『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)2週目8話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!音が双浦環にさとされてとった行動とは?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』2週目8話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

世界的なオペラ歌手・双浦環(柴咲コウさん)との出会いで、音は学芸会の練習に一生懸命取り組むことになります。

しかしその一方で、関内家を「ある出来事」が襲ってしまうのですが・・・。

さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目8話ネタバレ!【4月8日放送分】『運命のかぐや姫』

*教会。

双浦環の圧倒的歌唱力。その場にいた全員―――とくに、音は一度も目を離せないほど、美しく、そして気高い世界的オペラ歌手。

歌い終わった瞬間、その場にいた全員が立ち上がって拍手をしました。

「すごかったな、あの歌。話してみたいか」ぐずる音に、

「やらずにいるより、やって後悔した方がいい」とお父さんはいい、音は従います。

双浦環の前に立つ二人。

「音ちゃん、素敵なお名前ね?」環がいいました。

「あの、うた、感動しました。ここに、胸に届きました」

「ありがとう」

「この子が琴を弾くはずだったのですが遅れてしまって。ふてくされてしまった・・・あ、痛!」」

音がお父さんの足をつねりました。

環は仕方なさそうに言います。

「私なんか、最初の舞台は枯れ木の役だったのよ」そう環はさとします。

「将来、私みたいになりたい?なら、出番に穴をあけちゃダメ。周りの人に迷惑がかかるから。目の前のことに、全力を尽くしなさい。わかった?」

「はい!」と大きく返事をする音。

そして、環から一枚のレコードを、音はもらいました。

「お父さん、私、歌、習いたい。歌いたい」と音はお父さんに言いました。

*夜。関内家。

「オペラ歌手、綺麗だったなー」お父さんはお母さんと晩酌をしていました。
「あの子、大物そうに見えて、感受性高いから。繊細なのよ。私にて」
「俺だろう?」

「音、歌がしたいってさ」
「今やってる琴は、やめてもいいと思う。同じことをずっと続けるのが美徳っていう風潮、嫌い」
「でた、美津の黒い部分。『黒ミツ』だ」

そういって二人は笑いあいました。本当に仲がいい夫婦です。

音は一生懸命、学芸会の舞台の練習をしていました。姉妹にも、話しかけるなといって、大きく「しーっ」と人差し指を立てる音。

 

*翌日、学校。

音は、目の前のことに全力を尽くすと、はりきっていました。

学芸会の練習が始まります。音が前に出されました。

しかし―――。かぐや姫役の涼子ちゃんは、お腹を押さえてうずくまってしまいました。

緊張で病室に入ってこもりっぱなし。音は心配しますが、

「音ちゃんみたいな人ばっかりじゃないよ。それに、涼子ちゃんのお母さん、ものすごくコワイんだから」

神崎家の恥ならぬよう―――。

 

*陸軍に馬具のことで、お父さんは来ていました。

「質の高いものを収めているから、あんたのとこは、いいものは評判がいい」

しかし、どうもお父さんは、陸軍の士官の言葉と態度に違和感を感じていました。

 

*夜、関内家。

お姉ちゃん、吟の14歳の誕生日です。お父さんから、口紅のプレゼントです。
音がぬってあげました。そして、口紅を、吟と音で取り合いに。

「ね、お父さん、お母さんとダンス見せて」

お父さんとお母さんがダンスをせがまれて、ダンスを始めました。姉妹3人のコーラスで、ふたりは、とても楽しそうに、踊ります。

そして、家族全員で、みんな幸せな日々。ずっと続くと思っていましたー。

*朝。関内家。

「また出張―――?」お父さんが遠くへ行ったそうです。

お母さんいわく、学芸会までには、お父さんは必ず戻るそうですが。

 

*学校。

学芸会の練習。

音は完璧に役をこなしますが、涼子ちゃんは言葉が出てきません。そんなかぐや姫を見かねて、音がでしゃばってしまい、また涼子ちゃんは医務室に行ってしまいました。

そこに、一人の教師がやってきて、担任を連れて行ってしまいました。

「どうしました?」
「警察から連絡がありました」

音のもとに、不穏な影が迫っていました・・・・・・。

ネタバレまとめ

『エール(朝ドラ)』の第9話ネタバレまとめは、

  • 双浦環(柴咲コウさん)との出会いで、音はがぜんやる気を出して、歌を歌うことに強い興味を持つ
  • 今まで、かぐや姫ができなかったことで、むくれていたのに、急にやる気を出した音を見て、姉妹の吟と梅も「ん?」という感じに
  • しかし、その一方で、関内家に大きな問題が襲いかかってくる!

という感じです。

音が教会で世界的なオペラ歌手・双浦環に出会えたのは、本当に運命の出会いだったと思います。

この人と会って、じかに話をし、「目の前のことに全力を出して取り組むことの大切さ」を説かれていなかったら、まだ『かぐや姫』の主役になれなかったことで、むくれていたかもしれません。

その一方で、関内家を突如襲ったできごとも気になりますね・・・。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目8話あらすじ!

関内家の次女の音は、学芸会の練習に一生懸命。憧れの双浦環に言われたように、目の前のことに全力をつくそうとする。愛情たっぷりのヒロインの家族のドラマです!

父・安隆(光石研)と琴を演奏するために教会に向かった音(清水香帆)は、のちの人生に大きな影響を与える人となるオペラ歌手の双浦環(柴咲コウ)の歌を聞いて、その姿に釘付けになる。環と話した音は、すっかり夢見心地。自分も歌を習いたいと言い始める。それからは吟(本間叶愛)や梅(新津ちせ)が不思議に思うほど、学芸会の練習に一生懸命取り組む音だったが、ある日関内家に思いもよらない出来事が勃発する。

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目8話感想

『エール(朝ドラ)』の第8話の感想は、どうもきなくさい雰囲気が漂い始めた、ということですね。

音のお父さんが急にいなくなってしまうわけですが、お父さんが馬具を収めにいった陸軍の男の言葉が、前フリになっているような気がします。

お父さんがやらかしてしまったわけではないようですが、何か変なことに巻き込まれてしまう感がぬぐえませんね。

ナレーションでも、「こんな幸せがずっと続くと思っていました」とあっただけに、やはり、幸せな時間は長くは続かないものなのでしょう。

音の、波乱の人生の幕あけなるか?

それにしても、柴咲コウさん演じる双浦環のオペラはすごかったですし、「目の前のことに全力で取り組みなさい」というのは、音だけじゃなくて、見ている大人でも、ぐっとくるものがありましたね。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目8話の無料動画を視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:エール(朝ドラ)2週目8話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!音が双浦環にさとされてとった行動とは?

エール(朝ドラ)2週目8話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました。

音のお父さんがいなくなってしまって、いったい関内家はどうなってしまうのでしょうか・・・。

今後の展開も目が離せません!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.