『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)62話ネタバレ・あらすじ・感想!久志の生い立ちの秘密とは?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

朝ドラ『エール』第62話(第13週)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

 

今週は佐藤久志の過去のお話し!ついに久志の幼少期が明らかに…!?

 

久志が一緒に暮らしてきた母親は父親の再婚相手!?実の母親は一体どうしているのか?久志は1人、生みの親を訪ねるが…!?

 

生みの母親を追って行き、久志が目にしたものとは…!?傷ついた久志を救ったのはやはり恩師の藤堂平助!?

 

久志の音楽との出会いとは一体…!?今話は少し切なくなってしまう内容になっています。

 

そんな今回は2020年6月23日(火)放送の第13週62話についてです。あらすじとネタバレ、感想を含めて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)62話のネタバレ!

前回、主人公・古山裕一の幼馴染・佐藤久志が新人歌手募集オーディションを受けることを決意しました。

 

それを聞いた裕一、同じく幼馴染の村野鉄男と3人で乾杯しました。そして福島三羽烏で活躍することを胸に誓い合いました。

 

今回は、そんな久志の音楽との出会い、つまり久志の過去を描いた物語です。謎の多い少年だった久志の過去とは一体…!?

 

時は昔、久志がまだ裕一と出会う前のお話しです。久志の父親は県議会議員でした。母親は父親の再婚相手“玲子”でした。

 

ある日の朝食時、玲子は久志に話しかけます。学校では友人はできたか、と。久志は心配には及ばないと冷たく一言。

 

久志は本当の母親のことが忘れられず、玲子を受け入れられずにいました。玲子もそんな久志の心情を察していました。

 

玲子は自分のおかずを久志に差し出すが、久志は朝食を食べるのをやめ学校へと行ってしまいました。

 

**

 

学校では“ふるさと”を歌う授業がありました。それは、今度の学芸会で発表する歌でした。久志の歌に目を光らせた担任・藤堂平助。

 

みんなが帰ろうとする中、久志を呼び止めます。久志の歌を褒め、学芸会でソロパートをやらないかと声をかけました。

 

しかし、再婚相手である母親を受け入れられずにいる久志に“学芸会”という響きは重すぎました。藤堂が一瞬目を離した隙に帰ってしまったのでした。

 

**

 

帰宅した久志は、机の引き出しからあるものをこっそり出しました。それは、実の母親からの手紙でした。

 

そこには、母親の思いがしたためられていました。それを読み返し幼いながらも物思いにふけっていると…。

 

失礼しますと家政婦の声がして、慌てて手紙を隠します。家政婦は手紙を読んでいたことをお見通しでした。

 

久志から手紙を取り上げ、自分の落ち度になるから預かると言い出します。しかし久志にとっては大切な手紙です。

 

久志は必死に抵抗します。すると家政婦は、隠すならこっちにするようにと、違う場所に隠してくれました。

 

そして家政婦は淡々と言います。玲子が久志の好物であるはんぺんを焼いているから着替えて来るように、と。

 

しかし久志はいらない!と強く答えます。はんぺんなんて好きじゃない、と。すると家政婦も久志に強く言いました。

 

それならそうと、いい加減自分の口で言いなさい!と。そして家政婦が去って行こうとします。

 

その時、久志は家政婦に問いました。実の母親はどこにいるのか、と。もちろん家政婦は知らないと答えます。

 

しかし久志は賢い青年だったので、手紙に貼ってある切手に押された印鑑をもとに母を尋ねに行きました。

 

母を訪ねて三千里…とまではいきませんが、一人手紙を握りしめただただ歩きました。道行く人に尋ねると、ようやく家が分かりました。

 

意を決して門から声をかけます。するとご老人が出てきました。久志は少し怯みましたが、母の名前を口にします。

 

するとご老人から返って来た答えは意外なものでした。その女性なら出て行った、と。久志は絶望を感じました。

 

唯一の手掛かりである手紙を頼りにようやく家を見つけたにも関わらず、もうそこに母の姿はありません。

 

更に、手掛かりまでもなくしたのですから当たり前です。絶望の淵に立たされた久志がトボトボと歩いていると…。

 

道の向こうに実の母を見かけました。久志は思わず“お母さん!”と叫び、後を追います。そんな久志を待ち受けていたのは、衝撃の事実でした。

 

実の母親の行く先には、新しい夫らしき男性とその人との子であろう赤ん坊が居ました。その赤ん坊を笑顔で抱く母を見て、再び絶望を感じました。

 

そして、それと同時に強い憤りを感じたのです。久志は実の母からの手紙をその場に破き捨て、走り出しました。

 

**

 

家では玲子が久志の帰りを待っていました。急に強い雨が降り始め、とても心配そうにしています。

 

一方久志は、ずぶ濡れになり学校の机に突っ伏していました。そこへ見回りに来た藤堂が声をかけます。

 

しかし久志は何でもないと言い、帰ろうとします。そんな久志の様子に何かを感じた藤堂は久志を引き止めました。

 

藤堂は久志の話を聞きました。久志は“何もなかった”と言います。“何かあると思っていたのに、何もなかった”と。

 

そんな久志に、藤堂は“ふるさと”を一緒に歌うように促します。藤堂につられるように、久志も歌いました。

 

そうして落ち着いた久志は、家へ帰りました。すると玲子が走ってきました。そしてすぐに久志に声をかけます。

 

どこへ行っていたの、と。でもそれは怒りではありませんでした。久志をまるで自分の息子化のように愛する母親の声でした。

 

何かが吹っ切れた様子の久志は、玲子に向かって尋ねます。まだはんぺんはありますか、と。それにもちろんと笑顔で答える玲子。

 

そんな玲子に久志は続けて言いました。“お母さん”と。その言葉を聞いた瞬間玲子は驚きながらも今までで一番の笑顔を見せました。

 

そして、ご飯の前にお風呂で温まるようにと久志に伝え去って行きました。そんな2人のやり取りを見ていた家政婦は、久志に言います。

 

着替えを用意しておきますね、と。それにいい笑顔でうんと答える久志でした。

 

**

 

鉄男の屋台で、この頃の話を懐かしそうにする久志。久志は藤堂と歌った“ふるさと”を思い返しながら言います。

 

あんなに大きな声で歌を歌ったのは初めてだった、と。そして、それによって自分の中のぐちゃぐちゃな感情がスーッと出て行くのを感じた、と。

 

そうです。傷ついたときに藤堂と歌ったあの“ふるさと”こそが久志の音楽との出会いでした。それを聞いた裕一と鉄男は久志の“ふるさと”が聞きたいと言います。

 

しかしそこはやはりタダでは聞かせないという久志。そんな久志に裕一はお酌をします。そして鉄男はおでんのはんぺんを2枚サービスしました。

 

2人からお駄賃をもらった久志はふるさとを歌い始めます。そんな久志の“ふるさと”を歌うシーンで今回は終わりになります。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)62話あらすじ!

【連続テレビ小説】エール(62)「スター発掘オーディション!」
2020年6月23日(火) 8時00分~8時15分 の放送内容

久志(山崎育三郎)が、歌を愛するようになったのは、小学校時代の藤堂先生(森山直太朗)が関係していた。小学生の久志(山口太幹)の物語を振り返る。

久志(山崎育三郎)がなぜ音楽の道に進むことになったのか、そのきっかけについての物語。学校ではクールにふるまっている10歳の久志(山口太幹)だったが、家では父の再婚で新しくやってきた母・玲子(黒川芽以)になじむことができず、葛藤をかかえていた。担任の藤堂先生(森山直太朗)は、ある日クラスの皆で歌っている時に久志の歌の才能に気づいて、学芸会でその歌声を披露することをすすめる。

出演者
窪田正孝,中村蒼,山崎育三郎,森山直太朗,黒川芽以,山口太幹,日向丈,池津祥子,深澤しほ,佐藤誠,安藤広郎,山野史人

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

また、『エール』62話を無料視聴する方法を、以下の記事にまとめています。

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)62話の感想

ついに久志の幼少期が明らかになりました。今まで何度も“議員の息子”であることは公開されてきました。

 

しかし、母親が再婚相手だったとは知りませんでした。実の母親と再婚相手との間で揺れ動く久志の気持ち…。

 

幼いながらにたくさん悩んだことでしょう。そして、実の母親に会いに行くシーン。その時にはすでに目に涙がたまっていました(笑)。

 

家の目の前まで来たとき、やっと会えるねと皆さん思ったでしょう。しかしまさかの展開でした。引っ越してしまっていたとは!!

 

さらに続けて衝撃のシーン!再婚しているようで、子どもまで授かっていました。あれは当時の久志には過酷すぎる現実でしたよね。

 

その時受けた傷はとても大きかったと思います。しかしそれを救ってくれたのはやはり我らが恩師・藤堂先生!

 

何を諭すわけでもなく、ただ話を聞きふるさとを歌う。それが久志の音楽との出会いだったとはびっくりです。

 

きっと藤堂先生も知らないでしょうね(笑)。恩師に恵まれた裕一達が羨ましいです。今回はちょっと切ない久志の幼少期のお話しでした。

 

明日からの内容が気になりますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は久志の幼少期に関するお話しでした。久志の音楽との出会いがついに明らかになりました。

 

さて、次回はどんな内容になっているのでしょうか。久志はオーディションに受かるのでしょうか!?

 

そして無事にプロデビューできるのでしょうか!?今後も目が離せない展開となりそうです!

 

そんな次回は2020年6月24日(水)朝8時から放送です。お見逃しなく!

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.