『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】アシガール

アシガールのキャスト・相関図まとめ【ドラマ】黒島結菜・伊藤健太郎らが出演する豪華メンバー!

更新日:

『アシガール』のドラマのキャスト・相関図について、まとめてみました♪

2017年9月23日~12月16日に放送されたNHKの時代劇で、原作マンガを元に作られている恋愛コメディの要素も入ったドラマです!

黒島結菜さん、伊藤健太郎さんといった若手実力派の俳優さんや、石黒賢さん、イッセー尾形さんといったベテラン俳優さんが脇を固める豪華布陣となっております。

また、『アシガール』の相関図もご紹介していますので、ドラマの登場人物たちがどういった配役・ポジションについているのかも一目瞭然!

さっそく、詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)のキャスト

『アシガール』ドラマのキャストは、

  • 黒島結菜【速川唯/唯之助 役】
  • 伊藤健太郎【若君・羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ) 役】
  • 松下優也【羽木成之 役】
  • ともさかりえ【吉乃 役】
  • 川栄李奈【松丸阿湖 役】
  • 古舘寛治【速川覚 役】
  • 中島ひろ子【速川美香子 役】
  • 下田翔大【速川尊(たける)】
  • 金田哲(はんにゃ)【天野小平太(こへいた)役】
  • 飯田基祐【天野信近 役】
  • 本田大輔【如古坊(にょこぼう)役】
  • 正名僕蔵【木村先生・木村政秀 役】
  • 升毅【千原元次 役】
  • 田中美里【久 役】
  • 加藤諒【高山(こうやま)宗熊 役】
  • 村田雄浩【高山宗鶴 役】
  • 石黒賢【羽木忠高 役】
  • イッセー尾形【天野信茂 役】

※敬称略

となっております。

豪華なメンツが並んでいて、原作・脚本も素敵ですが、『アシガール』はキャスト陣のすばらしさの成功の要因だったように思います♪

『アシガール』のキャストの詳細をさっそく見ていきましょう!

黒島結菜【速川唯/唯之助 役】

足がとにかく速くて、その分他の能力がてんでダメな女子高生。

自分の道を進む唯は、弟の作ったタイムマシーンで戦国時代へ迷い込んでしまい、若君と運命の出会いをすることになります。

若君を守りたい一心で爆走する『アシガール(足軽)』でございます。

速川唯を演じる黒島結菜さんのプロフィールも見ていきましょう。

■生年月日:1997年3月15日(2020年5月現在で23歳)
■出身地:沖縄県糸満市
■身長:162 cm
■血液型:A型
■活動期間:2012年~
■所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

主な出演作品は、映画『カツベン!』、ドラマ、『花燃ゆ』、『時をかける少女』、『いだてん~東京オリンピック噺』、NHK朝ドラ『スカーレット』『マッサン』など。

中学3年生のときにウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで特別賞受賞、2013年1月公開の沖縄復帰40周年記念作品『ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜』で映画に初出演して芸能界に入っています。

黒島結菜さんは、速川唯を演じるにあたって、

正直、唯ってすごいと思います。私が戦国時代に飛ばされてしまったら、とても生き延びられる気がしません。そのへんに生えているキノコとかを、うっかり食べて死んじゃうタイプなんです(笑)。
唯は誰からも可愛がられる人で、勘のよさと運のよさもいい。演じている私とは正反対で、憧れますね。

はい。これまでは唯が一方的に攻め入っている感じでしたけど、ここから先はかなり、キュンポイントが増えてくると思います。
若君が嫉妬するシーンも出てきます。
そのシーンの撮影がすごくよかったんですよ。怒っている若君がとにかくカッコよくて、思わずキュンとしてしまいました。
殺陣のシーンとか、いつも若君はカッコいいんですけど、決めゼリフの『参るぞ』を聞いたら、ときめかない女子はいないと思います!

(引用:『アシガール』公式サイト

と語っておられました。

伊藤健太郎【若君・羽木九八郎忠清 役】

戦国大名・羽木家の次期当主であり、現当主である父のサポートをしっかり務める若き武将。若君と呼ばれることが多いです。

まだ20歳にならないのに、クールで知的な判断ができる上に、戦で傷つく民衆たちを築かう優しさももつ、器の大きい人物。

怒ったときの表情がりりしく、カッコイイ!

若君を演じる伊藤健太郎さんのプロフィールも見ていきましょう。

■本名:伊藤 健太郎
■旧芸名: 健太郎
■生年月日:1997年6月30日(2020年5月時点で22歳)
■出生地:東京都
■身長:179 cm
■活動期間:2012年~
■所属事務所:aoao

主な出演作品は、ドラマ『学校のカイダン』、『今日から俺は!!』、『この恋は罪なのか!?』、NHK朝ドラ『スカーレット』、映画『チア☆ダン』、『コーヒーが冷めないうちに』など。

2014年のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ)に、健太郎名義で役者デビューを果たされています。

若君を演じるにあたって、伊藤健太郎さんは、

視聴者の皆様からの嬉しい言葉、とてもありがたいです!
周りから「若君」と呼ばれてかしずかれるのは、ちょっと気分がいいですね(笑)。
とはいえ、忠清は若君という立場にあるし、時代劇ということもあって、普段しないような所作が多くて、撮影の前から所作、乗馬、発声、殺陣など、お稽古事をたくさんやらせていただきました。
撮影当初は戸惑いもありました。威厳とか、育ちのよさが、自然とにじみ出ないといけませんから。
そのあたりを頑張ったおかげか、周囲が「若君」と持ち上げてくれるからその気になったのか(笑)、撮影が進むにつれて、少しは若君オーラを出せるようになったのでは、と思います。

(引用:『アシガール』公式サイト

と語っています。

松下優也【羽木成之 役】

若君(忠清)のお兄さん。実の母が身分が低かったことが影響して、羽木家の当主になれないことが決まっています。

武芸よりも、花の道・華道を愛し、非常にゆったりとした性格のようですが、何を考えているのか他人に悟らせない部分があります。

ともさかりえ【吉乃 役】

梅谷村の農民で、一人きりで住んでいる女性。

あるきっかけで、戦国時代に紛れ込んだ唯を「息子」として預かることになります。

他の人には出せない孤高の美を持っていて、さらに知的でもあるこの時代にはめずらしい女性です。

川栄李奈【松丸阿湖 役】

松丸家の姫で、若君(忠清)と結婚することが定められています。かわいらしい外見と、のんびりとした性格で人気が高いですが、けっこう行動的な部分を見せることも。

古舘寛治【速川覚 役】

唯の父で、速川家の大黒柱。専業主夫として、忙しく医者の仕事をこなしている妻・美香子をサポートしています。

ゆったりとした口調・性格とは裏腹に、家事の腕はピカイチ。

中島ひろ子【速川美香子 役】

唯の母。自分の家となりで開業医をしているお医者さん。ひじょうに気立てがよくて、細かいところにこだわらないおおらかな性格。

下田翔大【速川尊(たける)】

唯の一つ年下の弟。学校に登校していない、いわゆる「引きこもり」の少年ですが、思いつきと発送が豊かなところを活かして、タイムマシーンを発明してしまいます。

唯が若君と出会うきっかけを作った張本人といえるでしょう。

金田哲(はんにゃ)【天野小平太 役】

天野家の跡継ぎで、若君(忠清)がまだ小さな子供時代から家臣としてお仕えしてきました。非常に生真面目で、融通が利かないのが玉に傷。

飯田基祐【天野信近 役】

天野家の当主で、小平太の父親。家老として、羽木家に忠誠を誓う恩義に熱い人物。

本田大輔【如古坊 役】</h3

若君に対して、何かを仕掛けようとしているお坊さん。

正名僕蔵【木村先生・木村政秀 役】

現代では木村先生として唯が通う高校の先生をしており、戦国時代で羽木家について研究している社会の先生。

戦国時代では、羽木家の家老として、唯と顔を合わせます。

升毅【千原元次 役】

羽木家の家老で、天野家とはずっとバチバチしている関係にあります。

田中美里【久 役】

成之の母親。羽木家の当主・忠孝の側室でしたが、身分が低いため息子の成之を当主にすることができず、庵で静かに生活している女性。

加藤諒【高山宗熊 役】

羽木家と長年争っている高山家の跡継ぎ。

村田雄浩【高山宗鶴 役】

高山家の当主であり、宗熊のお父さん。

石黒賢【羽木忠高 役】

羽木家の当主で、若君(忠清)と成之の父親。勢力争いをしている大名・高山(こうやま)家との戦いに勝つため、お家を守っていくために、若君をしっかりした人物に育てていきます。

イッセー尾形【天野信茂 役】

天野家のご隠居さん。培ってきた豊かな経験で人の素質を見抜く力があり、唯の俊足を見出した人物でもあります。若君に仕える忠義に厚い人物。

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)の相関図

『アシガール』のドラマの相関図があったので、ご覧ください!

(画像引用元:https://tv-cast.net/)

戦国時代の特有のお家争いや、難しい個人のポジションが表れている感じがありますね・・・。

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)の動画を無料視聴する方法!

ドラマ『アシガール』は、

  • 『U-NEXT(ユーネクスト)』

で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK名作ドラマはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

ドラマ『アシガール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>アシガールの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、『アシガール』のドラマキャストの詳細、相関図について、まとめてご紹介させていただきました。

個々人の置かれた状況を考えながら、ドラマの今後の流れを読むのも面白いかもしれませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事のトップ画像は、NHK公式ウェブサイト『アシガール』から引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】アシガール
-, , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.