『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】東京ラブストーリー2020

東京ラブストーリー2020の第2話ネタバレ・あらすじ・感想!リカの名言が登場!

更新日:

フジテレビの制作で29年ぶりに現代版としてリメイクされ、「FOD」「Amazon Prime Video」で配信されている東京ラブストーリー。

長尾完治(カンチ)役を伊藤健太郎さん、赤名リカ役を石橋静河さんが演じるなど、今を時めく俳優陣・女優陣が出演して話題沸騰中です!

『東京ラブストーリー2020』第2話のネタバレでは「はじまりは恋ではなく」の、それぞれの恋が動いていく様子をご紹介いたします。

リカにキスをされた完治は、リカと和賀部長の関係が気になってしまい一歩が踏み出せません。

そんな中、三上とさとみは結局一線を越えてしまいます。

三上はさとみと付き合うため、女遊びをやめることにしました。

2人が付き合い出したことを知ってショックを隠せない完治でしたが、リカの明るさに励まされます。

そして傷心中の完治に、リカは「セックスしよう。」と誘うのです。

果たして・・・

『東京ラブストーリー2020』の2話のあらすじ・感想も含めて、さっそく詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020の第2話ネタバレ!

<これまでのあらすじ>

広告代理店に勤める長尾完治は、愛媛支部から東京本社へ転勤のため上京しました。

 

そこで赤名リカという女性に面倒を見てもらうことになります。

 

不思議な魅力をもつリカに戸惑いつつも、徐々に距離を縮める2人。

 

しかし、完治は高校の同級生である三上健一(清原翔さん)と関口さとみ(石井杏奈さん)に再会し、かつて好きだったさとみへの恋心が再燃し、告白をします。

 

告白に戸惑うさとみを気遣い、告白を取り消す完治。

 

傷心の完治はリカに励まされますが、キスをされ、「カンチがほしくなった。」と告白されます。

 

そのころ、さとみは三上に「長尾くんにフラれた。」と報告していました。

 

そんなさとみを、三上は抱きしめます。

 

果たして…

 

**

さとみと三上は一線を超えてしまいました。

 

目が覚めたさとみは、三上を見て微笑み、いとおしそうに抱き着くのでした。

 

しかし、三上は起き上がると、そのまま洋服を着て帰ってしまいました。

 

帰り道、三上は誰かに「今夜会える?」と電話をかけるのでした。

 

**

リカに告白された翌日、完治は家でも会社でもリカのことを考えてしまいます。

 

しかし、終業後に会社の前で和賀部長(真島秀和さん)とリカが親しげに2人でタクシーに乗っていく姿を見てしまい、さらに戸惑うのでした。

 

モヤモヤした完治が帰り道、コンビニで買い物をしていると三上から電話がきます。

 

今から会えるか?と聞かれ、完治の家に来てもらうことにしました。

 

三上は、さとみが「長尾くんにフラれた。」と言っていたことを完治に教えます。

 

酔っ払った勢いで告白しただけだから・・・と言い訳する完治に、三上は、じゃあ俺がもらってもいいよな?と聞きます。

 

何言ってんだよ、バカじゃねぇのと言いながらも動揺を隠せません。

 

それだけ言い残し、三上は女と約束しているからと帰ってしまいました。

 

**

 

完治は会社の休憩所でリカに話しかけられるのですが、愛想のない返事しかできません。

 

赤名さんが何考えてるか全然わからないと言いますが、リカにうまく交わされてしまいます。

 

先日の会議でリカに提案を覆された石川チーフ(飯田隆裕さん)はいまだに腹を立てており、機嫌が悪く職場の雰囲気が最悪です。

 

和賀部長がリカを甘やかすからだ、と同僚たちは噂をしていました。

 

そんな中、完治は和賀部長に呼び出されます。

 

そして、今晩ボディーガード役になってくれ、詳細はリカに聞いてと言うのです。

 

それはリカと取引先の食事会に同行をしてくれというお願いでした。

 

取引先の人は、どうやらリカを狙っているようです。

 

タクシーでリカと一緒に帰ろうとする取引先の人をうまく送り出し、完治はボディーガードの役目を果たします。

 

食事会の帰り道、さっきのカンチ、ちょっとかっこよかったよ。とリカは褒めます。

 

部長に頼まれたから…と完治は言い、和賀部長と付き合ってるって本当なんですか?とリカに聞きます。

 

暗に認めるリカに、不倫ですよと諭しますが、好きな気持ちは止められないと答え、怒って行ってしまいました。

 

やっぱりリカは訳が分からない人だ・・・と途方にくれる完治なのでした。

 

**

ある日、リカと完治を含むプロジェクトメンバーの飲み会が開かれました。

 

そこには石川チーフもいて、リカとの空気は最悪です。

 

そしてあろうことか、石川チーフの頭にレモンサワーをかけ、リカは怒って帰っていったのです。

 

リカを追いかける完治。

 

謝った方がいいと諭しますが、自分が悪いと思わないことは謝らないと言い張り帰ってしまいます。

 

翌日、セクハラとパワハラがひどいという理由で、石川チーフがプロジェクトから外れることになりました。

 

同僚の話によれば、リカは完治をバカにするなと怒って、レモンサワーをかけたというのです。

 

その話を聞き、完治がリカを探して定食屋に行くと、リカがいました。

 

食事をするリカの向かいに完治が座り、なんかすみませんでした、と言います。

 

そして、石川チーフに何を言われたのか聞きますが、忘れたといいます。

 

それよりいいものあげる、と言ってリカはガチャガチャの景品を山ほどくれました。

 

2人は仲直りすることができました。

 

**

 

一方、さとみとトキコは、三上について話しています。

 

一線を越えたあの日から何も進展がないけど、関係性が変わるのが怖いからこのままがいいとさとみは言います。

 

しかしトキコは、もう三上のこと好きになっちゃってるからそれは無理でしょ、と言うのでした。

 

翌朝、さとみのもとへ三上から着信があり、俺と付き合ってと言われます。

 

さとみはこれまで通りがいい、付き合ったりしたら三上くんを独り占めしたくなるから、と。

 

すると三上は「そういうと思った」とだけ言い、電話が切れてしまいました。

 

その後すぐに、さとみの部屋に三上がやってきて、さとみを抱きしめます。

 

他の女は全員切った、これからはお前だけだと言われ、二人は付き合うことにしました。

 

**

 

完治のもとに三上からラインがきました。

 

そこに居合わせたリカが内容を聞くと、さとみと3人で飲もうと誘いがきていました。

 

悩む完治に、リカはスマホを奪い取り「リカも連れていく」と返信します。

 

**

4人で食事をしていると、三上から、「さとみと付き合うことになった。」と報告されました。

 

ショックを隠し切れない完治。

 

そんな完治を、リカは仕事でミスが判明したから手伝って!と言い、飲み会から連れ出してくれたのでした。

 

飲み会のあと、さとみと三上は、三上の家に帰宅しました。

 

付き合っていることを完治の前で話したことを少し怒っていたさとみですが、三上は完治にさとみを取られたくなかったと言います。

 

素直さ、誠実さ、人を実直に信じられる強さ、三上が持っていないものをすべて持っている完治。

 

女は最終的に完治みたいな男を選ぶ、だから信用できないと言うのです。

 

そんな三上をさとみは抱きしめ、私のことは信じていいよと言います。

 

**

 

帰り道、コンビニで花火を買ったリカと完治は公園で大声をあげて花火をしていました。

 

そこへ警察が通りかかり、花火をしていたことを叱られそうになります。

 

2人は手をつないで逃げ、東京の街を駆け抜けるのでした。

 

とあるビルの屋上に完治を連れてきたリカ。

そこは以前リカが完治にキスをした場所でした。

 

赤名さんって変な人ですよね、意地悪なのかやさしいのかわからないです。と完治は言います。

 

完治は、ふと我に返り、三上とさとみのことを思い出して辛くなってきてしまいました。

 

家帰りたくないなぁという完治に、リカは「ねぇカンチ、失恋に一番効く薬ってなんだと思う?」と聞きます。

 

きょとんとする完治に、リカは「カンチ、セックスしよっか!」と笑いながら言うのでした。

 

結局2人は、体を重ねてしまうのでした。

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020の第2話あらすじ

第2話 「はじまりは恋ではなく」

時間:45分

配信期間:2020年04月29日 00時00分 ~ 2021年04月07日 23時59分

完治(伊藤健太郎)は、さとみ(石井杏奈)への想いを断ち切れぬまま、昨夜リカ(石橋静河)に突然キスされたことを思い出しながら悶々とした日々を送っていた。一方、互いの気持ちを確かめあった三上(清原翔)とさとみであったが、三上から今後の二人の関係に関する明確な言葉はなかった。そんなある日、完治の家に三上が遊びにきた。三上は「関口の事、本当にいいのか?」と聞くが、完治はモゴモゴと口ごもるだけ。数日後、四人でまた飲むことになるのだが・・・。

■脚本:北川亜矢子■音楽:戸田信子■主題歌:Vaundy「灯火」(SDR)■企画・プロデュース:清水一幸■プロデューサー:森谷雄/森本友里恵■監督:三木康一郎■制作協力:アットムービー■制作著作:フジテレビジョン

(引用:『FODプレミアム』

また、『東京ラブストーリー2020』を全話無料で視聴する方法について、こちらの記事でまとめてみました。

>>東京ラブストーリー2020の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020の第2話感想

とうとう、さとみと三上が付き合い出してしまいましたね……。

三上も高校の時からさとみが好きだったと言っていましたが、それならなぜ今まで告白せず女遊びをしていたの?と疑問に思いますよね。

大切だったからこそ、手を出せなかったとかそういうことなのでしょうか。

いずれにしても、完治の告白が三上の心を動かしてしまったのだと思います。

でもあのまま完治が告白を撤回していなくても、さとみは三上を選んだと思いますし仕方がないですね。

 

そして、リカは結局のところ和賀部長と付き合っているのでしょうか?

明確に認めはしませんでしたが、過去に何かがあったことや、少なくともリカが和賀部長を好きだと思っていることは確定しましたね。

好きな人がいるのに、さらには完治が欲しくなったっていうのはどういうことなの??と視聴者は頭が混乱しているかと思います。

でもそれでこそリカですよねぇ~。愛に貪欲というか、実直というか。

好きな人は1人しか作っちゃいけない、彼氏は1人しか作っちゃいけない、って誰が決めたの?という感じですよね。

一視聴者としては、そんなリカも可愛いなと思いますが、実際に身近にいたらちょっと引いてしまうかもしれないですね。(笑)

おそらく完治もそんな感じなのだと思います。

しかしそれでも嫌いになれないのがリカの魅力ですよね。

傷心の完治をうまいこと飲み会から連れ出してくれたり、花火をしたり走り回ったりして気を紛らわせてくれましたね。

あのまま飲み会にいたら、完治泣き出しちゃうんじゃないかとハラハラしたので、リカに感謝です!

そしてその晩、2人はリカの発言通りセックスをしてしまいました。

リカにとって完治は遊びなのか、本気なのか。

ここまでくると完治も後戻りするのが難しそうですね。

傷心中とはいえ、職場の先輩とそういう関係になる、ましてや上司の彼女(かもしれない)とだなんて、愛媛から出てきた完治には荷が重すぎるのでは・・・と心配になってしまいました。

『東京ラブストーリー2020』の2話を視聴した世間の感想は、

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでTokyo Love Storyの2話のネタバレを書いてきましたがいかがでしたか?

それぞれが、自分が思う恋の道に進んでいきましたね。

しかしながら、三上とさとみがこのままうまくいくとは到底思えませんし、完治とリカはこの先どうなるのかも全く先が読めません。

そして、気になる和賀部長とリカの関係。

予告では部長と完治がサシ飲みしていたようですが、部長は何か気づいたのでしょうか?

とにかく第3話が早く見たいです…。

スポンサーリンク

-【ドラマ】東京ラブストーリー2020
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.