『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】東京ラブストーリー2020

東京ラブストーリー2020の4話ネタバレ・あらすじ・感想!『雨傘と嘘』すれ違う4人の想い

投稿日:

『東京ラブストーリー2020』の4話のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

フジテレビの制作で29年ぶりに現代版としてリメイクされ、「FOD」「Amazon Prime Video」で配信されている東京ラブストーリー。

長尾完治(カンチ)役を伊藤健太郎さん、赤名リカ役を石橋静河さんが演じるなど、今を時めく俳優陣・女優陣が出演して話題沸騰中です!

第4話「雨傘と嘘」では、完治とリカが喧嘩をしていまいます。

その原因となったのは、完治がリカとの食事の約束をドタキャンして、さとみに会いに行ったためでした。

さとみは、三上が自分に内緒で女性と会っていたことを知ってしまい、完治に相談していたのです。

結局、その女性とのことは勘違いだったことが分かるのですが、三上もまた、さとみが完治と2人で会っていたことを怒ります。

すれ違う4人それぞれの想い。

果たして…

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020の第4話ネタバレ!

<これまでのあらすじ>

長尾完治(伊藤健太郎さん)は、赤名リカ(石橋静河さん)のことが気になり始めています。

 

しかし、からかわれているだけなのでは?という気持ちが先にきてしまい、本気で受け止めることができません。

 

その結果、リカを怒らせてしまいました。

 

「これまでのことはなかったことにして、出会った日からやり直そう。お互いに全部忘れよう。」とリカは言い、出張→海外旅行へ旅立ってしまいました。

 

逢えない時間が長く続いたことで、完治はリカのことが好きなんだと実感しました。

 

旅行から帰ってきたリカを空港で出迎えた完治はリカに告白し、晴れて両想いになりました。

 

一方、三上とさとみは、三上の試験期間のためすれ違い生活が続いていました。

 

LINEを送っても電話をかけても反応のない三上に、さとみの不安は募ります。

 

そんな中、三上は同じ医大の生徒である長崎尚子(高田里穂さん)と2人きりで食事をしていました。

 

不安でいてもたってもいられなくなったさとみは、完治に電話をかけます。

 

果たして…

 

**

 

完治は、翌朝さとみからの着信に気が付きました。

 

同じく、三上も朝目が覚めて、さとみから鬼のように着信があったことに気が付きます。

 

**

 

さとみのスマホには、“夜に会いに行く”と三上からLINEが入っていました。

 

保育園の同僚・北川トキコ(手島美優さん)はそのことを知り、なぁなぁにせずちゃんと怒ったほうがいいよとアドバイスをします。

 

その夜、さとみの部屋で三上と2人でごはんを食べていました。

 

試験期間中ちゃんとしたご飯が食べられなかったと言う三上に、ちゃんと食事をとってねとやさしく言うさとみ。

 

三上がトイレに行って席を外していると、三上のスマホが光りました。

 

見てはダメだと思いつつメッセージを確認すると、“昨日はごちそうさまでした。”という女性からのメッセージでした。

 

相手は、長崎尚子です。

 

そのメッセージを見てしまってから、さとみは仕事中も相手の女性が気になって仕方がありません。

 

ネットで長崎尚子の名前を検索すると、インスタが出てきます。

 

さとみはその中で、尚子の写っている写真を確認し、ため息をつくのでした。

 

**

リカと完治は終業後にご飯を行く約束をしていました。

 

先に店に入っているリカのもとへ向かう完治のもとに、さとみからこれから会えないかとLINEが入ります。

 

完治はリカに電話をかけ、会食が入っているのを忘れていて、リカの所へ行けなくなったと謝ります。

 

そして、完治はさとみの待つ喫茶店へ走っていきます。

 

さとみは、三上のスマホにきた女性からのメッセージを読んでしまい、ご飯に行ったらしい。すごくきれいな人で到底かなわないと落ち込んでいました。

 

完治は、俺から三上に言っておこうか?と提案しますが、疑われていることを知ったら怒るだろうからと断ります。

 

話を聞いてもらえてうれしかった、わざわざ呼び出してごめんねとさとみは謝りますが、いつでも話を聞くよと完治は答えます。

 

そして、三上にとって、さとみは特別だから大丈夫だと励まします。

 

 

そんな完治を見て、さとみは安心するのでした。

 

喫茶店を出ると雨が降っており、完治はさとみに傘を渡して急ぎ足で帰っていきました。

 

**

 

三上は大学の食堂で、尚子と勉強していました。

 

本気で勉強し始めたという三上に、もっと早く本気出しておけば2年も留年せずに済んだのにと尚子は言います。

 

2年留年したおかげで君に出会えたと三上は答えます。

 

本当にキザだよね、と言いつつも、三上のことが気になってしまう尚子でした。

**

完治とリカはランチをしにきていました。

 

ご飯の約束をドタキャンした埋め合わせをさせてほしい。週末何がしたい?と完治は聞きます。

 

そして、リカは車借りて海までドライブしようよと提案しました。

 

**

さとみは相変わらず尚子のインスタをチェックしていました。

 

尚子の投稿した写真に三上が写ってるのを見つけてしまい、さらに落ち込みます。

 

そんなとき、トキコはさとみをご飯に誘います。

 

そこには共通の友人と、男の人もいると言います。

 

普段だったら、さとみは男性のいる飲み会は断るのですが、今回は行くことにしました。

 

ご飯中、さとみのスマホに何度か三上から電話が来ますが、わざと出ませんでした。

 

そして、飲みすぎて気持ちが悪くなってしまいます。

 

結局、トキコがSOSを出し、三上はさとみを迎えにきてくれました。

 

いい歳してガキみたいな飲み方するな、さとみらしくない。と三上は言います。

 

それを聞いたさとみは、三上を責めます。

 

何も知らないフリしてニコニコしているのが私らしいってこと?と怒るさとみに、三上は意味が分からないと言います。

 

我慢できず、“昨日はごちそうさま”っていうLINE見ちゃったの。とさとみは白状します。

 

それを聞いた三上は、スマホとか見るタイプなんだ・・・と呆れますが、ノートを借りたお礼に食事をおごっただけだと言い返します。

そして、「俺が自分から会いに行く女なんて、お前しかいないんだよ。」と、さとみに言います。

 

それを聞いたさとみは、もう少し頑張って信じてみようと思うのでした。

 

**

 

週末、完治とリカは車を借りに三上の家にきました。

 

夕食は、さとみが4人分作ってくれるということなので、みんなで食べようと誘われました。

 

鎌倉へ向かっていると、リカは知り合いの住職と約束していると言います。

 

そこで、居合の体験などをします。

 

楽しんだ2人でしたが、完治も一生懸命デートプラン考えたのになぁと落ち込みます。

 

するとリカは、じゃあそのプランの中で一番連れていきたかった場所へ連れて行ってと言いました。

 

2人は夕陽の見える浜辺にやってきました。

 

リカは、結構センスいいじゃん!と完治を褒めます。

 

ここで見たこと一生の宝物にするね、最高の初デートだったよ。とリカは言います。

 

**

 

東京へ帰ってきた完治とリカは、三上の家にあがりました。

 

4人で乾杯し、食事を楽しみます。

 

そんな中、完治は三上に対し、「女を安心させるのが男の仕事だ。」と諭します。

 

それを聞いていたリカは、安心なんていらないけどな~と反論します。

 

リカは不安になったりとかしないの?彼氏が他の女と会ってても平気なの?とさとみは聞きます。

 

するとリカは、自分といる時以外の時間はその人のものだから、何をしようが相手の自由だ、2人でいるときに心も体も100%くれたらそれでいい。と答えました。

 

**

リカと完治が帰ろうとしていたとき、さとみは完治に傘を返しました。

 

それを見たリカはすべてを察します。

 

不機嫌なリカに対して口数が多くなる完治。

 

するとリカは、「雨降ったのってあの日だよね?」と聞きます。

 

会食忘れてたって言ってたけど、本当はさとみちゃんに会っていたんだと怒ります。

 

誰と会おうがかまわないってさっき言ってたのに何で怒ってるの?と完治は逆ギレします。

 

するとリカは、他の女と会っていたことに怒っているわけではなく、嘘をついたことに怒っている、嘘をつかれることは大嫌いだと言います。

 

そして、1人で帰ってしまいました。

 

**

一方で三上も、さとみと完治が2人で会っていたことを怒ります。

 

ただ友達だから会っていただけで、わざわざ報告することではないとさとみは言います。

 

三上は、「完治はさとみのことを友達だなんて思っていない。」と言います。

 

自分はよくて私はダメなんだ。そんなのバカにしてるよ!と言い、さとみは家を飛び出ます。

 

そして、追いかけてこない三上にガッカリします。

 

 

さとみと完治は駅で会いました。

 

お互い喧嘩して帰るところだとわかると、さとみは完治に「リカを追いかけないとダメ」と言います。

 

その言葉を聞いた完治は、リカを探しに戻り、電話をかけますが出ません。

 

リカは公園のベンチに座り、誰かに「今すぐ迎えにきて」と電話をします。

 

その相手は、和賀部長でした。

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020の第4話あらすじ

完治(伊藤健太郎)とリカ(石橋静河)は付き合うことになり、仕事終わりにディナーの約束をする。しかし、完治のケータイには昨夜、さとみ(石井杏奈)からの着信が残っていた。さとみは昨夜連絡がつかなかった三上(清原翔)に悶々としていた。そんなある日、三上が席を外している隙に三上のケータイを見てしまう。するとそこには知らない女性、長崎尚子(高田里穂)の名前が表示されるのだった。

■脚本:北川亜矢子■音楽:戸田信子■主題歌:Vaundy「灯火」(SDR)■企画・プロデュース:清水一幸■プロデューサー:森谷雄/森本友里恵■監督:山本透■制作協力:アットムービー■制作著作:フジテレビジョン

(引用:『FODプレミアム』

また、『東京ラブストーリー2020』を全話無料で視聴する方法について、こちらの記事でまとめてみました。

>>東京ラブストーリー2020の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020の第4話感想

うまくいくかと思いきや、どちらのカップルも前途多難ですねぇ。

まず完治とリカですが、今回は完治が100%…いや200%悪いと思いました。

リカと約束をしていたのなら、リカを優先すべきですよね。

もしくは、リカとのごはんの場にさとみを連れていくとかでも良かったのでは?と思います。

2人は知り合いですし、かなり打ち解けていますもんね。

そこまで気が回らないのが完治らしいといえばそうなのですが……。

 

鎌倉でのデートはとても楽しそうだったのに、その日の夜に気まずくなってしまうなんて予想していませんでした。

 

そして、三上と尚子は何故か気が合うようですね。

留年したおかげで君に出会えた、って、好きでもない女性に言うんですかね?

根っからの人たらしなのでしょうか……。

尚子は一見堅そうなイメージですが、そんな自分の殻を破りたいと思っているタイプなので、三上みたいな危うい人物に惹かれてしまうのかもしれないですね。

 

あと、三上のスマホで尚子の名前を見てしまったさとみがネットで検索するくだり。

すごく“現代”って感じがしましたね!

ただ、個人的には、本名でインスタをやり、かつ公開アカウントで人物の写真を載せてる尚子のネットリテラシーが気になってしまいました。(笑)

 

当てつけのように男の人と飲みに行ったり、電話に出なかったり…かと思えば酔っ払った勢いで三上を責めてしまったり。

さとみは、典型的なザ・女の子だなぁと見ていて思いました。

 

しかし、世の中の女性は大半がさとみに共感していると思います。

リカみたいに、自分と会っていないときに何してようと構わないって思える女性、なかなかいないですよね。

だからこそ、怒らせたら怖いんですが……。

 

喧嘩して帰ったあとも、さとみは1人落ち込み、リカは元カレ・和賀部長を呼び出すという対照的な行動に出ていましたね!

第3話でも思いましたが、和賀部長はまだリカのことが好きなんでしょうね~。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、『東京ラブストーリー2020』の第4話のネタバレを書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

第5話の予告映像では、和賀部長が「もう二度と戻ってこなくなる」とアドバイスしているシーンがありました。

完治の恋のライバルに、和賀部長が浮上する可能性もあるんでしょうか。

次回第5話のタイトルは『二人で描く未来』です。

とにもかくにも、リカと完治が早く仲直りできますように…!!

スポンサーリンク

-【ドラマ】東京ラブストーリー2020
-, , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.