『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)16話ネタバレ・あらすじ・感想!失恋を引きずる裕一・見合いの話がくる音【4週目】

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』16話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

第16話(3週目)は、2020年4月20日(月曜)に放送されました。

失恋のショックを引きずる裕一(窪田正孝さん)。そんな彼を銀行員たち、さらに鉄男(中村蒼さん)が励まします。

鉄男から紹介された国際音楽コンクールのことを、裕一は聞きますが・・・。

さらに、大人になった音(二階堂ふみさん)は、とうとうに見合いの話を、姉・吟(松井玲奈さん)から聞かされて・・。

『エール(朝ドラ)』16話の詳細を、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)16話ネタバレ!【4週目・4月20日放送分】『君はるか』

『エール(朝ドラ)』の4週目16話は、2020年4月20日(月曜)に放送されました。

裕一は肩を落として帰ってきました。失恋のショックが大きかったのは間違いない・・。

そのショックを払拭するように、裕一は仕事に打ち込んでいました。

そんな行員たちは裕一のことを心配しています。

「男の傷をいやすのは時間がかかる、一年は・・・」

そんなにかかります?私離婚3回したのに?そんな言葉が行きかうなか、やっぱり失恋のショックを引きずった裕一の反応は鈍く。

「そっと見守ってやろう・・」

そういって行員たちは深くうなずいたのでした。

**

1年後。

裕一の叔父・茂兵衛は「これ以上不況にはならないだろう・・」。

そんな彼に向って「機嫌がいいようですね?」という部下に「裕一が心を入れ替えて仕事をしているようだ、ようやくこれで養子として紹介できる」

ですが裕一は、1年たっても失恋のショックからまだ立ち直っていませんでした。

裕一を励まそうとして、行員たちはお酒を飲ませてみますが、あまりうまくいっていません。

他の作戦を行員たちは練りますが、酒、女でもないとくれば・・・「音楽」。

**

新聞社では鉄男がデスクに呼ばれ「双浦環の記事を書け、今度福島でコンサートやるから」

そういわれてはりきる鉄男。

そこに・・あるものを見つけます。その足で、裕一の勤める銀行へやってきました。

彼が差し出したのは、さきほどの雑誌。

「音楽を避けて、お前の気持ちは理解できねw。国大作曲投稿コンクール。ストラヴィンスキーが審査するっぺ」

しかし、裕一はうかない顔で、無言でつっかえします。

なおも鉄男は自分が記事を任されたこと、新聞社のつてでコンクールの会場に入れるかもしれないこと・・裕一のを励ますことをあきらめないことを伝えます。

鉄男が帰ったあと、裕一は鉄男から言われた言葉を思い出していました。

子供の頃、自分が鉄男に言った言葉が自分に跳ね返ってきていました。

「俺が詩を書く、お前が音楽をつける。その曲がレコードになって、みんなが聞く。それも夢のまた夢だな・・」

そんな裕一の耳に、ハーモニカの音色が入ってきます。

銀行の階下に行くと、行員たちが裕一に「コンクールに出てみたら」と励まします。

コミカルな行員たちに1年ぶりに笑った顔を見て、みんなは嬉しそうでした。

裕一の仕事を、みんなが代わりにやってくれるとも。

こうして裕一は、久しぶりに作曲することにしたのです。

しかし、なかなか曲が思い浮かびません。音楽から離れたブランクは、長く。

次第に音楽から、双浦環の写真を見て「キレイな人だ・・」と見惚れてしまう始末。

**
一方その頃、成長した音は、海外から帰国した歌手の先生を尋ねていました。

歌のレッスンを受けて、音は見込みがあると言われて喜びます。

「私たちはフレンズ。先生と呼ばれるのは嫌い。」

「でもフランクになりすぎるのはダメ」

「ミュージック・ティーチャーとお呼びなさい」

デタラメな注文と、過去に何かあったらしい先生に、「時間がもったいないで、御稽古をお願いします」とうながす音。

順調な毎日でした・・・そんなある日のこと。

帰宅した音を、姉・吟が勢いよく椅子にすわらせます。

そして唐突に、「音、お願い、見合いして」

吟が開いた見合い相手の写真には、なかなかハードに決めた男の写真が(苦笑)。

「これと?」音は思わず声をあげたのでした・・。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)16話あらすじ

失恋した裕一(窪田正孝)は国際作曲コンクールがあることを知り、再び作曲に向き合う。一方、豊橋では、音(二階堂ふみ)が歌手を目指して、歌のレッスンに励んでいた。

裕一(窪田正孝)は1年前の失恋を引きずって、黙々と仕事を続ける日々を続けていた。

銀行の仲間たちは、そんな裕一の様子に気をもんでいたが、叔父の茂兵衛(風間杜夫)は裕一が心を入れ替えて仕事に身を入れ始めたと聞いて、やっと養子として皆に紹介できると安堵していた。

一方、裕一の幼なじみで新聞社に勤める鉄男(中村蒼)は、ある日、取材のために渡された雑誌で、「国際作曲コンクール」のことを知る。

(引用:Yahoo!テレビ番組表

 

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)16話感想

裕一、1年も失恋のショックの引きずるのは、長すぎるでしょ!

もっと男らしく、びしっと立ち直ってほしいですが、やっぱり繊細な裕一には音楽が必要みたい。

しかし、音楽を離れすぎていたせいか、才能を持っていた音楽の力も、どうやらさび付いてしまった様子。

スポーツと同じで、音を作る感覚も、毎日鍛えていなくてはどんどん劣化していくものですよね・・・当ブログ管理人も、小さな頃はスムーズに引けていたピアノが、久しぶりに引いてみると全然指がうごかなくてびっくりした覚えがあります。

音(二階堂ふみさん)は順調に実力をつけているのに、うーん、といった展開。

『エール』16話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)16話の動画を無料視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』第16話を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

『エール(朝ドラ)』16話のネタバレ・あらすじ・感想まとめについて、まとめてみました。

次回の『エール』も楽しみですね♪

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.