『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)2週目9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!お父さんが亡くなった関内家はどうなる?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』2週目9話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

『エール』の9話は2020年4月9日(木曜)に放送されました。

関内家の大黒柱、お父さんが亡くなってしまって、突如大ピンチに陥っていまう、音たち。

陸軍の打越さんは仕事と引き換えにお母さんを狙っています。

また、学芸会のかぐや姫の練習も、主役の神崎ちゃんのわがままで思うようにうまくいきません。

この回では、職長・岩城のやり場のない思いがたった一言で強烈に描かれているように感じました。

さらに、海岸のシーンでは、より一層、お父さんの死を強烈に引き立てているような演出もあったように思います。

印象的な回になった、『エール』9話、考察もしてみましたので、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目9話ネタバレ!【4月9日放送分】『運命のかぐや姫』

 

この投稿をInstagramで見る

 

関内家の居間にて。 ⠀⠀ 思い出の一枚📷 ⠀⠀ #朝ドラエール #光石研 #薬師丸ひろ子

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 -

警察からの連絡があった―――。

音の担任の先生が衝撃の一言を。

 

「お父さんが、亡くなられた。大阪で、事故に巻き込まれた」

 

聞くと、子供を助けて電車にはねられてしまったそうです。

音は、何かを言いたそうに唇を動かし、まぶたも痙攣(けいれん)します。

でも、言葉を何も出すことができませんでした。

 

夕日が落ちていくように、関内家も沈んでいきます。

葬式が終わって一週間たっても、実感のない音。

 

家族みんなで浜辺に座って海を見つめていました。

「お父さん、痛かったかな」

梅の言葉に、お母さんは震えるようにして声を出し、海へと近づきます。

 

「俺は、墓みたいな狭い場所で眠るのはいやだ。海みたいは広いところがいいって」

お母さんは、名残惜しそうに、手で包んだお父さんの粉になった骨を、ゆっくりとまきました。

そして、手を組み、静かに黙とうします。3姉妹もそれにならいました。

しかしそれでも、音にはあまり実感がわきませんでした。

 

「今日は銭湯の日だ、どうする?」お母さんが聴きます。

音は、「行こう。ね?」とみんなをうながし、帰りに団子を食べます。

お父さんが生きていたときと同じように、ふるまいます。

 

団子が好きだったお父さん。

音は、思い出し、そして口にします。「お父さん、いないだね。本当に」

「もう一緒に、銭湯行くことないんだよね、もう一緒にご飯食べることないんだよね」

「ごめん、、なんでだろう」

 

お母さんは言います。「泣いていいんだよ」

音は訴えました。「私たちを置いて、いってしまったの。助けた子の方が大事だったの」

「そんなわけないじゃない」お母さんは強くいいます。「とっさのことだったんだよ」

 

お母さんは子供たちを励ますように、お父さんとの思い出を語って、思い出させようとします。

高い高いしてもらったこと。遊んでもらったこと。

 

「覚えているでしょう、お父さんとのこと。覚えていれば、お父さんは、ずっと一緒にいるから。」

 

関内家は涙を流しながらも、家族みんなで手を合わせて、笑い泣きしながら、気持ちを一つにします。

 

 

打越さん(陸軍の)方と、お母さんは食事をしながら今後のことを話していました。

しかし、打越さんは苦い返事です。女だから、と。そんなに商売は甘くないと。

 

そこで、打越さんから提案が。「わしと一緒にやらんか?」と。

 

元10年いた陸軍のお父さん。そろそろ契約の打ち切り時。

しかも、打越さんは、商売を一緒にやろうといいながら、お母さんを自分のものにしようと画策しているような雰囲気でした。

「よーく考えてな」そういって、お母さんの肩に、嫌な感じでさわったのです。

同じく陸軍にいた打越さんは、そのときからお母さんに目をつけていたのでしょう・・・。

 

それからお母さんは、取引先を回りました。しかし、どこも商売を続けようとは言ってくれませんでした。

 

 

一方、竹取物語りの稽古は、大詰めに。

しかし舞台練習の途中で、かぐや姫役の神崎ちゃんは、演じるのを中止してしまいます。

 

「月に帰るなんて変だ。私、できません」

 

音は神崎を引きとめますが、

「あんたがずっと休んどったときも練習しとったんじゃ、こっちは」

(音はお父さんの葬儀で1週間近く学校を休んでいました)

他の生徒が、音をかばい、神崎ちゃんに集中攻撃。

 

「うちんとこはね、親戚中のみんなが見に来るんだ。失敗したら・・・」

「見に来てもらえるだけいいじゃない」音は強く言いました。

 

うちはもう見に来てくれるお父さんがいないんだ―――。

そんな、音の悲しみがつまっているようなセリフでした。、

 

音が帰ってくると、お父さんの職場の職人たちがみんな辞めていってしまいました。

職長の岩城もどこかへ行ってしまいます。

お父さんの墓に手を合わせていた彼も最後に一言。

「女子供にはわからん。職人は仕事がなきゃ食っていかれん。」

音は、自分の家のことを心配しています。

それでもお母さんは、笑ってごまかそうとしますが・・・。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目9話ネタバレ(放送前の予想)

『エール(朝ドラ)』の第9話ネタバレ予想は、

  • 音のお父さんが亡くなってしまって、そのせいで関内家は仕事がなくなってしまう
  • 馬具職人(職長の岩城など)も食べていけないといって、出ていってしまう
  • そこで、母・光子に悪だくみをしようと、打越(平田満さん)が近づいてくる
  • そんな折り、音の学級で、かぐや姫役をすることになっていた良子(田中里念ちゃん)がトラブルの元になって、大変なことに!

という感じです。

お父さんがいなくなってしまった理由が気になりますね・・・。一家の支えがなくなってしまうと、こんなときはつらい。

また、光子に近づいてくる打越など、どうもきな臭い感じです。

かぐや姫役をやるはずだった良子は、音が学級会でかぐや姫をしたい!と言ったときに、じっと音を見ていた子。

子供の間でも、妬み嫉みはつきものですよね・・・むしろ、子供の社会の方が、そういったことでグループを外されてしまう子の方が多いかもしれません。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目9話あらすじ!

父親不在のなかで、商売を続けることはできるのか?関内家を突如襲った大ピンチ。そんなときに、音の学芸会の竹取物語の稽古も、うまくいかない。音はどうする?

音(清水香帆)が竹取物語に出演する学芸会までには戻ってくると約束した父・安隆(光石研)だった。安隆が不在となり、途方に暮れる母・光子(薬師丸ひろ子)と三姉妹。関内家にいても仕事がないと言って、馬具職人の岩城(吉原光夫)も去って行こうとする。光子の窮状を見て、仕事の口利きをしている打越(平田満)は、光子に近づこうとする。一方、竹取物語の稽古では、かぐや姫を演じる良子(田中里念)が問題を起こし…

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目9話感想・考察

放送後の感想・考察

『エール(朝ドラ)』の第9話(2020年4月9日(木曜)の感想。

関内音の子役の子の演技力はすさまじいものがありますね。

お父さんが亡くなったと知らせを聞いたときの表情の作り方は、子役の次元をとうに超えていると思います。

大切な人がいなくなってしまっても、理解が急には追いつかず、遅れて哀しみがやってきます。

お父さんとの思い出の場所をなぞればなぞるだけ、その悲しみは深くなる。

しかし、お父さんの存在は、家族の心の支えになっていただけではなくて、金銭的な意味でも大きな存在でした。

職人として馬具店を回していたお父さんがいなくなれば、陸軍からの依頼もなくなりますし、仕事がなくなれば、職人さんたちも生活ができないので、去ってしまうでしょう。

音の天敵だった岩城も、本当は離れたくなかったはずです。

音とやりあった最後のシーン、墓にしっかり手を合わせていた、あの場面が描かれていたこと。

そして、いつもより険しい表情で「女子供にはわからん」といった岩城の言葉の裏には、

「本当はもっと一緒に仕事がしたかったのに、それでも去らなければいけないつらさ、

何より、社長=音のお父さんをなくしてしまったつらさ」を、必死に隠そうとしていたように見えます。

職長まで上り詰めた職員堅気な岩城が、恩義を感じていないはずがない。

そう、思いたいです。

また、「海岸でお父さんの骨を流す」シーンは、

『エール』のオープニングで、窪田正孝さんと二階堂ふみさんが笑顔いっぱいで海岸を走っているシーンをずっと見ていただけに、胸にくるものがありました。

明るいオープニングと、悲しい骨を流すシーンの対比が、より一層、お父さんがなくなってしまったことを鮮明にさせるような気がします。

これから、関内家はどうなってしまうのでしょうか・・・。

 

事前の感想

音はけっこう賢い子なので、なかなか説得するの大変そうですね!

でも、これくらいの子でないと、将来東京オリンピックの曲を作ることになる作曲家の妻はつとまらないのかもしれません。

『エール』の第1話でも、裕一を引っ張っていく音の強さと、自分が信じたものを最後まで信じて貫きとおす芯の強さなどは、子供の頃からその片鱗があったのかもしれません。

いい夫婦の答えの一つ、を見せてもらったあの『エール』初回は、非常に印象的でした。

あのシーンがあったことで、「今回の朝ドラ『エール』はうまくいくだろうな・・・」と直感的に思うことができた、ドラマ好きの当ブログ管理人でした。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目9話の無料動画を視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:エール(朝ドラ)2週目9話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!お父さんが亡くなった関内家はどうなる?

エール(朝ドラ)2週目9話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました。

音のお父さんがいなくなってしまって、いったい関内家はどうなってしまうのでしょうか・・・。

今後の展開も目が離せません!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.