『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】アシガール

アシガール(ドラマ)3話のネタバレ・あらすじ・感想!唯が本物の戦場に圧倒される!

更新日:

ドラマ『アシガール』第3話のネタバレ・あらすじ・感想について、まとめてみました♪

 

第3話の放送日は、2017年10月7日で、キャストは黒島結菜さん、伊藤健太郎さんを始め、今もご活躍されている俳優さんがたくさん出演しています。

 

第三話では、黒島結菜さん演じる速川唯が、現代で下田翔太さん演じる速川尊に頼み込み、もう一度タイムスリップし、伊藤健太郎さん演じる羽木九八郎忠清の元へ行きます。

 

そして、足軽として実際の戦に参加することになりますが、現場の過酷さにうろたえる唯を忠清は支え、守ります。

 

この作品は、戦国時代の描写が多く、古き良き日本の様子を観られます。

 

時代の変化を感じ、今を見直すことで、現代が物資に満ちていることに感謝するきっかけになり、現代で失われつつある助け合いの精神を学ぶ機会になると思うので、ぜひ観てみてください!

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)3話のネタバレ

唯が、タイムスリップする機械を作った弟の尊に、もう一度戦国時代に行かせて欲しいと頼み込みます。

 

しかし、尊は戦国時代に行って、人を助けることは、歴史を変えることであるといい、また助けるためのビジョンがないことを知り、唯の提案を断ります。

 

唯は、尊に、逆にこれからのビジョンはあるのかと反論すると、自分に批判的な人に力を貸せないと言って唯を部屋から追い出します。

 

**

唯は、戦国時代に行って、忠清を助けることをあきらめず、戦国時代に行くための準備を始めます。

 

まず、戦国時代についての知識を頭に入れ、いざという時のために食べられる雑草について学んだり、忠清を守るための腕力をつけたり、時代に適応するための体力でくりをします。

 

そして神社で、若君(忠清)のことを守れますように、とお願いします。

 

唯のこのような姿を、尊は密かに見ていました。

**

そして、尊は母親に、なぜお姉ちゃんは、あんなにバカなのかを聞きます。

 

すると母は、尊に対してあなたは勘違いしているといって、穏やかに語りかけます。

 

父は、家事がすきだから会社をやめて、母は、病気やけがのこと以外は何も知らないし、唯は陸上だけ、尊は、発明だけ、速川家は皆得意分野以外についてばかである、と言います。

**

唯は、足軽として忠清を助けたいということを尊に伝えます。

 

すると、考えの変わった尊は、唯に電気ショックの起こる刀を渡し、唯にタイムスリップすることを許します。

 

そして、唯も荷物をまとめており、中には、米とお菓子など、が入っていました。

**

唯は、戦国時代に戻ると、急いで、元いた家に戻りました。

 

すると、その家の母に、どこを出歩いていたのかと怒られます。

 

唯は、現代から、持ってきた米を渡すと、母は唯がどこかから盗んできた米ではないかと疑います。

 

しかし、唯が、そんなことはないと主張すると、母はその米を皆に配る、と言い出します。

 

そして、村中の人を呼び、1人ずつしっかりとした量の米を配り、村中の人から感謝されるのに対し、唯は米がなくなることに不安を感じます。

 

**

その頃、城では高山方の略奪が著しく、小垣の地が荒れているという情報が入ります。

 

高山から小垣城を守るには、一刻も早く松丸家と結ばないといけないとの話になり、松丸の姫と忠清の結婚の話が出て、もう少し待つよう松丸側から言われていることを伝えます。

 

忠清が、自分たちだけで城を取り戻すことを伝え、小垣のため百姓に被害をおよぼすことはできないと言います。

 

城主は、忠清に高山の動きをどれだけ把握しているのか聞かれ、人のためにやっているのではなく、陣取りに流行っているだけ、と言われます。

 

**

忠清の兄である成之と忠清が話をし、成之が住んでいた地は、高山の地に近い山の中であったことが分かります

 

そこは深い山で、鹿が度々迷い込み、鹿の木の皮を食べる習性を生かし、野上衆がその木をたどり、高山に深追いすると聞きます。

 

成之は、良い枝があれば、忠清に届けると言います。

 

**

唯が、畑仕事をしていると、この前米を渡した人たちから、お返しに果物や魚をもらいます。

 

唯は、母から、村ではみんな一体となって生きていて、自分だけ生き延びようとすることは、己の身を滅ぼすこと、と言います。

**

成之から、生け花が届き、その枝が、なにかに食べられたようであったのを見て、忠清はそれが高山が野上衆に攻めてきているメッセージだと分かります。

**

城で、忠清は、野上衆が高山に戦をしかけるということを伝え、高山から小垣城を奪還するという話になり、忠清は総大将は自分がする、と言い、それが承諾されます。

**

唯たちのもとに、役人がきて、戦が始まるので足軽を招集するという話になります。

 

招集された者の名前が呼ばれるも、唯の名前は呼ばれず、父の代わりに自分が行くと父にお願いし、許されます。

**

唯は、荷物運びとして戦に参加することになり、歩いていると銃声が鳴り、唯はその方向へ走っていきます。

 

本当の戦をみた唯は、驚き、そこで敵の兵が襲いかかろうとしますが、忠清が間一髪で助けます。

 

忠清は、倒れそうになる唯を支え呼びかけるも、唯からの反応がありません。

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)3話のあらすじ

第3回「若君といざ出陣!」

戦国時代から現代に戻ってきた唯(黒島結菜)は、若君・忠清(健太郎)がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、再びタイムスリップして彼を救おうと強く決意する。その熱意に根負けした弟の尊(下田翔大)は、唯のために新たなグッズ「秘剣・でんでん丸」を発明して持たせる。次の満月の夜、戦国に戻った唯は、吉乃(ともさかりえ)のもとで戦国の農民の暮らしにたくましくなじんでいく。一方、羽木家では高山家との争いが続いていた。領民の苦しみを思いやる忠清。そこに城奪還の好機をこっそり報せたのは、意外にも兄の成之(松下優也)だった。戦が再び始まると聞いた唯は、今度こそ足軽の一員になって若君を守ろうとさっそく城に駆けつけるが…。

(引用:『アシガール』公式ウェブサイト

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)3話の感想

この作品を見て、まず思ったことはタイムトラベルできる機械作った尊、優秀すぎということでした。笑

 

独学で、少年がタイムトラベルを作るというありえない設定にびっくりしつつ、その事が自然と描かれていることが面白かったです。

 

印象に残ったシーンとしては、唯の母親の台詞で、うちの家はみんなばかじゃない、それぞれ得意なこと以外は何も知らないし、というところです。

 

その台詞を聞いて、ばかでもいいんだ、と少し納得と安心が同時に心にきました。

 

プロアスリートや、芸術家が、一芸に秀でて賞賛されるのと同様、一般人、といわれるまだ突出した才能を世間に見いだされていない人も、一芸を伸ばせばよいのです。

 

今の教育方針では、受験制度もあり全ての教科をまんべんなく合格点をとることを重視されていると思います。

 

それは、どこにでもいる凡人、替えのきく存在を作り出すというサラリーマンを育成するという流れにあると思います。

 

それは、個人の幸せ、自己実現を目指したものではなく、それを阻む可能性すら持っています。

 

人ができないことをできる、その代わり人ができることができない、その価値観で生きていくことが自分の能力を生かす方法ではないかと思います。

 

人は短所で成功する、という言葉もありますが社会的に否定される個性が、他の場面ではものすごく活きるなんてことがあります。

 

話はかわりますが、ドラマ中に見られる助け合いの精神が印象的でした。

 

戦国時代は、物質的に貧しいが、ひとの心は豊かであるような描写がされていて、実際はそうだったのかは分かりませんが、やはり助け合いの精神はよいものだなと感じました。

 

人から何かをもらえないことを嘆くのではなく、自分が与えられるものを与えるという姿勢が大事なのかなと思いました。

 

戦争での支配的な体制への反省から、現代では個人の自由が重視され、それが自分勝手な発想を生みつつあることから、戦国時代、江戸時代の助け合いの精神のようなものが見直されていると思います。

 

日本人は、長い間島国の中で助け合って生きてきたことから、助け合いの精神は根本のところに眠っていると思うので、皆時代をはさんでも、助け合いのシーンに心を動かされるのだと思います。

 

『アシガール』第3話を見た世間の感想は、

 

 

スポンサーリンク

アシガール(ドラマ)の動画を無料視聴する方法!

ドラマ『アシガール』は、

  • 『U-NEXT(ユーネクスト)』

で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK名作ドラマはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

ドラマ『アシガール』を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>アシガールの見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

それぞれ目の前の課題などに追われている人も、この作品を見ていただけたら、悩みは自分に焦点を当てすぎていることからくるのかもしれないと思うはずです。

 

戦国時代、皆が手をとりあって生きている時、下を向き悩みにひたっている人は少なかったと思います。

 

今一度、人のために何かをする、ということは良いことかもしれないという感覚をほどほどにつけてもらえるのではないかなと思いますので、ぜひ観てみてください!

これから唯さんはどうやって若君様を守るのか、この戦で一族が滅亡しない未来へ変えられるのかとても楽しみです。

※この記事のトップ画像は、NHK公式ウェブサイト『アシガール』から引用させていただきました。

スポンサーリンク

-【ドラマ】アシガール
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.