『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)18話ネタバレ・あらすじ・感想!裕一の受賞の知らせ・音のファンレター【4週目】

更新日:

(画像引用元:Amazon)

『エール(朝ドラ)』18話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

4週目のエピソードに当たる第18話は、2020年4月22日(水曜)に放送されました。

海外作曲コンクールの受賞の知らせが裕一(窪田正孝さん)に届きますが、叔父の茂兵衛から祖父が亡くなったことにより、養子の件を急がされてしまいます。

そんな裕一は、恩師・藤堂先生(森山直太朗さん)に相談することに。

歌手を目指す音(二階堂ふみさん)の元にもその知らせが届き、ファンレターを裕一に出しますが・・。

裕一と音の運命が大きく動く、『エール』第18話の詳細をさっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)18話ネタバレ!【4週目・4月22日放送分】『君はるか』

『エール(朝ドラ)』の4週目18話は、2020年4月22日(水曜)に放送されました。

裕一の海外作曲コンクールの入賞の知らせが届きました。

当時、日本人が入賞することは大きな快挙。イギリスへの留学とその費用を全部持ってもらえること。

しかし、茂兵衛の養子の件もあり、まだ銀行のみんなには受賞の件は伏せていました・・。

そんな折、権藤家の当主、裕一の祖父が亡くなりました。

そして、今月中に裕一の養子縁組が急がれています。浩二はそんな父・三郎に何か言いたいことがあったようですが・・。

茂兵衛の姿勢は強気でした。権藤家に住むこと。迷った裕一は、藤堂先生に手紙を書きました。

とつぜん、裕一の職場に現れた藤堂先生。そんな彼の姿を見て、行員の菊池昌子(堀内敬子さん)が一目惚れしてしまいます。

藤堂先生は裕一の受賞をとても喜び、留学を第一に勧めます。しかし、裕一は銀行家になること、両親の家に融資をしてもらっていることを話します。

藤堂先生は・・「自分の人生なら、自分の生るべきように生きる。天から授かった宝物は、ドブには捨てない」そう答えてくれました。

裕一はこのことを内密にしてくれるように頼みますが・・すでに行員の間には、そして新聞記事にも裕一のコンクール受賞のことがのってしまいます。

これは藤堂先生は喜びを我慢できず、新聞記者の鉄男に話してしまったからでした・・。

茂兵衛は怒り心頭で、さらにこのニュースは音の元にも。

「国際作曲コンクールはものすごい賞なのよ」興奮している音は、学芸会で竹取物語をしたことを思い出していました。

小説家志望の梅にファンレターを頼む音ですが、「自分の心から言葉を書かんと。美辞麗句並べても伝わらんのよ」と梅に言われ、自分で筆をとった音。

裕一の元には想像以上のファンレターが届いており・・音もその中の一人となっていました。

「あなたの作曲した歌を舞台で歌えることを祈っています。あなたの魂を、私が歌で伝える。そんな日が来ることを祈っています。お体に気をつけて。関内音」

嬉しくなった裕一は返事を出そうとしていますが、唐突に三郎がやってきて、20歳になったで酒を飲みに行こうと言いました。

三郎は受賞の件をおめでとうと言います。裕一は黙っていたことを謝ります。

裕一の海外留学費用は、今のお金でいうと1200万円。旅行費だけですが、福島の片田舎の青年が受賞できたこと、本当にオレの息子か??そういって喜ぶ三郎。

裕一はどうすればいいのか三郎に尋ねます。

成果を上げたこと、ものすごい賞を取ったこと・・。おめえは俺の自慢の息子。まかせておけ!という三郎。

音は裕一からのファンレターを待っていましたが、なかなか届きませんでした・・。

職長・岩城からも「便りは忘れたことに届くものだ・・」と諭されてしまい・・・。

通り過ぎる郵便屋さんを眺めては、肩を落とす音でした。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)18話あらすじ

裕一(窪田正孝)のもとに、国際作曲コンクールの結果が届く。一方、音(二階堂ふみ)は、歌の先生から人生を変えることになるビックニュースを知らされる。

豊橋の音(二階堂ふみ)は、声楽の先生・御手洗清太郎(古川雄大)から、のちに自分の人生を変えることになる新聞に掲載されたビッグニュースを教えてもらって感激する。

さかのぼること1か月前、裕一(窪田正孝)のもとに海外から手紙が届く。そんな折、裕一の祖父の源蔵(森山周一郎)が急死する。裕一が一人前になったら権藤家に養子に入る約束だったが、茂兵衛(風間杜夫)はもしものことを考えて、養子縁組を急ごうとする。

(引用:Yahoo!テレビ番組表)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)18話感想

とうとう、裕一が海外作曲コンクールを受賞しましたね♪

裕一もうれしかったようですが、父・三郎はもっと嬉しそう。

「失敗ばかりの人生だったが、お前は俺の自慢の息子だ」なんて、この当時の男の人からはなかなか聞けないセリフですよね。

また、音の喜びようったらない(笑)。

梅に断れられて、すぐにファンレターを出す積極的なところ、また最後にちゃんと裕一の体調を気遣えるところに、音の良さが現れているような気がしました。

しかし、養子の話はどうなるのでしょうね・・?

『エール』第18話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)18話の動画を無料視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は『U-NEXT』で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』第18話を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

『エール(朝ドラ)』18話のネタバレ・あらすじ・感想まとめについて、まとめてみました。

次回の『エール』も楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.