『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】ハケンの品格(第1期)

ハケンの品格1の第9話ネタバレ・あらすじ・感想!春子の過去・東海林と里中の恋の結末は?

更新日:

『ハケンの品格1』第9話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

『ハケンの品格1』の第9話は2007年3月7日に放送されました。

新型コロナウイルスの影響で、2020年にも『特別編』として再放送される予定でございます!(パチパチ)

第9話ではハケン弁当の準備が整い、売り出しが開始される話です。

里中は辞表を書いていなくなってしまった東海林を心配してあれこれと画策しますが、うまくいきません。

そんなときに、春子の元同僚という女性と会って、昔の春子が今とは別人だということを知ります。

3か月のハケン期間が終わりに近づき、春子と美雪がS&Fを去るときが近づいていますが、9話のラストでとうとう里中は自分の気持ちを遠回しに春子に伝えます・・。

春子がどういう答えを見せたのか?

ドキドキの展開が最後まで見逃せない、『ハケンの品格1』第9話の詳細を早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第9話ネタバレ!

東海林は本当は結婚したいのはお前だ、と春子に告げます。

東海林と里中がプレゼンのことをめぐって殴り合いになり・・。

そして、とうとうプレゼンを降りてしまう東海林。

この企画は、里中賢介とマーケティング課の企画です・・。

東海林はメモの裏に書かれた春子の電話番号に気がつかず・・。

そして、小笠原がそのメモの内容、東海林と結婚したいかどうかを読み上げてしまい、話がややこしくなってきてしまいます・・。

春子はまったく気づかない様子で仕事をし、里中は春子の様子が気になり。

一同は東海林と結婚した人は誰なのか、そして電話番号に電話してみようという話になり・・。

慌てて美雪はとっさの判断でシュレッダーにかけてしまいます。

あっけにとられる一同と、にやりと笑う春子。

そこに・・・桐島部長から電話が入ります。なぜか、里中が会議に呼び出されることに・・。

東海林の相手は誰なのか?だんだん他の部署からも人がやってきて・・。

そして、里中の電話の要件というのが判明します。東海林の代わりに、里中が企画のプレゼンをすることになった、ということ。

春子は資料を速やかに里中に渡し、里中は急いで会議室に直行。

そして・・東海林の結婚の相手が美雪だということになってしまいますが・・春子が「給料泥棒・お時給泥棒、さっさと仕事しなさい!」と一喝します。

解散して元の場所に戻っていく一同、さらになんとかなったと美雪。そして美雪のフォローも意に介さない春子ですが、2か月でよく育ったと美雪を誉めます。

**

里中が緊張感漂う中、プレゼンを始めました。

そして・・とうとうハケン弁当の企画が通り、東海林がプレゼンを譲ってくれたことを伝えます。

湧き上がるマーケティング課の一同のところに、桐島部長がやってきて、企画を成功することへのハッパと、東海林が辞表を出してきたことを伝えます。

飼い犬に手をかまれた・・そういう桐島にまだ辞表をやめておいてくれと頼みます。

里中の顔の傷を心配されますが、ハケン弁当の内容の実際の打ち合わせに入ります。

毎日同じおかずは飽きる、という面々に、「鯖みそだけは絶対に外せません!」と豪語する春子。

そこで里中は、すべてのおかずのなかから、3品選ぶようにしてはどうかと提案します。

500円という値段に近づけるのか、しかし東海林が来ていないことを心配されていますが・・。

そこに、浅野の大学時代の後輩・那須田 透(斉藤祥太さん)がやってきて、傍若無人なふるまいで春子にプレッシャーをかけられてしまいます。

営業の黒岩がやってきて、里中に東海林のことを心配されてどこかに行ってしまいます。

世間知らずな那須田は浅田に連れ出されてしまい・・美雪は契約が更新されるかどうか不安な表情。

里中に黒岩は絶対東海林を殴ってやると言います。同期の私たちに何も言わないなんて・・。

**
美雪は『カンタンテ』で春子に愚痴をこぼしていました。

そんな美雪を軽くあしらう春子。

あのぼーやはどう見てもコネ入社・・。同情しますね。

そこに、里中と浅野がやっていて、東海林が退職届を出して行方不明なことを話し、「大前さんから電話をかけてもらえませんかね?」と里中が言います。

しかし、春子は断固拒否。

そこで、東海林が春子にプロポーズされたこともバレてしまいますが、電話番号を書いた紙を捨てられたことを根に持っている様子。

**
翌日、カンタンテのママ・眉子とリュートが、ドミノを使って、S&Fの面々の恋愛模様を整理していました。

掃除をしている春子はそれをガン無視(苦笑)。

東海林のことを春子はどう思っているか眉子が聞きますが、私を混ぜないで、と突っぱねる春子。

その同時刻、里中と匡子が東海林のマンションを訪ねていましたが、不在。里中は東海林を信じてメモを挟んでいきますが・・。

匡子は東海林のことを思い出します。東海林がまとめ役だったこと、社長に成り上がってやると言っていたこと・・。

その頃、春子に一ツ木がハケン弁当が終わるまで、派遣契約の延長を申し入れにきていました。しかし、春子は契約更新しないことを固く言いますが・・・。

しかし一ツ木は美雪のことを持ち出し交渉をしてみます。ですが、とにかく春子の返事はNG。一ツ木はかえっていってしまいました・・・。

眉子はゆっくりと近づいてきて、春子の昔のことを語り、助けてあげたら?と言います。

しかし、春子は派遣をすることの難しさ、救いの手を差し伸べる危険性を語り・・ですが、出社途中のバスの中で遠くを見つめていました。

そんな春子を里中が気付いてやってきて、契約の更新のこととを聞きます。実は、春子に契約延長を申し出たのは里中でした。

春子は一つの会社に3カ月しかいない理由、通勤途中までなれなれしくしてほしくないことを突きつけ・・行ってしまいます。

と、そのとき、里中の携帯に東海林が留守電をかけていました。話は、別の会社からヘッドハンティングされたこと、さらに春子にプロポーズしたことを伝えていましたが・・・。

**
そのころ東海林は公園の水辺に座り込んでいました。

里中が残したハケン弁当のチラシを持って・・。

**
そこで・・春子にある女性が近づいてきました。春子の以前の派遣の同僚だったようですが、以前とはまったく雰囲気の違う春子に驚きを隠せません・・。

その夜、春子はいつものようにカンタンテでフラメンコを踊っていました。

いつものようにそのステップに揺るぎはなかったのですが・・。

**
翌日、ハケン弁当の試作品をマーケティング課が作っていました。

春子が食品衛生責任者の資格を持っていたおかげで、助かりましたという里中。

黙々と試作品を作る春子に、バレンタインのときのように被り物をしてほしいという里中をバッサリ切り・・スピーチ原稿を渡します。

そして、東海林武が来ないことを心配する里中に、東海林と春子のバトルがないと活気がないという一同ですが・・。

そしてようやくハケン弁当のイベントの準備ができつつありました。

春子は鯖みそのポップを見てうっとりしていましたが・・。

そこに浅野の後輩・那須田が犬を連れて様子を見にきますが、里中は犬は困ると彼に言います。

空気の読めない那須田に困る一同ですが・・。

そこで那須田の犬が春子を見て何かを感じたようですが、春子は犬を一蹴。

会場の裏に入ってきた那須田は、美雪に犬を任せてどっかにいってしまいます。

そのとき、春子がファックスが受信されたことに気づきます。

それは・・・東海林からのファックスでした。

**
ハケン弁当のチラシを手配りするマーケティング課の一同。

そこに、春子が弁当のかぶりものをして、アナウンスを始めます。

綺麗な声で呼び込みをする春子に、里中は驚いた表情。黙々と呼び込みをする春子が、マーケティング課の一同が呆気に取られてみていました。

しかも、呼び込みの文句がどうも里中が考えたものと違うような気が・・・。。

そこで里中が気付いて春子に聞くと、東海林が送ってきたファックスがその原稿だったことがわかります。

気に食わない文句を削ろうとする春子ですが、「東海林さんの気持ちが入っていますから・・」とお願いする里中。

その会場に・・春子の元の派遣の同僚がやってきて、春子の顔を複雑な表情で見ていました・・。

売上上々のハケン弁当は、すごい勢いで売れていき、もう売り切れが近づいていました。

そこで、春子に休憩を伝えにきた里中に、春子の元同僚の女性が近づいてきて・・。

**
イベント会場の裏で休憩している一同のもとに、一ツ木が犬が逃げて行ってしまったことを伝えにきて、マーケティング課の一同で探すことに。

一方その頃、里中は春子の元同僚で東京中央信託銀行に勤めていた加藤のぞみと話をしていました。

のぞみいわく、銀行統合の折りにリストラされてしまったこと、春子の様子が全然変わっていたことを里中に言います。

春子がいつも笑っていた優しい人だったこと、カラオケが大好きだったこと、みんなが春子を頼りにしていたこと・・・・。

「今でもそうですよ」と里中は言いますが・・・。

**
春子は犬笛を鳴らし、犬を呼びつけます。訓練所からのダメ犬をよく育ったとほめてなで回す春子を、里中が見つけて近づいてきました。

犬をなでている春子の表情は穏やかで・・そこにマーケティング課の一同がやってきます。

一ツ木いわく、春子は警察犬の訓練をして7頭も賞を受賞した優秀な訓練士だったことを発表します。

驚く一同ですが・・・。里中は笑っていました。

**
会社に戻り、里中は部長の桐島に無事完売したこと、650円の単価を500円に近付けたいと報告します。

里中は東海林のデスクを片付けている派遣の女性のところにいって、頼むから片付けないで下さいと頼みこみ・・その荷物をマーケティング課に持ってきます。

そこで・・・何かをひらめいた様子の春子。

犬のクルクルを連れて外に出て、どこかへ歩いていく春子。

東海林は現実の厳しさにくじけそうになっていましたが・・そこに犬のクルクルが走ってやってきて、春子も到着します。

なんでここに・・・と驚く東海林ですが、

「立つ鳥跡を濁さず。退職するのは勝手ですが、こんな汚いサンダルを残していかれたら、みんなが迷惑します」そう言って投げつける春子。

犬にまぎらわしい名前つけんな、という東海林ですが、ヘッドハンティングされたことを強気で言います。

しかし、「見栄を張りなさんな、あなたの天然パーマが治らないのと同じように、あなたはあの会社でしか生きていけません」と豪語する春子。

「会社を愛している、あなたにとって会社とは自分そのものです」

そしてファックスの原稿が未練たらたらなことを突きつけます。

東海林の原稿・口上をカットせず全部ウグイス嬢をしたこと、里中が心配していることを言う春子。

クルクルは古巣に戻りなさい、そこで待ってなさいと言い残し、春子は去っていきました。微笑をたたえながら・・。

**
那須田が会社に戻ってきて文句をたらたら言ってきますが、浅野に頭を下げさせられます。

仕事の邪魔といって帰らされる那須田。

そんな浅野を見て、小笠原は感慨深い表情を浮かべます。

そこに戻ってきた春子が、東海林を発見したこと、おひるごはん行ってきますと会社をすぐに抜け出していき・・。

ようじ屋で春子と美雪は向かい合って昼食を食べていました。

美雪は派遣がもう終わること、なんだかんだと愚痴をこぼしていましたが・・・。

春子は「派遣には学歴も家柄も関係ない。入社試験なんて博打のサイコロみたいなもの。入社したら一生会社でこき使われ、会社に入れなかった者は別の道を歩く。ただそれだけのことです。落ちたからといって人生が終わるわけでもない。受かったからといって明るい未来が保証されているわけでもない。人生の運試しは、これからです。あなたはまだ、スタート地点に立ったばかりです」

そういって食堂を出ていく春子。

そんな春子の言葉を美雪はかみしめていました。

**
里中が公園のベンチにすわっている東海林を見つけ、辞表を待ってもらっていること、一緒に謝ろうといいます。

部長にたてついたのは里中の方だったのに、里中はハケン弁当の原稿が感動したと言います。

一緒に働こうよ・・いつもいってたじゃない、一緒に働くことは一緒に生きることだって。

そんな里中に、東海林は涙目になっていました。

たんたんと仕事を続ける春子ですが、そんな彼女の電話番号を書いたメモをなくしてしまったことを聞く東海林。

ですが、春子の番号が書いてあったことなど東海林はまったく知らなかった様子。

それを聞いてくやむ東海林ですが・・里中は春子の昔のことを話し始めます。

明るくてみんなに頼りにされていたのに、リストラにあったこと。

東海林は根性ねじまがったんじゃないか、と言いますが、里中はいろんな会社をみてちがう価値観を持ったのではないか、本当はさみしがりなんじゃという里中。

東海林はそれを茶化しますが・・・。

「とにかく、一言でまとめると、あの女はわかんねえ。鎧きた落ち武者みたいだよな・・。俺はふられちまったけど、賢ちゃん何もやってないじゃん。このままやめさせてもいいわけ?」

**
里中はバスの停留所に座ってまっている春子に近づき、カラオケに行ってもらえないか?と誘います。

しかし、春子は断るのをわかってて言ってますね?と答えます。

「僕はまだ、あなたのことを何も知らない。あなたが心を開かないのはこれ以上傷つきたくないからではないですか?あなたがいろんな職場で傷ついてきたこと、どうやってあんなにスキルを身に着けたこともわからない、たった3カ月で別れてしまうことは嫌だと、そう思ったんです」

それが何か?と冷たく答える春子に、なおも里中は・・。

「行かないで下さい。このまま僕たちと一緒に働いてください。僕にはあなたが必要なんです・・・。」

里中の言葉を聞きながら、春子はうっすらと目を潤わせていました・・。

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第9話あらすじ

第9話「スーパーハケンの過去」

2007年3月7日放送

小笠原が偶然拾った紙くずから、東海林が誰かにプロポーズして、断られたことが判明。

そこに書いてあった携帯の番号の主のことがマーケティング課で話題になっていたそんな中、賢介は、東海林に代わって 「ハケン弁当」 の最終プレゼンをするよう桐島から命じられる。

企画を譲ってくれた東海林の気持ちに応えようとする賢介の誠実で堂々としたプレゼンで、「ハケン弁当」 の企画は見事最終コンペを突破し、「ハケン弁当特別販売フェア」 の開催が決定。

しかし、賢介は、桐島から東海林が突然辞表を提出し、姿を消したと聞き、ガク然とする。

即座にその辞表の保留を求め、慌てて東海林に電話をしてみるが繋がらない。

賢介は、匡子と休日に東海林の家に行ってみるが留守だった。
販売フェアのパンフレットにメッセージを書き、残してきた。
当日の会場に来てくれるのを心待ちにするしかない賢介。

特別販売フェア当日、バレンタインデーの時と同じようにウグイス嬢を務めることになった春子が、控室でアナウンス原稿を直しているとFAXが流れてきて――。

(引用:『ハケンの品格1』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第9話感想

『ハケンの品格1』第9話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第9話の無料動画を視聴する方法は?

『ハケンの品格1』は、

  • 「Hulu(フールー)」

で、第1話から最新話までフル動画の視聴が配信予定です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!解約すれば一切料金はかかりません!!

『ハケンの品格1』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>ハケンの品格の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

『ハケンの品格1』の第9話について、まとめてみました。

いよいよ次は、『ハケンの品格1』の最終回です。

見逃すわけにはいきませんね♪

※この記事のトップ画像は、『ハケンの品格』公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】ハケンの品格(第1期)
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.