『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】サイレント・ヴォイス

『サイレントヴォイス』1話~最終話までのネタバレ・あらすじ・視聴率・キャストまとめ!

更新日:

『サイレントヴォイス』の1話から最終話までのあらすじを、ネタバレを含めながら、わかりやすくお伝えしています。

BSテレ東で放送されたドラマで、栗山千明さん演じる行動心理捜査官・楯岡絵麻が、被疑者が嘘をつくときに隠し通せない『マイクロジェスチャー』を巧みに読みとり・・。

一癖も二癖もある強敵な犯人たちを追いつめていくスリリングな物語です。

最大限楽しむために、視聴率・キャスト情報や見どころも一緒に、『サイレントヴォイス』の詳細をご紹介しますね♪

見逃し配信をチェック!!

この記事には、『サイレントヴォイス』の第1話から最終話までのネタバレをご紹介しています。先入観なしにドラマを楽しみたいのであれば、『Paravi(パラビ)』で先に視聴しておく方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク

『サイレントヴォイス』の基本情報

(画像引用元:)『サイレントヴォイス』の公式ウェブサイト)

■タイトル:『サイレントヴォイス』

■公式ウェブサイト:『サイレントヴォイス』公式サイト

■主演:栗山千明

■放送時間帯:毎週土曜夜21:00~21:54

■放送期間: 2018年10月6日(土曜) ~12月15日(土曜)

※2020年春に新型コロナウイルスの影響を受けて、地上波で再放送されています!

  • 2020年5月1日(金曜)~第1話から放送スタート
  • 夜20時~20時54分
  • テレビ東京系

■放送局:テレビ東京系(BSテレ東)

大まかな見どころ

栗山千明さん演じる行動心理捜査官・楯岡絵麻が、犯人を追いつめていくシーンが最大の見どころでしょう。

絵麻は、『マイクロジェスチャー』を読みとる能力の持ち主です。

『マイクロジェスチャー』とは、人が嘘をつくときに絶対に出てしまうと言われる反応のことで、たった0.2秒のわずかな動作を、絵麻は逃さずキャッチします。

大脳辺縁系が意図せずに発してしまう動作から、本物の被疑者を見つけて追いつめていく様子は、絵麻のあだ名「エンマ様」に恥じない、圧倒的にスリリングな緊張感を味わうことができますね♪

また、絵麻に対する犯人たちも、一癖も二癖もあるツワモノぞろい。

有名女優や、百戦錬磨の弁護士、いかにもといった感じの占い師や、圧倒的な頭脳を有する学生・・・。

巧みに嘘をついてくる彼らの言動・行動を、絵麻が見破る様子を、ぜひドラマ本編を見て楽しんでください!

キャストまとめ

※メインキャストをここではご紹介します。

  • 栗山千明【楯岡絵麻 役】
  • 白洲迅【西野圭介 役】
  • 梶剛士【筒井道大 役】
  • 野村修一【綿貫俊 役】
  • 椎名香奈江【林田シオリ 役】

※敬称略

『サイレントヴォイス』の豪華キャスト陣についての、詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスのキャストまとめ!変更って何?栗山千明と対峙する豪華キャスト陣!

スタッフ一覧

■原作:佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)
(「サイレント・ヴォイス」「ブラック・コール」「インサイド・フェイス」)

■脚本:ブラジリィー・アン・山田、大浦光太、本田隆朗

■演出:山内大典、根本和政、朝比奈陽子

■音楽:鈴木ヤスヨシ

■主題歌:
Season1・特別篇 - The Super Ball「FUSEKI」
Season2 - WANDS「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」

■:技術協力 - アップサイド、サウンドライズ

■美術協力:フジアール

■ポスプロ:ビデオフォーカス

■プロデューサー:森田昇(BSテレ東)、岩田祐二(共同テレビ)、山内大典(共同テレビ)

■制作:BSテレ東、共同テレビジョン

■製作・著作 :「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018

※敬称略

 

スポンサーリンク

『サイレントヴォイス』の最終回ネタバレ

『サイレントヴォイス』最終回の犯人は、音大生・香澄の主治医・主治医・楠木でした。

 

楠木は絵麻に、香澄が次々と男性を手に掛けてきた理由として、幼い頃に虐待を受けていたが故、男性への執着が強いと話していました。

 

しかし、それは香澄が同性愛者である事を悟られないための楠木のカモフラージュでした。

 

さらに、香澄だけでなく、楠木からもマイクロジェスチャーが現れなかった事も絵麻が違和感を覚えた事のひとつでした。楠木も抗うつ剤を使用していたのです。

 

関与への否定を続ける楠木でしたが、会話の中でボロが出ました。

 

行方不明になっている西野が刑事である事は外部には出ていない情報のはずなのに、楠木は西野のことを「刑事さん」と呼んだのです。

 

言い逃れが出来なくなった楠木は人が変わったように笑い始め、殺人を認めます。

 

楠木の態度は、典型的なサイコパスそのものでした。

 

香澄は実際に殺人は行っておらず、男おびき出すための餌として、利用していたのです。香澄は楠木を狂信的に愛しており、楠木の為ならなんだってやる人間でした。

 

西野は監禁され、命はまだあるものの、少しづつ血を抜かれており絶体絶命の状態でした。

 

その様子をタブレットで映しながら、楠木はおちょくるように絵麻へゲームを持ちかけてきます。心療内科医の自分と行動心理捜査官の絵麻、プロ同士で勝負をしようと言うのです。

 

タイムリミットまでに西野を救出するため、必死で取り調べを行う絵麻。

 

ようやく西野の居場所と思われる場所を特定し、現場へ急ぐよう指示を出す絵麻でしたが、発見出来なかったと報告が入りました。

 

勝ちを確信した楠木は絵麻を哀れみますが、絵麻勝ち誇った笑顔をしていました。

 

絵麻は最初から、楠木のマイクロジェスチャーには注目していませんでした。

 

取り調べ室の外から楠木の受け答えを見守る香澄の様子を録画し、彼女のマイクロジェスチャーを確認する事で西野の居場所を突き止めたのです。

 

こうして西野は無事、救出されたのでした。

 

スポンサーリンク

『サイレントヴォイス』各話のネタバレ・あらすじ・感想

1話のネタバレあらすじ

 第1話は「YESか脳か」。

警視庁捜査1課・美人刑事の主人公が行動心理学を武器に取調室で真実を暴いていく物語です。

6歳の女児誘拐事件とバラバラ死体遺棄殺人事件が同時期に発生、バラバラ事件に人員がさかれ誘拐事件の取調担当として主人公が登場。

被疑者とのやり取りは一見全く事件と関係の無いように感じますが、行動心理学の観点から色々な情報を引き出し事件が解決へとむかいます。

第1話のネタバレ詳細は、コチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイス第1話ネタバレ・あらすじ・感想!栗山千明主演の行動心理捜査官がカッコよすぎ!

2話のネタバレあらすじ

第2話は「近くて遠いディスタンス」。

 

火災現場から焼死体が発見され、唯一の身元を確認する手立てが歯の治療痕しかありません。

 

被疑者は夫にDVを受けていた妻なのかそれとも穏やかで人望もある歯科医師なのか。

 

この殺人事件の犯人を今回も絵麻さんが行動心理学を武器に暴きます。

第2話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!犯人は歯科医師?妻?

3話のネタバレあらすじ

第3話は「私は何でも知っている」。

 

今回は霊能者と絵麻さんの対決です。

 

インチキ占い師などがよく使う手口『コールドリーディング』は、概ね行動心理学に基づき相手の心の隙間に入る話術。

 

霊能者はゴールドリーディングを駆使し信者を増やします。

 

行動心理学VS行動心理学、どちらが勝るのか、事件の真相は突き止められるのか?

 

絵麻さんの腕の見せ所です。

 

第3話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!占い師に見えた未来の正体とは?

4話のネタバレあらすじ

第4話は、IT関連の誤認逮捕に絡む弁護士・松尾(西村和彦さん)と絵麻の対決です。

取調室で裁判をしようと言ってきたりして、絵麻に挑戦的な弁護士・松尾。

言葉巧みに有罪を無罪にしようと企む松尾ですが、最終的にはある一言・・『チップのついた猫を黒猫だと言ってしまったこと』で、すべてが水の泡になってしまいます。

相手の一言を引き出すために、少々危険な賭けに出る絵麻のギリギリの行動がスリリングな第4話。

ネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!弁護士VS絵麻の対決の行方は?

5話のネタバレあらすじ

第5話は、高校の文化祭に爆破予告が通知されて、一大騒動になります。

ここで被疑者として挙がってきたのは、全国模試でトップクラスの成績をたたきだす天才高校生。

この子の狂気じみた演技がとても好評で、絵麻との対決シーンを見るだけでも絵になりますね。

天才とは恐ろしい・・。

第5話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第5話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!天才高校生の本当の想いとは?

6話のネタバレあらすじ

 

 

 

 

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの6話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!森口瑤子・池上紗理依の泥沼劇がヤバい!

7話のネタバレあらすじ

『サイレントヴォイス』第7話は、眞島秀和さん演じる高校教師の両親から受け継いだ「負の遺産」的考え方が怖すぎる・・と思ってしまった回です。

自分がよかれと思ってやっていることが、他人にとってはまったくの迷惑行為だった、なんてこと、誰でも一度は経験があると思います。

第7話の事件はそれのトップクラスの犯罪で、一歩間違えると誰もが陥ってしまいそうな部分が怖いな・・と感じさせられる回でした。

『サイレントヴォイス』7話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第7話ネタバレ・あらすじ・感想!眞島秀和演じる犯人の狂気が怖すぎる!

8話のネタバレあらすじ

第8話は、MEGUMIさん演じる亡くなった中越の妻・晴美の演技がすばらしかったですね。

旦那を先に亡くした悲しみにくれる貞淑な妻を演じながら、化けの皮が剥がれた瞬間は壮絶でした!

妙にリアルな回で、身近にあってもおかしくないリアリティが怖い・・・。

また、西野が犯人をちゃんと追いつめて、『落としの西野』と呼ばれていた所轄時代の本当の理由も明かされるという、オチ付き♪

『サイレントヴォイス』第8話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第8話ネタバレ・あらすじ・感想!MEGUMI登場回・化けの皮が剥がれる瞬間!

9話のネタバレあらすじ

第9話「狂おしいほどEYEしてる」では、痛ましい殺人事件の加害者が心神喪失者と診断されることにより無罪放免となり得る、刑法39条について取り上げられています。

 

元妻と離婚後、元妻に交際相手が出来たことをきっかけにストーカー化し、元妻を刺し重傷を負わせたとして取り調べを受けている加害者・三嶋。

 

さらに三嶋元夫婦は、筒井が担当するも未だ未解決のままになっている、バラバラ殺人事件の被害者である少女の両親でした。

 

三嶋の発言や行動は典型的な精神疾患者そのものでしたが、絵麻が取り調べを進めていくにつれ、三嶋のマイクロジェスチャーからは不可解な嘘と本音が現れて…?

 

三嶋は罪を軽くするために心神喪失者を演じているのでしょうか?バラバラ殺人事件と関わりは?当時事件を担当した筒井の心境は?

第9話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの第9話ネタバレ・あらすじ・感想!絵麻VS喪失者を演じる三嶋?

10話(最終話)のネタバレあらすじ

第10話「綺麗な薔薇は棘だらけ」は、絵麻の相棒・西野が消息不明になってしまうところから始まります。

 

西野から話を聞いていた交際相手・香澄が連続不審死事件に関わっている疑いがあることがわかり、嫌な予感に焦りながらも取り調べを進める絵麻。

 

しかし、香澄からはマイクロジェスチャーの反応が薄く、絵麻は苦戦を強いられて・・・?

 

香澄の真の目的は?相棒不在で揺れる絵麻の西野への気持ちは?絵麻は事件を解決し無事に西野を助けることが出来るのでしょうか?

最終話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。

▼関連記事▼

>>サイレントヴォイスの最終回ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!絵麻が追いつめるサイコパスの正体は?

 

スポンサーリンク

『サイレントヴォイス』の各話視聴率

『サイレントヴォイス』の視聴率は情報が入り次第ご紹介します。

もうしばらくお待ちくださいませ。

各話数放送日(2020)視聴率(%)
第1話5月1日
第2話5月8日
第3話5月15日
第4話5月22日
第5話5月29日
第6話6月5日
第7話6月12日
第8話6月19日
第9話6月26日
最終回7月3日

 

スポンサーリンク

まとめ:『サイレントヴォイス』1話~最終話までのネタバレ・あらすじ・視聴率・キャストまとめ!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

よかったら、下記の記事もチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

-【ドラマ】サイレント・ヴォイス
-, , , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.