『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】野ブタをプロデュース

野ブタをプロデュースの第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!114で信子が告白した結果は!?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』第4話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

突然転校してきた女子高校生信子(堀北真希)。信子は根っからのいじめられっこ子気質でクラスの中心メンバーのバンドーにいつもいじめられてしまいます。

そんな信子をクラスの人気者の彰(山下智久)修二(亀梨和也)がクラスの人気者にプロデュースしていく青春物語です。

第4話は毎年高校で行われている114というイベント。そこで信子がみんなの前で修二に告白するハメになってしまいます。

 

スポンサーリンク

 野ブタをプロデュース第4話のネタバレ!

例年通り今年も行われることになった114という11月4日に開催されるイベント。このイベントは毎年好きな人1人に告白できるという伝統的なイベントなのです。

成功したら花が上から、もし失敗したら上から水が。という告白する人にとったら心臓が飛び出そうです。

ちなみに、去年は成功したそうです。

こんなイベントを前に彰が信子に修二に告白すれば人気物になれると提案します。

しかし、修二は自分の人気が下がるのを恐れその提案に協力しようとしません。

そんな中、なかなか気持ちがわからない修二に対しまり子が修二に告白しようとしましたが、修二は軽く流してしまいます。

占いをしようとした彰が修二に誕生日を聞きます。ですが、修二はまり子に対しても誕生日を言ったことがなく秘密にしています。

それでもしつこく聞く彰。仕方なく誕生日を「今日だ」と言いその場にいた信子が手帳にその誕生日をメモしてしまいます。

そこでうっかり手帳を落としてしまった信子。それを偶然まり子に見られてしまいます。

当然自分には教えてくれなかった誕生日を信子が知っていた理由を修二に不機嫌そうに聞きます。

困った修二は、あれは自分の手帳で弟が勝手に誕生日を書いてしまった。と苦し紛れの嘘をつくのです。
今日が誕生日だと知ったまり子は、修二を誕生日ケーキでお祝いします。

ですが、修二は甘いものが苦手でまり子の前では嬉しそうにふるまいますが、そのケーキは持ち帰って屋上にいる彰との信子に渡します。

そんな修二に対し信子は「心がこもっているから」とケーキを食べようと勧めますが、修二の性格的にそんなことは聞きません。

**

屋上でたまたま先生と会いそこで「女にウソをつけないのは笑われることではない」と修二に言います。

修二はその言葉を聞いて少し思いつめた様子。すると突然「金木犀のにおいがする」と修二が独り言のように言ったのです。

**

そんな中で、信子と彰も修二に対してお祝いを考えていました。

それはテニスコートに石灰でバースデーケーキを書くというものでした。

ですが、次の日そのバースデーケーキの絵は「シュージ♡信子」といたずらが。

そしてバンドーたちに114で修二に告白するようにはめられます。

修二は信子に「水をかけると思う」と先に宣言しました。それに対して信子は「気にしないから」とさみしそうに言うのでした。

彰は修二に「信子はバンドーたちにはめられた」といいますが、自分の人気が下がるのが怖い修二はきく耳を持ちません。

**

信子は勇気を出してバンドーを呼び出します。

そして、「114をキャンセルしてほしい」といいますが、バンドーはそんなことはききません

信子はそんなバンドーに対し、「クラスで浮いている」と思っていることを言い出しました。「そんなことはわかってる」とバンドーも言い出します。

そして信子は「変わろうとしないのか」と聞きますがバンドーはできるならやっているでいってその場を立ち去ってしまいました。

**

その晩、彰は修二の家に突然訪れて、瓦割を披露します。そして「明日信子に水かけたらこれだからな」と脅して帰りました。

修二はどうするか悩み最終的には編みだくじをやって決めようとします。

**

そしてついに114当日。司会者の声とともに下を向きながらステージに向かう信子。もちろん周りの人は馬鹿にしたように信子を見ています。

それとは逆に目立つように登場した修二。

司会者から「告白をお願いします。」と言われ信子は「人って変われるよね」と意味深な言葉を言います。

そして緊迫する中修二が決断しようとしたその時、信子が急に「人を変えたい」と言い出す。修二はよかったという顔を見せながらもステージから降ります。

ですが、その信子が変えたい相手とは、なんと…バンドーでした。

全員が驚く中、ステージに上がるバンドー。みんなが水をかけると思った中。選択したのは花でした。

これには、彰も奇跡が起きた。と驚いていました。

花を選んだあとすぐにその場から立ち去るバンドーは選ぶ紐を間違えた。といいます。

信子は、「自分も変われると思いたかった。」といいます。

そして、3人が手帳を落とした時それぞれの手帳が入れ替わってしまいます。

信子は修二の手帳を受け取りそこで修二が何回も水を選ぶかそれとも花を選ぶか、くじをしていたことを信子は知ります。何回やっても水しか出ませんが、修二は花が出るまで何回もやり続けます。

彰は、信子の手帳を受け取り誕生日が書いてあったことを見て、微妙な顔をするのです。

最後のシーンで修二は、本当は信子に花を咲かせる予定だった。と本音を独りでさみしくいうのでした。

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュース第4話あらすじ

第4話 野ブタ。をプロデュース「恋の告白作戦」

放送日:2005年11月5日 日本テレビ

生徒の前で愛の告白ができるイベントの開催が近づいてきた。彰(山下智久)は、修二(亀梨和也)が信子(堀北真希)に告白して、信子の人気を上げようと提案。そんな中、修二はまり子(戸田恵梨香)にイベントの参加を促され、困惑する。だが、バンドー(水田芙美子)が勝手に参加を申し込み、信子は修二に告白しなければならなくなってしまう。

(引用:『ザ テレビジョン』

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュース第4話の感想

私が4話を見て不思議に思ったことは、2つありました。

1つ目は、先生と屋上での会話シーンで修二が独り言のように言った「金木犀のにおいがする」という言葉です。

これにはどういう意図があったのか。

金木犀について調べてみるとアロマオイルの香りがして花言葉は「初恋、真実の恋」のような恋愛に関するものが多かったです。

この修二が言った言葉は誰に言った言葉かはまだはっきりには言えませんが、まり子に言った言葉だと予想しました。

なぜかというと、先生との会話は、女にウソをつけないのは笑われることではないなので、これはついさっき嘘をついてしまったまり子に対しての意味だと思って間違いないかなと思います。

次に思ったことは、114当日に信子が言った「人って変われるよね」という言葉にはどういう深い意味があったのか気になっていました。

これはおそらく修二に向けていったのではなく自分に言った言葉だと最後の信子のシーンで分かりました。

最後信子は、「自分も変われると思いたかった」と言っていることから、114でわざわざいじめられてきたバンドーを選んだのも、何か自分なりに強い意志があったのかもしれません。

バンドーが今までいじめてきた信子を水にかけなかったのも、信子のその言葉に心動かされたからあのような行動をとったのかと思うと納得です。

修二と彰の関係も一度は仲が悪くなり始めましたが、最後やっぱり仲の良い二人を見ることができてよかったです。

修二は自分の人気が落ちるのを気にしていますが、信子と接して徐々にその考えが、揺らいでいっている様子などが感じられ114当日の日は私もとても緊張していました。

私的には114の当日は、花を選んでまり子と修二の仲が悪くなって次の回に行くと思ったら予想が甘かったです。

『野ブタをプロデュース』の第4話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースの動画を無料視聴できるサービスは?

『野ブタをプロデュース』は、

  • 「Hulu(フールー)」

で、第1話から最新話までフル動画の視聴が配信予定です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

『野ブタをプロデュース』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>『野ブタをプロデュース』の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

第4話は比較的平和に終わりましたね。まだ信子をクラスの人気物にするには果てしなく遠い気がします。

しかし、第4話では、修二の気持ちに変化が感じられたので、信子をプロデュースできる日は案外近いかもしれません。

バンドーも少し変化があったようなので第5話で少しずつバンドーと信子の関係がよくなっていることを期待しましょう。

スポンサーリンク

-【ドラマ】野ブタをプロデュース
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.