『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)1週目4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!裕一と音の運命の出会い・初めての曲

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』1週目4話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

2020年4月2日の放送の今回は、裕一と作曲、母・まさの実家にいく話です。

養子の話や、天才的作曲家の展開と、なかなかの回。

さっそく、ドラマ本編の内容を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目4話ネタバレ!【4月2日放送分】

「初めてのエール」

春になりました。雪が解け草花が芽吹きます。

学校も新学期。

裕一にはグッドニュースが。

クラス替えで藤堂先生が担任に。

お金持ちの志朗くんもクラスメート、ーーそれはどうでもいいみたい。

しかし、バッドニュース。乃木大将もクラスメート。

裕一の5年生は、そんな感じで始まりました。

――――音楽の授業。

大正7年。児童文学雑誌『赤い鳥』が、鈴木三重吉によって創刊されました。

創刊号には芥川龍之介、泉鏡花、北原白秋、菊池寛、谷崎潤一郎など、そうそうたる面々が作品を寄稿します。

童謡の一同ブームです。

「北原白秋の誌に、音楽をつけてみろ!」藤堂先生が言います。

「曲つけるなんて、無理だべ」太郎くん。変な口笛を吹いておちゃらけます。

藤堂先生は「浮かばなければ、ハーモニカ、オルガンなんでも使っていい。楽しいぞ」と言いました。

川べりで、裕一がうなだれていると、久志くんがやってきます。

「曲作るなんて無理だよね」と裕一。
久志くんは「オルガンは自分の家にあるし、君の家には蓄音機があるじゃない。西洋音楽を聴いているなら、作曲は簡単だ。やってみるといい」
「―ありがとう。父ちゃんのこと、褒めてくれて」

不可思議だ、という表情で去っていく久志くん。

家に帰ると、父・三郎が新しいレコードをもってきました。

「父ちゃんは、曲作ったことあるか?」と聞く裕一の答えにパッとしない三郎の返事。

「いいや、曲、かけて」

レコードをセットする三郎。

一心不乱に聞き入る裕一に、三郎もうれしそうです。

ここで、母・まさがやってきて、「明日の休みに、川俣に行かない?」

「やったー!」と裕一。
「俺は浩二と留守番だ」と三郎。

まさの実家がある川俣市は、鉄道で1時間。京都や横浜にいる人だけでなく、外国からも買い付けに来る人がいるほど。

大道芸人がいて明るい町です。

まさの実家の家の表札は、『権藤源蔵』。まさの兄もいる家でした。

大きな家で待っていたのは、大好きなおじいちゃんとおばあちゃん。会えてうれしい裕一ですが、叔父―権藤茂兵衛は苦手でした。

映画に行くまさと裕一。

すっかり楽しんだあとで、「今日はきれいだね」と母に言う裕一。

飴を買ってあげたまさのところに、知人がきて話し込んでいる間、裕一は歌声に似惹かれて、教会に入っていきます。

――運命の出会いでした。

幼い頃の関内音がそこにいました。

音が手を振ってくれたのです。そして裕一もふりかえしますが、しかし、彼女の手は、父親に対しててのものでした。

勘違いする裕一。

教会から出てくると、まさが慌ててやってきます。

「川俣、いいとこ!」裕一は強く言いました。

―――その夜。

「どちらかを養子にだせ、いいな」と権藤茂兵衛がいいます。

「三郎君に言ってあるんだろ。妻はもう産めん。権藤家の人間なら、わかっているだろ。

まさは苦しい表情を見せました。

―――家にもどる裕一とまさ。

家に帰ってきた裕一はおみやげを浩二にあげると、父・三郎から、あるものをもらいました。

五線紙のノートと、作曲入門の本。

まさと三郎は、裕一の部屋をこっそりのぞきこみます。

「もう、かれこれ4、5時間も、ずっと本を読んでいるだけ」

なかなか書き出せない裕一は、先生の言葉を思い出します。

そして「よし」といい、布団に入って寝てしまいました。両親は首をかしげますがー。

―――次の日。

裕一は学校の音楽室で、オルガンを一人開きます。

音を出し、ゆっくりと周りを歩きます。思い出すのは、今まで目にした光景と―――教会の音。

「できた!」と裕一は叫びます。

しばらくして、藤堂先生が教室に入ってくると、寝ている裕一と―――黒板にできあがった曲。

「これは・・・」

裕一、初めての作曲でした。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目4話あらすじ!

裕一(石田星空)は小学5年生になり、音楽教育に力を入れる藤堂先生(森山直太朗)が担任になる。ある日、藤堂先生が北原白秋の詩に曲をつける宿題を出す。クラスメートの佐藤久志(山口太幹)は、普段から西洋音楽を聴いている裕一ならきっと作曲できると言う。裕一は母・まさ(菊池桃子)と、川俣にある母の実家を訪ねる。祖父の権藤源蔵(森山周一郎)と祖母の八重(三田和代)、伯父の茂兵衛(風間杜夫)が出迎えるが…。

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目4話感想

裕一の初めての作曲と、運命の出会いでしたね。

もうこんな段階で出会っていたなんて・・・。あとで、成長した二人は、このときの話もするのでしょうか?

そして、音が手を振ってくれたと勘違いする裕一ですが、これがのちのち、どうなっていくのか・・・(笑)

しかし、権藤茂兵衛(叔父)は、絵にかいたような厳格な男ですね。

この人の言いつけで、裕一は将来、後継ぎの勉強して銀行に就職するわけですか・・・。

『エール(朝ドラ)』4話へ世間の声は、

という感じでした。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)1週目4話+全話のフル動画を無料視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ:エール(朝ドラ)1週目4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!

エール(朝ドラ)1週目4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめについて、まとめてみました。

暗雲たちこめる裕一の将来ですが・・・

いったいどうなるのかな?

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.