『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋2話のネタバレ・あらすじ・感想!中村獅童・福田麻由子・高嶋政宏の関係とは?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

ドラマ『鍵のかかった部屋』第2話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

2012416日から625日のフジテレビ「月9」で放送された大人気ドラマです。

なんと嵐の大野智さん主演の防犯オタクこと榎本径が、2020年5月11日にお茶の間に帰ってきます。

第2話は、練炭自殺として発見された少年が、実は自殺ではないとして、愛一郎(中村獅童さん)が調査を依頼してくる話です。

美樹(福田麻由子さん)、高澤(高嶋政宏さん)との複雑な関係と、密室状態で発見された遺体から、事件はどうなるのかむずかしい局面を迎えますが・・・・。

きっちり榎本が事件を解決してくれて、一件落着となる回です。

それにしても、榎本の得体のしれない感じがなんだかドキドキしますよね??『鍵のかかった部屋』の第2話の詳細を、さっそく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋2話のネタバレ!

部屋の天井から釣り下がった無数のビニールテープ。

ドアには鍵がかけられ、さらに目張りがしてあります。コンロの中には練炭があり、壁にはサヨナラのメッセージ。

状況から見て、自殺であることに間違いない・・・。

ただ、最近の住宅は気密性が高いので、必ずしも目張りをする必要はなく、窓にまで目張りをするのは少々やりすぎ・・。

ここで、問題です。なぜここまで『彼』はやる必要があったのか?

極度の完璧主義かそれとも・・・。

**
コーヒーを飲み、新聞を読みながら、芹沢豪(佐藤浩市さん)は出勤前のひと時を楽しんでいました。

ゆっくりと寝室に行き、「え?」とあることに気が付きます。なんと・・窓の施錠、鍵の部分が丸く切り取られており・・・長年かけて集めた高級時計のコレクションがごっそり盗まれていました。

調査に来た榎本は、「最上階の部屋は1・2階の次に空き巣に狙われやすい、屋上のドアにつけられている鍵はピッキングで簡単に開けられるもので、バルコニーにロープなどを使って侵入することは容易です」と答えます。

そんな彼にじゃあどうすればいいんだ?と聞く芹沢。

「窓を補強すること、センサーやフィルムをつけて、玄関の鍵を最低でも3個は取り付けてください」と答える榎本。

3つとも同じシリンダーにしておけば、こちらの手間もかからずに、ピッキングの手間を3倍にすることができる。

さらに、3つの鍵のうち、うち2つを開け閉めし、真ん中を開けておくこと。そして、1つだけを逆回しで開錠するようにしておくと、空き巣が混乱して入りにくくなる・・と榎本は解説します。

目的が物取りではなくストーカー目的だった場合・・とさらに説明しようとする榎本ですが、芹沢は完璧にやってくれ、金はいくらでも出すから、とお願いします。

300万ほどかかりますがとあっさり答える榎本に、驚く芹沢。時計のコレクションに比べれば安いものです・・簡単に言う榎本。

呆然とする芹沢を尻目に、さっさと帰ろうとする榎本。そんな彼に、純子はこの間の事件(『鍵のかかった部屋』第1話ネタバレ参照の密室殺人事件)を解決した報酬のこと、ケースが特殊なので相場がよくわからなくて・・・と聞こうとします。

榎本は報酬はいらない、あれは会社の業務とは関係ないから、とあっさりしたもの。

でも、そういうわけにもいかないとなおも食い下がる純子でしたが・・・。

「それなら、そのうちなにか困ったことがあったら、相談に乗ってください」と榎本は頼みます。そんな榎本に、純子は構わないですがと答えました。

二人のやりとりよりも、300万の警備保障の金額に打ちひしがれている芹沢でした・・・。

**
翌日。

「それでは特許自主権の範囲について修正を加えまして、正式な契約書を作成させていただきますが、よろしいですか?」

芹沢と純子は仕事の件である会社を訪問していましたが、芹沢はクライアントの腕時計に目が留まり、どこで・いつ購入したか聞いてしまいます。

さらに、事務所に戻る車中でも、道行く通行人たちの腕時計に視線が次々と勝手に行き、「・・・だめだ。どいつもこいつも泥棒に見える・・・」と頭を抱えてしまいます。

そんな芹沢を見て溜息をつく純子でしたが、そこに一本の電話が入ります。見ると、榎本の携帯からでした。

フリードマン・芹沢総合法律事務所を訪れた榎本は、昨日の報酬の件で来たと純子たちに伝えます。

芹沢が軽やかに話し出すのを横目に、「さっそくですが、相談にのっていただけますか」と切り出す榎本。

榎本が連れてきたもう一人の男性・・・会田愛一郎(中村獅童さん)の甥御さんが練炭による一酸化炭素中毒に亡くなったこと、目張りをした部屋で練炭を炊いたこと、遺体からは睡眠薬も検出されたことを切り出します。

純子は練炭自殺をして亡くなられた?と聞きますが、愛一郎は自殺だとは思っていないと言います。

驚く純子に、「大樹(和田崇太郎さん)は本当に妹想いの子だったんです。美樹一人を残して死ぬなんて絶対にありえない・・・自殺なんてするはずがないんです」と訴える愛一郎。

そんな彼に、残念ですがそれだけでは調査の根拠として乏しいという芹沢に、「二人は3年前に母親を亡くしているんです。美樹が頼れるのは大樹しかいないんです・・」という愛一郎。

愛一郎は大樹・美樹の置かれた境遇について話し始めました。二人の母親は愛一郎の姉で、美登里(みどり)ということ、その旦那は美樹が生まれてからすぐに事故死したこと、そのあとで高澤という小学校教師と再婚したこと、しかし、美登里も病死してしまい、高澤が子供二人を引き取ることになったということ・・・。

あの日は高澤から大樹の引きこもりの件について相談を受けていたという愛一郎。大樹たちの家を訪問した愛一郎だったたが、美樹(福田麻由子さん)の呼びかけに二階の自室に引きこもってしまった愛一郎は返事をせず、反応もなし。

高澤・愛一郎も二階に上がってきて、様子を見に来ました。

美樹は「おかしい、お兄ちゃん全然返事をしない・・・」と必死の形相で訴えます。

芹沢はいつものことじゃないかと言いますが、「違う、私には絶対に返事してくれるもん」と訴えます。

何度も何度も扉をたたいて呼びかける美樹の代わりに、愛一郎が呼びかけます。鍵がかかった部屋、さらに無反応の部屋・・・。かなり激しく扉をたたき、体当たりをし、普通なら反応が返ってきそうなものですが、まったくリアクションはなし。

そこで・・高澤が工具箱を取り出してきて、「そのドアを力づくで壊すのは無理です」と言って、電動のこぎりを手にして二人に下がっているように指示し、ドアに穴を開け始めました。

電動音とともに扉に穴が開けられますが、かなり激しく時間がかかります。

そして、ようやく貫通した扉に、穴の少し上につまみがあったから曲がった棒のようなものがあったら、中から鍵が解除できるのに・・といって道具箱の中を探し始めます。

そんな高澤に、意を決したように愛一郎が代わり、道具箱の中から金属の棒を取り出し、それを曲げて穴の中に差し込み、開錠を試みます。

実は、元泥棒だった愛一郎。この程度の鍵は朝飯前だったはずですが、焦りもあってか開錠に手間取ります。

高澤と美樹が見守る中、愛一郎の作業は続き、そしてようやく、「カタン」という音とともに鍵が開く音が聞こえました。

愛一郎がドアノブを回して部屋に入ろうとしますが、なぜかドアが開きません。おかしいと思って顔を見合わせた高澤と愛一郎は、二人でドアに体当たりをし、部屋の中に突入しました。

部屋の中には、大量の紙テープが天井からぶらさがった異様な光景と、空気を吐き出し続けるエアコンの音。びっちりと目張りをした窓と、練炭が燃やされたあとのコンロ。

壁には「サヨナラ」と書かれたカラフルな文字と、ベッドに横たわる大樹の姿。

部屋に突入した3人は何も言うことができず、その場に立ち尽くしました・・・。

ここまで説明した愛一郎に、芹沢があることに気がつきます。愛一郎が工具箱の中のものを使って開錠したことを聞き、そんなに簡単に開くものなのか?と聞きます。

素人にはむずかしいという芹沢に、純子がたしなめ、この間空き巣に入られたことで疑り深くなっていること、みんなが泥棒に見えることを詫びますが・・・。

愛一郎は「そうですよ。僕は窃盗の常習犯で、5年間服役したあとで、つい半年前に出所したばかりなんです・・・」と言ってきました。

あっけにとられる純子と芹沢。

もう足を洗ったという愛一郎に、時計のことを問い詰めようとする芹沢に代わって、純子は事故死以外考えられないと言いますが・・・。

高澤のことを指摘し、彼が犯人ではないか、警察は自殺としか考えていない、さらに大樹しか入れない密室だから・・・いうことを訴えます。

密室・・・純子と芹沢は榎本の顔を見つめました。

**
美樹は高澤の授業中・・視線を合わせてきた義理の父親の顔が怖かった。ふいに視線を外してしまいます。

榎本は、高澤が大樹を殺す動機があるかどうか弁護士の職権で探してほしいと依頼します。

高澤は美樹たちの母親・美登里が多額の相続を受け継いでいたことを知っている可能性があり、大樹が亡くなったことで多額の遺産をもらえる立場にあったのではないか?

美登里の両親の遺産・・それはつまり愛一郎も受け継ぐ権利があったはずですが、犯罪を犯してしまったので愛一郎ははく奪された・・相続排除されたとのこと。

さらに、榎本が大樹の部屋を見せてもらえるように取り計らってくれるよ鵜に頼みます。

警察が自殺だと断定した事件をもう一度掘り返すなんて・・と芹沢は渋りますが、愛一郎はこのままだと大樹が不憫すぎる、さらに愛一郎は美樹に避けられていることを告げて、頼むからお願いします、と必死に頭を下げてきました。

そんな愛一郎を見て、純子は芹沢の代わりにわかりましたと勝手に答えてしまいます・・・。

**
美樹の通う小学校の下校時間。

純子と芹沢は学生たちの下校時間を張っていました。

「俺は企業法務が専門なんだから、なんでこんなことしなくちゃいけないんだ・・」とぶつくさ文句を言う芹沢。

よりによって窃盗犯のために働かなくてはいけないと漏らす芹沢に、時計をとったのは愛一郎ではないと反論する純子。

大きいくくりだとあいつもその中の一人だと熱弁する芹沢に、榎本には借りがあると答える純子。

それでもまだぶつぶつ言っている芹沢でしたが・・純子がようやく美樹を見つけて声をかけます。

喫茶店に移動し、大樹のことで調査をお願いされたことを美樹に話す純子。

家の中に入ることへの許可を願いでて、大樹が自殺したのかと思う?と聞く純子ですが、ひどく愛一郎のことを嫌っている様子の美樹。

人のものをを盗るなんてサイテー、あの人には関係ない、今更心配されても・・・。

そういって喫茶店を出ていってしまう美樹。

芹沢は家の人の許可がないと無理だ・・・と言いますが、純子はすぐさま次の手を打ちます。

榎本と合流し、美樹たちの家に直接出向くことに。高澤に話をして入らせてもらうことを
提案する榎本ですが、純子と芹沢は無理だろうと言います。

しかし、家についてみるとあっさりとOKする高澤。「愛一郎君の気持ちもわかりますから・・」ということでしたが・・。

犯行現場になった大樹の部屋に入った3人。芹沢は高澤のことをほめちぎります。教育者の鏡だ、血もつながってない大樹と美樹を引き取ったことはすばらしいとほめたたえます。

まだ若いから再婚も可能だったのに、あの顔を見ろ、本当にすごい人だ・・そういってさっさと調査を切り上げようとする芹沢。

すべては愛一郎の思い込み、そう結論づけたい様子。

一方、榎本はドアの鍵を触って確かめています。

**
そんな3人の挙動を、一人の人物がドアを開けて聞き耳を立てていました。

**
まだ調査を続けている3人。純子が引きこもりだった大樹は、食事はどうしていたのだろうか?と疑問を投げかけます。

妹が運んでいたと答える榎本。美樹が作った食事と、高澤が入れたコーヒーを飲んでいた大樹。死ぬ日の朝にしっかり食事をとるか?とさらに問う純子ですが、最後の晩餐だったのではないか?と答える芹沢。

大樹の体内からは睡眠薬が検出され、さらに大樹の部屋のごみ箱からは薬剤シートも発見されている。

純子は睡眠薬を高澤がコーヒーに混ぜて飲ませたのではないか?美樹の作った食事に何か混ざっていたのではないか?とさらに聞きますが、食器は高澤が洗ってしまっていたと答える榎本。

長いこと引きこもりしていたら自殺したくなる・・長居をしていたら高澤さんにも迷惑だ・・といって部屋を出ていく芹沢。

残された純子は、大樹は本当に自殺だったのか?と疑問を口にします。引きこもりは無気力で社会とも関わりたくないはず、それなのに、大樹の部屋からはそれが感じられない。

大樹の本棚からは、高校の卒業認定のための試験対策の教本がたくさん並んでいました。

榎本は何かを考えている様子。それを聞き耳を立てて聞いている美樹・・。

**
高澤の部屋を訪れて、辞去することを告げる純子と榎本。

あるチラシ・・マジックに理科と取り入れた授業を高澤が開いていることを二人は知ります。なんでも、父兄からの評判がいいようで。

美樹は二人が辞去した大樹の部屋に入って、残された教本をじっと見つめていました・・・。

**
榎本の事務所にやってきた3人。「またこれかよ・・」とぶつくさ言う芹沢を尻目に、榎本が説明を始めます。

それは、事件現場・・大樹の部屋を再現したジオラマでした。

大スクリーンに映し出される大樹の部屋。

・ドアには目張りがしてあって、ガムテープよりも幅の広い、ビニールテープが使ってあった。犯人はどうしてこれを使ってあった理由は?

芹沢は掃除機を使ったのではないか?と提案します。ドアの枠にビニールテープを張っておき、部屋の外に出てから掃除機をかけて吸引すれば、うまく目張りができるのではないか?

しかし、榎本がこの扉は隙間風が入らない段差がついた構造になっているので、テープを引き付けられないと否定します。

ドアの隙間は完全に封鎖されているので、テグスで引っ張るということも無理。

また芹沢が、遠隔操作で扉を閉めたのではないか?機械工学の知識があればできるはず、と意見を出します。

しかし、榎本が自分もそれを考えついたが、部屋に高澤たちが入ったときに証拠となるものが残っていなかったこと、愛一郎と美樹の証言により、しかけを回収するチャンスが高澤にはなかったはずとさらに否定。

**
フリードマン・芹沢総合法律事務所に戻ってきた芹沢と純子。結局自殺はくつがえらない、他殺だったとしても警察を説得できる材料がないと芹沢に言われてしまいます。

頭を抱える純子でしたが、遺産相続の件の資料をスタッフさんから受け取り、その資料を芹沢に見せにやってきます。

遺産の状況・・・相沢家の美登里・愛一郎の両親が亡くなったことで、遺産が2億円ずつ、大樹と美樹に入ってくることになっていたのです。

さらに、高澤は大樹と美樹の養子縁組をしていなかったのに、美登里が亡くなる直前になって手続きが進められていて、子供たちが亡くなったら、4億円の遺産が入ってくることになる。

純子はこれが立派な殺人の動機になると訴えますが、芹沢は高澤がそんな人ではない、いろんな人間をを見てきたが、余命いくばくもない女性の子供を引き取る決断をした立派な人だと言って聞きません。

仕事があるといって純子を部屋から追い出す芹沢。しぶしぶ出ていく純子。

**
翌日。

高澤と美樹の二人の朝食。高澤はマカダミアの新しい粉で淹れたコーヒーを美樹に勧めますが、美樹は反応もそこそこに学校へ行ってしまいます。

美樹の残したコーヒーを、高澤は思い切りシンクにぶちまけて・・無表情でなにかを考えていました。

**
高澤の特別授業・科学トリックショーが始まりました。たくさんの生徒たちと、父兄が集まり、榎本と純子も観覧することに。

高澤の授業はマジックの要素も取り入れたショーでした。

『ボイル・シャルルの法則』を使い、風船の中からフラスコを出して見せます。空気を熱すると膨張し、その力を受けて物が押し出されていく。

高澤の説明をじっと聞いている榎本。

空気とエタノールの混合する空気を急に膨張させれば、勢いよく紙コップを飛ばしたりすることも可能。

授業が終わったあとで、純子は高澤の授業が楽しかった、やっぱり大樹は自殺したのかな・・とこぼします。

そんな二人のもとに、美樹がやってきて、愛一郎の知り合いなのか、愛一郎はどんな人なのか?と尋ねてきます。

榎本は反対に、「高澤さんはどんな人ですか?」と聞き返します。教育熱心で、ユーモアもあって、いろんな人から信頼されている。しかし愛一郎は、窃盗・傷害事件を起こした。

たしなめる純子に、榎本は続けます。人がどう思うかよりも、自分の目で確かめてみた方がいいのではないか、どうせ他人の意見なんかあてにならないのだから・・・と美樹に伝えました。

純子は美樹に何かあったらいつでも電話してといって去っていきました。

美樹は自宅でアルバムを開き、過去のことに思いを馳せます。楽しかった昔のこと、愛一郎が犯罪を犯す前のこと・・。

**
榎本が事務所で考えていると、美樹がダンボール箱を持ってやってきました。

何かの役に立ちますか・・・。ダンボールの中に入っていたのは、ぐしゃぐしゃになった多量のビニールテープ。聞けば、証拠になるかもしれないと思って、美樹が隠していたそうです。

それをじっと見つめる榎本。

翌日、再び純子たちと一緒に会田家にやってきた榎本。愛一郎も一緒でした。

事件当日の再現をするつもりでした。

美樹が持ってきた部屋に残されていたテープ・・それには気泡のような痕が残っていました。窓のテープにはなかった痕・・ドアの目張りをしていたテープにしか張られていなかったものです。

静電気であとから張り付いたからこんな痕ができた・・・榎本はそう説明します。

重要なのは、どうして目張りが必要だったのか・・・窓になぜ目張りを張ったのか?それは・・練炭自殺が必要なこと以上に、完璧な気密性が必要だったのでは?と榎本は言います。

紙のテープが残っていたこと、さらに高澤が紙テープの始末を急いでいたこと・・。

そして、ボイルシャルルの法則・・・。

榎本は扉に開いている穴に注目し、それを確認しますが・・・そのとき、玄関のドアが開く音がしました。

「帰ってきた・・・」

高澤が家に帰ってきたのです。

ゆっくりと上がってくる高澤。緊張が一堂に走ります。

そして、とうとう榎本が真相にたどり着きました。

高澤が姿を現します。対峙する二人。

**
遺産目当ての犯行だという愛一郎に、私を殺人犯にまで仕立て上げてまで、美樹を手に入れたいんですか、と聞く高澤。

愛一郎は動揺します。高澤は、愛一郎の性癖のことを話しますが・・・美樹は高澤のことなんか信じない、嘘つき!と大声を出します。

しかし、高澤はこの部屋に鍵がかかっていた、静電気で密閉できたかもしれないけど、どうやってこの部屋で大樹を殺すことができたんだと問いかけます。

「この部屋に最初から鍵なんかかかっていなかったのですよ」と榎本が宣言します。

気圧差があったから・・・と説明する榎本。部屋の中の空気が高いと、うち開きのドアはあかなくなる。

2、3度部屋の中の温度が上がりさえすれば、ボイルシャルルの法則で完全に密閉されてしまえばもうドアは開かくなくなる・・・。

すると10度くらい部屋の温度が高くなってしまえば、もう完全に開かなくなる・・・・普段の生活でドアが壊れたりふっとんだりしないのは、どこから少なからず空気が抜けてしまっているから。

つまり犯人が練炭を炊いたときには、まだ目張りがされていなかった。

なぜドアがあの時開いたのか・・・?それは高澤がドリルを使ってドアに穴を開けたから。そこで空気が抜けたからドアが開いた。

そして、手品が得意だった高澤は、鍵がかかっているふり・・クローズアップマジックと、愛一郎を大樹の遺体発見の場に呼び寄せたことで、鍵がかかっていないのにかかっているように見せかけた。

いくら愛一郎が大樹の異変で焦っていたとしても、簡単なタイプの鍵であるサムターンの開錠に手こずるのはおかしい。

榎本は、鍵に何か細工がしてあったのではないか・・・そう愛一郎に問いかけます。

たとえば、紙テープのようなものがサムターンに巻き付けられていたとか。

高澤はドアに印をしてドリルで穴を開ける場所を決めておき、紙テープをサムターンのつまみに巻いておき、ドリルで穴を開けるときに同時に紙テープにドリルを接触させて鍵を閉めた。

愛一郎が鍵を開けるのに手こずったのは、紙テープがまだサムターンに残っていたため。

証拠がないと言い張る高澤に、紙テープ一つですら致命傷になるという榎本。

紙テープにドリルビットの溝が残っている・・・つまり、紙テープがサムターンに巻き付けられていたことを証明することになる。

ここまで聞いた高澤は・・・膝から崩れおちてしまいました・・・。

**
ポストイットにボイルシャルルの法則と書いてあったのは、大樹のからのメッセージだったのかもしれないといった純子に、芹沢は俺の一番嫌いなものはホラー小説だと宣言します。

そして、愛一郎と榎本はどういう関係なのか?まさか空き巣仲間だったりして・・・という芹沢に、そんなわけないじゃないですかと答える純子。

そうだよな、そんなわけないよなという芹沢ですが・・・・一瞬真顔に戻って考えてしまいました・・。

**
榎本は暗い部屋の鍵を一人、ピッキングで開けていました。クライアントの部屋のドアを開けてあげたのでした。

こんなの余裕です。鍵を落としたのなら、新しい鍵に取り換えることをおすすめします。

そう伝える榎本でした・・・。

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋2話あらすじ

第2回 2012年4月23日(月)放送 あらすじ
窃盗事件と練炭自殺 今夜も密室事件です

榎本径(大野智)は、会田愛一郎(中村獅童)を連れ、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)を訪ねてきた。甥の大樹が自室で練炭による一酸化炭素中毒で死亡し自殺とされたが、会田は大樹が妹・美樹(福田麻由子)を残して死ぬとは思えないと言うのだ。
大樹が死亡した日、会田は兄妹の継父で、中学校の科学教師・高澤(高嶋政宏)からの連絡で高澤家にやって来た。大樹の部屋の前では美樹がドアを叩いていたが、反応がない。そこで、高澤が電動ドリルでドアノブの上に穴を開けた。その穴から会田が工具を差し入れ、ついに鍵は開いた。しかし、ドアには隙間を埋めるように内側からビニールテープが貼られ、ドアを開ける際、ベリベリとテープがはがれる音がし、同時に紙テープの切れ端が舞い上がったという。壁には、紙テープで綴られた「サヨナラ」という文字があり、ベッドでは大樹が死亡していた。
3年前に母親を亡くした兄妹は高澤に育てられていたが、多額の遺産を受け継ぐため高澤に殺されたのでは、と会田は疑っていた。
榎本は、純子と芹沢にドアと窓に貼られていたのが、ガムテープではなくビニールテープだったことが気にかかると明かした。仮に高澤が犯人だったとして、施錠された窓やドアの内側からどうやってテープを貼ったのか、3人は可能な方法を考えるがどれも決定打にはならない。しかし、榎本はそこに科学を駆使した仕掛けがあるはずだと思い…。

(引用:『鍵のかかった部屋』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋2話感想

『鍵のかかった部屋』の2話を視聴した世間の感想は、

 

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋2話を無料で視聴する方法!

ドラマ『鍵のかかった部屋』は、2020年5月現在、

  • 『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)

で、レンタルDVDでのみ視聴可能です!

『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』は、自宅にDVDを宅配してくれるサービスと、10,000本の動画が見放題のサービスが同時に楽しめます。

『TSUTAYA(ツタヤ)』に存在するDVD・ブルーレイ・CDが借り放題になります!

見たいDVDをネットで選ぶだけで、あとは自宅の郵便受けに自動で配達してくれます。

返却するときも、郵便ポストに投函するだけでOKなので、ラクチン!

さらに、10,000本の動画は幅広いジャンルが楽しめます!

初回30日間は無料お試し期間加入して30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

ドラマ『鍵のかかった部屋』を『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>鍵のかかった部屋の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイト!

 

スポンサーリンク

まとめ

『鍵のかかった部屋』の第2話のネタバレ・あらすじ・感想について、ご紹介させていただきました。

第3話も楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】鍵のかかった部屋
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.