『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】野ブタをプロデュース

野ブタをプロデュースの主題歌・挿入歌まとめ!青春アミーゴの歌詞が素敵すぎる!

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『野ブタをプロデュース』の主題歌・挿入歌について、まとめてみました♪

新型コロナウイルスの予想以上の感染拡大で様々な方面で大きな影響を受けた2020年ですが、ドラマ業界もその影響を受けたうちの1つですよね。

そんな中、2020年4月から放送予定だった『未満警察』の代わりに再放送された『野ブタをプロデュース』が再注目を浴びています!

今回は、野ブタの主題歌である修二と彰の「青春アミーゴ」と、サントラ・BGMについて調べてみました。

青春アミーゴの歌詞にはどんな思いがこめられているのか?挿入歌はあったのか?

サントラCDについても詳しく調べましたので、読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースの主題歌!歌詞が素敵な『青春アミーゴ(修二と彰)』

野ブタをプロデュースの主題歌といえば、なんといっても修二と彰の青春アミーゴですよね!

この曲はジャニーズを好きな人もそうでない人も、みんなが口ずさめるくらい有名です。

CDの販売数も日本国内だけで累計162.6万枚で、累計出荷数は200万枚を超えたということです。

また、ソング・オブ・ザ・イヤー(第20回日本ゴールドディスク大賞)を受賞したりと、とにかく流行しましたね。

亀梨和也さんと山下智久さんは、それぞれKAT-TUNとNEWSという別グループに属していましたので、その別グループの2人が共同名義でCDを出すというのも話題になりました。

しかし、ここまでの人気曲になったのには秘密があります!

曲の雰囲気が全世代にウケた!

この修二と彰の「青春アミーゴ」は昭和歌謡曲のようなイントロから始まりますが、曲全体のリズムはディスコミュージックで、ラテンっぽい雰囲気もある、という不思議な感じの曲です。

平成初期感と、昭和感が融合しているというか……。

そのため、幅広い世代の心をわしづかみにしました!

大人にとっては懐かしく、子供にとっては新鮮、に聞こえたんですよね。

歌詞に込められた想いが良い!

曲調も素晴らしいのですが、歌詞にも注目してみてください。

おそらくこの曲の歌詞は、修二目線で書かれたといわれていますので、それを前提として考えてみましょう。

まず、「アミーゴ」とはスペイン語で“友達”という意味です。

最初は彰をウザいと思っていた修二ですが、野ブタのプロデュースを経て本当の友達になっていきます。それがこのタイトルに表現されているんですね!

そして、歌詞の中で多くの人が好きなフレーズは「俺たちはいつでも2人で1つだった」という部分ではないでしょうか?

この歌詞は、1番のサビと、最後のサビ部分に出てきます。

ここには修二と彰の深い絆を感じられます。

さらに、1番のサビと最後のサビに、「なぜだろう思いだした景色は旅立つ日の綺麗な空 抱きしめて」とあることから、いま修二と彰は離れた場所にいるということになります。

最終回で修二は引っ越してしまいますよね。

 

以上のことから、少し大人になった修二が、短い間だったけど濃い時間を共に過ごした親友:彰を思い出しながら歌った曲、と推測しました!

信子(野ブタ)が仲間に入っていなさそうなのが少し寂しいですが、修二と彰の歌ですから仕方ないですね。

 

ちなみに、この歌詞を書いたのはzoppさんという作詞家なのですが、最近話題になっていましたよね!

それは、亀梨和也さんと山下智久さんが野ブタ以来、約12年ぶりにユニットを再結成したドラマ『ボク、運命の人です。』の主題歌の作詞を担当したからです。

ファンにとっては、こういうサプライズはとても嬉しいことですよね~!

 

余談ですが……。

ジャニーズの中でグループの垣根を越えて結成されたユニットでCDが出たアイドルがもう1組いましたね。

TOKIOの国分太一さんと、Kinki Kidsの堂本剛さんで結成されたユニットである「トラジ・ハイジ」です。

このユニットも国分さんと堂本さんがダブル主演の映画をきっかけに組まれたユニットでした。

最近では、2020年春から放送予定だった『未満警察』というドラマの中で、Sexy Zoneの中島健人さんとKING&PRINCEの平野紫耀さんがバディつまりユニットを組むことが話題となりましたね。

こちらも共同名義のCDが出るのでは?とファンの間で期待されていたようでしたが、どうなったのでしょうね。

各時代の人気ジャニーズアイドルが、グループの垣根を越えてユニットを組むというのは伝統行事のようなものなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースの挿入歌・サントラ・BGMは?

さて、主題歌が話題となった野ブタをプロデュース。ですが、主題歌以外に挿入歌やサントラはあったのでしょうか?各項目ごとに調べてみました。

挿入歌

野ブタをプロデュース。に挿入歌はありませんでした。

『青春アミーゴ』のCDには他に2曲収録されているのですが、いずれも野ブタ以外のドラマの挿入歌でした……。

(山下智久さん主演ドラマ「ドラゴン桜」挿入歌、亀梨和也さん主演ドラマ「ごくせん」挿入歌)

同時期に亀梨さんと山下さんそれぞれが別ドラマに出ていたという人気の証ではありますが、ちょっと残念ですね。笑

 サントラ/BGM

サントラやBGMはかなり力を入れて作られていたようです。

後半に補足していますが、野ブタのドラマの音楽を担当された方、かなり凄い方でした!

そのため、物語を盛り上げるためにはサントラは不可欠で、こちらはサントラCDが発売されるほど人気があったみたいですよ。

その中でも特に人気の高いサントラが「グリーン・ウィロー」という曲です。

公式の動画は見つからなかったのですが、こちらの曲を耳コピした方がYoutubeに動画をあげていました!

参考までに聞いてみてください。

こちらの曲は夕暮れのシーンなどで流れることが多く、切ないピアノの曲調がとても素敵です。

野ブタこと信子や、修二、彰、まり子は、それぞれ様々な悩みを抱えていましたよね。

高校2年生ですから、恋に人生に勉強にたくさん悩む年ごろだと思います。

そんな心情を表しているかのようで、当時ドラマを見ていた方のTwitterを見てみたら、

「今になってこの曲を聴くと懐かしさと青春時代の純粋さに涙が出てくる!」とつぶやいていました。

サントラCDにはこちらの「グリーン・ウィロー」はもちろんのこと、20曲が収録されています。

また、野ブタといえばこの音楽!と誰もが思うであろうサントラである「青春ボンバー」という曲は、5種類のパターンを聞くことができます!

陽気な曲から切ない曲まで、様々な楽しみ方ができそうですね。

しかしながら、発売が2005年11月23日でかなり前になっているため、新品を見つけるのはなかなか難しいかもしれません。

また、SpotifyやAmazonmusicなどのサブスクも調べてみたのですが、どうやらどこも配信していないようなので、サントラを聞きたい方はCDを手に入れるしか方法はないようです。

Amazonなどで中古CDの取り扱いはありましたので、そちらをチェックしてみてもよいかもしれません!

 

これらのサントラやBGMを含めたドラマの音楽を担当したのは、池瀬広(いけ・よしひろ)さんという方です。

こちらの方はドラマやアニメの音楽を担当されることが多いんですよね。

代表作をいくつか見てみましょう。

【ドラマ】

相棒シリーズ(2002年~)、女王の教室(2005年)、家政婦のミタ(2011年)、時をかける少女(2016年)、

【映画】

ただ、君を愛してる(2006年)、僕の初恋を君に捧ぐ(2009年)、探偵はBARにいる2・3(2013年・2017年)

【アニメ】

SDガンダムフォース(2004年)、TIGER&BUNNY(2011年)、黒子のバスケ2期・3期(2013年・2015年)、GANTZ:O(2016年)等々。

刑事ものやヒューマンドラマ、そのほか恋愛映画まで、幅広く音楽を担当されているんですね。

どれも素敵なサントラばかりなので、ぜひ池瀬広さんのお名前も覚えておいてくださいね!

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースの動画を無料視聴できるサービスは?

『野ブタをプロデュース』は、

  • 「Hulu(フールー)」

で、第1話から最新話までフル動画の視聴が配信予定です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

『野ブタをプロデュース』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>『野ブタをプロデュース』の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで野ブタをプロデュース。の主題歌やサントラ・BGMについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

やっぱり野ブタの音楽といえば主題歌が印象的でしたよね~。

この記事を読んだあと、おそらく「青春アミーゴ」が頭から離れないと思います。笑

改めて聞いてみてもいい曲ぞろいのドラマなので、サントラも併せて野ブタの世界観に浸ってみてくださいね~。

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】野ブタをプロデュース
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.