『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】おかえりモネ

おかえりモネのキャスト・相関図!ヒロイン永浦百音役の清原果耶に注目!

投稿日:

(画像引用元:amass

2021年度前期のNHK朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト・相関図について、まとめてみました♪

気象予報士として活躍するヒロイン・永浦百音役を演じるのは、今回で通算3度目の朝ドラ出演を果たした、清原果耶さん。

若干18歳ながらも、ルックス・演技力ともに多くの評価を得ている清原果耶さんに、今とても注目が集まっています!

『3.11』を受けた気仙沼や登米、さらに東京の気象予報会社など、幅広い場所で活躍するキャストのみなさんは、どんな方たちなのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

おかえりモネのキャスト

清原果耶【ヒロイン・永浦百音役】

『おかえりモネ』のキャスト(ヒロイン)・永浦百音(ながうら ももね)役に、清原果耶(きよはら かや)さんが選ばれました!

若干18歳(2002年1月30日生まれ)の彼女が射止めたのは、宮城県気仙沼で育ち、気象予報士を目指して、天気の未来を予測することで「誰かの役に立ちたい」と願う優しい女性・永浦百音という役です。

忙しい現代社会、情報社会の中で、大変な感染症が流行したりといまだ混乱している社会の中で、気象予報士だけが唯一、未来を予測することができると感じた百音。

『3.11』のときに気仙沼を襲った悲劇に、「何もできなかった」無力感が百音をずっと支配していました。

大好きだった気仙沼から、内地の登米(とめ)へ移住したときに、「自分には何ができるだろう」と将来を思い描く中で、ようやく出会ったのが気象予報でした。

「なんでも自分の目で確かめないと気が済まない」性格のために、いろいろと遠回りをすることが多かった百音に、目指すべき未来が定まり、懸命に努力し始めます。

勉強が苦手だった百音は、合格率5%という難関資格である気象予報士になるためにとても苦労はしますが、周りの人たちの力も借りて、なんとか合格を取りつけます。

東京の気象予報会社で働く中で、経験を着実に積んでいく百音。

一人の気象予報士として一人前になった彼女は、「大変なことになってしまった気仙沼に、なんとか今までの力を取り戻してほしい」という想いで、ふるさとの気仙沼に戻ります。

そして、気象予報士という職業が持つ力を存分に発揮し、さらに大切な家族や幼馴染たちの力も借りて、大切な故郷のためにやれること・やるべきことを確実に遂げていく、優しくも力強いヒロインの姿を、清原果耶さんは演じてくれることでしょう。

 

【役者のプロフィール・経歴】

清原果耶(きよはら かや)

  • 生年月日:2002年1月30日(18歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:162 cm
  • 血液型:B型
  • 活動期間:2015年~
  • 所属事務所:アミューズ

清原果耶さんの主な出演作品は、映画『3月のライオン』、『ちはやふる -結び-』、『愛唄 -約束のナクヒト-』、『デイアンドナイト』、ドラマはNHK朝ドラ『あさが来た』『なつぞら』、『セトウツミ』、『透明なゆりかご』など。

主な経歴は、「アミューズオーディションフェス2014」グランプリを獲得し、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとしても活躍されています。

perfumeのファンとして、ダンスと歌を幼少期から習っており、クラシックバレエや、劇団「Youth Theatre Japan (YTJ)」 でダンス・歌・ミュージカルを学ぶなど、すでn下地はできあがっていました。

2014年に、perfumeが所属するアミューズが主催している、これからを期待きる新人さんを見つけるための「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを受賞してから芸能界デビュー。

本格的な芸能活動は、諸事情あって2015年からでしたが、1月に三井不動産グループ、アステラス製薬の2社のCMにさっそく大抜擢されて、評判を集めます。

さらに、2015年3月に発売されたファッション雑誌『nicola』4月号から、いきなり専属モデルになり、2017年には第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」にも出演。

そして、2018年8月1日発売の『Seventeen』9月号から専属モデルとしてご活躍されています。

この経歴だけでも、かなりのものですよね♪

モデルとしてだけでなく、2015年には、一度オーディションでは落選していたものの、プロデューサーが清原果耶さんの素質を見抜き、メインキャストの女中・ふゆ役として、NHK朝ドラ『あさが来た』の出演を勝ちとります。

さらに、2017年には500人が参加したオーディションから、川本ひなた役に選ばれた映画『3月のライオン』、2018年7月からのドラマ『透明なゆりかご』でのドラマ初主演など、女優としての才能も開花させます。

そして、広瀬すずさんの主演で話題になった、NHK朝ドラ『なつぞら』で、生き別れの妹・千遥役を射止めて、ドラマエンディング近くでは、17歳ではできないだろうと言われた30代の母親役をきっちりこなして、さらに評価を上げました。

本当にこれからが楽しみな女優さんです。

若干18歳で、NHK朝ドラに計3回も出演するとは、並大抵のことではありません♪

 

スポンサーリンク

おかえりモネの相関図

NHK朝ドラ『おかえりモネ』の相関図は、2020年5月27日現在ではまだ発表されておりません。

公式発表されましたら、ご紹介させていただきますね。

気仙沼、登米、東京の気象予報会社と、幅広い場所で活躍するヒロイン・百音の周りの人々をどんな役者さんたちが固めるのか、とても気になりますね!

2020年5月現在で放送されている、朝ドラ『エール』のヒロイン・音と同じで、下の名前に『音』の字が入っているのが、なんとも不思議な感じだなと、個人的には感じています。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、最新の情報でわかっている、NHK朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト・相関図にすいて、ご紹介させていただきました。

最新の情報が公開されしだい、情報を追記させていただきますので、楽しみにお待ちくださいませ♪

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】おかえりモネ
-, ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.