『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)60話ネタバレ・あらすじ・感想!環と恋人の結末は?

更新日:


(画像引用元:Amazon)

朝ドラ『エール』第60話(第12週)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

 

環は舞台や展覧会をプロデュースする人物にオーディションを受けないかと誘われる。環は、それを知った嗣人の様子がおかしいことに気づく。

嗣人は環の話をする友人にも怒鳴るようになり…!?嗣人は一体どうしてしまったのか!?

一方環は、オーディションの為一か月程ロンドンへ行っていた。そして見事主役を勝ち取る!嬉しい知らせを土産に帰宅したが…!?

それが元となり、恋人・今村嗣人との恋仲に異変が起こる…!?果たして二人の人生はどうなっていくのか…!?

そんな気になる今回は2020年6月19日(金)放送の第12週60話についてです。あらすじとネタバレ、感想を含めて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)60話のネタバレ!

前回、世界的オペラ歌手の双浦環が“蝶々夫人”というオペラのオーディションを受けました。その舞台は有名な作曲家・ブッチーニの曲でした。

そのオーディションで一次通過した環はその喜びを恋人・今村嗣人とシェアできていると思っていました。

喜ぶ環とハグをする嗣人の表情は意味深なもので、どこか悔しそうにも見えました。そんな嗣人を映し、前回は終わっています。

今回は、嗣人の個展が開かれたところから始まります。個展の翌日、嗣人は新聞を読み悔しそうに机を叩きます。

それを見た環も新聞を読んでみると…そこには衝撃の見出しがありました。嗣人の絵に対する批評が載っていたのです。

“凡庸だ、ものまねだ”などと書かれ、“若き日本人画家への期待は裏切られた”とも書いてありました。

それを見た環は少し悲しそうな表情をしていました。

**

季節は秋になったある日、嗣人の家でホームパーティーが開かれました。そこにアダムというイギリス人男性が訪ねてきます。

その男性は舞台や展覧会のプロデュースをしている人物でした。その人物は嗣人に話しかけます。

環のオーディションの結果は残念だったが、才能を感じた為紹介して欲しいとのことでした。嗣人は快く環を紹介します。

その様子を見た嗣人の友人はこんなことを言います。環がブッチーニに目を付けられている、と。

ブッチーニの自信作だった“蝶々夫人”の舞台は、最悪な評価を受けました。その起死回生として日本人役を日本人に演じさせるとの噂がありました。

その為、日本人だった環が候補の一人に上がっていたのでした。それを聞いた嗣人はやはり意味深な表情になります。

ホームパーティーが終わり、環が片づけをしていると嗣人が口を開きました。アダムとは何の話をしたのかと聞きます。

環はアダムにロンドンでのオーディションを受けないかと勧誘されていました。そして、嗣人にオーディションを受ける可否を尋ねます。

すると嗣人は少しぶっきらぼうに好きにすればいいと言います。その様子がどこかおかしいことに気づく環。

“嬉しくないの?”と尋ねると嗣人は豹変し、“嬉しいに決まっているだろう!”と大声で怒鳴ります。二人は少し気まずい雰囲気になってしまいます…。

**

季節が冬になったある日。嗣人は自宅で友人たちとカードゲームをしていました。友人たちは口々に環の話をします。

美人だ、皆狙っている、羨ましい…など話題が尽きない様子です。そんな友人達にもう環の話はやめるようにと言います。

しかし友人たちは環の話題を続けていました。すると突然、嗣人がもういいって!と怒鳴りだします。

一瞬間が空き冷静になった嗣人は友人たちに謝罪その場を後にしました。

**

一方、オーディションの為ロンドンにいる環は最終選考に残っていました。最終選考の前日、里子が環を尋ねます。

里子は環に“自信は?”と尋ねると、環は“ただ楽しみなだけ”と答えます。最終選考に残っているのは3人。

里子は3人に残っているだけでも凄い、と言います。しかし環はここで負けたら一緒だと零しました。

そんな環に里子は自分の過去を話し始めました。昔自分もバレエで世界を目指していたことがあるというのです。

しかし、差別と体格差がひどく諦めたのだと言います。里子に励ましの言葉をかける環ですが、気休め言わないでと里子に一蹴されてしまいます。

そして里子は環に、あなたと私は違うと言い去って行こうとします。そんな里子を呼び止め、環は感謝の言葉を伝えます。

里子は泣きそうになりながら環を激励し、部屋を後にしました。

**

その頃嗣人はいつものカフェでデッサンをしていました。そこへ店主がやってきます。嗣人に画家なのかと尋ね、ここで個展を開かないかと誘います。

それを聞き、突然降ってきたチャンスに思わず笑みがこぼれる嗣人でした。

嗣人が帰宅すると、環も一足先に帰宅していました。嗣人は環にどうだったと尋ねます。その問いに環は泣きだします。

結果が残念だったと思った嗣人は、環を優しく抱きしめ励まします。しかし環の口からは思いがけない言葉が出ました。

なんと環は見事オーディションに合格し、オペラ座の舞台に立てることになったのでした。それを聞いた嗣人は作り笑いを浮かべ、泣き始めます。

そして傑作だと叫び、絵画用品をなぎ倒します。嗣人はカフェで個展を開けることに喜びを感じていました。

しかし、それ以上に凄いチャンスを掴んだ環に嫉妬していたのです。そして自暴自棄になり絵画を傷つけ始める嗣人。

泣きながらやめてと叫ぶ環。二人は泣きながら、大声で怒鳴り合いました。環は嗣人に才能があると言います。

しかし嗣人にはそれが嫌味に聞こえてならないのです。嗣人は環に言います。その優しさが人を苦しめる、と。

嗣人は床にうなだれ、環に自分の心の内を明かしました。喜ぼうとしても環の失敗を願ってしまうのだと。

心の奥底から嫉妬が溢れ、どんどん嫌な奴になっていくのだと。そして、“俺は君という光の陰でいることが辛い”と零します。

環のことは愛しているが、環の成功を喜べず嫉妬してしまう嗣人。嗣人は環に歌をやめるよう頼み、抱きしめます。

しかし環はそれには答えられず、嗣人を抱きしめ返すことはできませんでした。

**

環は綿雪を頭に乗せ、いつものカフェに駆け込みました。店主は毛布を貸し、ホットコーヒーを出します。

環は出来事を一通り話しました。店主はおめでとうと祝福し、どうするのか尋ねます。すると環は正直に答えました。

“私は光でいたい”と。店主はその背中を押すように“それでいい、それが君の人生だ”と優しく話すのでした。

**

季節は春になり、嗣人はカフェで個展を開いていました。嗣人は新聞である記事を目にします。

そこには環が“蝶々夫人”を成功させたことが書かれていました。それを見てどこか切なそうな複雑な表情の嗣人。

そんな中、絵を譲って欲しいと声がかかります。それは過去に辛口評価をした批評家のピエールでした。

ピエールは“個の絵だけは素晴らしい”と、ある一枚の絵を絶賛し譲って欲しいと言います。しかし嗣人はそれを断ります。

それに対しピエールは、過去に君をこき下ろしたがこの絵が描けるならまだ将来はあると言います。

しかし嗣人はこう答えます。それは無理だ、と。もうこんな女性には巡り合えない、と。残念だといい立ち去るピエール。

嗣人は少しその絵を眺め、カウンターに戻っていきます。その絵には、“蝶々夫人”を演じる環の姿が描かれていました。

今回はそんな環の絵を映して終わります。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)60話あらすじ!

【連続テレビ小説】エール(60)「環のパリの物語」
2020年6月19日(金) 8時00分~8時15分 の放送内容

オペラ歌手になる夢をおいかける双浦環(柴咲コウ)の若き日の物語、後編。画家を目指す恋人の嗣人(金子ノブアキ)との関係が次第に変化していく。そしてある日…

双浦環(柴咲コウ)のパリ時代の話、後編。今村嗣人(金子ノブアキ)はパリでなかなか認められず焦りを感じていた。一方で、環は思い切ってミラノまで受けに行った「蝶々夫人」のオーディションをきっかけに、歌手になるチャンスをつかみかけていた。まわりから環について聞かれることが多くなった嗣人は、素直に喜べず複雑な気持ちを抱えるようになる…。そして、ある日、環の人生を変える大きな知らせが届くのだが…。

出演者
柴咲コウ,金子ノブアキ,近衛はな,関口アナン,ピーター・フランクル,フローラン・ダバディ,BJ フォックス,

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

また、『エール』60話を無料視聴する方法を、以下の記事にまとめています。

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)60話の感想

特別企画を放送している朝ドラ『エール』。今回も前回に引き続き、世界の歌姫双浦環のアマチュア時代について描かれていました。

前回の嗣人の意味深な表情の訳が明らかになりましたね。やはり、カフェの店主の言葉は正しかったようです。

当時は理解できなかった環も、カフェに駆け込んだ時には理解できていたのではないでしょうか。

二人の恋仲があんな終わり方をするとは思いませんでした。そして、現在の環の淡々とした態度はこの時の経験からなのでしょうか。

優しさが他人を苦しめると言われたら、誰でもそうなってしまうかもしれませんね…。なんとも深いお話しでした。

今日で特別企画は終わり、来週からはまたもとの放送に戻ります。果たしてどんなストーリーが待っているのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

まとめ

前回に引き続き、環の過去が知れた今話。アマチュア時代の苦労や恋人との関係もわかり、一層環に親近感が沸いた方も多いのではないでしょうか。

さて、来週からはまたもとの放送に戻ります。次回は裕一と久志が絡む内容のようです。二人の名前を聞いただけで待ちきれませんね。

そんな次回は2020年6月22日(月)朝8時から放送です!お楽しみに!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.