『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】サイレント・ヴォイス

サイレントヴォイスのキャストまとめ!変更って何?栗山千明と対峙する豪華キャスト陣!

更新日:

『サイレントヴォイス』のキャスト、各話のゲスト、変更って何?について、まとめてみました♪

『サイレントヴォイス』は、『このミステリーがすごい!大賞』で、優秀賞を受賞した作家、佐藤青南さん著書のミステリー小説のドラマ化作品。

モデル・歌手・女優と多彩な活動をされている、栗山千明さん主演のミステリードラマです。

各話ごとに登場するゲストキャストが豪華なことでも知られていますね。

また、栗山千明さん演じる絵麻の相棒が、シーズン2で変更されていることも話題になっているようです。

さっそく、詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

サイレントヴォイスのメインキャスト

栗山千明【楯岡絵麻 役】

警視庁捜査一課巡査部長の当代きっての実力派女刑事。

『マイクロ・ジェスチャー(たった0.2秒の間に人が嘘をつこうとするときに出る、大脳辺縁系からの反射による仕草)』を読みとることに長けている、超人的な眼力の持ち主です。

取調室を主戦場にしており、まず間違いなく被疑者をオトすその実力から、彼女の下の名前をもじって『エンマ様』と、本人とってはありがたくないあだ名を頂戴しています。

以前に巻き込まれた「ある犯罪」が、彼女が刑事を志す理由になっています。

楯岡絵麻を演じる栗山千明さんのプロフィールは、

■本名:栗山 千明
■生年月日:1984年10月10日(現在35歳)
■出生地:茨城県土浦市
■身長:162 cm
■血液型:A型
■活動期間:1995年~

主な出演作品は、『六番目の小夜子』、『バトルロワイアル』、『鴨川ホルモー』など。

クールな外見に似合わず、アニメやゲーム、漫画にとても詳しい方です。

アニメ「ガンダムシリーズ」をこよなく愛しており、11歳も年の離れた兄と、小さな頃に唯一話が合うジャンルだったことから、好きになっていったそうですよ♪

栗山千明さんは、楯岡絵麻を演じるにあたって、

相手の心を開くために(取り調べ時に)フレンドリーな態度で犯人に迫るシーンがあったりするので、恥ずかしいと思いながらも挑戦しています。行動心理学に対する知識はすごいけれど、基本的に等身大を意識して演じています。取り調べのシーンでも、趣味に走っていて、男性にアピールしたり、本心が読み取れないような刑事として演じています。でも、刑事としての実力もあるし、つかみどころのない女性でもあります。長ゼリフでは、苦しい思いをしています。セリフを覚えることもそうですが、(白洲演じる)西野の心のモノローグがあるので、その間を開けなければいけないとか、細かいことを意識するのが大変です。うそは見破ったことがありません。人を疑ってかからないし、自分自身もうそをつくのが下手だし、ついてもバレると思っているタイプなので。普通にだまされます。(こだわりを聞かれ)洋服や人形に付いているタグが好きです。お気に入りのタグがあると、切り取ってゴムを付けたりして取っておきます。触っていると気持ちが落ち着きます。アメリカ製のタグが好きですね。好きなタグを見つけると、取っておこうかなと思います。

(引用:テレビガイド

とコメントされていました。

白洲迅【西野圭介 役】

絵麻の後輩の刑事で階級は巡査。

さらに年下なことから、絵麻たち先輩刑事にいいように使われることも。

刑事としての正義感はありますが、まだ被疑者の本質を見極めるのは苦手です。

西野圭介を演じる白州 迅さんのプロフィールは、

■本名:佐々木 迅
■別名義:白州 迅
■生年月日:1992年11月1日(現在27歳)
■出生地:青森県
■身長:178 cm
■血液型:A型
■活動期間:2011年~
■所属事務所:キューブ

主な出演作品は、『学校のカイダン』、「刑事7人』、『ハル~総合商社の女~』、舞台『テニスの王子様2ndシーズン』。

趣味がテレビゲーム、野球やダンスなど、インドア・アウトドア両方がお好きな俳優さんですね。

白州 迅さんは、西野圭介を演じるにあたって、

ちょっとした行動や言動が心の表現になるというのは、一役者としては面白いと思いつつ、怖いとも思いながら、ドラマに携わっています。振り回されてこき使われる新人刑事役で、捜査一課に配属されているので、できる面もあると期待しているのですが、撮影終盤を迎えても今のところそういうシーンはないです(笑)。宇梶さんは、朝一からマックスで怒鳴り声を上げているので、すごいと思います。テストでも声を張られています。僕は、取調室ではモノローグの芝居で、心の声の芝居です。役者としての武器を取られている状態なので、顔の筋肉が疲れるくらい、顔芸に近いことをやっています。(うそを見破った経験としては)僕が舞台をやっていた時に、友人が見に来てくれて、本番後に「めちゃ面白かった、感動した」と言いに来てくれたけれど、舞台から開始10分くらいで寝ていたところを見てしまったので、「でも寝ていたよね」と言いました。言われた方は「見えてた?」と焦っていました(笑)。栗山さんには、クールビューティーなイメージがあったけれど、実際は気さくで壁を感じさせない柔らかい雰囲気を持っている方。だまされやすそうだなというギャップもいいです。

(引用:テレビガイド

とコメントされていました。

梶剛士【筒井道大 役】

警視庁捜査一課の警部補。

古風な刑事で、靴底を減らしてナンボというタイプであり、「これだ!」と感じたものを信じて行動するタイプです。

行動心理学を駆使して捜査に当たる絵麻に対して、俺の捜査を見せてやる!と息巻いています。

筒井道大を演じる宇梶剛士さんのプロフィールをまとめてみました。

■別名義:津村 浩
■生年月日:1962年8月15日(57歳)
■出生地:東京都新宿区
■身長:188 cm
■血液型:B型
■活動期間 :1981年~
■有名人の家族:宇梶静江(母)、浦川治造(叔父)
■所属事務所:オフィス33

主な出演作品は、『新選組!』、『ストロベリーナイト』、『任侠ヘルパー』。

宇梶剛士さんは、演じるにあたって、

たたき上げということで、僕には妙にしっくりくる刑事役です。日々、撮影をしていますが、栗山さんが本当に膨大なセリフと向き合っているのを見て、自分も頑張らないとと思います。完成した第1話を拝見したら、面白くて「いい作品に出させていただいているぞ!」と、ますます撮影に集中していかなければと気合が入りました。取り調べシーンでテーブルをたたくのは、痛いけれど、それを一度やると(次に)弱くできなくて、引っ込みがつきません(笑)。ガラステーブルはすごく痛いです。栗山さんは、クールビューティーだけれど、母性を感じますね。マリアさまや菩薩とかの母性。リラックスさせてもらえています。

(引用:テレビガイド

野村修一【綿貫俊 役】

警視庁捜査一課の巡査部長。エリートタイプで上昇志向が強い人物。

長いものには巻かれろというタイプで、新人の西野に対抗意識を燃やしています。

演じる野村修一さんは、1980年1月2日生まれ。

キャリアの初期は、『沈まぬ太陽』、『ハゲタカ』などの作品に出演されていて、『坂の上の雲』や『アンナチュラル』、『コウノドリ』などにも出演されています。

椎名香奈江【林田シオリ 役】

警視庁の総務課所属の女性警官。母性の塊のような人物で、警視庁内にもファンが多い。西野もその一人です。

演じる椎名香奈江さんは、 1990年3月22日生まれで、アイドルグループ『asfi(アスフィ)』の元メンバー。

主な出演作品に、『命売ります』、『逃亡花』、『極道めし』があります。

 

スポンサーリンク

サイレントヴォイスのその他のゲストキャスト

『サイレントヴォイス』は、絵麻と対峙する豪華なゲストキャストが出演するのも大きな魅力ですね。

各話ごとに出演するゲストキャストの面々をまとめてみました。

1話のゲストキャスト「YESか脳か」

  • 佐伯大地【ネットカフェ難民・崎田博史】
  • 安藤輪子【リストラされた社員・三原千種】
  • 三村和敬【ネットカフェ難民・男】

2話のゲストキャスト「近くて遠いディスタンス」

  • 津田寛治【福永善樹(被疑者・歯科医)役】
  • 原田佳奈【木村あゆみ 役】
  • 龍坐【武井朋彦 役】
  • 片岡明日香【武井道代 役】
  • 谷遼【梶原元就】

3話のゲストキャスト「私は何でも知っている」

  • 堀内敬子【手嶋奈緒美(被疑者・霊能者)】
  • やべけんじ【町田慎一郎(奈緒美の元夫)】
  • 須賀貴匡【山本高臣 役】
  • 有福正志【江口道成 役】

4話のゲストキャスト「トロイの落馬」

  • 西村和彦【松尾隆太郎(人権派弁護士)役】
  • 少路勇介【高山幸司(被疑者・プログラマー)】
  • 奥村佳恵【清水法子(IT会社社員)役】
  • 藤木由貴【高橋純(弁護士秘書)役】

5話のゲストキャスト「アブナい十代」

  • 望月歩【東村歩(明月学園高校 1年)】
  • 橋本真一【三輪次郎(明月学園高校 教員)役】
  • 越村公一【神谷稔(明月学園高校 理事長)】

6話のゲストキャスト「名優は誰だ」

  • 森口瑤子【内嶋紗江子(女優・城之内紗江)役】
  • 森岡豊【内嶋貴宏(俳優・被害者 ) 役】
  • 池上紗理依【木戸真理(人気若手女優)役】
  • 若柳琴子【内嶋さき(紗江子と貴宏の娘)役】

7話のゲストキャスト「イヤよイヤよも隙のうち」

  • 眞島秀和【木谷徹(無職・元美術教師)役】
  • 三浦由衣【久我春奈(7年間行方不明だった女性)役】
  • 辻沢杏子【木谷園子(木谷の母・小児科医)役】

8話のゲストキャスト「毒をもって毒婦を制す」

  • MEGUMI【中越晴美(主婦)役】
  • 渋谷謙人【安達遼平(晴美の弟・投資家) 役】
  • 山上賢治【中越弘嗣(晴美の夫・工務店経営 役】

9話のゲストキャスト「狂おしいほどにEYEしてる」

  • 山本未來【細川めぐみ(看護師)役】
  • 安井順平【三嶋裕貴(元外科医) 役】
  • 湯江タケユキ【末永創(めぐみの恋人・会社経営者) 役】
  • 平野勇樹【小宮 役】
  • 佳久創【八坂宜弘 役】

10話のゲストキャスト「綺麗な薔薇は棘だらけ」

  • 逢沢りな【矢田部香澄(自称 音大院生)役】
  • 野波麻帆【楠木ゆりか(心療内科医・矢田部香澄の主治医)役】

特別篇「悪魔の学問」のゲストキャスト

  • 石黒賢【占部亮寛(絵麻の大学時代の恩師)役】
  • 井上依吏子【占部加世子(占部の妻) 役】
  • 川添野愛【敷島花音 役】
  • 飯田祐真【野崎恵 役】
  • 舟木幸【山野加世子 役】

スピンオフ 「行動心理捜査官・綿貫&シオリ Season2 取調べファイル」ゲストキャスト

  • 福澤重文【番組プロデューサーM 役】

 

スポンサーリンク

サイレントヴォイスのキャストが変更って何?

検索エンジンで『サイレントヴォイス キャスト』と打ち込むと、「変更」というキーワードも一緒に出てきます。

これは何かというと、続編にあたる『サイレントヴォイス2』で、絵麻の相棒に当たる 白洲迅さんが、馬場徹さんに変更になっているからですね。

(画像引用元:『サイレントヴォイス2』公式サイト

馬場徹さん演じる東野浩介は、警視庁捜査一課に新しく配属された刑事で、絵麻の新しい相棒です。

あまり自分を出すタイプではなく気が小さいところがありますが、実は以前勤務していた警察署では検挙率ナンバー1を叩き出したこともある優秀な刑事です。

新しく絵麻の相棒になった東野が、西野のときとはちがったアタフタ感を見せてくれるのか、楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

サイレントヴォイスの無料動画を視聴する方法は?

『サイレントヴォイス』は、

  • 「Paravi(パラビ)」

で、第1話から最終回までフル動画の視聴ができます♪

『Paravi(パラビ)』は月額925円(税抜)のVOD配信サービスです。

TBS、テレビ東京、WOWOWの国内・外のドラマ、アニメ、バラエティ、ライブ映像など、充実しすぎる内容♪

『Paravi(パラビ)』の会員さん限定特典で、話題の最新作品がタダで1本見られる無料チケットもプレゼント!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 複数デバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

『サイレントヴォイス』を『Paravi(パラビ)』で無料視聴するための方法を紹介した記事は、コチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

『サイレントヴォイス』のキャスト・各話のゲストと、新しく変更になった絵麻の相棒について、ご紹介させていただきました。

豪華キャスト陣が、栗山千明さんと対峙するシーンはそれだけでも絵になりますが、頭脳戦を展開するところもまた魅力的です!

ぜひ『サイレントヴォイス』を視聴してみてくださいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※このページのトップ画像は、『サイレントヴォイス』の公式ウェブサイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】サイレント・ヴォイス
-, ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.