『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)56話ネタバレ・あらすじ・感想!音の父があの世から転生ってマジ!?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

朝ドラ『エール』第56話(第12週)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

 

今週は特別企画です!一週間、裕一と音の生活とは違った内容が放送!?

 

なんと死んだはずの音の父・安隆が帰ってきた!?帰ってきたってどういうこと!?裕一にはその姿は見えない…?

 

久々に父との会話をする音。父の手が音の手に触れたとき、音は父との生前の記憶を思い出す…。

 

父に抱き着く音とそれを受け止める安隆。果たして久々の再会で何を話すのか!?安隆が音に伝えたかった思いとは?

 

普通ならありえない内容の始まり方ですが、やはりなぜか引き込まれてしまう朝ドラ『エール』。

 

さっそく詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)56話のネタバレ!【12週目】

前回の内容とは打って変わって、特別企画が始まりました!普段の裕一と音の生活を描いた内容とはしばらくお別れとなります。

 

今回は、なんとヒロイン・古山音の父・関内安隆があの世から帰ってくるお話しです。安隆は音が幼い頃に亡くなりました。

 

死因は、出張先で子どもを助けて交通事故に巻き込まれたことでした。幼かった音にとって、それはとてもつらい出来事でした。

 

安隆があの世で“閻魔様”と話しているシーンから始まります。あの世では年に2回、現世でいう“ジャンボくじ”があるようです。

 

その一等の景品なるものが、“一泊二日で地上に帰れる”というものでした。安隆は見事にそのチャンスを掴んだのです。

 

**

 

音は、娘の華を寝かしつけようとしていました。するとある人物がその様子を微笑ましく眺めています。

 

そして「女の子か~」と嬉しそうに話します。それに反応した音は声のした方を向き、その人物に愛想笑いをします。

 

何事もなかったかのように華に歌を聞かせ続けます。数秒して異変に気が付きました。そして再度声のした方を見て、発狂します。

 

それもそのはず。その人物こそ父・安隆で、白い衣装を着ていたのですから。突然の出来事に頭がついていかない音。

 

とりあえず、居間で待つように伝え、華を寝かしつけました。

 

**

 

華の寝かしつけが終わり柱の陰からそっと居間を覗く音。夢ではないかと疑い頬叩いてみますが、しっかりと痛みを感じます。

 

恐る恐る安隆に近寄ると、「よっ」と何とも軽い挨拶をする安隆。安隆は音に敬意を話しました。それを聞き、淡々と納得する音。

 

そんな音の反応に、もっと感動的な再会を期待していたと安隆は言います。しかし音はそんな格好でいきなり現れても無理でしょうとピシャリ。

 

相変わらずの音の反応にそうだよなと相槌を打ち、笑う安隆でした。それから家の中を見て回り、家の話や裕一の話をしました。

 

音が安隆にお茶かコーヒーかと尋ねると、安隆はお茶と答えお遣いを頼みました。音に小銭を握らせ、お団子を買ってくるように言ったのです。

 

音は久々に触れた父の手に昔の記憶を思い出します。一緒に教会に行ったこと、お団子を食べたこと…。

 

様々な想いでとともに感情がこみ上げ、父に抱き着きました。そんな音の行動に驚きながらも嬉しそうな安隆でした。

 

音が団子を買いに出かけると、安隆は華のもとへ行きました。華に向かって話しかけます。俺がおじいちゃんだぞ、と。

 

生まれてきてくれたことに感謝をし、一緒に遊びたかったと言い謝ります。それに反応するように喃語を話す華でした。

 

**

 

音がお遣いから帰宅します。しかし、父の姿が見当たらず何の音さたもありません。急に不安になり家中を探し回ります。

 

すると、華の傍でうたた寝している父の姿を発見し安堵の表情を浮かべる音。優しく父を起こします。

 

居間でお茶を飲みながら、幸せそうに団子をほおばる安隆。やっぱりこの世の食べ物はおいしいなと嬉しそうに言います。

 

それに対し、あの世のことを尋ねる音。しかし、“閻魔様”との約束であの世の話はできません。音はもう一つ尋ねました。

 

“閻魔様”は怖いの?と。それに対しては怖くないよ、閻魔様と言えどただのおっさんだしと答える安隆。

 

それを聞き、あの世での怖い罰則を想像していた音は安心しました。そして、続けて安隆は話し始めました。

 

実は、音の元へ来る前に“助けた子”を見てきたと言います。駅員さんになっていた、と話します。それを聞き、昔の自分を思い出す音。

 

学校で父が亡くなったと聞かされた、当時の音。他の子を助けて交通事故に巻き込まれたと聞かされました。

 

当時の音にはその父の行動が理解できませんでした。なぜ他の子を助け、自分たちを残して死んでしまったのか…。

 

その時は母・関内光子になんども尋ねました。そして、そんな行動をした父のことを責めたこともありました。

 

安隆は音に謝りました。音は、明るく「今では誇りに思うよ」と伝えます。それに対し安隆は「ありがとう」と言いました。

 

**

 

安隆は、歌手になる夢は諦めたのかと音に尋ねます。音が答えようとした瞬間、裕一が帰宅しました。

 

裕一の帰宅に焦る音。しかし安隆の姿は親族にしか見えません。裕一が居間に来ると、お団子が二人分あることに疑問を投げかけました。

 

それに対し、ごまかす音。すると裕一は父の分のお団子を食べたいと言い出します。音は「えー」と不満そうに言います。

 

しかし、父とアイコンタクトで会話し裕一にお団子を譲りました。お団子を食べた裕一は、手を合わせ、音の父に向かって話し始めます。

 

いつも見守ってくれてありがとうと感謝を述べました。そして、音を産んでくれてありがとうございますと言いました。

 

すると、いつしか音の家族に笑われたように音が笑います。裕一には見えていませんが、安隆も笑っていました。

 

その日の夜、裕一が華を寝かしつける間に、親子で再度話をしました。そろそろ行くという安隆に、またしても「えー」と不満そうに言います。

 

すると安隆は光子や音の妹・梅にも会いたいからと言います。姉の吟には合わないのかと音が尋ねると、こう答えました。

 

吟は昔から思い込んだら譲らないところがあるだろう、と。旦那に合わせて無理をしているように見えたから気にかけてやってくれ、と。

 

安隆は、音のところへ来る前に吟のところにも顔を出していました。しかし、吟は幽霊だと思い叫んで逃げてしまったのでした。

 

吟と会話することは難しいと悟り、吟への思いを音に託したのでした。そしてついに別れの時…。

 

音は玄関から安隆を見送ります。元気でな、という安隆にお父さんもねと返します。そして安隆は言いました。

 

俺は音の歌が大好きだ、また絶対に歌を歌うように、と。約束だよと指切りをし、ハグをする二人。最後に「音、ごめんな」と謝り、音の元を去って行きました。

 

安隆を見送ったあと、音は手を握り合わせ祈ります。“またクジが当たりますように…”と。家の中に入っていく音の後姿で今回は終わります。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)56話のあらすじ

【連続テレビ小説】エール(56)「父、帰る」
2020年6月15日(月) 8時00分~8時15分 の放送内容

音(二階堂ふみ)が子供のころに亡くなった安隆(光石研)が地上に帰ってくることになるのだが、その姿は親族にしか見えず、裕一(窪田正孝)には見えないのだが…。

音(二階堂ふみ)が小学生の時、出張先の大阪で線路に落ちた子供を助けようとして電車にはねられ突然亡くなった父・安隆(光石研)が、ひょっこり音の前に現れる。子供を寝かしつけようとしているときに、突然安隆が現れてびっくりする音。安隆の姿は裕一(窪田正孝)には見えない。安隆の大好きな団子を買ってくる音だが、裕一は、その団子を食べようとする。

出演者
窪田正孝,二階堂ふみ,光石研,松井玲奈,橋本じゅん,

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

また、『エール』56話を無料視聴する方法を、以下の記事にまとめています。

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)56話の感想

通常ならありえない内容だと思ってしまう今回のエール。しかし、エールだからこそ引き込まれてしまう内容だったとも言えます。

 

始まった時は正直、「え?」と思いましたが最後のシーンにはほろりと涙が滲みました。まるで本当の親子の様でした。

 

幼い頃に父を亡くした音は、きっと華を父に見せたかったと思います。それが今回このような形で叶うとは夢にも思いませんでした。

 

きっと音はもちろん、エールの視聴者たちは大喜びだったと思います。欲を言えば、裕一にも安隆の姿が見えて欲しかったなと思います。

 

亡くなってしまった安隆と話したいことや、聞きたいことはたくさんあったと思います。いつか話せる日が来るといいなと願います。

 

非現実的な内容でしたが、とても心に響く素敵なお話しでした。心が温かくなりました。

 

実際に『エール』56話を視聴した世間の感想も見てみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、安隆が一泊二日で地上に帰ってくるというお話しでした。安隆と音の親子愛溢れる内容に、ジーンときた方もおおいのではないでしょうか?

 

次回は安隆が豊橋に帰る内容です。光子や梅の反応が気になりますね。そしてどんな会話をするのでしょうか。

 

そんな気になる次回は、2020年6月16日(火)朝8時から放送です。お楽しみに!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.