『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)44話ネタバレ・あらすじ・感想!裕一の才能がついに開花?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

朝ドラ『エール』第44話(第9週)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

 

カフェーで働く音が気にいらない様子の千鶴子。そんな千鶴子が音に宣戦布告…!?

 

そしてついにカフェーでの女給最終日。鉄男がカフェーに押しかけて…!?音は恋愛の機微を目の当たりにする!?

 

一方、落ち込む鉄男の為に裕一と久志が集まる。幼馴染3人で昔話に花を咲かせる中、鉄男は自作の詩を見せる。

 

すると裕一は歌詞に共感して大興奮!?上京して2年…ようやく作曲家としての才能が開花する…!?

 

そんな急展開を見せる朝ドラ『エール』。今回は2020年5月28(木)放送の第44話についてです。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)44話のネタバレ!【9週目】

前回、主人公・古山裕一の幼馴染・村野鉄男が寄って暴れるシーンで終わりました。そんな鉄男の対応に苦労した裕一とヒロイン・古山音。

 

今回はそんな音が学校で自身について友人に話すところから始まります。学校で朝からあくびをする音。

 

そんな音に友人がまたカフェーの仕事で夜更かしかと尋ねます。音は主人の友人の介抱が大変だったと答えます。

 

その答えに驚く友人達。どうやら音は、既婚者であることを言っていなかったようです。それを知った友人たちは困惑します。

 

人妻で学生で女給…と、なんとも理解しがたい現状だったからです。そんな音の話がまたもやライバル。夏目千鶴子の耳に入ります。

 

音が何気なく横を向くと、凄い形相で睨む千鶴子に気づきます。最終選考の日程が迫り、ピリピリする千鶴子。二人は場所を変えて話し始めました。

 

千鶴子は幼い頃から音楽の教育を受けてきました。音楽の為にすべてを捨ててきた千鶴子。自由に生きる音を、気に入るわけがありません。

 

ましてや自分は、最終選考が迫り必死に練習している最中です。同じ状況であるはずの音は女給をしていると知り怒りが収まりません。

 

千鶴子は音に言いました。自分はすべてを捨ててきたが、音は音楽も友人も恋愛も全てを持っている。

 

そんな強欲な音に負けるわけには行かない、と。全てをかけてヴィオレッタを勝ち取りに行く、と。突然の宣戦布告でした。

 

千鶴子に強欲と言われ、宣戦布告を受けた音。柄にもなく少し気にするのでした。

 

**

 

そんな中、裕一と鉄男は喫茶店・バンブーで過ごしていました。ホットケーキをおごると鉄男が言います。

 

昨夜酔って暴れたお詫びのつもりでした。鉄男は裕一に仕事の話を振ります。早稲田の応援歌“紺碧の空”を作り評価が上がったと思っていました。

 

しかし実際は…レコード会社では全く採用してもらえない裕一。先日地方小唄がボツになったことを話します。

 

相槌を打ち、そっと受容する鉄男でした。

 

**

 

音は姉・吟のものへ行っていました。女給として働いていることを打ち明けます。しかし、既婚者で女給をするという状況に驚く吟。

 

音は吟を口止めしますが、そんな面白い話黙っている訳がないという吟。それから話は吟の縁談に変わりました。

 

吟はようやく籍の日取りが決まったところでした。吟の夫になる男性は、見合いで知り合った軍人です。

 

吟は音に言います。彼は亭主関白だが裕一はいい旦那だ、と。そんな吟の発言を聞き音はふと尋ねます。

 

自分は強欲なのかと。そんな質問に今更気づいたのかと吟は答えます。そして、少し落ち込んだ様子の音を励ましました。

 

強欲なところが音のいいところだと言います。強欲上等!と励まされ音は少し元気が出たようでした。

 

**

 

カフェーでの女給最終日となった音。働く準備をしていると女給・希穂子が入ってきました。昨夜のことを謝罪しに来たのです。

 

二人が話しているとママも入ってきました。ママは音に驚きの言葉を言います。鍛えれば一流の女給になれたのに…と。

 

それを聞き、怒られてばかりだったのに?と驚く音。希穂子は見込みがあるから怒られたのだと解説します。

 

そんな話をしていると、お店から騒がしいやり取りが聞こえてきました。それを聞き、三人もお店に駆けつけます。

 

鉄男がまたしても店に押しかけたのでした。希穂子に、ちゃんと話がしたいと伝える鉄男。しかし希穂子はピシャリと断ります。

 

福島を出た理由は鉄男が重荷になったからだ、と鉄男に告げます。それを聞いた鉄男は傷ついた表情で希穂子を見つめます。

 

そして、土砂降りの中とぼとぼと帰途につきました。女給最終日にして目の前で恋愛の機微を目撃した音でした。

 

**

 

傷ついた鉄男は裕一と幼馴染・佐藤久志に励まされていました。鉄男の傷は想像以上に深いものでした。

 

食べよう、と促す二人の言葉も耳に入りません。三人はお酒を飲み、昔話を始めました。小学生の頃の話で盛り上がります。

 

そんな中、鉄男は裕一に上京しないかと誘われ嬉しかったと言います。詩を書くことなんて忘れていた、と。

 

そして、鉄男は自作の詩を二人に見せました。その詩は鉄男なりのイメージの福島と思い焦がれる希穂子への恋の歌でした。

 

その詩を読み、二人は興奮します。裕一は、家族を捨てて上京しました。しかし、故郷である福島を忘れたことはありません。

 

詩を読み、故郷への思いが蘇ってきたのでした。そして、この詩に曲を付けさせてほしいと鉄男に頼みます。

 

“紺碧の空”を作った時、裕一は詩に共感することの大切さを学びました。鉄男の詩は裕一の心にグッと刺さったのです。

 

横浜の地方小唄の詩には共感できず、思うような曲がつけられませんでした。しかし、この詩ならいけると確信し頼んだのでした。

 

裕一は早速作曲し、会社に持っていきます。ディレクター・廿日市誉と秘書・杉山あかねに見せます。

 

いつもはダメだね、と即答の廿日市が譜面をじっくり見ています。そして横から杉山がいいと思うと意見を言いました。

 

地方小唄が流行する中、まだ東北の歌は出ていませんでした。今福島の地方小唄を出せば注目も浴びるというのです。

 

その意見に納得した廿日市はじゃあこれでいこうと即決します。その決断に驚く裕一ですが事はすぐに進みました。

 

本来、作詞は鉄男、作曲は裕一、歌手は久志、という希望でした。しかしそればかりはうまく行かず、歌ったのは女性歌手でした。

 

こうして、裕一は初のレコードを出すことができました。上京して2年…。ようやく、プロの作曲家としてデビューできたのです。

 

デビューレコードを眺め、嬉しそうにする裕一と音の姿を映し、今回は終わりました。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)44話のあらすじ 

【連続テレビ小説】エール(44)「東京恋物語」
5/28(木) 午前8:00-午前8:15
配信期限 :6/4(木) 午前8:15 まで

音(二階堂ふみ)の記念公演の最終選考まであとわずか。選考に向けて必死に練習する時期に、音がカフェーで働いたり、結婚もしていることをはじめて知って、千鶴子(小南満佑子)は「私のすべてをかけて、プリマドンナを勝ち取って見せる」と宣言する。一方、鉄男(中村蒼)は再会した希穂子(入山法子)をたずねてカフェーにやってくる。ちゃんと話がしたいと話す鉄男に、希穂子は冷たい態度をとる。

(引用:NHKプラス)

また、『エール』44話を無料視聴する方法を、以下の記事にまとめています。

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)44話の感想

今日の感想はと言えば、まず裕一おめでとう!ですよね(笑)。上京して働き始めてからの2年…。ボツばかりでした。

 

しかし諦めずに挑み続けた結果がようやく花開きました。本当に嬉しい限りです。よく頑張った!と褒めてあげたいです(笑)。

 

やはり、天才は才能開花まで諦めずに挑戦するのですね。私もそういうところは見習いたいものです…。

 

一方、鉄男の恋模様は悲しい展開となりましたね。希穂子に直接言われたあの言葉…。きっと鉄男の胸はえぐれそうな程つらいと思います。

 

しかし、希穂子のあの表情を見た限りではきっとお互いつらいのでしょうね。希穂子も思ってもいない言葉を口にしたのだと思います。

 

鉄男が社長令嬢と上手くいくようにと思っているのでしょうか…。複雑ですね…。そんな二人の恋模様を目撃した音。

 

果たして、ヴィオレッタの気持ちが分かったのでしょうか。最終選考まで日程が迫る中、何か学んだことはあったのでしょうか…?

 

『エール』44話を実際に視聴した世間の感想も見てみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、裕一の作曲家デビューや鉄男の恋模様に大きく展開がありました。裕一はこれからどのように活躍していくのでしょうか!?

 

また、鉄男の恋はこのまま終わってしまうのでしょうか…?!そして音は何か学べるものがあったのでしょうか!?

 

これからのそれぞれの展開から目が離せません。そんな次回も内容が気になる大人気朝ドラ『エール』!

 

次回は2020年5月29日(金)朝8時から放送です。お楽しみに!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.