『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋6話のネタバレ・あらすじ・感想!榎本に解けないと言わせた密室とは?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

ドラマ『鍵のかかった部屋』第6話のネタバレ・あらすじ・感想についてまとめてみました♪

 『鍵のかかった部屋』第6話は、2012年5月21日に放送されたドラマです。視聴率は15.4%でした☆

里奈(能年玲奈さん)が出演する舞台に招待された青砥弁護士(戸田恵梨香さん)と鍵のエキスパートの榎本(大野智さん)は、殺人事件に遭遇してしまいます。

里奈の恋人が容疑者となってしまい、2人は事件解決を目指しますが・・。

だが、今回の密室を破ることは非常に難しかったのです

さっそく詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋6話のネタバレ!

・「この密室は破れないかもしれません」と言い放った榎本。密室のスペシャリストが難攻した驚くべきトリックとは一体?

・里奈の恋人は犯人なのか・・・?

弁護士の芹沢(佐藤浩市さん)と青砥(戸田恵梨香さん)と共に働いている水城里奈(能年玲奈さん)は、芹沢の大先輩でもある水城重治(清水紘治さん)の愛娘であり、“くれぐれもよろしく頼むよ”と言われていた。

里奈は、父親と芹沢に内緒で劇団員としても活動しており【密室に囚われた島】という劇に、青砥と親しくしている榎本(大野智さん)2人を招待した。

**

暗闇の中、電飾を身にまとったダンスをするパフォーマンスと劇の二部作となっている。

ダンスが無事終わり、里奈が出演する劇が始まった。

「これは、呪われた島に一隻の船が漂着する物語、未だ誰にも明かされていない密室トリック、あなたにその謎が解けるでしょうか?」

鍵のスペシャリストの榎本が好きそうな内容だった。

パフォーマンスが終わり、下手の楽屋で寛いでいる薬師寺(山中聡さん)の背後に怪しげな人物が近づいている・・・。

物語が佳境に入った頃、舞台上で里奈がセットにぶつかり、躓いた。

舞台が終わると、物語の中盤でトリックに気付いていたと話す、榎本。

「物理的なトリック以外ほかに方法はありませんでしたから」淡々と話してはいるが、どうやら楽しめたようだ。

出演者の里奈に挨拶に行こうとする2人。楽屋に案内されると、出演者が騒いでいた。

「薬師寺さんが死んでいたんです!!!」床には頭から血を流している薬師寺と凶器と思われる木刀が転がっていた。

***

犯人が分からないまま3日が経っていた。

里奈に「なんでよりによって君まで密室殺人事件に関わっちまうんだよ」とぼやく芹沢。

しかも、容疑者の1人が里奈の彼氏だという。

それは里奈ちゃんのせいじゃありません、とフォローしたつもりの青砥だが、

「その通り、君のせいだ」と肩透かしを食らった。

「君がココに来てからというもの、密室事件ばかりやってくる」

前回の事件解決の際“俺たちはチーム榎本だ”と言っていたが、「事件解決の高揚感で発せられたものだ」と主張している。

大先輩の愛娘を無碍にするわけにもいかず、事件の早期解決を榎本に依頼した。

**

客席から見て左手(下手)にある楽屋は倉庫になっており、昔から薬師寺しか使用してない。右手(上手)の楽屋はその他スタッフで使用している。と話すのはパフォーマー兼脚本家の鬼塚(坂本昌行さん)だ。

会場の見取り図を眺めながら、時系列を整理する青砥と榎本。

・被害者が楽屋に入る時、里奈を含む劇の役者達は幕の後ろでスタンバイをしていた。

・パフォーマーは被害者を含め4人居る。パフォーマンスが終わった後の4人がどちらの楽屋に向かったかは、誰も見ていなかった。

・劇が始まると、暗転は一度も無く、出演者は出ずっぱりだった事を、観客と記録映像が証明できる

榎本は、パフォーマーの井岡(桐山照史さん)畑山(堀内敬子さん)鬼塚の話を聞いていた。

井岡→畑山→鬼塚の順番で楽屋に戻っていったと話す、3人。

井岡の証言「昨日のバイトが遅かったので、楽屋に入るとすぐに寝てしまった」

畑山の証言「楽屋をすぐに出て、客席の1番後ろで劇を見ていた」

鬼塚の証言「最後に楽屋に入って、ずっと本を読んでいた」

3人の証言を裏付ける証人はおらず、警察は3人の中に犯人がいると考えているらしい。

また、下手の楽屋から外に出る方法は2通りのみだと話す榎本。

【階段を登り、売店の横を通り、ロビーから出る方法 】

だが、楽屋のスペアキーはスタッフが常備している売店で保管しており、誰にもバレずに出入りするのは難しい

【舞台袖を通り、舞台を横切り、上手の楽屋前の裏口から出る方法】

観客200人の前を誰にもバレる事無く、通る方法は無い。

だが、3人は薬師寺を恨んでおり、殺す動機があった。

**

右手の親指と人差し指を擦っている榎本。「もしかして密室のトリックがとけたんですか?」と期待する青砥。

今までの密室解決の際に、何度も見たポーズだった。

そうそう、コレだ。後はその指を鍵のように回せば、トリックが分かる

その時、「この密室は、破れないかもしれません」

**

パフォーマーの井岡が“密室の作り方”という本を持っているのを見つけ、里奈の協力で井岡のパソコンを盗み見た青砥は、作:井岡となっている今回の劇の脚本を見つけた。

「お互い納得済みだから。俺はパフォーマンスが出来れば十分だし・・・」と明らかに動揺している。

一方鬼塚も、榎本との談笑中「今回の劇の、心理的なトリックは」と話す。今回の劇は明らかに“物理的トリック”だと確信している榎本は「嘘をついている」と青砥に伝えた。

【井岡は鬼塚のゴーストライター】

という真実にたどり着いた2人だった。

**

ゆっくりとした動きを練習中の鬼塚を見つめる榎本。この動きを続けるのは20~30分が限界と話す鬼塚。

そして、劇の際セットにぶつかった里奈を思い出した。

右手の親指と人差し指を擦っている榎本、劇の映像を見ている。何か見つけた時“ガチャ”と鍵が開いた音がした。トリックが分かったようだ。

**

「密室は破れました」鬼塚から笑顔が消えた・・・

鬼塚が居る劇場に、芹沢、青砥を呼び出した榎本だった。

続けて「鬼塚さんはまず、パフォーマンスが終わると、下手の楽屋に向かいました。そして薬師寺さんを木刀で殴り、絶命させたのです。劇が終わるまで約80分間、その間にゆっくりと舞台を横切りました」そう言って、劇の映像を早送りで流した。

一つの切り出しが下手から上手へ動いている・・・と驚く青砥。

「人はゆっくりと動くものを識別しづらくなっています。目の錯覚です。鬼塚さんはプロのパフォーマーです。切り出しと共に、ゆっくりと舞台を横切る事は容易いでしょう。まぁ、小道具の木刀と本物は同じ場所で保管されていたので、事故なのか事件なのかは分かりませんが・・・」そう淡々と話す榎本に向かって

「殺意はありませんでした。練習中の事故です。それに、計画的に人を殺すなら、舞台を横切るなんて大胆な事はしないでしょう?」と言いのける鬼塚。

「いえ、これは計画的な犯行です。事故だと思われるように、誰もが無謀だと思う方法を、あなたは選んだ。犯行がバレたとしても練習の際の事故だと言い逃れるような計画だった。床に、切り出しを何度も引きずった線がついています」

「でも・・・僕には動機が無い」

「井岡さんがあなたのゴーストライターだと知った薬師寺さんから脅されていましたよね?畑山さんが目撃していた、と証言してくれました」

殺害現場で、薬師寺を殺した現場で【密室に囚われた島】というチラシをみて、「ネーミング間違えたな。密室じゃなくて劇場にしておけばよかった。ハハハ」と笑う鬼塚だった。

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋6話のあらすじ

第6回 2012年5月21日(月)放送 あらすじ

舞台を密室にした犯人の話

榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に誘われて、水城里奈(能年玲奈)が出演する「密室に囚われた男」という舞台を見に来た。
観劇後、里奈の楽屋を訪ねると劇団員たちが慌ただしい。純子が聞くと、下手の楽屋で薬師寺(山中聡)という役者が頭から血を流して死んでいたという。薬師寺は、演劇の前のパフォーマンスパートに出演していた。死亡した薬師寺のそばには、凶器と思われる木刀と血に染まった「密室に囚われた男」のチラシがあった。
事件から3日が経ち、容疑者のひとりに劇団員で里奈の恋人の井岡(桐山照史)が浮上していた。
純子から事件のことを聞いた芹沢豪(佐藤浩市)は、榎本を呼べと指示する。
劇場では、すでに練習が再開されていた。そこにやってきた榎本、純子、里奈を演出の畑山(堀内敬子)、脚本家兼役者の鬼塚(坂本昌行)が迎えるが、無愛想な畑山はどこかへ行ってしまう。純子は、楽屋には上手と下手があるのに、なぜ薬師寺だけが下手にいたのか、と鬼塚に尋ねる。鬼塚はそこが薬師寺専用になっていたと明かした。
薬師寺の楽屋に行くには、売店があるロビーを通るか、舞台上を横切るしか方法がない。演劇の上演中で、売店にも人がおり、客席にも200人の観客がいるなか、犯人はどうやって密室状態の薬師寺の楽屋に入り殺害したのか。
純子、芹沢に聞かれた榎本は、この密室は破れないかもしれないと言い…。

(引用:『鍵のかかった部屋』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋6話の感想

榎本は感情の起伏が少ないので、主人公っぽくないなぁと思いますが、職人肌なのですかね?

トリックを見破る時の、指スリスリ“ガチャ”と開くシーンは耳障りが良く好きです(笑)

探偵っぽく見えるけど、あくまで鍵屋というスタンスは変わらず、殺人はあまり興味が無いという雰囲気です。

ジャニーズの先輩・後輩である坂本さんと大野さんの共演は良かったです。今回のトリックは驚きました!

10mの舞台の上を80分かけてゆっくり渡る という人間業ではないですね!

『鍵のかかった部屋』第6話を視聴した世間の感想は、 

 

スポンサーリンク

鍵のかかった部屋6話を無料で視聴する方法!

ドラマ『鍵のかかった部屋』は、2020年5月現在、

  • 『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)

で、レンタルDVDでのみ視聴可能です!

『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』は、自宅にDVDを宅配してくれるサービスと、10,000本の動画が見放題のサービスが同時に楽しめます。

『TSUTAYA(ツタヤ)』に存在するDVD・ブルーレイ・CDが借り放題になります!

見たいDVDをネットで選ぶだけで、あとは自宅の郵便受けに自動で配達してくれます。

返却するときも、郵便ポストに投函するだけでOKなので、ラクチン!

さらに、10,000本の動画は幅広いジャンルが楽しめます!

初回30日間は無料お試し期間加入して30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

ドラマ『鍵のかかった部屋』を『TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>鍵のかかった部屋の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイト!

 

スポンサーリンク

まとめ

会社の後輩、里奈が出演している舞台を青砥と榎本が鑑賞中に、殺人事件が起きていた。

現場は被害者しか使用しない部屋で起きており、舞台上を通過しないと逃げることが出来ない という密室だった。しかも、里奈の彼氏が容疑者になってしまうという、最悪な展開の中、榎本・青砥は事件を調べていく。

とあるきっかけで、里奈の彼氏が、鬼塚という脚本家のゴーストライターという事が判明した。その事を、被害者から鬼塚は脅され、ゆすられていた。

「事故だった」とシラを切る鬼塚にトリックを明かす榎本。恐るべき執念で実行した計画殺人だと認めさせる事ができた。

第7話も楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】鍵のかかった部屋
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.