『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】ハケンの品格(第1期)

ハケンの品格1の4話ネタバレ・あらすじ・感想!春子が東海林に唇を奪われるドキドキの展開!

更新日:

『ハケンの品格1』第4話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

 

篠原涼子さん主演2007年1月31日放送「恋とお時給」。

 

この回ではどんどんと派遣社員らしからぬスキルでピンチを救ってくれます。

 

このドラマで俳優としての脚光を浴びたと言っても過言ではない小泉孝太郎さんと大泉洋さんの友情。

 

少し心揺さぶられたかのような表情を春子が見せます。

 

さらに、ここでちょっと勘違いしてしまった東海林に唇を奪われてしまうという急展開。

 

里中と東海林のそれぞれの想いが転がり出してきました。

 

「お時給」と言う言葉が定着してきた頃合いの第4話、恋の行方とハケンのスキルに期待です。

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の4話ネタバレ!

突然の東海林 武(大泉洋さん)からのキスに何事もなかったかのようにさらりと立ち去りバスに乗り込み帰っていく大前 春子(篠原涼子さん)。

 

それを見送る東海林と戸惑う表情の里中 賢介(小泉孝太郎さん)の前回からのシーンで第4話スタート。

 

***

 

前回のマグロの一件で時給が3500円に上がったらしい春子へ霧島部長から契約期間を3カ月からもっと延長して欲しい。

 

ゆくゆくは正社員への登用もしたいとオファーがある。

 

「お断りします。私は会社に縛られるような奴隷にはなりたくありません」と一途両断。

 

これを聞いた気に食わない正社員たちが東海林にビシッと言ってやってくれと促す。

 

文句を言いに東海林は立ち上がり春子のもとへ行くも、顔が近づけ忙しいから早く用件を言えと怒鳴られる。

 

キスの一件があるため、忙しいならいいと何も言えずにすごすごと席に戻って行く。

 

***

 

春子がお昼ご飯にいつも通っている食堂「ようじ屋」に珍しく現れる東海林と里中。

 

里中は春子とキスしてたことを見てしまったと告白。

 

東海林はマグロの件で自分のためにそこまでしてくれたと勘違いしており、お礼を言いに行ったら吸い込まれるようにキスしてしまったと素直に話す。

 

春子に気持ちがあるであろう里中は複雑な表情で話を聞く。

 

そうこうしているうちに食事を終え立ち上がる春子。急いで立ちはだかる東海林。

 

こわごわとこの前のこと怒ってるかを聞いてみる「お気になさらずに」。

 

そう言われ嬉しそうに電話してと電話番号を無理やり春子のポッケにつっこみ、立ち去る春子を見送る。

 

里中の元に戻ると少しおちゃらけて、今まで付き合ったタイプと春子は真逆だと語り珍しいから撃ち落としてみようかなという。その言葉に腹を立てる里中。

 

もしかして里中も狙っているのかと尋ねるも里中は否定する。

 

***

 

社内に戻るとロシアの会社との大きな商談に東海林の秘書をやって欲しいと頼まれる。

 

無言の春子。

 

霧島部長からも頼まれたため引き受けることになる。

 

仕事が終わったオフィスで東海林と里中は一ツ橋慎也(安田顕)を誘い軽くお酒を酌み交わす。

 

東海林は一ツ橋へ春子にロシア語のスキルがあるのか探りを入れる。

 

大量にある春子のスキルファイルを見てロシア語は記載されてないと答える。

 

モスクワ支社にいたためロシア語は堪能だが一ツ橋を返した後もロシア語の勉強に余念のない東海林。

 

春子にいいところを見せようと頑張る姿に里中は本気なら応援するよと声をかける。

 

***

 

ロシアの会社との交渉が始まるも提示額が高いと難航、数時間が過ぎていくもなかなか商談がまとまらない。

 

春子の帰社定時まで残り1分、痺れをきたした春子がロシア語でまくしたてるとあっさり商談成立。

 

周りの呆然とした姿よそに「部長、6時なので失礼します」と退社する春子。

 

***

 

春子が居候しているタブラオ「カンタンテ」に美雪がいつものように愚痴を言いに来ていた。

 

迷惑そうにしながらご飯を食べ終えステージに上がり可憐にフラメンコを躍る春子。

 

東海林と里中がお店にやってきて春子の踊りに目を奪われ続けてしまう。

 

踊りの後、業務外なのでと話を聞いてくれない春子に里中は電話も来ないので東海林が個人的に会いたくて来たと伝える。

 

周りの目もあるため東海林と春子は店の外へ出る。

 

冷たい風の吹く中で東海林が「俺のこと好き?嫌い?」と尋ねる。

 

春子は正社員はすぐ辞める派遣社員を軽くみていて、好きとか嫌いの問題ではないと話す。

 

東海林は今まで自分がアンチ派遣社員だったが春子のことは凄い派遣だと認めていると力説。

 

笑わない春子が気になってしょうがない。心を開いて欲しいとお願いする。

 

春子と一緒にいい仕事がしたい、一緒に働くって一緒に生きることと同じだと強い口調で語る。

 

春子はあと2ヶ月でいなくなる派遣に何を言ってるのかと、うて合わない。

 

「それが何だっていうんだ、2ヶ月後に俺はもっとあんたのことを好きになってるかもしれない」と真剣に伝え、見つめ合う2人。

 

***

 

翌日春子は風邪をひいて高熱を出してしまうもいつも通り出社する。

 

本調子ではないながらも他には悟られず業務をこなしていく。

 

東海林は同じく風邪だか休みを取った。

 

そんな時にロシアの会社から急遽帰国するため契約書を交わしたいと連絡が入る。

 

書類を確認すると大切な1枚が見当たらない。

 

東海林が書類を整理している時に美雪がぶつかり古い資料の中に紛れてこんでしまっていた。

 

資料はロッカーに入れ鍵をかけ、鍵は美雪が持って帰っていたため大騒ぎ。

 

その日、美雪は他の時給の良い派遣会社の面接を受けるため会社をズル休みしていた。

 

正社員たちが困り果ててしまう。

 

しかし派遣社員たちはコーヒーを飲みながらのんびり美雪の面接の噂をしていた。

 

春子はその面接場所を問いただし、会社に来ていたバイク便のバイクを奪い美雪のもとへ美雪を見つけ鍵を奪い取るようにし急いでバイクを走らせる。

 

鍵を持ってオフィスに登場。ロッカーから書類を取り出し正社員に渡す。

 

そしてロシアの会社との契約は無事完了する。

 

高熱を出しながらも定時まで仕事をしビルから出ようとする春子、里中から声をかけられ立ち止まる。

 

そこに美雪が申し訳なさそうにやってくる。

 

とうとう春子は2人の前で倒れてしまった。

 

***

 

カンタンテの自室で眠る春子を見守る里中、美雪、天谷眉子(白川 由美さん)。

 

自分のせいで無理をさせてしまったことに落ち込む美雪に眉子が慌てることはない春子も始めは600円のレジ打ちから今の春子になっていったことを話す。

 

こうなれたのはどんなことがあっても3ヶ月は逃げ出さず約束を守り続けた結果、一回でも逃げ出したら一生逃げてなくちゃいけないんだと言って頑張っていたと話してくれる。

 

土日ゆっくり休み熱も下がり元気になる春子。

 

おもむろにポケットから東海林に入れられた電話番号を見つめる。

 

クルクルパーマのケータイと書かれたメモに思わずにこっと微笑む春子。

 

だか東海林に言われた告白を思い出し笑顔が消える。

 

想いを断ち切るかのようにメモをクシャクシャにしゴミ箱へすててしまう。

 

***

 

元気に出勤する春子に美雪が面接は断った今の自分の契約を頑張ると宣言し立ち去る。

 

フッと笑う春子。

 

出社した春子に冷えピタを貼った東海林がロシアの契約のお礼にフグを食べに誘う。

 

死ぬほどフグは好きだが時給3000万もらっても一緒には食べたくないと断る。

 

キスしたことを怒ってないから両思いと勘違いしていた戸惑う東海林にあれは飛び回るハエがたまたま口に当たっただけのことだから怒るわけがないと説明。

 

東海林は怒り狂い俺がハエならお前は電信柱だと怒鳴る。

 

その声虚しくまたもや何もなかったかのように平然と立ち去る春子の姿で第4話終了。

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の4話あらすじ

第4話「悲しい恋とお時給」

2007年1月31日放送

東海林はバス停のキスから、春子のことが気になってしょうがない。
ケイタイの番号を託したにも拘らず、電話もかかってこない。
そして偶然にもその現場を見てしまった賢介もまた、気を揉んでいた。

一方、美雪は、はじめて貰った給料のあまりの少なさに大ショック。
家賃や光熱費を支払うとこ一ヶ月ももたないと春子に借金の相談をするが、あっさりと断られてしまう。

悩んでいると、ハケン仲間の香から、他のハケン会社にも登録したらどうかと勧められ、早速登録してみると、時給1800円の受付の仕事の面談が舞い込んできた。

明日が面談でどうしたものかと香に相談してみると、みんなやっていることだから、何か理由をつけて休んで行けばいいと教えられる。

そんな折、東海林がロシアの企業との商談を任されることになった。
モスクワ駐在経験ある東海林はロシア語に自信があるため、春子にいいところを見せようと、交渉の当日の秘書役を依頼。

ところが商談の席上、東海林はロシア人バイヤーの迫力に圧倒される。
そしてその夜、東海林は、春子と二人きりで話をしようとカンタンテの外に呼び出し、果敢にアタックするが空回り。

母親が急病という理由で休んでいる美雪に、ハケンライフの一ツ木が連絡をするが、ケイタイが繋がらず、群馬の実家に電話をしてみると、病気のはずの母親当人が応対し、至って元気であり、美雪が嘘をついて休んだことが判明。

実は、別のハケン会社の面談に行ったことを知った春子は、その会社に急行する―

(引用:『ハケンの品格1』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の4話感想

春子さんの影響を受けだんだんと本当に少しずつですが成長を見せる美雪さん。

 

はっきり言ってあんな方が職場にいたら凄く困ると思いますが、やっぱり頑張ってほしいです。

 

不器用な美雪さんに振り回されながらもたまに見せる春子さんの優しさに毎回ニッコリしてしまいます。

 

冒頭の方で結婚式に乗り込んで書類に認印をもらうシーンがあるのですが、本当に周りの状況などはお構いなし定時で上がるためにはお時給分しっかり働くスタンスを貫く姿に私は感動すら覚えました。

 

春子さんみたいな人がいたら目が離せず、誰でも好きになってしまうと思います。

 

言うことはスジが通ってるし芯がしっかりしていて憧れるし、何より仕事が出来るというのはやはり信頼にあたいすることだと思うからです。

 

始めは東海林さんの派遣嫌の行き過ぎた派遣に対する暴言や偉そうな態度があまり好きではなかったのですが今ではなんとなく里中さんと同じくらい好きになってきたました。

 

素直な里中さんと情熱の東海林さん、どちらの恋を応援していいか迷ってしまいます。

 

2人の真剣な時の目が同じで、あの子犬のような目で語られると頑張ってと思わずにいられません。

『ハケンの品格』の4話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の4話の無料動画を視聴する方法は?

『ハケンの品格1』は、

  • 「Hulu(フールー)」

で、第1話から最新話までフル動画の視聴が配信予定です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!解約すれば一切料金はかかりません!!

『ハケンの品格1』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>ハケンの品格の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

定時で帰る、残業はしない、業務以外のことはしないなど春子さんの条件に始めは戸惑ったりムカついていた人たちもだんだんと春子の高スキルにピンチを救われ結果を残すことによってあの人はしょうがないのムードになってきました。

 

春子さんの特Aランクになる前の派遣社員としての始めての姿が垣間見えて頑張り屋さんであることが本当によく分かる話でした。

 

優しい一面や珍しく揺れる感情が盛り込まれてた第4話だったと思います。

 

そして勘違いから始まった東海林の恋の行方は、このまま終わってしまうのかそれとも春子のことがもっと好きになってしまうのか。

 

好きになった時の東海林さんの行動も気になります。

 

そして里中さんはいつまで愛情より友情を優先できるのかなどこれからも目が離せません。

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

※この記事のトップ画像は、『ハケンの品格』公式サイトから引用させていただきました。

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】ハケンの品格(第1期)
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.