトップ画像は、『JIN-仁-(第一期)』公式ウェブサイトから引用させていただきました。

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】JIN-仁-(完結編)
-, , , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.