『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】サイレント・ヴォイス

サイレントヴォイスの原作・ネタバレ!佐藤青南の小説のストーリー力がアツい!

投稿日:

ドラマ『サイレントヴォイス』の原作小説・ネタバレについて、まとめてみました♪

栗山千明さん演じる行動心理捜査官・楯岡絵麻が、クセのある犯人たちと心理戦を繰り広げるテレビ東京系の名作ドラマ。

その原作小説は、ミステリー小説の優秀作品に贈られる『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した名作でございます!

作家・佐藤青南さんの出世作であり、ピリピリした心理戦とコミカルなやり取りは、ドラマ以上に楽しめるかも??

すでに2020年5月時点で8巻まで出版されていて、ドラマを視聴した方は、ぜひ手に取っていただきたいと思います♪

さっそく、詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

サイレントヴォイスの原作・ネタバレ!

(画像引用元:Amazon)

ドラマ『サイレントヴォイス』の原作は、

  • 佐藤青南さんの小説『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫) 』の一連のシリーズ

です。

ミステリー作品の優秀な作品がノミネートされる『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した作品群。

2020年5月時点では、8巻まで出版されています。

  • サイレント・ヴォイス(2012年11月6日発売)
  • ブラック・コール(2014年4月3日発売)
  • インサイド・フェイス(2015年4月4日発売)
  • サッド・フィッシュ(2016年4月6日発売)
  • ストレンジ・シチュエーション(2017年3月4日発売)
  • ヴィジュアル・クリフ(2018年4月21日発売)
  • セブンス・サイン(2018年10月29日発売)
  • ツインソウル(2020年03月12日発売)

※すべて宝島社文庫から既刊

一冊の中に短編が数編入っている構成になっていて、たとえば第一巻の『サイレントヴォイス』だと、

  • YESか脳か
  • 近くて遠いディスタンス
  • 私はなんでも知っている
  • 名優は誰だ
  • 綺麗な薔薇は棘だらけ

(引用: 小説『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』)

となっており、これがこのままドラマの各話タイトルに採用されていることがわかります。

小説の短編1話分が、そのままドラマの1話分になっている感じですね。

ドラマ本編でも、栗山千明さん演じる楯岡絵麻の取り調べで犯人を追いつめるシーンがメインになっていますが、原作小説でも同様・・・というかさらに先鋭化されています。

ドラマが映像的に動きをつけて、たとえば第5話で「東京農工大学 小金井キャンパス」をロケ地にして爆弾騒ぎを起こしたシーンが挿入されているの対して・・。

ほぼ『サイレントヴォイス』の原作小説は、絵麻の取り調べのシーンのみで成立しているといっても過言ではないほど。

絵麻に相棒の西野が振り回されるのも同じですが、取り調べ室をメインにして物語を成立させている点では、古き良き安楽椅子探偵にも通じるところがあるかもしれません。

それはさておき、様々な印象深いシーンが、原作小説でも描かれています。

以下、『サイレントヴォイス』の原作小説のネタバレにもなりますが、印象的なシーンの内容に一部触れさせていただきます。

  • 『名優は誰だ』では、大人がやってきたことが子供に深く影響を与えてしまう点で、複雑な読後感を感じさせる
  • 『私はなんでも知っている』では、占い師が虚構の世界を自分自身が本当だと信じ込んでしまう狂気を描いていて、それをぶち破る突破口の作り方が印象的
  • ドラマでもあった絵麻の長回しのセリフがやはりみどころ。
  • 絵麻が刑事になろうと思った原因となる「ある事件」について、ひっぱっていくのがニクイ!

行動心理学を使って犯人を追いつめつつ、一話完結で自白まで進めつつも、絵麻自身の過去をもう一つの中心にしながら物語が展開されていくので、最後まで飽きずに読むことができますね。

一つの短編の中で、絵麻のある部分を出して、その続きを次の短編で語り、また次の短編でその続きを語るという感じで読者を引っ張っていきます。

ちょっと我に返ってみると、絵麻みたいな力を持って警察官が捜査に当たるなんて、実際には起こりえないだろうなとは思ってしまうのですが・・。

それを上回るストーリーの面白さが、『サイレントヴォイス』の原作小説の魅力でもありますね。

「こんなチカラ、本当にあったらいいのにな!」という願望を見事に描き切ってくれている点が、この小説を一気に読ませてくれる力になっていると思います。

いずれにせよ、ドラマ『サイレントヴォイス』を視聴したら、ぜひ原作小説も読んでいただきたいと思います♪

ドラマを見た人は、絵麻は栗山千明さん、西野は白洲迅さんのビジュアルでイメージできるので、なおさら読みやすいと思いますしね!

『サイレントヴォイス』の原作小説を読んだ世間の感想は、

と、好意的に見ている方が多数いらっしゃいましたね!

 

スポンサーリンク

サイレントヴォイスの無料動画を視聴する方法!

ドラマ『サイレントヴォイス』は、

  • 「Paravi(パラビ)」

で、第1話から最終回までフル動画の視聴ができます♪

『Paravi(パラビ)』は月額925円(税抜)のVOD配信サービスです。

TBS、テレビ東京、WOWOWの国内・外のドラマ、アニメ、バラエティ、ライブ映像など、充実しすぎる内容♪

『Paravi(パラビ)』の会員さん限定特典で、話題の最新作品がタダで1本見られる無料チケットもプレゼント!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 複数デバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

ドラマ『サイレントヴォイス』を『Paravi(パラビ)』で無料視聴するための方法を紹介した記事は、コチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、ドラマ『サイレントヴォイス』の原作小説、『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 』の一連のシリーズについて、ネタバレも含めてご紹介させていただきました。

ドラマ『サイレントヴォイス』を楽しんだ方は、ぜひ原作小説も手に取っていただきたいですね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※このページのトップ画像は、『サイレントヴォイス』の公式ウェブサイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】サイレント・ヴォイス
-, ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.