『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】野ブタをプロデュース

野ブタをプロデュース第2話ネタバレ・あらすじ・キャストや子役への感想まとめ!野ブタは変身できるか?

投稿日:

(画像引用元:Amazon)

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』第2話のネタバレ・あらすじ・キャストや子役への感想について、まとめてみました♪

『野ブタ。をプロデュース』第2話は、2005年10月22日に放送されたドラマで、視聴率14.9%を獲得しています。

根暗で無愛想のイジメられっ子小谷信子(堀北真希)を学校1の人気者にすると、人気者を演じている桐谷修二(亀梨和也)と彰(山下智久)は立ち上がる。

プロデューサーとして、信子に対するルールを作って、ゲーム感覚の修二だった。

小さい頃からいじめられっ子で、修二と彰にも中々心を開けない信子。

まずは見た目を変えようと画策する2人に対し、嫌がる信子、その理由とは?

エスカレートする信子の虐め。果たして3人はどう乗り越えていくのか・・・?

詳細を、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 野ブタをプロデュース第2話のネタバレ!

桐谷修二(亀梨和也)の弟(中島裕翔)が“まよなかさま”という、自分とそっくりの人形を抱いて夜中の神社で不気味に立っている女性が居たと話す。

修二のクラスメイトは面白おかしく、真夜中様の正体は小谷信子(堀北真希)だと話していた。

**

単に楽しい学園生活を送ってやり過ごせばいい修二に対し、ミーティングをしようと持ちかける彰だった。

学校1の人気者になる為に、プロデュースに関して修二が信子に条件を出す。

一、プロデュースの事は一切口外禁止

一、プロデューサーがやれと言ったことは原則として拒否不可

一、勝手な判断で動かない

一、契約を切る時は人気者になれた時

リタイヤは不可とする

ひとり、昼休みに非常階段に行く信子の姿があった。

まずはボサボサの髪を切ろうという修二に対し、信子は髪を切りたがらない‥

この髪の毛を気に入っている訳じゃないが、この人形と同じ髪型じゃないと呪いにかかるという

手には、信子そっくりの日本人形が抱かれていた。

「この人形は子供の頃から大切にしている唯一の友達だった。人形を捨てようと思い何度か神社に持って行ったけど、捨てれなかった」

と話す信子。世間で噂になっていた”まよなかさま”は信子だった。

**

修二のアイデアで、美容院で人形の髪の毛をおしゃれにカットしてもらう事になった。「可愛い・・・」人形を見て満足したが、信子はまだ髪を切る勇気がでない

「ルールを守れないなら、プロデュースは終了だ」と伝えた修二に、おばさんが着るようなド派手な服を指さし、「この服を着れる?それくらい勇気が必要だ」と言った。

3人は険悪になってしまったのだ。

**

ある日、体育の授業が終わると信子の制服に黄色いペンキで“ブス”とかかれていた。

クラスではバンドー(水田芙美子さん)が犯人では?と噂になるが彼女は否定している。

制服が汚れてしまい公園でひとりぼっちで落ち込んで、ショックを受けている信子の前に、購入したド派手な服を着て励ます、修二と彰。

それを見て、髪を切る事を受け入れる信子。ぎこちないが少し笑顔になった。

ペンキが落ちず、困った3人は”何らかの理由で着用不可となった場合は私服が許可される” という校則を逆手にとり、私服で登校しよう と提案する

許可書を担任(岡田義徳さん)に提出するが、「校長先生が不在だから明日持ってきて」と軽くあしらわれた様子を見たキャサリン(夏木マリさん)が「私が責任もって許可します!明日はうんとおしゃれして登校しなさい」と信子にエールを送った。

それとなく、上原まり子(戸田恵梨香さん)に服のアドバイスをもらい、その夜買い物に出かける。

**

次の日、登校した信子に対しクラスメイトは「かわいい!」と驚き、評判になった。

少し自信が持てた信子は、クラスメイトに「おはよう」と挨拶をして回る。クラスメイトは信子の変わりように驚いていた。

私服で通いたくなった他の生徒が、制服に自ら落書きをするが、キャサリン(夏木マリ)は「自分で落書きした場合は私服許可は出さない」と一刀両断した。

他の生徒から不公平だとの声が上がり、私服を諦め、“ブス”と書かれたままの制服を着用してくる信子。

実は、虐めが一番辛かった小学生の頃、体操服をコタニ→ダニと変えられ、泣きながら捨てた。その体操服が回りまわってアフリカの子供が笑顔で着用していることを知り、考えが変わったのだ。

「きっとこの子はどんな服を着ていても、笑って生きていけるんだよ」と話す信子だった。

**

次の日、信子が一人寂しくないように、修二と彰は“バカ”“キザ”と自ら制服にペイントしてきた。「制服ペイントを流行らせたい」とクラスメイトに話す修二。

「バカだねぇ」と話すキャサリン(夏木マリ)

なんと、制服ペイントが学校中で流行し、信子の“ブス”が目立たなくなった。

しかし、流行はあっという間に過ぎ去り、信子へのいじめが再び始まる

笑顔の練習をしている信子を、「気持ち悪い」と虐めてくるバンドー達を見てこっそり笑う少女の姿がいた・・・

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュース第2話あらすじ

第2話 野ブタ。をプロデュース「(秘)キレイ大作戦」

放送日:2005年10月22日 日本テレビ

人形を抱いた髪の長い気味悪い女の目撃談が続出。校内に“女は信子(堀北真希)”とのうわさが広まる。修二(亀梨和也)は、うわさを打ち消そうと、信子に髪を切るように言うが、拒否される。女が信子であることを知った彰(山下智久)は、修二に信子が人形と同じ髪形にこだわっていると教える。そんな中、信子の制服がペンキでイタズラ書きされる。

(引用:『ザ テレビジョン』

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュース第2話の感想!キャスト・子役も素敵!

髪の毛を切ろうという修二に対し、嫌がる信子。しかも、派手なおばちゃんの服を着てみろと交換条件を出す信子は良かった(笑)

何もかも言いなり っていう訳じゃなく、ちゃんと自分の意見は言える信子が可愛く見えてきました(*^-^*)

大切な人形と同じ髪型じゃないと呪われる と怯えていたけど、人形の髪の毛がカットされた後の嬉しそうな顔は可愛かった☆

信子の根暗のせいもあるが、エスカレートした虐めが酷すぎて悲しくなりましたね(泣)

背中に”呪”と書かれた髪を貼られたり、机に落書きされていたり・・・

制服を落書きされて困っている信子に対し、のらりくらりの担任にはムカつきましたが、ガツンと言ってくれたキャサリンはカッコよかった‼

イメチェンして可愛くなった信子が、廊下でくるっと回るシーン、可愛かったです☆

落書きされたままの制服を着てくる信子の心の強さに驚きつつ、修二と彰も制服にペイントしてくる場面は友情を感じましたね‼

笑顔の練習はちょっと不気味だけど、早く自然に笑えるようになってほしいです(*^-^*)

信子をプロデュースする事=ゲームだと思っていた修二に、心境の変化がでてきたのか・・・?

今後も楽しみですね☆

『野ブタをプロデュース』の第2話を見た世間の感想は、 

 

スポンサーリンク

野ブタをプロデュースの動画を無料視聴できるサービスは?

『野ブタをプロデュース』は、

  • 「Hulu(フールー)」

で、第1話から最新話までフル動画の視聴が配信予定です!

「Hulu(フールー)」は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。

『日テレ(日本テレビ)系』の国内・外のドラマ、韓国ドラマ、国内外の映画、アニメ、お笑い番組、ノンフィクションなど、

すべての動画が見放題♪

他の動画配信サービスでは、最新作は別料金が発生しますが、「Hulu(フールー)」ではすべて見放題!

超高画質なHD映像で、さらに音もキレイ! 最大6つのデバイスで使えるので、家族みんなで楽しめます♪

初回は2週間完全無料!2週間以内に解約すれば一切料金はかかりません!!

『野ブタをプロデュース』を『Hulu(フールー)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>『野ブタをプロデュース』の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

信子を学校1の人気者にすると決意して、本格的にプロデュースを始める修二と彰はプロデュースのルールを決める。

見た目を変えようという2人に対し、人形と同じ髪型じゃないとダメだ。だから切れない と強気な信子だったが、冗談で言った「このオバちゃんが着るような派手な服を着てみて。それくらい髪の毛を着るのは嫌だ」と条件を出し、険悪になる3人だった。

だんだんエスカレートしていく虐め。ついに制服に“ブス”と落書きをされた。”制服がなんらかの理由で着用不可になったら私服登校してもいい”という校則をうまく使って信子を可愛くプロデュースしようと計画する。

可愛い私服でイメチェンが成功した信子。羨ましがったクラスメイトが、同じように落書きをして私服許可をもらおうとするが、認められなかった。だが、クラスメイトたちから一人だけ私服登校は不公平だと言われる。落書きされたままの制服で登校することに決めた信子だった。

幼い頃、体操服に落書きをされて、泣きながら捨てたが、回りまわってアフリカの子供が笑顔でその体操服を着ている写真を目にし、考え直したのだった。

信子の落書きが目立たないよう、修二と彰も自ら制服に落書きをして登校した。これが校内で大流行した。しかし、流行はすぐにおさまり、また信子は学校でいじめられる毎日が始まった・・・

その様子を見て不気味に笑う少女の姿があった。彼女は一体だれなのか・・・

 次回3話も楽しみですね♪

スポンサーリンク

-【ドラマ】野ブタをプロデュース
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.