『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)42話ネタバレ・あらすじ・感想!ダメ出しの音と裕一の困惑

投稿日:

(画像引用元:Amazon)

朝ドラ『エール』第42話(第9週)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

 

双浦環にダメだしされた音。役を理解しようとするも恋心が分からない…!

 

そこで音は男女の社交場、カフェーで働き始めるが…!?場が凍り付いてしまう!?これから一体どうなってしまうのか!?

 

音の夢を応援したいと協力した裕一だったが、心配でたまらず後悔する…!?一方で、自分の仕事にも頭を抱えていた!

 

ご当地ソングを任されたが、何を伝えていいのかわからない裕一…。そして役の気持ちが分からない音…。

 

果たして同じ課題を背負った二人の行方は…!?今回は、2020年5月26日(火)放送の朝ドラ『エール』第9週42話についてです。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)42話のネタバレ!【9週目】

前回、二次審査を通過したヒロイン・関内音。憧れの歌手・双浦環に感謝の言葉を伝えました。しかし双浦環に厳しいことを言われました。

 

最終審査で勝つのは難しいでしょうと言われるところで終わりました。今回は、双浦環からのダメ出しの続きから始まります。

 

双浦環に“あなたの歌には惹かれるものがない”とはっきり言われてしまう音。自分が楽しんでいるだけでは、プロとしては通用しないとダメだしされます。

 

音に何を伝えたいのか、役をどこまで理解しているのかと問いかけ、去っていく双浦環。音は絶望したような表情を見せていました。

 

**

 

家の裏の喫茶店・バンブーでは主人公・古山裕一と裕一の幼馴染・佐藤久志が唖然としています。そんなことには構わず、やけ食いする音。

 

音は双浦環に言われた言葉が消化できませんでした。クラスメイトで高度な技術を持つライバル・夏目千鶴子。

 

そんな千鶴子の技術には敵わないと音は自覚していました。その為、表現力で勝負しようと考えていたのです。

 

しかし、その表現力さえも双浦環にダメだしされ、やけ食いするしかありませんでした。バンブーの店主・梶取保と妻の恵は音に尋ねました。

 

『椿姫』とはどんな物語なのか、と。しかし、うまく言葉にできず答えられない音。そんな音を見かねた久志が一肌脱ぎます。

 

劇として保と恵に『椿姫』を演じさせました。椿姫は、ヒロインが恋人を思い恋人の前から姿を消すという切ない物語です。

 

音が審査を受けているのはヒロイン・ヴィオレッタ役。恋人を思うも恋人の父に分かれるようにと言われ、恋人の前から姿を消します。

 

しかし、持病があり恋人と再会するころに亡くなってしまうのでした。そんな切ない恋心を音は理解できませんでした。

 

納得できない音の様子に、恋愛経験が足らないと指摘する久志。しかし、音はもう人妻です。そこで、恵は恋愛小説を読むよう勧めました。

 

**

 

一方、裕一の幼馴染・村田鉄男は福島の新聞社で記者として働いています。しかし、最近頻繁に東京に行っていました。

 

鉄男が上司と話していると、新聞社の社長とその娘がやってきました。社長は、娘が鉄男に会いたがってと冗談を言います。

 

社長にまた家に遊びに来るようにと言われる鉄男。社長に何か言いかけますが鉄男の声は届きませんでした。

 

**

 

そんな中、裕一はまた作曲に行き詰まっていました。前回、早稲田高校の応援歌を作り、自信を取り戻すことができた裕一。

 

今回は、地方小唄…いわゆるご当地ソングの作曲を任されていました。しかし、その詩の内容が驚くほどに中身のないものでした。

 

その為、何を伝えていいのか分からず行き詰まっていたのです。音も必死に恋愛小説を読んでいますが、一向に理解できない様子。

 

二人して同じ課題に悩まされていました。すると突然、音が分かった!と声を上げます。そして裕一に

あるお願いしました…。

 

音はなんと、カフェーで働き始めたのです!一週間のみ女給として雇ってもらえることになりました。それは、裕一の同期・木枯正人のお陰でした。

 

音は、裕一に木枯らしに顔を聞かせてもらうよう頼んでいたのです。そして裕一も音の夢を応援する為許可しました。

 

しかし、音がいざ働き始めると心配でたまりません。バンブーの店主達に事の流れを話し、後悔を口にしていました。

 

そして、旦那がカフェーに行ったら怒る奥さんの気持ちがよくわかるとため息を漏らすのでした。

 

**

 

そんな中、音は女給として張り切っていました。客席につき、客の会話に相槌を打ちます。しかし、その相槌がまた独特で…。

 

ある客のネクタイを他の女給が褒めていました。しかし何も話さない音にママが話を振ります。すると音もネクタイを褒めましたが…!?

 

なんと、“毛虫”の様で素敵だというのです。そんな失礼な発言に場は一気に凍りました。客が席を立つと、ママは音を怒ります。

 

思ったことを口に出すようではいけないと言われました。そしてもっと頭を使うようにと言われてしまいます。

 

そんな音に隣で優しく声をかける先輩・希穂子。ここは夢を売る場所だと教えました。

 

**

 

音が働いている間、心配で心配でたまらない様子の裕一。大人しく待っていることなんてできませんでした。

 

玄関の外に腰を降ろし、貧乏揺すりをして音を待ちます。ようやく音が帰ってきましたが何やら様子がおかしいのです。

 

ニコニコとして、裕一の膝の上にストンと座りました。なんと飲酒したようで、音からはお酒の匂いがします。

 

ほろ酔い状態の音を裕一が介抱しつつ家の中へ入りました。寄った音の様子を見て、裕一は音に言います。

 

お酒は喉に悪いし、もう働くのを辞めたらどうか、と。しかしそんな声は音には届きません。そして音はほろ酔い状態で決意します。

 

「私決めた!社交場に咲く花になる」と断言し、妖艶に唇をチュっと鳴らします。裕一はそんな音を見て、戸惑います。

 

どもりながらもどうしていいのか分からず、おどおどする裕一の姿で今回は終わります。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)42話のあらすじ 

【連続テレビ小説】エール(42)「東京恋物語」
5/26(火) 午前8:00-午前8:15
配信期限 :6/2(火) 午前8:15 まで

音楽学校の記念公演の最終選考に、千鶴子(小南満佑子)と残った音(二階堂ふみ)だったが、環(柴咲コウ)から今のままでは千鶴子に勝つのは難しいのではと言われる。音が歌を通して何を伝えたいのかが何も伝わってこなかったというのだ。どうせ自分には才能がないとやけになる音に、久志(山崎育三郎)は伝えたいことを明確にするためには、まずは「椿姫」の世界を理解することだとアドバイスをする。そして…

(引用:NHKプラス)

また、『エール』42話を無料視聴する方法を、以下の記事にまとめています。

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)42話の感想

音が双浦環にダメだしされるところから始まった今回。音はその助言を受け入れられず、やけ食いしていましたね。

 

そんな様子を見て、音の幼さが感じられ尚愛着が湧きました。そして、周囲の人々の優しさも改めて感じることができました。

 

中でも、バンブーの店主たちのキャラクターが最高ですよね。波乱万丈な過去を持つ天真爛漫な雰囲気の恵と優しい保…。

 

あの役は仲里依紗さんと野間口徹さんだからこそ成り立っているのではないでしょうか。毎度登場が楽しみになってしまっています(笑)。

 

そして音の行動力にはいつも驚かされますが…。まさかカフェーで働き始めるとは思いませんでした。

 

最終的には“社交場に咲く花になる”と決意していましたが、果たして大丈夫なのでしょうか…。少し的がずれている気がしますが…(笑)

 

そして、それを心配する裕一。二人の仲の良さというか、理想の夫婦関係というか…。凄く羨ましいです。

 

音の為にと協力したが、それを凄く後悔する裕一。バンブーでため息を漏らしているシーンは、どこか懐かしいものがありました。

 

果たしてこれから音はカフェーで何を学ぶのでしょうか。無事にヴィオレッタの気持ちを理解することができるのでしょうか…?

 

そして、裕一は作曲に励むことができるのでしょうか!?二人とも同じ課題に直面していますが、それぞれ答えは見つかるのでしょうか。

 

それから、忘れてはいけないのが鉄男です。鉄男は一体東京に何をしに行っているのでしょうか。鉄男の儚い表情の真意が気になります…。

 

『エール』42話を視聴した世間の感想も一部ご紹介します。

 

スポンサーリンク

まとめ

双浦環から厳しいダメ出しをされた音はカフェーで働き始めます。果たしてそこで何を学び、どう活かしていくのでしょうか。

 

そんな音を心配する裕一ですが、自分の作曲も進みません。何を表現したらいいのかわからないという同じ課題に直面する二人。

 

果たして今後それぞれの答えは見つかるのでしょうか。そして鉄男が東京に通う訳とは一体何なのでしょうか!?

 

そんな気になる次回は2020年5月27日(水)朝8時から放送です。お見逃しなく!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.