『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)1週目3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!恩師・藤堂先生の名言に涙腺崩壊

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』1週目3話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

2020年4月1日の放送の今回は、裕一が運動会に出るシーンが描かれます。

そして、恩師である、藤堂先生との出会い。

このシーンで、当ブログ管理人は涙腺崩壊してしまいました・・・。

さっそく、ドラマ本編の内容を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目3話ネタバレ!【4月1日放送分】

大正8年。軍需の好景気。自由で開放的な雰囲気。大正デモクラシーです。

お茶の間。

じっと蓄音機を聞いてる裕一に、「メシがまずい」という父・三郎。

朝食で、おかわりをする三郎は「運動会はいつだ?」と裕一に聞きます。

「安心しろ、今年は速く走れるから。10歳すぎたら早くなるぞ」とも。

ですが、母のまさは、

「亡くなったお母様が、ぜんぜん早くなかったし、今年は兄さんもくる」と言います。

運動会が近づくと、主役とそれ以外にこの世の中は別れると、裕一は落ち込みます。

乃木大将が喧嘩をして、男の子の集団を追い払っていました。

子供の世界の主役は、いつだって強い男です。

ここで現れたのは、手に本を抱えた、しゃれた服装の男の子。

佐藤久志。県会議員の息子です。

「喧嘩なんて、何が楽しいのかね。」
「でも、男は強くなきゃ」と裕一。
「今は、大正デモクラシーの世の中ですよ」と久志。

この変わった子が、一生の友になるとは・・・。

―体育の授業。

裕一は、騎馬の下になっていましたが、やはというか、すぐに崩れてしまいます。

「ずぐだれ」と言われ、体育教師からは、竹刀で地面を打たれ、教室でもぶたれました。

「人のせいにするな、気合を入れてやる」と体育教師。

しかしここでー裕一に助けの手が。

音楽教師・藤堂先生の登場です。

「言葉のつまりと、気合は関係ないです」と音楽教師。

そして裕一に「落ち着きなさい。深呼吸して」

裕一が一呼吸おいたところで、

「僕と君は、同じ顔か?同じ顔をしているか?同じ声をしているか?」

そして、非常に印象的な一言を、残します。

「人と違うことを気にするな――」

「――何が得意だ?」と藤堂先生。
「何もないです」裕一は答えます。
「そうか。でも、そのうち見つかるさ」

裕一は、何か新しい風が吹いたような気がしました。

職員室で、ハーモニカ部のことを聞く藤堂先生。何か考えがあるみたいです。

――ところ変わって、街中。

魚屋の旦那が、父・三郎に、「手を早くふると、早く走れる」と教えていました。

その三郎の呉服屋ではまた着物が売れず、

「好景気だからって、いい生地そろえすぎ」
「旦那様はどんぶり勘定」」
と、陰口を叩かれています。

父は、とにかく腕を振っていて、そこに裕一が通ると、運動会のことで気合を入れました。

ここで意外な事実が判明します。

人がいいけど、あまり売れない魚屋。その子供は、乃木大将であることがわかります。

あの子が魚屋から?少し意外な気がした裕一でした。

夜、蓄音機に合わせて、三郎と裕一は手を動かす練習をした、その翌日は、運動会。

当時の運動会は、町を挙げてのイベントでした。

騎馬戦でもなんとかがんばり、三郎の応援や、町の人の応援が飛び交います。

「乃木大将の一人勝ちですな」

大きな棒を、乃木大将が引きずりおろしました。

続いての競技は、4年生による徒競走です。

三郎と母・まさも楽しみな表情。

大きな声援の中、どんどんと走っていく生徒たち。

音楽教師は、「西洋では競争の間に、音楽をするんだ」とハーモニカ部の女の子たちに言います。

どうやら何かするようですね。

その一方で、裕一は競争の順番が近づいてくるにしたがって、さらに憂鬱が増してきます。

とうとう、順番が来ました。

かけ声と応援のさなか、裕一はこけて倒れてしまいました。

「たて、がんばれ裕一!」と言われますが、またこけてしまい、周りの人から笑われてしまいます。

そのとき、音楽の先生が、女の子たちと一緒に、ハーモニカを吹き出しました。

ハーモニカ部の登場です。

乾いているけど、しっかりとしたその音に鼓舞されるように、裕一は立ち上がり、ゴールを目指します。

こけたときに痛めた脚を引き釣りながら。

そして、無事にゴール。

音楽の先生が抱きしめ、しっかりとゴールできました。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目3話あらすじ!

運動はからっきしだめな裕一が、運動会に出場。当時の運動会は町の一大イベント。

家族や、怖い伯父の茂兵衛も見に来るが、裕一はどんな活躍を見せることができるのか!?

蓄音機から流れる西洋音楽に夢中になっている裕一(石田星空)だったが、運動会の日が近づくにつれ、憂うつな気持ちを募らせる。

父の三郎(唐沢寿明)は裕一を元気づけようと、速く走る練習をするが、運動会の練習でも失敗して皆の足をひっぱってばかり。

真面目に取り組んでいないと思われて、体育教師に叱られているところを、赴任してきたばかりの藤堂清晴先生(森山直太朗)に助けられる。そして運動会の当日…。

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目3話感想

『エール(朝ドラ)1週目3話』は、音楽教師、藤堂先生の登場が印象的な回でしたね。

「人と違うことを気にするなー」。とてもいいセリフだと思います。

当ブログ管理人・かずやきはこのセリフをきいて、すこし涙が出てしまいました。

この言葉を、子供時代に聞くことができたら、もっと学生時代が生きやすくなっていたかもしれません。

「子供の才能をつぶすのは、いつだって大人だ」という、ある偉人の言葉を思い出しました。

その言葉が全面的に正しいとは言いませんが、やはり、人は違った個性が、周りの同調圧力で消されてしまうことは多々あると思います。

裕一が、小学校で藤堂先生に会えたのは、とても幸運だったと思いました。

『エール(朝ドラ)』の1週目3話へは、やはりというか、藤堂先生への声が非常に多かったです。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目3話+全話のフル動画を無料視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:エール(朝ドラ)1週目3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

エール(朝ドラ)1週目3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめについて、まとめてみました。

がぜん、おもしろくなってきた、『エール』。

これは、見逃すわけにはいかなくなりました・・・。

『エール』が毎日の癒しになるな~♪

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.