『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】ハケンの品格(第1期)

ハケンの品格1の第6話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!バレンタインの最後に春子が涙した理由とは?

更新日:

『ハケンの品格』第6話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

 

篠原涼子さん主演2007年2月14日放送「涙の残業バレンタイン」。

 

今回は本当に色々なスキルを持ってるんだなと感動しました。

 

バレンタインというイベントは色々な人にとってそれぞれ思いがあるのだと知りました。

 

春子さんパワー炸裂の第6話です。

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第6話ネタバレ!

9時の始業開始まで大前 春子(篠原涼子さん)はストレッチ体操中。

 

東海林 武(大泉洋さん)はバレンタイン商戦について皆に説明し始める。

 

チョコの名店とコラボした商戦を立ち上げると説明。

 

マーケティング課へ宣伝とリサーチを兼ねてイベントの手伝いと購買者のリサーチ協力を依頼。

 

春子は里中 賢介(小泉 孝太郎さん)へこの規模なら6人の派遣社員の追加を指示。

 

***

 

一ツ橋 慎也(安田 顕さん)は5人の少し年配のベテランと若いウグイス嬢の計6人を連れてきます。

 

ベテランの1人が春子は感じが悪いから仕切られるのは嫌だと言い出したため森 美雪(加藤 あいさん)が臨時の派遣社員を仕切ることになる。

 

***

 

イベント説明をする美雪が同じ派遣社員だと知るとベテランたちが派遣35歳定年説について語る。

 

***

 

タブラオ「カンタンテ」でいつものように暗い顔でのむ美雪。

 

ベテランの話を聞いて私はこのまあでいいのかと落ち込む美雪。

 

春子は何も努力もしない派遣はその時点で終わってると一途両断。

 

美雪にはもう1つ悩みがあった。

 

派遣は義理チョコを配った方が良いのかどうか春子はくだらない、無駄と切り捨てる。

 

***

 

いよいよイベント準備開始。

 

準備してる最中皆の前でウグイス嬢が里中にいきなりの告白。

 

「一目惚れでなんです。私の気持ち受け取って下さい。」

 

2日間しか働けないので焦って告白した好きだと伝える。

 

里中は丁寧に断る。

 

その場を収めるように東海林が割って入りまた作業を始める。

 

東海林は美雪にライトの下の台へチョコを積み重ねるように指示。

 

指示通り積み重ねていると1人のおばさんがやってきてこんなところにチョコ置くなんてと文句を言い出す。

 

春子がやってきて丁寧に対応するもバイトじゃ話にならないとうて合わってくれない。

 

慌てて東海林が駆け寄る。

 

その方はチョコ名店の社長(もたい まさこさん)だった。

 

社長はチョコは生きているこんなところに置いたら駄目になってしまうと怒る。

 

東海林は美雪のせいにし美雪を怒り社長に謝る。

 

***

 

昼休憩中。

 

バックヤードで自分のせいにされ怒る美雪はベテランの人たちに愚痴を言う。

 

「悪いことは派遣のせい、いいことは俺様のおかげ」

 

とお茶をくみながら東海林はそんな人間だと当たり前のことだ言うように話す。

 

そこへ他の人たちも休憩室に入ってきた。

 

「大変だ」と一ツ橋が駆け込んでくる。

 

ウグイス嬢が里中に振られたショックから仕事が出来ないと帰ってしまったと頭を深々下げ謝る。

 

里中は僕の配慮が足りなかったと落ち込み、東海林はいつもの「だから派遣は信用出来ない」と怒鳴る。

 

困り果てる里中に一ツ橋が春子のスキルファイルの職歴に選挙演説のウグイス嬢で代議士3人当選させてたことを話す。

 

みんなに説得されウグイス嬢として東海林の親父ギャグの原稿を読むことになる。

 

ハートのかぶり物を頭に付け春子がアナウンスをする。

 

春子の声が流れると爽やかな風が吹き周りが注目し始めお客がどっと集まってくる。

 

飛ぶようにどんどん売れていくチョコ。

 

里中が春子に休憩を促すも定時で帰るために休憩はしないとそのまま続ける。

 

きっかり定時までに売り切り春子はいつものように颯爽と帰って行く。

 

***

 

売れいきが好調のためチョコ名店の社長へ追加の直談判に訪れる東海林。

 

全て手作りで人手も足りずお産で里帰りしている娘も動員しているが無理だと断る。

 

頭を下げて頼む東海林たちに娘がやってあげようと社長を説得。

 

東海林たちも手伝い追加を作ることに。

 

***

 

里中が春子の忘れていったバックを届けに「カンタンテ」にやってくる。

 

バレンタインイベントが終わったら打ち上げをしようと春子を誘うもいつも調子でキッパリと断られてしまう。

 

里中はマーケティング課の仲間と仲良く仕事がしたいと語る。

 

春子は会社を信じていないし会社は仲良しを作る場ではないと言う。

 

春子のバックの中にあるたくさんの資格や免許を見てしまった里中はなぜこの会社に来たのか尋ねる。

 

事務職の派遣が一番定時に上がれるから。プライベートと仕事は分けてプライベートでは社員の顔など見たくないと立ち去って行く。

 

***

 

社員も派遣社員もバレンタインのためチョコを配りまくる。

 

追加チョコも加わりバレンタイン当日のイベントがスタート。

 

またもや東海林と春子の言い合いが始まり里中が仲裁に入り休憩することに。

 

***

 

バックヤードで義理チョコの大切さを春子に語る東海林に対し春子は派遣は短い付き合いなのだから考えなくてもいいのだと反論。

 

2人のやり取りが電源を切り忘れたマイクにのってお客たちに伝わってしまっていた。

 

***

 

一転してイベント会場ではそのやり取りを聞いていた派遣社員たちが一斉にチョコを買うのをやめたり、返品したりと大事になってしまう。

 

売れ残った大量のチョコ。

 

そこにチョコ名店の社長がやってくるなぜこんなに売れ残っているのかと激怒しチョコがかわいそうと泣きながら帰ってしまう。

 

***

 

霧島 敏郎(松方 弘樹さん)が東海林に今度の新作チョコの企画も駄目になるかもしれないと怒鳴る。

 

東海林がお詫びに行くと言うと定時の時間にも関わらず春子も一緒に行きますとついていく。

 

***

 

バックヤードではベテランの派遣たちが帰るところだった。

 

春子の言葉に励まされ、もう1度真面目に派遣の仕事をすると美雪に春子への伝言を頼む。

 

***

 

今忙しい、新作の件は白紙にすると言うチョコ名店の社長に土下座をする東海林と春子。

 

苦しそうにやってくる娘。追加分作成の無理がたたり娘の出産が早まったのだ。

 

春子は娘のお腹を触り破水しているため救急車は間に合わないと伝える。

 

テキパキと皆に指示を与える姿に驚く社長はあなたは何者と尋ねる。

 

春子はバックから免許を取り出し。

「助産師の大前 春子です」。

 

なんとお店の中に布団をひき出産が始まる。

 

苦しそうにする娘へ優しく語りかける春子。

大丈夫。大丈夫。

 

春子のおかげで元気な女の子が無事生まれ皆から感謝される。

 

出産を終えた春子に東海林が里中からの

本日は直帰せず会社に帰るようにという伝言を伝える。

 

***

 

会社に戻るとオフィスは真っ暗。

 

春子が不思議そうにまわりを見渡す。

 

そして突然のサプライズ。

クラッカーの音と明かりがつく。

 

免許で誕生日を知った里中は皆と協力し春子のためにバースデーを企画したのだった。

 

バースデーケーキすらも春子に無駄だと言われるも里中は皆からの手書きのバースデーカードを渡す。

 

仕事中に何してるんだと春子は帰ってしまう。

 

***

 

いつものバス停で春子はカードを見つめる。

 

皆からの温かい言葉を受けとり、バス停に座ったまま涙を流す春子の姿で第6話終了。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第6話感想

第6話「残業バレンタインと涙」

2007年2月14日放送

S&Fでは、東海林の企画でチョコレートの名店 「シルスマリオ」 と提携し、春から新製品の全国規模での販売を決定。その宣伝を兼ねたリサーチをするため、バレンタインのイベントをマーケティング課が開催することになった。

イベント当日、販売要員としてハケンライフから臨時のハケンたちが集められた。その中の一人ウグイス嬢を担当する早苗が、イベント会場で賢介に一目ぼれをしたと本命チョコを差し出す。しかし、「仕事に集中して下さい」 と賢介に断られた早苗は、仕事を放棄して帰ってしまった。慌てて現れたハケンライフの一ツ木が、かつて選挙演説のウグイス嬢として代議士を3人も当選させたことがある春子を早苗の代役に指名。かぶりものを嫌がる春子を説得。そして、春子の美声のアナウンスに会場は忽ち大賑わい。

予想以上の売り上げに気をよくした東海林は翌日の分の追加注文をしに 「シルスマリオ」 の社長くに子の元に浅野を連れて直談判に行く。

昼休みのOLで賑わう二日目の会場で、春子が東海林の作ったコメントをくだらないと一行飛ばしたことから言い合いになる。義理チョコは職場の潤滑油だと主張する東海林に対し、義理チョコはドブにお金を捨てるようなものだと言い張る春子。そのトークバトルが春子の持っていたマイクで、チョコを買いに来たOLたちで大賑わいの会場に流れてしまう。 春子のはじめての失敗であった――

(引用:『ハケンの品格1』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第6話感想

バレンタイン企画と言うこともあって様々な恋模様の垣間見えた話でした。

 

それぞれの好きな人が分かりやすく描かれていたと思います。

 

ですが肝心の春子の恋の行方。

 

せっかくのバレンタイン企画なのだからと少し期待していたのにががっかりです。

 

今回も世の中に流されず自分の生きる道が全く揺るがない春子をまた好きになりました。

 

世の中というのはベテランの派遣社員に対しこんなにも冷たいのかと前回の嘱託社員の話と比べてしまいます。

 

そんな中でも希望の光をくれた春子の言動は本当に凄い。感動です。

 

そして春子のスキル。

 

代議士3人当選させるだけの素晴らしいウグイス嬢。あんな場所でも取り上げてしまう優秀な助産師。

 

少しずつ心が皆を受け入れ始めているのか初めて見せる春子涙。

本当に今回も目が離せませんでした。

 

『ハケンの品格』第6話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

ハケンの品格1の第6話の無料動画を視聴する方法は?

『ハケンの品格1』は、

  • 「Hulu(フールー)」

で、第1話から最新話までフル動画の視聴が配信予定です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!解約すれば一切料金はかかりません!!

『ハケンの品格1』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>ハケンの品格の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回のメインテーマはやはりベテラン派遣についてだと思います。

 

どんなに頑張っても報われないことの多い派遣を長年務めてきた方々の気持ちなどよく分かります。

 

そしてそれぞれの恋愛事情。

 

春子のスキルがついベールが開く。

里中の拾ったバックの中には数え切れないほどの免許や資格がたくさん。

 

これからどんなスキルでピンチを救うのかこのドラマの見どころです。

※この記事のトップ画像は、『ハケンの品格』公式サイトから引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】ハケンの品格(第1期)
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.