『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)2週目10話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!3姉妹の知恵と学芸会の行方は?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』2週目10話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

『エール』の9話は2020年4月10日(金)に放送されました。

音のお父さんが不運な交通事故で亡くなってしまい、関内家に最大の危機が訪れます。

お母さん(薬師丸ひろ子さん)は困り果ててしまいますが、幼い3姉妹は頭をフルに使ってある作戦を思いつきます。

また、音の学校の学芸会が近づいていますが、かぐや姫役の良子(田中里念ちゃん)は表情がかんばしくなく・・・。

とうとう、衝撃の一言を口にします。

『エール』第10話もびっくりする内容になっております。

さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目10話ネタバレ!【4月10日放送分】『運命のかぐや姫』

『エール』第10話は、2020年4月10日(金曜)に放送されました。

音は強く思います。「逃げた職人を見返してやる」

2人は姉に頭を下げます。音は歌手、梅は作家になりたい。ですが吟はお嫁さんになれる方がよっぽど確率が高いと思うと言います。

 

そこで、過去の契約書を梅に探させます。お母さんも一緒になって探すとようやく見つかりました。

 

陸軍に見せたところで職人がいないと言われてしまいますが、必ず間に合わせますとお母さんは言いました。

音は「やらずに後悔するより、やって後悔した方がいいとよく言ってた」と思い出します。

しかしそこで、私たちをおいて死んでしまったことは後悔してないのかな?と音は悲しそうな顔で言います。

 

お母さんは「後悔してると思う」と言いますが、お父さんが戦争でロシアに行ったこと、目の前でたくさん人が死んだこと、何もできなかったこと、そのことはあまり話さなかったが、ずっと後悔していたのだろう、とお母さんは言い聞かせます。

 

 

音は少しじんわりと目を潤わせて、お母さんの話を聞いていました。

 

そして、音の学芸会当日。

 

良子はどうしてお父さんが亡くなったのに平気なの?と聞きますが、音は泣いてばかりいられないから、と答えます。

本当はうらやましかったと良子は言います。良子はかぐや姫がやりたくなかったと言います。

 

そして、「音ちゃん、かぐや姫、やってくれない」と言います。

 

良子は舞台を前に手が震えますが、音が「舞台を楽しもう」と良子の手を握りました。

 

6年3組、音たちの竹取物語です。

音がかぐや姫として、登場し、良子はかぐや姫を見つける帝(みかど)の役に。

それを見た良子のお母さんは、苦い顔をしています。

音は堂々とかぐや姫を演じます。

 

 

そして、最後の場面。

かぐや姫は帝への別れの曲を歌います。

 

「菜の花畑」です。音はお父さんとの思い出を思い出していました。目に涙を浮かべながら、声がかすれながら、それでも音は歌います。

 

海でお父さんと、家族みんなで遊んだことがフラッシュバックします。

 

しかし、これは結果的には最高の演技になりました。

良子のお母さんも、胸を打たれたようです。

 

音は、海に向かって走ります。

 

「お父さん、見に来てくれたかな」

「決まっているじゃない。お父さんは、いつでも、どこでも見てるわ」

 

あなた、これから、4人で力を合わせて生きていきます。

関内家の4人の女性は力強くお父さんに叫びました。

 

翌日。

職長の岩城が戻ってきていました。

 

音は最低、と言いますが、お母さんはうれしそうです。

でも、まあいっかと、音は切り替えます。

 


それから3年。

裕一は音楽に夢中で、商業学校を留年してしまいました。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目10話ネタバレ!(放送前の予想)

※ここからは事前のネタバレ予想となります。

『エール』第10話のネタバレ予想は、

  • 音のお父さんがいなくなってしまって、馬具店と取引をしてくれる相手先がいなくなり、関内家は大ピンチ!
  • お母さん(薬師丸ひろ子さん)は困り果ててしまう
  • しかし、吟・音・梅の三姉妹は、頭をフル回転させて、ある作戦を思いつく
  • 一方、音の小学校では学芸会の本番を迎える
  • 主役のかぐや姫役・良子の表情は暗く、とうとうある衝撃の一言を口にする!

という感じです。

音たち三姉妹がどう活躍してお母さんを助けるのかは、まだ謎ですが、この頃から、音のたくましさというか、強い部分が発揮されているように感じました。

とにかく窮地に陥っても、何とか現状を突破するために、何をすればいいのか?を考えて次の一手を打つ。

そんな姿勢が、音は小さな頃から積み上げてきたおかげで、強い大人に育っていったのだと思います。

この時代、戦争が始まる前の時代から生き残ってきた人達は強いなーと感じることが多いのですが、こういったたくましさは、本当に見習わないといけない、と強く感じますね。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目10話あらすじ

先行き不透明な馬具店と取引をする業者もなく、追い詰められる関内家。三姉妹は知恵を出し合って、母を助けようとする。一方、竹取物語の稽古も大詰めを迎えるのだが…

先行きが不透明な馬具店と取引しようとする業者はほとんどなく、関内家は事業継続のピンチを迎える。それでも明るくふるまう光子(薬師丸ひろ子)だったが、心配した三姉妹は知恵をだしあって、あるものを見つけ出す。一方、学校では音(清水香帆)の学芸会が近づいていた。明るく練習する音とは対照的に、かぐや姫を演じる良子(田中里念)はなぜかうかない顔。良子は学芸会当日、思いもよらぬことを言うのだが…。

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目10話感想・考察

『エール』第10話(2020年4月10日(金曜))に放送感想。

 

いやあ、頭脳プレーと感動が混じった、とてもいい回になったと思います♪

 

「馬具店と陸軍の契約書を見つけて、契約内容を見返す」なんて、吟はよく思いつきましたね。

これは子供ながら、なかなか思いつかないことなのでは?

 

頭のいい梅や、音が思いついたのではなく、いつもはあまり頼りない吟が見つけたところに、リアリティを感じたかも。

音が思いついていたらご都合主義の主人公補正か?と思ってしまったでしょうしね。

 

それと、音が学芸会でかぐや姫をやる、というのは、やっぱりか!という展開でしたが、

そこでお父さんを思い出しながら歌ったことが、逆に最高の演技になるというのは、いい演出だったように思います。

 

人が心から思って行動したこと、誰かのために流した涙は、ちゃんと人の心に届くのだ、と、

また、お父さんはいなくなってしまったけれど、

「やらずに後悔するより、やって後悔した方がいい」というスピリットは、音のなかに確実に生き続けるでしょう。

 

お父さんの死を乗り越えて、さらにお父さんの意志を継ぐことで、音は確実に成長しましたね。

 

ここまでを見てきた、世間の声は、

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)2週目10話の無料動画を視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:エール(朝ドラ)2週目10話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!3姉妹の知恵と学芸会の行方は?

エール(朝ドラ)2週目10話ネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました。

関内家を救う3姉妹の知恵と、学芸会の行方が楽しかった10話。

さて、来週は裕一役の窪田正孝さんが本格的に稼働ですね♪

来週のエールも期待しましょう♪

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.