『ドラマのオール(=すべて)』と、出演する芸能人の情報をお届けします。

ドラオル!

【ドラマ】エール(朝ドラ)

エール(朝ドラ)27話ネタバレ・あらすじ・感想!イギリスからの手紙で裕一が自暴自棄に!?

更新日:

(画像引用元:Amazon)

朝ドラ『エール』第27話(第6週)のネタバレ・あらすじ・感想をまとめてみました♪

 

『エール』第27話(第6週)は、2020年5月5日(火)に放送されました。

 

結婚の許可が出ない上に、弟の気持ちを知った裕一。苦悩の結果導き出した答えとは…!?

 

今まで順調に愛を育んできた二人に異変!?裕一からの連絡を待ちに待った音の目に映った衝撃の内容とは!?

 

苦渋の決断をし、泣きながら過ごす裕一。そんな裕一のもとに届いたイギリスからの手紙。それを見た裕一は自暴自棄になってしまう!?

 

あの穏やかな裕一が激しく喜怒哀楽を表し、大荒れする!?今話も気になる内容盛りだくさんです。

 

詳細をさっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)27話のネタバレ!【6週目】

前回、主人公・古山裕一はヒロイン・関内音との結婚の許可を得るため、実家へ行きました。しかし、そこで家族の思いを知ります。

 

弟・浩二の言葉が深く刺さり、苦悩する姿で終わりました。今話はそんな裕一をさらに苦しめる事態が起こります。

 

今回は、ボーっとする音の姿から始まります。豊橋で裕一と別れてから、待てど暮らせど連絡が来ないようです。

 

そんな音を心配して、姉・吟が励ましの言葉をかけます。しかし、音は「うん」としか言わず、心ここにあらず状態です。

 

そんな音を見かねた吟は、無理やり音を立たせ、歌の練習でもして来いと追い出します。音は言われるまま練習に出かけました。

 

川のほとりで練習する音。しかし、裕一のことが頭をチラつくのか、思うように歌えません。すると、もっとリラックスして歌うようにと声がします。

 

辺りを見回すと、ベンチに本を読む謎の男性がいました。音が声をかけると遮って話を続けました。

 

音には力んで猫背になってしまう癖があるというのです。そして、体を開いて姿勢を少し上げるように、と的確なアドバイスをします。

 

不思議に思いながらも、アドバイス通りに歌ってみると、声の出が全然違いました。そして音が再び声をかけようとすると、そこにはもう誰もいませんでした。

 

**

 

一方、喜多一では―。裕一の父・三郎が裕一を探し部屋に行きます。しかし、そこに裕一の姿はありませんでした。

 

裕一の母・まさは廊下の掃除をしながら、裕一が勝手口から出かけたことを話します。三郎は裕一がどこに出かけたのか心配しつつも、まさに声をかけました。

 

なんと三郎は、掃除を代ろうかと言うのです。まさは、その発言に驚きながらも断ります。亭主に掃除されたら妻の恥だと思ったからです。

 

三郎は男も女も同じだと言われて育ってきたと話します。そしてまさも、それに対して答えました。同じでも役割は違う、と。

 

そんなまさに三郎はどうしても許さないのかと尋ね、変わらないと答えるまさでした。

 

**

 

そんな中、裕一は―。小学校で恩師・藤堂清晴に相談をしていました。結婚の許可が出ないこと、そして、家族の思いを知ったと話します。

 

裕一は、弟の思いに全然気づけなかったと悲しそうに言います。藤堂は、身近な人の気持ちには気付きづらいよなと共感しました。

 

そして、自分のことを話し始めます。藤堂の父は陸軍のお偉い様で、反対を押し切って教師になったと言います。

 

反発して生きてきたが、年をとった親の姿を見て親孝行を考えるようになった、と。教師を辞めることも考えていると告白します。

 

そんな藤堂の話し合を聞いた裕一は、戸惑いが隠せません。おどおどしながらも、藤堂に尋ねました。

 

「先生が僕だったらどうしますか?」と。藤堂はゆっくり答えました。本気で何かを成し遂げたいなら、何かを捨てなければならない、と。

 

そして、一流の作曲家になって欲しい、と自分の気持ちを伝えました。辛いかもしれないが最善の選択をして欲しい、と言いました。

 

そんな藤堂の言葉にますます悩む裕一でした。

 

**

 

その頃、吟は見合い写真を並べて悩んでいました。そんな中、歌の練習から音が帰宅します。帰宅するや否や、真っ先に裕一からの連絡がないか確認しました。

 

吟が「ないよ」と答えると、途端に床に突っ伏し、落ち込む音。そんな音に吟はニヤニヤしながら「これ以外はね」といい、裕一からの手紙を渡しました。

 

音はそれを受け取り、大声で叫び手紙にキスまでして喜びました。そしてワクワクしながら手紙を読み始めました。

 

音の横で、吟も嬉しそうにしています。しかし手紙には、そんな二人の気持ちを裏切るかのような内容が記されていたのです。

 

最後の一文に、“別れてください。夢を選びます。”と書いてありました。それを見た吟は音に、きっと何かの間違いだと言います。

 

しかし音は、ガタガタと震えが止まらず吟に助けてと泣きつきました。吟はそんな音を強く抱きしめるのでした。

 

**

 

裕一の叔父・権藤茂兵衛は自分の祖母・八重のもとに来ていました。裕一が音に別れを告げたことを報告していたのです。

 

それを聞いた八重は、裕一もバカじゃないと零しました。結婚相手は八重が選ぶというのです。そして、それと同時に養子縁組をすると言います。

 

それを黙って聞く茂兵衛。そんな茂兵衛に対し、八重は「お前みたいなことがあったら困るからね」と意味深な発言をしていました。

 

**

 

最愛の音に別れを告げた裕一は、泣きながら机に向かっていました。そして自分に言い聞かせていました。

 

音のことを捨てたんだ、一流にならなければいけない、と。音に別れを告げた後も、音から手紙が届き続けていました。

 

手紙を手に取り、音の名前を見ては泣いていました。そして、手紙に向かってなのか、自分に向かってなのか頑張れ…とつぶやきます。

 

しかし、いつしかの音のように手紙を読まずに箱にしまいます。手紙を箱にしまっているとその中にイギリスからの手紙があることに気づきます。

 

イギリスからの手紙を読み、表情が一気に険しくなる裕一…。裕一はその手紙を茶の間に無言で置き、自分の部屋に戻ります。

 

三郎は手紙を見ますが、読めず浩二に渡します。なんとそれは、裕一の留学取り消しを知らせる手紙でした。

 

それを知った三郎が、裕一の部屋に向かう途中…大きな物音が聞こえてきました。それを聞き慌てて部屋に向かう三郎。

 

三郎が部屋の扉を開けると、部屋は空き巣が入った後のように荒れていました。物音を聞き、慌てて駆けつけるまさと浩二。

 

裕一は死んだ魚のような目をし、自暴自棄になっていました。裕一は、「どうして…。」とつぶやき、「家族を顧みなかったことの報いなのかな」と零します。

 

そして、家族に謝罪します。「期待させてごめん」と。もう終わりだ…全部終わりだ…と放心状態になってしまいました。

 

そんな裕一の姿を見て、三郎が誰かに手紙をしたためています。その手紙が届いたのは、音の母・光子のもとでした。

 

手紙を読んだ光子と音の妹・梅。梅は裕一に同情します。光子は梅に留守番を頼み、東京の音のもとへ駆けつけました。

 

突然の母の訪問に吟と音は驚きます。しかしそんなことには目もくれず、光子は音に三郎からの手紙を渡しました。今回も次話が気になる展開で終わりです。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)27話のあらすじ 

幸せいっぱいでのんきに福島に戻った裕一(窪田正孝)だったが、帰りを待っていた福島の家族の反応は予想外のものだった。まさ(菊池桃子)や浩二(佐久本宝)の想(おも)いをはじめて知って、あらためてどうすべきか考えこむ裕一。久しぶりに恩師の藤堂先生(森山直太朗)をたずねて、裕一は自身について相談をする。一方、音楽学校の実技試験に向けて、歌の練習にはげむ音(二階堂ふみ)は、謎の男のアドバイスで…。

(引用:NHKプラス)

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)27話の感想

前回から引き続き、裕一が苦悩するシーンが多かった印象の今話。エールは毎度のことながら、予想をはるかに上回る展開を見せてくれます。

 

しかし今回は本当に衝撃でした。家族か恋人か…。どちらかを選ぶなんて過酷ですよね…。でも裕一には、余程浩二の言葉が刺さったのでしょう。

 

裕一は、音ではなく家族を選びました。実はもうこの辺りから展開が予想を超えていました(笑)。

 

そんな裕一の苦渋の決断を知り、応援しなければと思いつつ悲しみがこみ上げてきました。そして、音にその事実を伝えるあの手紙…。

 

あの手紙の内容は音にとってどれだけの衝撃だったでしょうか。それを思うとさらに悲しくなってきました。

 

ようやく届いた手紙で悲しむくらいなら、届かなければよかったのに…と現実逃避したい気持ちでいっぱいだったと思います。

 

ここに来て二人が別れることになるなんて…誰が想像できたでしょうか…。悲しい…悲しすぎる…!

 

また、音と別れる選択をし、作曲家を目指し努力し始めようとする裕一。そんな裕一にまた過酷な知らせが届きました。

 

まさかの留学取り消し…こんな悲しいことが重なるなんて…耐えられませんよね。裕一のあの絶望しかない目が脳裏に焼き付いて離れません…。

 

次回は音が三郎からの手紙を読むところから始まるのでしょうか。手紙を読んだ音の反応も気になりますね…

 

どうか、もう別れたし…なんて悲しい方向に行かないで欲しい…今の望みはそれだけです(泣)

 

『エール』27話を見た世間の感想は、

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)27話の動画を無料視聴する方法!

『エール(朝ドラ)』は、

  • 『U-NEXT』

で、フル動画の視聴が視聴可能です!

『U-NEXT』は国内最大手のVOD配信サービス。

見放題の動画配信数「140,000本」はダントツで国内ナンバー1!!

過去のNHK朝ドラはもちろん、国内ドラマやアニメ(ディズニー含む)、映画(最新作から過去の名作まで)が充実しています。

70誌以上の雑誌が見放題で、、電子書籍(マンガ)にも使える毎月1200ポイント付与で、新作動画のレンタルも可能。

30,000本以上の成人向けコンテンツも見放題。

高画質(フルHD・1080p)にも対応しているので、映像のキレイさも圧倒的。

ダウンロード保存も可能ですし、最大4人まで視聴可能なので、家族みんなで楽しめます♪

初回31日間は無料お試し期間加入して31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません!

『エール』第27話を『U-NEXT(ユーネクスト)』で無料視聴する方法については、下記の記事をご覧になってください。

▼関連記事▼

>>エール(朝ドラ)の見逃し動画を無料で1話~全話視聴できるサイトまとめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はまさかの展開となりました。裕一が音に別れを告げる選択をし、過酷な状況の中の留学取り消し。

 

泣き面に蜂とはまさにこのことでしょう。そんな裕一は次回どうなってしまうのでしょうか。

 

そして、三郎からの手紙を読んだ音の反応は…!?今話はあまりにも悲しい内容でした。次話は何かしらいいことが起きるよう祈ります…。

 

そんな次回は2020年5月6日(水)朝8時から放送です。お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

-【ドラマ】エール(朝ドラ)
-, , , , ,

Copyright© ドラオル! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.